病気と共に二人三脚

統合失調症のしとが病気と共に歩く日常の日記です。

ボクの地域は一週間前くらいに梅雨入りしたはずなのですが、

雨がほとんど降らないですね。

ついでに梅雨じゃないようなカラッとした心地いい暑さ。

朝は少し肌寒い日が続いています。

梅雨じゃないみたいな気候です。

今年は雨が降らないので、家の近くのアジサイも

少し元気がないように思います。




おはようございます。しとです。




ここ最近、少しゆとりが出てきてか、

仕事中に少しサボったりするようになり、

昔と比べると色々と丸くなったなって感じたりもします。



昔は、馬鹿真面目でしたね。

馬鹿のように真面目にやっていました。

部活の練習では、手を抜かず一生懸命毎日やっていたし、

中学校の時、後輩に、

「しとさんは部活の時、まるで鬼のようです」

と言われたこともあります。

それくらい、自分に厳しくやっていたのでしょうね。

その性格も少なからず、

病気が発症した原因の一つではと思っています。

昔は結構我慢して無理しているところが多々ありました。

他人がサボっていても、自分に厳しく厳しくやっているところもあり、

そういう意味でも、だいぶ無理しているところがあったように思います。




大学院の就活の時も、

周りの皆は猫をかぶりいい人ぶって就活をしていて、

その人たちを採用している企業もそれが普通で、

そんな方法でいい人材が取れているとも思えない、

今の就活の体制にとても疑問を持っていて、

自分は反発を少ししているところがありました。

就活は、真っ向勝負で挑んでいましたが、

全然受かりませんでした。

たぶん、こんな就活をする意味があるのだろうかという

自分の気持ちが面接等で見られていたのかもしれません。

大学院の時は就活に失敗しました。




丸くなり始めたのは、

病気が再発して自由な時間ができて、

色々と考えるようになったころからです。

その時によくなぜ人生、

病気になって、仕事もできずにニートになってしまったのか、

よく考えていたように思います。



結論として、

いろいろ頑張って無理をし過ぎた。

自分の体を第一に無理をせずボチボチやらないといけないと思ったこと。

あと、自分の利益を最優先しないといけないということ。

自分が自分を幸せにしてあげないと、

誰も幸せにしてくれないと病気になって肌で感じたこと。

最後に、社会は自分一人が頑張ったところで変わりようがない。

こちら側が社会に順応していかないといけないということ。



今まで生きてきて、病気になって、

テキトーにやっていた同世代の人も働いているのに

まじめにやってきた自分は働けない矛盾を感じて、

自分の何がダメだったのか、

考えて出てきた結論です。

あの頃の失敗は、

心や体に大きな爪痕を残していきましたが、

今自分の中でその失敗が生きています。



そういう意味では、

大人になるためには自分はこういう過程が必要だったのかも

と思うこともあります。

そのための代償は今でも大きかったなと思いますが…




今日は、もう勉強も終わらし、

あとはゆっくりするだけです。

久々にゆっくりゲームを楽しんで、

有意義な一日にしたいです。




皆さんもよい一日を。




ではでは。

雨がしとしとと降り続いています。

今日は少し寒いです。

ボクの地域は、今日梅雨入りが発表されました。

これから雨の日が多くなると思うと

少し気が重いですね。




こんにちは。しとです。




今日は、病院の日で休みでした。

朝は祖母の家により少しお話をしてから、

病院に行き、その後友人と食事を楽しんで、

映画の前売りチケットを買ったりしながら、

雨の中、自転車で寄り道しながら帰ってきました。




病院では、じんましんが出ること、

仕事は問題なく続けているが、疲れるときもあること、

それでも夜は寝れていること等を話してきました。

主治医の先生は、

「今は仕事を始めて3ヶ月くらいで疲れが出てくる頃と思うから、

無理はしないようにね。

じんましんが気になるようなら、皮膚科でも受診してください」

と言われました。

じんましんは、仕事にも影響がそのうち出そうなくらい出ているので、

来週に近くの病院に行ってこようと思っています。




前回、色々と考えて仕事が続けれるか心配になるときがあると

友人に相談してみたのですが、

そうしたら、その友人も同じことを考えていた時があるらしく、

こうアドバイスをくれました。

「心配になるときもあるだろうけど、

そういうことのある時のために、

オープンで働くようにしたんじゃないの?

