20190710-00133675-roupeiro-000-5-view

任天堂の新型「スイッチ」、シャープのIGZO採用へ

任天堂の新型「スイッチ」

【東京】シャープは「IGZO(イグゾー)」液晶パネルを任天堂のゲーム機「ニンテンドースイッチ」新型モデルに供給する。同社幹部が明らかにした。

  IGZO液晶パネルは高精細、低消費電力、高い耐久性などの特徴がある。シャープの野村勝明副社長は、ゲーム機向けに供給するディスプレーパネルの種類について問われた際、「私たちが最も得意とするもの、IGZOだ」と語った。

 任天堂はバッテリー駆動時間を長くした新機種を8月に発売し、廉価版の小型機種を9月に発売する予定。シャープの野村氏は、どの機種にIGZO液晶パネルが搭載されるかは明らかにしなかった。

 ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)は3月、シャープがスイッチのサプライヤーになるとの見通しを伝えていた。

 任天堂はコメントを差し控えた。


以下全文を読む





反応

・イグイグしちゃう
・By Takashi Mochizuki…
・品質大丈夫?
・搭載できるの?
・あーだからバッテリー強化してないのに電池長持ちなのか
IGZOは同じ輝度をより弱い発光で再現できるから省電力
・もう理想型と言っていいよね
JDIのブルーライト液晶からやっと卒業出来るからはよ新型こい
・IGZOってめっちゃ評判悪くなかった?
・正直コストカットは懸念してたが
部品単価安くなった分品質上げてくるとは任天堂本気やな

IGZOねえ・・(´・ω・`)


ファイナルファンタジーVII リメイク - PS4
スクウェア・エニックス (2020-03-03)
売り上げランキング: 48