2007年01月27日

毎日が経験と勉強

◎さまざまな経験

この数ヶ月、僕はいろいろなことを経験した。仕事、プライベートなど一言で言い表せないくらい。特に仕事に関しては。

今まで2年間、自分の家の仕事をしてきて自分自身、他の従業員さんと同等の立場だと思っていた。でも実際は違っていた。やっぱり経営者側の立場で見られるからだ。実は嫌だった。

自分よりも一回り以上、年上の従業員さんに敬語で話しかけられる。僕は他のアルバイトの子達と同じ年くらいなのに。「何で?」自分だけという気持ち。当然、同い年の子達も敬語を使うようになる。「どうしてタメ口じゃないの?」という疑問。周囲が敬語を使うから自然と僕も敬語になる。それは今も時々ある。周りが僕に「気を使いながら仕事をする」というのがとても嫌だった。

去年末からこの状況が変化してきた。それはこの春から僕が従業員さんを束ねる役、すなわち「店長」という責務を負うことになったからだ。今までと違うこと、それは判断力や決断力、指導力がなければいけないということ。

ただし上の立場になっても今の仕事姿勢、従業員さんに対するやり方は一切変えない。なぜなら仕事を楽しくやりたいから。仕事は大変だし辛いことも多い。せっかく仕事をやるなら、嫌々ではなく楽しくやりたいし、やってほしいからだ。もちろん指導するときはきちんとする。だけど、いろいろなことを経験しないとできないから、従業員さんと一緒に楽しくやっていこうと思っている。

▲生活のため家族のため

「生活をするにはどうするか?」

答えは簡単。働いてお金を稼ぐこと。お金を稼がなければ生活が出来ない。高校生、大学生のアルバイトは、自分のお小遣い稼ぎ。もちろん家計を助けるためという高校生や大学生もいる。僕の給料は月にだいたい15万程度。多い時で20万ほど。ただし月にもらっている額は3〜4万。残りは生活や学費、その他に消える。両親は毎日必死に働き、そのお金で家計を支える。当たり前のことだが、いざ自分で経験すると、どれだけ大変なことかがわかる。

今僕には守るべき家族はいない。(守るべき大切な人はいるけど

自分が親になった時、妻や子を守っていかねばならない時、自分がどれだけの力を出せるかどうか、今からしっかりやっていく。



toshie231 at 23:22│Comments(0)TrackBack(0)仕事 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