PS5-Playstation5

191009r6758.pdf - 191009-200558
エース経済研究所では、すでに 2020 年の年末商戦期の発売と予想していたため、
特にサプライズは無かったと考える。同社の基本方針は
ユーザーやメディアに批判されにくいビジネスを展開することであると
エース経済研究所では考えており、今回の PS5も、PS4で不満の高い部分の
改善に注力した非の打ちどころのない仕様のゲーム機と捉えている。
なお、国内におけるPS4の販売不振は、ユーザーを軽視した結果と見ている。
(略)
エース経済研究所では初年度600万台。次年度1500万台の予想を据え置く。
なお、価格想定は米国が499ドル、国内が49980 円である。
ソフトについても、PS4の成功を考えると、サードパーティは
多大な開発費が想定されるものの、積極的にコンテンツを供給するだろうと見ている。



2013/02/21
安田「PS4は演算能力は高いがゲーム向きかという点は疑問」

2013/08/09
安田「PS4で100~200億円の赤字拡大はあり得る話」

2014/02/06
安田「ソニーはビルや事業を売っているだけ」

2014/03/11
安田「PS4は5年で世界1億台売れないと失敗」

2014/09/02
安田「PS4が日本で売れなのはバイオレンスアクションゲームばかりだから」

反応

・言葉の端々から悔しさが滲み出てますね
・PS4結局成功したことになったんだ
・スイッチのサード軽視には触れないクソライター
・国内PS4不振か?
・安田新作
・安田にしては普通



また逆神になってしまうのか(´・ω・`)