i


『ファイナルファンタジーVII リメイク』スペシャルイベント
『ファイナルファンタジーVII リメイク』スペシャルイベント
『ファイナルファンタジーVII リメイク』の発売に先駆けて、スペシャルイベントの開催が決定しました。
会場は山手線の貸し切り列車内。
参加者自身のスマートフォンを操作して、チーム対抗の謎解きに挑戦していただきます。
イベント終了後には、参加記念品のプレゼントも……!
このイベントにスクエニ メンバーズの会員280名をご招待します。奮ってご応募ください。

開催日 2020年2月22日(土)
開催時間 12:00頃 集合/13:00頃 発車予定(乗車時間 1時間程度)
集合場所 東京都内某所

※当選者にのみご案内します。
※指定の集合時間に遅れた場合、参加できない場合がございます。

参加費 無料(ただし、事前の応募・抽選による完全招待制)
招待人数 280名
応募期間 2020年2月2日(日) 23:59まで
当落結果の発表 2020年2月7日(金) 予定
チケットの配布日 2020年2月13日(木) 予定




「FFVII REMAKE」×東京スカイツリー,コラボの詳細情報が公開。スカイツリーが「魔晄の色」をイメージした特別ライティングに

東京スカイツリーでは、2020年2月6日(木)~4月22日(水)の期間、1997年にPlayStationで販売され、これまでに世界累計販売本数1,230万本以上を記録した『FINAL FANTASY VII』のリメイク作品『FINAL FANTASY VII REMAKE』の発売を記念したコラボイベント『SKYTREE in MIDGAR FINAL FANTASY VII REMAKE』を開催します。

画像(005)「FFVII REMAKE」×東京スカイツリー,コラボの詳細情報が公開。スカイツリーが「魔晄の色」をイメージした特別ライティングに

本イベントでは、地上350メートルの天望デッキの窓ガラスを巨大スクリーンに仕立てた「SKYTREE ROUND THEATER」でここでしか見ることができないオリジナル映像作品を上映するほか、美しい夜景を作り出す「マテリア<そらのとう>」を神羅カンパニーに奪われた東京スカイツリーという設定のもと、地上450メートルの天望回廊からの眺望と『FINAL FANTASY VII REMAKE』の世界観を同時に体感できる展示を実施します。
また、『FINAL FANTASY VII』の世界における「魔晄(まこう)の色」をイメージした特別ライティングを点灯するほか、コラボ限定のオリジナルグッズやオリジナルカフェメニュー、好きなキャラクターと合成写真が撮れるフォトサービスも販売します。

オリジナル映像作品『FINAL FANTASY VII PREMIUM ROUND THEATER』
画像(009)「FFVII REMAKE」×東京スカイツリー,コラボの詳細情報が公開。スカイツリーが「魔晄の色」をイメージした特別ライティングに
『FINAL FANTASY VII PREMIUM ROUND THEATER』(イメージ)

天望デッキの「SKYTREE ROUND THEATER」において、『FINAL FANTASY VII』シリーズの魅力を楽しめるオリジナル映像作品『FINAL FANTASY VII PREMIUM ROUND THEATER』を上映します。本作品では、『FINAL FANTASY VII』シリーズの歴史を振り返る映像とともに、最新作『FINAL FANTASY VII REMAKE』の映像も楽しむことができます。大迫力の映像と音響による臨場感溢れる空間で『FINAL FANTASY VII』の世界をご体感ください。

上映スケジュール
画像(010)「FFVII REMAKE」×東京スカイツリー,コラボの詳細情報が公開。スカイツリーが「魔晄の色」をイメージした特別ライティングに

場 所  天望デッキ フロア350
料 金  無料(展望台への入場料金が必要です)

天望回廊オリジナル展示『“空の塔”解放作戦 』
神羅カンパニーに奪われたという設定の天望回廊では『FINAL FANTASY VII REMAKE』の世界観を体感できる装飾を施します。最高到達点「ソラカラポイント」は、マテリア<そらのとう>の制御室に見立てられており、奪われたマテリアを解放するような体験ができます。
そのほか、等身大のキャラクター装飾や実物大の「バスターソード」と一緒に記念撮影できるフォトスポットを設置するなど、お客さまに『FINAL FANTASY VII REMAKE』の世界観をお楽しみいただける様々なコンテンツを展開します。

壱【 神羅カンパニーへ 】
天望回廊に向かう2基のエレベーター内には、ミッドガルをイメージした装飾が施され、『FINAL FANTASY VII REMAKE』の映像や音楽と共に到着までの30秒間、期待感を高めていきます。

