nintendo-direct-logo

任天堂の情報番組「Nintendo Direct」が配信されない日数が161日を超える。2017年以降の計測では最長の空白期間に

ニンダイ
2011年10月21日に配信された第1回にはじまり、任天堂がここ数年にわたって発信してきた情報番組「Nintendo Direct」。海外フォーラム「resetera」のユーザーは2月13日、このNintendo Directが最後に公開されてから161日が経っており、これまでで最長の空白期間が経過していると指摘した。

【この記事に関連するほかの画像を見る】

 なおここで言うNintendo Directとは複数のタイトルを発表するもので、「Pokemon Direct」といった派生の番組は含めない。また、この161日という期間は北米での配信スケジュールに準拠しているため、正確には日本時間とは1日の差がある。

 これまで最長の空白期間だったのは2018年9月13日から2019年2月13日の153日間。現時点では、最後にNintendo Directが配信されたのは2019年9月5日で、これまで161日と5ヶ月以上が経っている。

 ただし、2018年1月の「Nintendo Direct mini」をNintendo Directとしてカウントしない場合は、2017年9月13日から2018年5月8日までの176日間が最長の空白期間となる。

 ショーケース的にさまざまな作品の最新情報を発信するNintendo Directがない一方で、前述したように昨年12月の「Indie World」や1月9日の「Pokémon Direct」、1月16日に配信された『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL Direct』の「???の使い方」といった、ゲームやジャンルごとの放送は定期的に行われている。
 また、日本国内では2017年ごろから「よゐこ」を代表とする芸能人を起用した動画コンテンツも配信されており、Nintendo Directの空白期間が長くなっていることを意識することはあまり無いのかもしれない。

 一方で、『メトロイドプライム4』や『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』の続編など、今後も期待の大型タイトルを保有する任天堂。意識すると気になってくる次のNintendo Directの放送、はたして次はいつ放送されるだろうか。









反応

・スイッチに出せるようなソフトがないだけや
もちろん準備してるでしょう。今年のPS4の攻撃力をポケモンどう森だけでしのげるわけはない。
明らかにパワー足りないんで。つまりビッグタイトルはもちろん、新規IP、他機種から人気作の移植で武装してくるでしょう。
ダイレクト楽しみに待ってます。

・どんだけソフトないの?
ダイレクトなさすぎてとうとうネットニュースになってしまったか
ニンテンドーダイレクトのハードルが上がりすぎなんだと思うんですよねぇ
直近のゲームのちょっとした紹介くらいの軽さで、たまにサプライズがあるくらいで良いと思うんだけど

こんなクソどうでもいいネタがYahooニュースになるんかい
これと言って発表することがなければ配信はしないだけのことでしょ。ユーザー側からしたら待つことしか出来ないのだから、こればかりはしょうがない。


スイッチに出せるような弾がなさ過ぎてダイレクト出来ない説(´・ω・`)


ファイナルファンタジーVII リメイク - PS4
スクウェア・エニックス (2020-04-10)
売り上げランキング: 7