Forever-Entertainment-Square-Enix_03-01-21

Forever Entertainment to develop multiple remakes based on Square Enix Japan IP

Forever Entertainment
フォーエバーエンターテイメントは、スクウェア・エニックス・ジャパンが保有する1つの知的財産をベースに、複数のゲームリメイク作品を開発・発売する契約を締結したと発表した。この知的財産の名称は、全世界でのマーケティングキャンペーンの開始時に別途発表されるとのこと。

リメイク版では、オリジナル版のゲーム性やシナリオはそのままに、新たなビジュアルを採用している。発売日は別途発表するという。

フォーエバーエンターテイメントは、全プラットフォームで販売されたゲーム1本につき売上の50%以上を受け取ることになる。
同社は、PlayStation 4、Xbox One、Switch、PC(Steam、GOG)、Stadia向けに『パンツァー・ドラゴン』リメイク版をリリースし、2021年には『パンツァードラグーンII ツヴァイ:リメイク』を発売する予定だ。また、『The House of the Dead』と『The House of the Dead 2』のリメイクも発表されている。

以下全文を読む



反応

・まんまと騙されちゃったか
・スクエニの弾で残ってるのはクロノトリガーくらいでしょ
・パラサイト・イヴあたりか
・ゼノギアスだけは絶対にリメイクするな
・さすがにFFみたいなIPはまかさんだろ。
パンドラリメイクのとこならバハムートラグーンじゃない?
・ソウルブレイダー、ガイア幻想紀、天地創造をうまくリメイクして出されたら分作でも買っちゃう
・双界儀がくるの?
・フロントミッション3まで頼むぜ
・この会社って半分インディみたいな感じじゃなかったっけ


期待できんな(´・ω・`)