00

CD Projekt faces a second class-action lawsuit over Cyberpunk 2077

CD Projekt
CD Projektは、自身の投資家を代表する法律事務所から別の集団訴訟を受けたことを確認しました。

以前にもポーランドのスタジオがニューヨークに拠点を置くRosen Law Firmから訴訟を起こされたことが確認されていますが、これは同社がサイバーパンク2077、特にXbox OneとPlayStation 4のゲームの状況について投資家を欺いたと主張しているもので、この訴訟では同社が投資家を代表して訴訟を起こしています。

この度、規制当局からの通知により、カリフォルニア州中央地区の連邦地方裁判所に2件目の訴訟が提起されたことが明らかになりました。

CD Projektによると、前述の集団訴訟と "その対象や範囲を含む請求の内容は同じ "とのこと。

他のケースと同様に、CD Projektは訴状に "求められている損害賠償額は明記されていません "とし、"そのような請求に対しては積極的に防御行動を取る予定です "と付け加えています。
同スタジオはポーランドの競争・消費者保護局からも調査を受けています。ポーランドの弁護士は以前、投資家に代わってCD Projektに対する訴訟を検討していると語っていました。




反応

・さようならCDPR
・クソワロタwww
・まあもう無理だと思います。最初のPC版レビューも介入で底上げされてた感じですし
・おとなしく売り逃げに走ったって認めりゃいいのに
言い訳が酷すぎるんだよ
・どうせなら身売りするまでやってほしい

もし裁判に負けたら閉鎖もあり得るか(´・ω・`)