2006年からのLog

50歳になったのをきっかけに、2017年から中国 大連で暮らすことになりました。 中国の会社に現地採用。 と思ったら、家の事情で7月に帰国しました。

Raspberry Piをディスプレイに付ける。

こんにちは。

Raspberry Piは基板むき出しなので、置く場所に困ります。ケースに入れても固定するのが大変です。
というわけで、今回はディスプレイを新たに購入し、その背面に取り付けることにしました。
大抵のディスプレイにはVESAマウントがついています。
VESAマウンターを使ってRaspberry Piをディスプレイに取り付けます。
ただ、VESAマウンターが空いていて台もついているディスプレイでないとできません。
選んだのはこれ

背面
bb
取り付けるのにはスイッチサイエンスさんで取り扱っているアダプタを使いました。
VESAマウンタ for Raspberry Pi
s-IMG_20170830_185844
厚みのあるきれいなアクリル板で、取り付け用のネジ、スペーサーもついています。
s-IMG_20170902_133538

ただ、Raspberry Piにケースを付けると、ネジの長さが足りません。今回は手持ちのネジを使いました。
また取り付けに使う基板の穴がふさがってしまいますので、ケースに加工が必要です。
s-IMG_20170902_071529
取付穴に合わせて、ドリルで3㎜の穴をあけました。
(基板の取り付け用のネジは2.5㎜Φだと思います)

ディスプレイに取り付けます。
s-IMG_20170902_134113
良い感じです。Raspberry Piの取り付けは2か所ですが、軽いので問題なさそうです。
s-IMG_20170902_134748
HDMIケーブルとキーボード、マウスのケーブルをUSBに取り付けたところ。
HDMIケーブルはキットの付属品です。
ディスプレイ一体型PCの出来上がりです。

Raspberry Pi 再び

こんにちは。

Raspberry Piを再度購入しました。
こんどは、単品でなくキットを購入です。
これ ↓ (アフェリエイトです)








個別にそろえるのが面倒なのでキットにしましたが、結果はより面倒になりました。
1.電源アダプターが入っておらず、かわりにケースが2個
 連絡して電源アダプターを送付してもらいました。(中国から)
2.SDカードが使えない。
 マイクロSDカードをアダプターに入れパソコンで書き込み。
 Raspberry Piに挿入して電源入れても反応なし。
 パソコンで見ても、カード認識せず。
 面倒なので、手持ちのカードを使いました。

キットには、SDカードリーダーもついていますが、自分には必要無いしちょっと失敗でした。
電源アダプターも品質がちょっと心配になってきたので、連続使用では使うのを控えようかと思います。

できるかな? ザクのジオラマ (8) 検討 - トレーラー 出来上がり

こんにちは。
暇にまかせてザクトレーラーのモデルを作ってみました。
c1

NBC兵器から身を守るのであれば、窓はいらない。未来だからAIとかで自動運転は当たり前。
という適当さで作りました。
核融合炉を乗せるのであれば、兵器はレーザーということでそれらしくしたものを運転席の上に載せてます。
c2
後ろから見るとこんな感じ。
でかいですね。ザクの足が大きいのでこのくらいになります。

モデルは出来たけど、作れるかどうか・・・
そのうち始めます。



livedoor プロフィール
記事検索
Amazonライブリンク
Amazonおまかせリンク
注意書き
・内容は個人の感想や調査したこと等であり、内容を保証するものではありません。
・当ブログは、Amazonアソシエイト・プログラムに参加しています。

WCG
  • ライブドアブログ