011

コンシューマ機版「ロードス島戦記 -ディードリット・イン・ワンダーラビリンス-」が12月16日にリリース。ディードリットの物語を描く2Dの探索型アクションゲーム

www.4gamer.net


最新作『ロードス島戦記 誓約の宝冠』に至る
ディードリット空白の物語を描く2Dアクションゲーム、
8言語を追加し、家庭用ゲーム機で発売決定!

本作はSteamでアーリー作品として開発を開始し、2021年3月にフルリリースしました。全世界から支持を受けており、グローバルセールスで10万本以上を売り上げています。より多くの方に本作品を楽しんでいただきたく、新たに8言語を追加し、Nintendo Switch/PS4/PS5/Xbox Series X|S/Xbox One/Microsoft Windows Storeでリリースいたします。

画像集#001のサムネイル/コンシューマ機版「ロードス島戦記 -ディードリット・イン・ワンダーラビリンス-」が12月16日にリリース。ディードリットの物語を描く2Dの探索型アクションゲーム
画像集#002のサムネイル/コンシューマ機版「ロードス島戦記 -ディードリット・イン・ワンダーラビリンス-」が12月16日にリリース。ディードリットの物語を描く2Dの探索型アクションゲーム


ロードス島戦記とは

水野良氏が執筆した、呪われた島”ロードス”を舞台に英雄たちの興亡と冒険を描いたファンタジー小説。日本ファンタジー界の金字塔、またライトノベルの先駆けとして名高く、累計発行部数1,000万部を超えるベストセラー作品で、アニメ化をはじめ多数のメディアミックスも実施されました。前日譚に『ロードス島伝説』、続編に『新ロードス島戦記』があり、2019年にはさらなる続編『ロードス島戦記 誓約の宝冠』が発行されています。

本編の主人公は若き戦士「パーン」。そして、ヒロインは「永遠の乙女」とも言われるハイエルフの「ディードリット」。さらに、神官の「エト」や魔術師の「スレイン」など、多くの仲間とともに、ロードス島を旅します。

一連の作品群は全世界で好評を得、ヒロインのディードリットも広く人気を博しました。特に、「エルフの耳は長いものである」というイメージは、ディードリットの影響によるものと言われています。


『ロードス島戦記 ーディードリット・イン・ワンダーラビリンスー』概要

『ロードス島戦記 ーディードリット・イン・ワンダーラビリンスー』は、水野良氏監修の下、原作小説のヒロインである“ディードリット”を主人公にした探索型2Dアクションゲームです。本作では、2019年に発行された最新作『ロードス島戦記 誓約の宝冠』に至るまでの空白の期間におけるディードリットの物語が描かれています。“ロードス島戦記”ファンはもちろんのこと、原作を知らない方でも十分楽しむことができます。

ストーリー
突然見知らぬ場所で目を覚ましたディードリット。ここはどこなのか?なぜここに居るのか?
問いかけても誰も答えてはくれず、ただ静寂があるのみ。ディードは答えを求め、おもむろに歩き出す……

ゲームシステム

  • 精霊や様々な武器、魔法の力を使いこなし、広大な迷宮を進む探索型アクションゲーム
  • 敵を倒し「ソウルストリーム」で精霊のレベルを強化して、戦闘を有利に進めよう
  • 「シルフ」と「サラマンダー」、2つの精霊の属性と弓を駆使し、数々のギミックを突破しよう

反応

・ ドラキュラやんこれ
・月下からモーションパクってない?
・敵がもっと武具をドロップするかと期待してたのに
スカスカだったからなシナリオも微妙だし
・お、やっと出るか
東方ルナナイツも良かったけどロードスも良かったよ
・昔のドラキュラとか好きだったら普通にイケるやろ
・悪魔城ドラキュラを急遽キャラだけ変更しましたって感じだな

懐古おっさん向け(´・ω・`)



ロードス島戦記-ディードリット・イン・ワンダーラビリンス- - PS4 (【初回特典】オリジナルサウンドトラック(全22曲)ロードス島戦記-ディードリット・イン・ワンダーラビリンス-スペシャルブック &【Amazon.co.jp限定】アイテム企画中 同梱)


ロードス島戦記-ディードリット・イン・ワンダーラビリンス- - PS5 (【初回特典】オリジナルサウンドトラック(全22曲)ロードス島戦記-ディードリット・イン・ワンダーラビリンス-スペシャルブック &【Amazon.co.jp限定】アイテム企画中 同梱)


ロードス島戦記-ディードリット・イン・ワンダーラビリンス- - Switch (【初回特典】オリジナルサウンドトラック(全22曲)ロードス島戦記-ディードリット・イン・ワンダーラビリンス-スペシャルブック &【Amazon.co.jp限定】アイテム企画中 同梱)