Capcom-Blue

IT大手参入、5G時代のゲームは? カプコン辻本社長

IT大手参入、5G時代のゲームは
大量のデータを高速かつ、遅延せずに送受信できる次世代通信規格「5G」が、米国や韓国で始まった。インターネット環境が大きく変化するタイミングを見据え、米グーグルが場所や端末を選ばないクラウドゲームに参入し、米アップルは定額で遊び放題のサービスを始める。競争環境が激変する中、ゲーム市場はどう変わるのか。カプコンの辻本春弘社長に聞いた。

――ゲーム専用機とクラウドゲームが競合した場合、ソフト会社としてどちらにつきますか。

「任天堂と一緒にやるべきことがあるし、ソニー、マイクロソフトに対しても同様だ。特定のハードに依存することなく、あくまでユーザーに親切で良質なゲームコンテンツを作ることが我々の使命だ。
これからもそれぞれのゲーム会社ごとに戦略を考えていく」



平等マンのカプコン(´・ω・`)