no title

I’ve been playing the PS5 for a year — and it doesn’t feel like a next-gen console

PS5 for a year
PS5 feels like a PS4 Pro Plus, not a next-gen system

PS5の発売から1年以上が経過した。世界的なチップ不足が続いているが、ソニーの現行機はすべての期待を上回っている。2021年10月の時点で、PS5は1,340万台を販売し、現在、プレイステーション史上最速の販売台数を記録している。

PS5のファーストタイトルおよびサードパーティタイトルのライブラリは充実しており、特にPS4のゲームとの後方互換性を考慮すると、より充実した内容となっている。PS5のDualSenseコントローラーは、これまでに作られたコントローラーの中で最もクールなものの一つだ。客観的に見て、PS5は全体的に堅実なゲーム機であり、PS5の再入荷時に入手が困難な理由も容易に理解できる。

私は発売当初からPS5を所有しているが、概ね満足している。PS4のゲームをすべてプレイできるのは便利だし、現行機のほとんどのタイトルが60fpsで動作するため、30fpsのゲームに戻るのは難しい。また、ロード時間が非常に短いことも魅力のひとつだ。性能面では、PS5はPS4を圧倒している。

ソニーの最新ゲーム機には満足しているが、真の「次世代」システムというよりは、「PlayStation 4 Pro」のアップグレードのような印象がぬぐえない。確かにこのゲーム機は技術的に素晴らしく、売れ行きも好調だが、PS4の真の後継機とは思えないのだ。PS5が発売されてから1年が経った今でも、PS5が必須のシステムだとは思っていない。

前置きが長くなったが、私はPS5を貶めようとしているわけではない。また、ソーシャルメディアでよく見られる、ゲーム機の永遠の戦争を煽りたいわけでもない。しかし、私がPS5に注目しているのは、私の主要なゲーム機がPS5だからだ。今のところ、PS5は「次世代機」としての私の期待には応えられていない。

次世代機は前世代機に似ている 
私は、2016年11月の発売時にPS4 Proを購入した。PlayStation Plusのオンラインストレージ機能のおかげで、ベースのPS4からの乗り換えは比較的スムーズだった。自分のアカウントにサインインして、過去のゲームやセーブデータをダウンロードすれば、すぐに利用できた。また、PS4とPS4 Proの間のデータ転送は、LANケーブルまたはWi-Fiネットワーク経由で行うことができた。私は、より簡単な方法としてクラウドストレージを選択した。

新製品のほとんどが旧世代のシステムでプレイできるという状況では、ゲーム機が次世代機であると感じることは難しいだろう。

なぜ私がPS4 Proのセットアップの体験談を語るのか。それは、PS4 ProからPS5への移行時に、まったく同じプロセスを経験したからだ。それ自体は問題ではないが、私にとっては、PS4 Proを単にアップグレードしただけで、新しい次世代機を買ったわけではないという印象を受けた。PS5を所有している友人は、よく「PS4 Pro Plusだね」と言っている。私もその気持ちに異論はない。


また、次世代機になったと実感できない理由のひとつに、クロスジェン(前世代機と現世代機の両方で発売されるゲーム)がある。クロスジェン・タイトルは、システムを問わず、誰もが同じタイトルにアクセスできるようにするもの。これは、Xboxが全面的に採用している理念だ。Xboxは、ファーストパーティタイトルを、ゲーム機、PC、モバイル機器、ストリーミングプラットフォームなどに分散して提供している。特に、世界的なチップ不足でPS5やXbox Series Xを手に入れることができない人が多い中、ゲーム会社が相対的にインストールベースの少ないシステムでしかタイトルを発売しないのは、ビジネスの観点から見ても賢明ではない。

PS5は次世代機と呼べるのか?
私は、過去のゲーム機で見られたような、世代間でのグラフィックのジャンプは見られないだろうと考えている。その代わり、1世代の間に少しずつ改善されていくことになるだろう。2021年に発売されるPS4のゲームは、2013年に発売されたゲームよりも優れている。また、8年後のPS5でも同様だ。しかし、PS6では、PS1からPS2、PS2からPS3への進化のようなグラフィックの向上は期待できないだろう。そのような時代は終わったのかもしれない。

「プレイステーション 5」は素晴らしいゲーム機だが、「プレイステーション 5」を持っていなくても、最新のゲームを楽しむことができる。確かに、PS5にはいくつかの独占タイトルがあるが、そのどれもが本当に必要なタイトルであるとは言えない。もし、PS4やPS4 Proを選択したとしても、PS5を手に入れることができなければ、大きな損失を被ることはない。

私はこれからもPS5を使い続け、その魅力を楽しんでいきたいと思う。そして、PS5が真の意味で次世代機となる日を楽しみにしている。




以下全文を読む

反応

・やっぱみんなそう思ってるよなw
・PS4PRO作ったのが失敗な気がするわ
・だから何?
・前から言ってたじゃん
PS4pro2を魔法のSSDでごまかしただけ
・おせーよ
1年前から言われてるぞ
・シリーズXも同じだよ
Xbox one x2でしかない
・辛辣で草



【PS4】ELDEN RING (【予約特典】アドベンチャーガイド&マップポスター・ジェスチャー「リングのポーズ」 同梱) 【Amazon.co.jp限定】オリジナルポストカードセット 付


【PS5】ELDEN RING (【予約特典】アドベンチャーガイド&マップポスター・ジェスチャー「リングのポーズ」 同梱)


【PS5】ELDEN RING コレクターズエディション (【予約特典】アドベンチャーガイド&マップポスター・ジェスチャー「リングのポーズ」 同梱)