02fcba91

Switchがスーファミを越えたって

Switch

さて、昨日、海外のゲームサイトを見ていたら、Nintendo Switchの販売数が、SNESを越えたという記事を見ました。

 

http://www.vgchartz.com/article/441946/nintendo-switch-outsells-snes-worldwide/

 

記事を読むと、VGChartの推計となっていますが、SNES(スーファミ)の販売数が4910万台であるのに、2019年の最終週のSwitchの販売数が961543台となった事で、全世界で4799万台になったのではないか?との事です。

 

Switchの各国の販売数としては、米国で1733万台、ヨーロッパで1322万台、日本で1162万台との事です。

 

同時に2019年9月末までの任天堂の出荷数によるベストも掲載されていましたが、それによると

 

  1. マリオカート8デラックス– 1901万
  2. スーパースマッシュブラザーズアルティメット– 1571万
  3. スーパーマリオオデッセイ– 1538万
  4. ゼルダの伝説ブレスオブザワイルド– 1454万
  5. ポケモン:レッツゴー、ピカチュウ!/ポケモン:レッツゴー、イーブイ!– 1,128万
  6. スプラトゥーン2 – 928万
  7. スーパーマリオパーティー-759万
  8. ポケモンソード/シールド-600万*
  9. ニュースーパーマリオブラザーズUデラックス– 4.59百万
  10. スーパーマリオメーカー2 – 393万
という事で、相変わらず、任天堂のゲームがトップに並んでいます。
 
この状況は、2000年前半よりそうなのですが、プレイステーションの場合は、サードパーティのゲームが売れているのに対し、任天堂の場合はファーストパーティである任天堂の商品が売れています。
言い換えれば、任天堂以外は売れていないという事も言える訳です。
 
この事は、DSが登場した辺りから、ゲームメーカーでも問題にしていたのですが、なかなかその流れを変える事は難しいのですが、しかし、なんとかしなければいけないなと、改めて思うばかりです。
 
皆さんにとっては、1stパーティと3rdパーティが切磋琢磨して、良ゲームが多く販売される事が一番だと思います。

02fcba91




反応

・そりゃそうだろ
・お陰で本体の割にソフト売れてないからな
そりゃサードも出したがらなくなる
・任天堂がチート過ぎるw
・マイクラ、フォトナで面白ければサードでも売れるって証明されただろ
・世界的にみてもニンテンドーはソフト会社でトップだろ
サードがニンテンドーに勝てないだけやん
・和サードはプレステなどのハードで軒並み力を落として
任天堂ばかりが伸びて 任天堂>和サード全て
になった事実を無視してるよね
・DSの頃には主要サードタイトルはソニーに取られてたからね
本気でないサードに任天堂以上に売れろってのは難しいよ
・PSはサードだけじゃなくファーストも1000万本クラスのタイトル出してるんだよね
・カプは国内で一番売れるモンハンはswitchに出すだろ


PSハードが存在する限りスイッチでサードゲーは売れません(´・ω・`)


仁王2 (早期購入特典(「太初の侍の鎧一式」ダウンロードシリアル) 同梱)