xi-jinping-regulate-chinese-games-654x368

Tencentは任天堂のIPを使用して家庭用ゲームを作成し,欧米での存在感を高めたいと考えている

Tencent
これはSwitchを中国に持ち込むという両社のパートナーシップに続くものだ。

 Tencentは,米国とヨーロッパの家庭用ゲームユーザーをターゲットにしており,任天堂からの支援を得ることを望んでいる。

 Riot Gamesを所有し,Epic Games,Paradox,Supercell,Activision Blizzardにも出資している中国の大手ゲーム会社は,国内でのゲームに追加の制限が課せられたため,中国以外での事業を拡大しようとしている。中国は最近,18歳未満のゲーマーに夜間ゲーム制限令を導入することを発表した。

The Wall Street Journalに語ったところによると,匿名のTencentの幹部は次のように述べているという。「我々が望んでいるのは,中国からの拡大です。標的の一つとしているのは米国と欧州の家庭用ゲームユーザーです。任天堂のキャラクターで家庭用ゲームを作成し,任天堂のエンジニアから家庭用ゲーム制作の本質を学びたいと考えています」

Tencentと任天堂は,今年初めにSwitchを中国に提供するためのパートナーシップを発表し,8月にはTencentが有利な市場向けにゲームのローカライズを支援することを発表している。とくに任天堂のゲームは,中国で非常に人気のある無料プレイとは対照的に,主に有料のゲーム機用製品であるため,任天堂は投資家の興奮を抑えようとしていた。それにもかかわらず,会社の株式はこの動きで上昇している。

 最近のマリオカートツアーを含む任天堂のスマートフォンゲームは,中国市場向けにローカライズ可能だが,それはTencentの主要目的ではない。同社はこの分野ではすでに支配的であり,「任天堂のゲームはあまり多くのお金を払わせるように作られていません」と,別のTencentの関係者がWSJに語った。

レポートは,任天堂はサードパーティデベロッパに,ロマンスや出会い系のタイトルなど,中国の主要な成長分野と見られるジャンルの若い女性向けのゲームを作ってもらうことで視聴者を拡大しようとしていると付け加えている。

バックは中国共産党。世界最大ゲーム会社「テンセント」の強みと弱みとは=栫井駿介




反応

・やめてくれ
・任天堂もノウハウを盗まれてポイされる運命をたどるのかい
・ぞわぞわするなあ。派生マリオ企画を通してマリオの方法論全部盗みたいわけだろ
・圧倒的に大きい企業だから飲み込まれないように注意して欲しいな
・政治問題化したNBA中継もテンセントが中継していて
下手に共産党に逆らえば排除される政治的な弱さもあるのが中国IT資本
・そもそも盗まれて困る技術とかないだろ、任天堂には
技術よりも発想力を商売にしてる企業だ
・IP使わせたらこっちが本物だって訴えてくるぞ
・任天堂・テンセント(共産主義)VS マイクロソフト・ソニー(資本主義)
・既にテンセントの術中に・・・


いつのまにかテンセント配下になってたりして(´・ω・`)