SIE WWS吉田修平氏インタビュー

SIE WWS吉田修平氏インタビュー。『The Last of Us Part II』の新情報は間近? アジアへの注視など、TGSの印象を訊く【TGS2019】

SIE WWS吉田修平氏インタビュ
SIEとしては2019年はE3には出展せず、gamescomや東京ゲームショウなどには出展されていますよね。これは、やはり客層の違いなどがあっての意図でしょうか?

吉田E3はもともとビジネス向けのトレードショウで、かつ、新しいタイトルを発表するのがメインの場になります。今年のE3のタイミングでは、新規で発表するものよりも、『デス・ストランディング』や『The Last of Us Part II』、『Ghost of Tsushima』など、これから発売するものへ力を入れる状況でしたので、続報がメインになることを考えると、E3での出展はパスしようとなったんですね。一方、東京ゲームショウもそうですし、gamescomやPAXなどの一般のお客さん向けのイベントでは、これから発売される新作をアピールする場になりますから、それらをしっかり遊んでもらうために出展しています。

今回出展されたSIEタイトルなどを見ると、SIE WWSの中でも、JAPANスタジオのタイトルが見えない状況になっているように感じますが、新作へ向けた準備中なのでしょうか?

吉田ASTRO BOT』と『みんなのGOLF VR』で出し尽くしましたね。みんな休憩と言いますか、つぎへ向けて仕込み中です。最近、ゲームの開発はとくに時間がかかりますから。JAPANスタジオのラッシュが続いたので、皆さんにはちょっとお待ちいただきたいなと。いつ発表できるかわかりませんが、つぎのタイトルの中にももう遊べるところまで動いているものがあって、すごく楽しいものを仕込んでいますので。


海外スタジオ開発のタイトルがとても充実していますが、そうなると最近あまり続報のない『The Last of Us Part II』や『Ghost of Tsushima』の動向が気になりますが……。

吉田Twitterなどを見ていると、『The Last of Us Part II』の情報がもうすぐ出てくる雰囲気になってきていますね(笑)。いま一生懸命に作っていまして、そろそろ情報も出始めると思います。まずは『デス・ストランディング』を遊んでいただいて、その後は『The Last of Us Part II』をお楽しみに。

――日本にもファンが多いタイトルですからね。『Ghost of Tsushima』のほうはいかがでしょう?

吉田あれもすごいんですよ。グラフィックに圧倒されるゲームになっていまして、プレイしていて、キレイすぎて手が止まっちゃうくらいなんです。日本の景色の美しさを1.2倍にしたようなゲームなんですが、そういう美しいシーンがいっぱいあって、私も楽しみにしています。

The Game Awardsの創設者として知られるジェフ・キーリー氏は、Naughty Dog手がけるPS4用新作『The Last of Us Part II』のメディア向けイベントが現地時間2019年9月24日に開催されることを明らかに




反応

ぽろっと出る吉Pさんお言葉… 来年E3色んな意味で出展あるかも?
・ラスアス2そろそろ情報出るのかやったー
・PS5お披露目イベントがあるのかな
・ゴーストオブツシマはまだまだ先だな
・ジャパンスタジオはSIRENかぼくなつ新作頼むよ
9/24にメディアイベントがあるので、それだろうな。発売日知りたい
・ジャパンスタジオはそろそろRPGとかほしい


ラスアス2はそろそろお披露目来るだろうけどPS5発表会はないんじゃないかな(´・ω・`)