20210319-155277-header-696x392

Forspoken Load Times Are Barely A Second Long On PS5, Has Multiple Graphics Modes

Forspoken
GDC 2022の会期中、Luminous Engineのテクニカルディレクターが、Forspokenに取り入れた技術の一部を紹介するデモを行った。


テクニカルディレクターの小野哲平氏によると、ForspokenはPS5とPCで2つのキーテクノロジーの恩恵を受けているとのこと。PS5の場合、PS5本体に搭載されたM.2 SSDにより、非常に高速なロードタイムを実現しているとのこと。ロード時間は、ほとんど1秒もかからないほど高速。PS5と比較すると、PC版はハードによってロード時間が2秒から22秒と長くなることがある。

また、PC版とPS5版では、AMD FSR 2.0の実装の恩恵が受けられる。ゲーム内には、クオリティモードやネイティブ4Kモードなどの異なるモードが用意。これらは、ビジュアルの忠実度を多少犠牲にするものの、より優れたパフォーマンスを提供する。

PS5は、専用ハードウェアにより、驚くほど高速なロードタイムを誇る。M.2 SSDを搭載したPCでは、PS5とPCの両方でロード時間を気にすることなくゲームプレイを楽しむことができる。

また、Luminous Engineのテクニカルディレクターは、PC版では複数のグラフィックモードを搭載し、様々なPCハードウェアでゲームを動作させることができるようになると言及。また、PS5版とPC版はAMD FSRテクノロジーに対応しており、パフォーマンスを向上させることができる。
マイクロソフトもPC版の開発に協力し、Direct Storageをサポートしている。通常のSSDではPS5版のロード時間に太刀打ちできないかもしれないが、M.2 SSDならかなり近づけることができるだろう。

Forspokenは、2022年10月11日にPC版とPS5版が発売される予定。当初は2022年5月の予定だったが、さらなるブラッシュアップと改良のために延期された。

反応

・スクエニようやった偉い
・しゅげ
・神ゲー
・フォースポークンの爆速ロードに震えろ



FORSPOKEN(フォースポークン)-PS5