オープンだったら、どうしても調子が悪くて

出勤ができないときとかに

ある程度融通が利くところもあると思うよ。

障害者枠で働いている、働いてもらっていることを利用しているのは

自分も会社もだし、

お互いさまなところもあると思うよ」




その話を聞いて、ハッとしました。

最近、調子が良くてすっかり障害者枠で働いているというところが

自分の中からすり抜けていたように思います。

休みが長く続いたらやめないといけないことになるでしょうけど、

少しの休みで復活して調子が戻るのならば、

休むこともあってもいいのだなという気楽な気持ちになりました。

会社側もそれを見越しての障害者枠で

ボクを雇っているところもあるでしょうし、

必ずしも完璧にこなす必要はないのだと

少し気持ち楽になりましたね。

まあ、休まないことには越したことはないでしょうけどね。




友達は多分もっと気楽にいけばいいということが

言いたかったのかもしれません。




最近、健常者に交じって仕事をしているうちに

周りのみんなが忙しそうに仕事をしているのを見たりして

少し気持ちが張った状態で

少し無理して頑張っているところもあったのかもしれません。





まだまだボクもアラサーで先が長いでしょう。

そう思うと、もう少しゆとりをもってやっていかないとな

と思いました。

早く仕事を覚えて、みんなの役に立てるようにとか、

早く正職になってお金をもっと稼げるようにとか、

早く一人前に働いて、一人前の社会人になりたいとか

考えて少し焦っているところもあったのかもしれません。




病院の先生からも話があったように、

まだ仕事を始めて3ヶ月。まだまだ新人なので、

出来なくて当たり前。

そんな気持ちでもう少しゆとりをもって仕事をして、生活していくことが

これから長く仕事を続けることのコツなのかもしれないと

何となく考えていました。




これから、早めに風呂に入り休んで、

ゆっくりここ最近忙しくてできなかった

ゲームを少し楽しもうと思います。




皆さんもよい一日を。




ではでは。

もう早くも6月になりましたね。

場所によってはもう真夏日を記録したところもあるみたいで、

暑い夏が近づいてきたという感じがします。

うちも、扇風機は夜暑いのでよく付けるし、

クーラーを使えるように準備しました。

梅雨も近づいてきているのでしょうかね。

ここ一週間ほどは晴れの日が多いみたいですが。




おはようございます。しとです。




ボクは月に15日程と出勤の日数が決まっているので、

そのせいか、時々平日に2日休める週があるようです。

今週が働き始めて初めての平日2日休みの週でした。




昨日は、久々に一日祖母の家に遊びに行って、

焼きそばをごちそうになってきました。

平日に病院にも行かずに一日祖母の家でいるのは、

作業所を始める前の時以来なので、

3年ぶりくらいでした。

なんか昔を少し思い出しましたね。

そういえば、昔はこんな生活していたなぁって…



祖母と色々とお話をしてきたのですが、

祖母は今年で90歳だそうで、節目の年なので

色々と考えるようです。

お友達も毎年のように、また一人、また一人と

いなくなっているそうで、

寂しくなったなぁと少し寂しそうな顔で話したりもします。



昨日は、祖母に

「しとも就職をしたから、これで安心してあの世に行ける」

と言われました。

ボクが就職できていなかったことが心配だったようです。

そういう意味では、親にもそして祖母にも、

就職できて少しは親孝行できたかなと考えます。

そのあとに、

「私ももう90歳。あと何年生きられるかとよく考える」

と話していました。

祖母も去年、慢性腎不全と大腸がんが見つかりました。

今は手術もしてだいぶ昔のように元気になってきていますが、

そんなこともあってか、

もう長くはいきれないかもと考えることもあるのかもしれません。



そういう話を聞くと、

ボクも、こうやって祖母の家に来て、

ご飯食べて、お茶して、お話をして、

そんな幸せな日々があと何回楽しめるのだろうと、

何となく考えていました。



また、今は仲の良い友達もできて、仕事も見つかり、

病気で引きこもっていたころと比べると、

随分幸せな毎日を過ごしています。



そういう意味でも、

そんな幸せな毎日もいつまで続くだろうかと

何となく考えている自分がいました。





引きこもっていたころは、

こんな何にもない空っぽの生活はいつまで続くのだろうと

漠然とした不安がありました。

就職できて少しばかりの幸せを手にできたと感じている今は、

この幸せな毎日はいったいいつまで続けることができるだろうかと

漠然とした不安があります。




働く前は、働いていないことによる将来の不安がありましたが、

働き出したら、いつ働けなくなる時が来るだろうという不安が

新たに出てきました。




多分、仕事もそれほどまだ忙しくもなくて、

のんびり振り返る時間があるからこそ、

考えることかもしれませんが、

働きだして変わったことの一つです。




また、仕事は忙しい時もありますが、

暇な時もあったりして、

それほど負担になっていないと思っていたのですが、

最近、仕事のストレスからか

体にじんましんが頻繁に出るようになりました。

うちの家系は、ストレス等でじんましんがでるみたいで、

母も妹もじんましんの薬を飲んでいます。

来週の病院の時にそのことを相談しようと思っています。

仕事も大したことないように感じていても、

思った以上にストレスになっているのかもしれません。




今日はこれから、勉強をやって、

昼からは久々に野菜の水やりをやり、

あと、いつも通り洗濯物等の用事を行って、

後はゆっくりする予定です。




皆さんもよい一日を。



ではでは。

↑このページのトップヘ