547068

Microsoft CEO Is Confident About Activision Deal Approval, Handling of Economy

Microsoft CEO
マイクロソフトの最高経営責任者サティア・ナデラ氏は、英国での規制当局による詳細な調査に直面しても、同社が690億ドルでのアクティビジョン・ブリザード社の買収を承認することができると確信していると述べた。

「もちろん、この規模の買収はすべて精査を受けることになるが、我々は非常に自信がある」と、Bloomberg Televisionのインタビューで語っている。

ナデラ氏の予測は、この買収に対する投資家の懐疑的な見方と対立することになる。アクティビジョン株価は木曜日に上昇し、ハイテク株の低迷を上回ったが、水曜日の終値は75.32ドルで、まだ公開価格を20%以上下回っており、マイクロソフトが取引を完了させることができるのかという大きな疑問のシグナルである。

ナデラ氏は、「マイクロソフトは、数え方にもよるが、ビデオゲーム業界では4位か5位の競争相手だ」と述べた。そして、第1位のソニーグループは、最近、いくつかの買収を行った。「だから、もしこれが競争についてなら、私たちに競争をさせてほしい」と言った。

英国の競争市場庁は今月初め、この買収がコンソール、サブスクリプション、クラウドゲーミングの市場における競争を弱める可能性があるという懸念を示したことから、より長期にわたる審査を開始することを決定した。Call of Duty、World of Warcraft、Guitar Heroなどのフランチャイズを所有するActivisionとの合併により、マイクロソフトは世界第3位のゲーム会社となる。




反応

・ソニーのが強いから買収して対抗させろってこと?
・トップがソニーもやってるもん!としか言えないのマジでヤバいのでは…?
・MSはアクティビジョン買収失敗したら完全に終戦するし必死なんだろうな
・ソニーはMSと違って邪魔しようとして買収したわけじゃないしな
・買収の影響無いから買わせてくれって言ってたのに