c03d4b55-s
西武平良海馬投手(22)が「ゲーム封印」で野球漬けのオフを過ごす。シーズン終了後に愛用のゲーム機を処分。
(日刊スポーツ)


「完全にプレイステーションをやめました。もったいないので時間が。もっといい時間の使い方ができているので」。昨オフに退寮し、自宅で空いた時間はゲームに費やしていた。「やっぱりもったいないなと思って、他のことをしています」と、野球の動画や自炊などに有効活用している。

今季は62試合に登板し防御率0・90と、目標の0点台を達成した。10月下旬に右足首の手術を受けて状態は良好。来季は「また別のことを意識してやっていきたい。防御率ではなくて、フォアボールとかもっと細かいところを見てやっていきたい」。今季の与四球は28だった。「そこをまだ減らせるんじゃないかなって。申告敬遠もしたんですけど、来年はなるべく勝負していきたい」と、新たなステージで目標を掲げクリアしていく。

以下全文を読む

反応

・スイッチなら移動中に出来る
・これが出来る人と出来ない人の差は大きい。
ダルビッシュみたいにゲーマーで結果も残してる人もいるから
一概にゲームが悪いとは思わないが、だいたいの人は
「もっと有効な時間の使い方があるよな」と薄々感じていても
何らかの屁理屈をつけてやめられないもんだ。
・彼女いたり結婚したり子供できたらSwitchは必要になるじゃん
・20代はどっぷりゲーム漬けで、コロナで暇を持て余して数十年ぶりにゲーム復活してしまった身としては耳が痛い。
息抜きと言いつつ、楽しい事、楽なことに流れるのは人の常。
この若さで断ち切れる平良は素晴らしいと思います。
・酒や女性に溺れるよりはよっぽど健全な趣味だと思うけど、本人がそれで納得なら良いと思う
・パチンコやめたみたいに言うね
・昔で言うファミコン止めましたって感じに見える
ゲームの代名詞として使われてるって意味とも取れる
・完全にプレイステーションをやめましたとかいうワードに草





【PS5】グランツーリスモ7【早期購入同梱物】10,000,000Cr(ゲーム内クレジット)・カーパック(3車種)(封入)※プロダクトコード有効期限:2022/8/4