og_switch

世界1位のゲーム強国・日本はなぜ崩壊した?=韓国メディアの報道にネット「日本は新しいものを恐れる」

世界1位

2021年2月22日、韓国・イ―デイリーは「ニンテンドーの国・日本…世界1位のゲーム強国はどのようにして崩壊したのか」と題する記事を掲載した。

記事はまず、ニンテンドーの「どうぶつの森」が今月12日に旧正月を迎えて行ったイベントについて伝えている。ゲームにお年玉入りのポチ袋と服装が追加されたのだが、日本のユーザーから「中国のゲームなのか」「ニンテンドーが日本の正月を後回しにして中国の春節だけを祝っている」などと反発の声が上がったという。

これについて記事は「ニンテンドーは日本のお正月にもしめ飾りと門松を追加するイベントを実施している上、2月の旧正月イベントも単に中国だけをターゲットにしたわけではない」と指摘。「旧正月は韓国や台湾、ベトナムでも行われ、日本の一部の神社やお寺でも旧暦の正月行事を行なっている」とし、「今回のイベントに非難を浴びせた日本人こそ、むしろ日本のゲーム業界を台無しにする主犯だ」としている。

また、記事はフリーライターの赤木智弘氏が今月19日に『論座』に寄稿した寄稿文に注目している。赤木氏は「すでに日本はゲームの中心でもないし、ゲームの最大市場国でもない」「あつ森の旧正月に怒るようなユーザーは、日本のゲーム業界の足かせになっていく」などと指摘した。

記事は「実際、日本は世界のゲーム市場で米国に1位の座を明け渡して久しい」とし、「韓国コンテンツ振興院によると、2017年に世界市場シェア1位(19.6%)だった日本は、翌年には米国や中国に押され3位に下落。19年もシェア11.8%と、米国(20.1%)と中国(18.7%)に次いで3位にとどまっている。さらに、日本で売上上位のゲーム(1~100位)のうち25%は中国が発売しゲームだ」と説明している。

また「新型コロナウイルス事態によりおうち時間が日常化した時代においてニンテンドーなど日本のゲーム業界は恩恵を受けたものの、このまま内需市場に頼るわけにはいかない」とも指摘。理由として「日本の人口減少や国内総生産(GDP)の減少、証券市場の現状」などを挙げている。

これを受け、韓国のネット上では「韓国でニンテンドースイッチやどうぶつの森は並ばないと買えない。それに代わるゲームがないということ」「何が崩壊だ。ノージャパンの時もニンテンドースイッチとどうぶつの森は在庫がなくて売れなかった」などと反論の声が上がる一方で、「日本はガラパゴス方式だから、新しいものを恐れる」「かつてMade in Japanで世界制覇したけど、華やかだった過去に安住して時代の流れに乗り遅れたのが現実」と厳しい指摘も寄せられ、一部では「韓国のゲームが世界1位!」と主張する声も。

以下全文を読む




反応

・旭日旗を連想させる模様でゴチャゴチャ言ってるほうがよっぽど足枷だろ
・旧正月を日本で祝ってるのはかなりマイナーな例。神社など宗教施設と沖縄の一部くらい。
もちろん欧米圏のスタンダードではない。完全にチャイナスタンダードに合わせたって事。
韓国に擁護されるようじゃもうおしまいだな。
・日本は海外のお祭りでも何でも好き勝手取り込む国なので…
それに加えて変なアレンジもするからな、クリスマスみたいに
へー中国では別イベントあるんだーやっとこ!ぐらい
・世界中のいろんなイベント関連のものやってるゲームなのに
旧正月だけ騒ぐヤツはアホの極み
・あつ森は文句を言うコンテンツになってる節がある
・日本で作ってるゲームだろうが世界に合わせろって主張を通しちゃうと、Bボタンが決定でAボタンがキャンセルになっちゃうし
日本で作ってるゲームなら日本特有の文化は海外で合わせるべきだよ
洋ゲーだと日本人が海外に合わせてるんだしさ
・旧正月云々はどうでもいいが、日本ってか任天堂は今でもゲーム業界の中心だと思う
日本が凄いわけでも日本人が凄いわけでもないが、任天堂は凄いよ
・言ってることはその通りだがお前らが言うな
・旧正月なんて昔から日本でも祝ってるし一部地域でちゃんと残ってる
SNSで声のでかいバカが目立ったただそれだけのこと
ネットがなければ狭い範囲の人間にちょっと愚痴ってたしなめられて終わりだっただけなのに
・森+までは『日本の』お年玉あったからなぁ…
あつ森それ蔑ろにしているのは事実だ
・任天堂が中韓寄りになるのは避けて欲しいがこれも世の流れなのか