20190808-00137569-roupeiro-000-3-view

韓国政府が日本への報復措置としてDRAM輸出規制を検討 「日本電子産業がパニックに陥るだろう」

韓国政府
韓国政府が日本をホワイトリストから除外したことを12日に発表されたが、具体的にホワイトリスト除外の内容について言及されなかった。ただ日本はホワイトリストから除外されただけでなく、新設された下位グループに分類されることになる。

それに関連して12日、大統領府では日本政府の半導体輸出制限対抗として世界市場1位のDRAMを日本市場へ輸出制限の検討をするとしている。

金鉉宗(キム・ヒョンジョン)大統領府国家安保室2次長はテレビ番組に出演し「日本も私たち韓国に依存している部分がたくさんある」とコンピュータとモバイル機器の記憶保存メモリー半導体である「DRAM(ディーラム」の話を挙げた。

「DRAMのような場合は市場占有率が今72.4%。DRAMの供給がもし2ヵ月停止した場合には全世界で2億3000万台のスマートフォンを作ることができずパニックになる」 としており、具体的に報復措置に触れたのは初めてだ。

なおDRAMシェアは実際にサムスンとSKハイニクスの韓国だけで70%近くあるのは事実。東芝、マイクロン、Sandiskなども製造していたが現在はほとんどがNANDに移行しいる。






反応

・最後の三行でオチがついてて草
・サムスン製のLPDDR4使ってるswitch死んだ
・報復での規制はWTO違反だ!とか言ってたのに、
思いっきり報復全開で嫌がらせだと公言してやるところが頭悪いよな
・日本には全く影響が出ず、最終的に「日本が我が国のDRAMを買わないのは日本からの経済制裁だ!WTOに提訴してやる!」まで予想できた。
・どう考えても韓国自身のダメージが一番大きい
・自分の首絞めてるだけだよね
・不思議だなぁ丁度マイクロンが多額の投資して広島に工場作ったなぁ
・相変わらずアホやな韓国


どうぞどうぞ(´・ω・`)