画像(011)「FFVII REMAKE」×東京スカイツリー,コラボの詳細情報が公開。スカイツリーが「魔晄の色」をイメージした特別ライティングに

弐【 アバランチ 】
エレベーターを降りると、神羅カンパニーのエントランスをイメージした装飾が現れます。『FINAL FANTASY VII』の世界観のなかで、クラウドたちと一緒に写真を撮ることができるフォトスポットです。

画像(012)「FFVII REMAKE」×東京スカイツリー,コラボの詳細情報が公開。スカイツリーが「魔晄の色」をイメージした特別ライティングに

参【 物語を紡ぐ 】
約110メートル続く回廊部の壁面には、『FINAL FANTASY VII REMAKE』に登場するキャラクターたちとともに、過去の『FINAL FANTASY VII』シリーズ作品を紹介します。

画像(013)「FFVII REMAKE」×東京スカイツリー,コラボの詳細情報が公開。スカイツリーが「魔晄の色」をイメージした特別ライティングに

四【 バスターソード 】
天望回廊 フロア450の折り返しエリアには、クラウドの武器である「バスターソード」を設置。実物大の「バスターソード」を撮影することができます。

伍【 FFVII REMAKE ギャラリー 】
回廊部分の折り返しエリア 上りスロープには、『FINAL FANTASY VII REMAKE』のゲームシステムとコンセプトアートを紹介します。さらに、『FINAL FANTASY VII REMAKE』に関連するグッズなども展示します。

画像(014)「FFVII REMAKE」×東京スカイツリー,コラボの詳細情報が公開。スカイツリーが「魔晄の色」をイメージした特別ライティングに

六【 空の塔奪還 】
マテリア<そらのとう>の力を制限する制御室に見立てられた最高到達点「ソラカラポイント」では、マテリアに吸い上げられた街の光を、設置されたハンドルを回すことで解放します。解放された力によって街が美しく輝きだす様子を体験いただけます。

画像(015)「FFVII REMAKE」×東京スカイツリー,コラボの詳細情報が公開。スカイツリーが「魔晄の色」をイメージした特別ライティングに

七【 FFVIIシリーズの軌跡 】
ソラカラポイントからエレベーターまでのお帰りスロープには、過去のグッズや複製原画等を展示します。

特別ライティング『SKYTREE in MIDGAR SPECIAL LIGHTING』
『FINAL FANTASY VII』の世界における「魔晄の色」をイメージした特別ライティングを点灯します。

画像(016)「FFVII REMAKE」×東京スカイツリー,コラボの詳細情報が公開。スカイツリーが「魔晄の色」をイメージした特別ライティングに

日 程  2月6日(木)/ 8日(土)~ 12日(水)
時 間  18:15~22:00

※特別ライティングの点灯開始前には、LED照明器具を最大限に近い明度で白色に点灯させ、輝くように明滅する交点照明と展望台の赤がアクセントとなるシンプルな演出を行います。
※予告なく点灯日時が変更となる場合があります。
※最新情報は東京スカイツリー公式HPをご確認ください。

えらべるツーショットフォトサービス
画像(007)「FFVII REMAKE」×東京スカイツリー,コラボの詳細情報が公開。スカイツリーが「魔晄の色」をイメージした特別ライティングに
画像(008)「FFVII REMAKE」×東京スカイツリー,コラボの詳細情報が公開。スカイツリーが「魔晄の色」をイメージした特別ライティングに

天望回廊からの絶景とミッドガルが合成された背景で、「バスターソード」を持って、『FINAL FANTASY VII REMAKE』に登場するキャラクターとのツーショット合成写真が撮影でき、キャラクターは「クラウド」 「エアリス」「バレット」「ティファ」「セフィロス」から選ぶことができます。また、撮影した写真はオリジナル台紙に入れてお渡しするほか、ご自身のスマートフォンでも写真データをダウンロードすることができます。

場 所  天望回廊 フロア445 フォトサービス
時 間  8:00~21:30 ※都合により時間を変更することがあります。
料 金  1,800円(税込)

反応

・また電車ジャックか
・貸し切りなのか
ようやるわ
・DQ11の時もそうだったけど
(当然だけど)発売日ありきでイベント決めるから延期するとチグハグになるよね
・これといいスカイツリーといい一般人ドン引きだろ
・延期しといてなーにやってんだか
・招待制ってツイッター芸人みたいなのを選ぶんだろうな
レポ漫画描いてくれそうなやつとか
・まん様向けだな
・スカイツリーに続き金掛けてんな
本編発売してからやれよ
・リユニオンは絶対に招待されるな
・招待制で男女比率すごいことになりそう
・魔晄カラーとか言われてもほとんどの人はピンとこないと思うが…

ファンにとってはうれしいイベントなのでいいのでは。
それと、FF7R体験版を早く配信してほしいですねえ(´・ω・`)


ファイナルファンタジーVII リメイク - PS4