sony-e3-2019

Reaction-
E3 2019不参加を表明したソニーだったが、実はこれは賢い選択だったのかもしれない。

EAのE3カンファレンスはなぜ開催してしまったのか理由が分からないほどイベント性がなく、
またベセスダのそれも特に印象に残らなかった。

マイクロソフトはソニー不参加のアドバンテージを活かすことができなかった。
60本ほどのXboxタイトルがステージで紹介さされたものの、おそらく15本すら皆の記憶にすら残ってないだろう。
大型タイトル『Halo Infinite』でさえ、プレイアブル状態ではなくまだお披露目する段階にはなかった。

確かにソニーは『デス・ストランディング』『ラストオブアス2』
『Ghost of Tsushima』『FF7 リメイク』『COD モダン・ウォーフェア』でE3に臨むこともできたかもしれない。
しかし彼らは知っているのだ。それだけではゲーマーの期待に応えられないことを。

すでにソニーはPS5の情報を流し、先日発表された次世代Xboxの話題を”横取り”している。
『デス・ストランディング』の発売日も発表されており、
それだけで現時点までのE3を超えるインパクトを与えている。

ソニーはゲーム事情をよく理解した会社だ
我々はソニーのE3不参加に文句を言う必要はないのかもしれない。

反応

・マイクロソフトは全くこういうのに向いてないってのがわかった
・今年のE3はホント酷すぎた
・EA、UBI、ベセスダもさることながらMSも任天堂も全く印象に残らなかったね
・任天堂もポケモンソードシールドで炎上してるしなw
・MSが無能すぎた
・MSカンファも大半がPS4マルチで肝心のMS独占がしょぼすぎ
・正直MSがクソ過ぎたからな
出なかったほうが良かったレベル
・フィルスペンサーはいつも史上最高のE3って言ってるねw
・カンファレンス方式のあれが寒い
クリエーターはあの方式がベストなんだとは思うんだろうけどさ
・PSO2は忘れない
・フィル「今年はビッグに出る」「次世代機を発表する」
大体こいつのせいやろ
期待値を無駄にあげすぎ


めぼしい発表はE3前のデスストとFF7R発売日発表ぐらいだったしねえ・・(´・ω・`)

ペルソナ5 ザ・ロイヤル - PS4
アトラス (2019-10-31)
売り上げランキング: 42
ファイナルファンタジーVII リメイク - PS4
スクウェア・エニックス (2020-03-03)
売り上げランキング: 2