病気と共に二人三脚

統合失調症のしとが病気と共に歩く日常の日記です。

最近、ボクの地域は少し暖かい日が続いています。

一週間前まではストーブを付けないといけないくらい寒かったのに、

ここ最近は夜はシャワーでも大丈夫くらい

暖かい日が続いています。

今年は暖冬なのでしょうか。

去年寒かったので、今年は暖かいと嬉しいと思ったりもします。



おはようございます。しとです。



彼女と別れてもう一ヶ月弱くらいの時間が過ぎました。

だいぶ時間が経ったおかげか、もう精神的には落ち着いています。

ラインとかは送ったりはしますが、

会ったりとかはほとんどなくなりました。

実際、別れた日に会ってから彼女とは会っていません。

少しずつ友達の関係に慣れてきている自分がいます。



彼女との別れの一件があって以来、

何となくですが、前まであった結婚へのあこがれが、

少しずつ薄れている気がします。

結婚てめんどくさいなと思う気持ちも

新たに出てきたりしています。



今回の別れは、自分たちの結婚できる状態ではない問題と、

彼女家族とうちの母との確執の問題がありました。

特に後半部分の確執の問題はこちらも頭を抱えていました。



去年終わりに彼女との同棲話が立ち上がって数か月後に、

急に彼女の親が、

「病気が治ってないのに。自立できていないのに。」と

反対しだして、それでうちの親が怒り出したのが発端です。

うちの親は、なぜ今まで反対してなかったのに

急に反対と言い出したのかが不満らしく、

また、病気は治るとは限らないし、

自立は結婚出来てからできるようになるパターンもあるというのが持論らしく、

彼女家族とはそれから溝ができてしまいました。

それ以来彼女の親とは関わるなと言ってきたりもしていました。



昔までは、好きな人同士が結婚するのだったら、

周りが口出しすることではないと思っていたのですが、

やはり結婚は家と家との関係もあり、

家族同士がうまく付き合ってく必要があることも、

少なからずあるんだなと

最近は感じたりもするようになりました。



つまり、ボクが思っているよりも結婚って複雑だったわけです。

実際初めてそれを今回垣間見れて、

自分の結婚に対する価値観も

少し変わってきました。



家族同士がもめたりするのだったら、

いっそのこと結婚しなくて

一人のほうが楽でいいのではと

思ったりもします。

少し老後が寂しくなりそうですが、

それはそれでいいかなと

何となくですが感じていたりもします。



人生多分まだまだ長いので、

考えが変わることもあるかもしれませんが、

当分は一人でいいかなと思っています。



のんびりやっていきますよ。



今日は仕事です。ボチボチやっていきます。



皆さんもよい一日を。



ではでは。

おはようございます。

昨日は試験で疲れました。

地元大学で試験があり、学生が多く

何となくですが気疲れしてしまいました。

今日は大事を取って休んでいたので、

ゆっくり過ごすとします。



試験の結果ですが、回答がインターネットで出ていたので、

早速自己採点してみたのですが、

前回合格点に達していた午前試験が点が足りなくて、

また前回合格点に達していなかった午後試験が合格ラインを超えているという、

何とも虚しい結果となりました。

前回の結果もかねて午後試験に力を入れていたら

午前試験を落とすという…

何とも虚しい結果となりました。

また、来年春も受けないといけません。

次は絶対受かるという気持ちで受ける必要がありそうです。

次こそは受かりたいです!




先週は病院だったのですが、先生に一人暮らしについてどう思うか

少し聞いてみました。

先生としては、まだ時期が早いと思っているみたいです。

親と一緒にいるのがうざったくてたまらなくて

一緒に暮らしたくない場合以外は、

まだ一緒に暮らすべきだと言われてしまいました。



母親にも少し話してみたところ、

そんなに一人暮らしとか自立にこだわらなくてもいいのではないかと

言われました。

自立しなくても結婚出来るときはできると言っていました。

母も結婚するまで親元で暮らしていたそうで、

結婚してから少しずつ自立していくこともあると、

だから自立にそんなにこだわることはないと言われて、

少し肩の荷が下りました。



元カノと友達になって以来、

自立に固執していたところがあって、

少し前へ前へと気持ちが出ているところがありましたが、

今回の主治医と母の意見を聞いて

少し楽になりました。



あんまり自立にこだわらなくてもいいのだなと

楽になりました。



ただ、主治医に言われたのが、

将来一人暮らしを考えているなら、

まずは料理を覚えるといいと言われて、

少しずつ料理も覚えていこうかなと思っています。




ついでに、久々に病院の喫茶店に寄っていました。

昔就労実習として、

その喫茶店で訓練していたこともあったのですが、

ここ最近来てなくて、前回オーナーともあまり話もできなくて、

ちょっと後悔したしたこともあったので、

リベンジに行ってきました。



今回は人もいなくて二人で少し話せました。

ひとまず、ボクのことを覚えていてくれたみたいで

ほっとしました。

ボクが仕事をしていると話すとえらいと言われました。

喫茶店のオーナーの話によると

なかなかそこまで回復する人はあまりいないようです。

ボクは仕事ができているだけでも

幸せなのかもしれないと思いました。

喫茶店も年々売り上げも落ちて、

就労実習等も今はなくなっているとのことです。

細々とやっているよと少し寂しそうな声で話していました。

でも、ボクが来てくれてうれしかったみたいで

また時間があったら遊びに来てねと言われました。

ぼくも、次回の病院の時も少し話に行こうかなと思いました。




やっぱり、人生山あり谷ありですね。

生きていると色々あるなぁとつくづく最近思います。

その中で葛藤したり、努力したり、頑張ったりしながら、

皆少しずつ進んでいっているのでしょうかね。

少なくともボクはこの病気が再発してからは、

そうだった気がします。

足踏みしていると感じているときも、

今思えば足踏みしながらわからない程度ですが

進んでいたように思います。

今もこうしてブログを更新している間も

日々少しずつ進んでいるのです。




どんな未来が待っているのかわかりませんけど、

少しでもいい未来が来るように、

気楽にボチボチ努力していこうと思います。



これから、給料を少し下ろしに近くのATMまで散歩してきます。

皆さんもよい一日を。




ではでは。

珍しく2日連続でブログを更新しています。

今日も朝は冷えますね。

電気カーペットを入れて、

毛布を羽織り今はまったりしています。

暖かいと落ち着きますね。



おはようございます。しとです。




今朝は先ほどまで来週に迫った基本情報技術者試験の

勉強をしていました。

前回春に受けたのですが、少し点が足りずに受からなかったので、

今回受かりたいのですがどうでしょうね。

ひとまず問題集の問題は全問といて、

今は二週目を解いています。

受かると気持ち楽になるので、

何とか受かりたいです。




前回も書きましたが、彼女と友達に戻ることになり、

ボクの人生もいろいろと

考えないといけないことができました。

ボクは、彼女と幸せになれるように

日々頑張っていたのですが、

友達に戻ることになり、

その夢は宙ぶらりんになり、

空中分解してしまいました。



多分彼女とはもう結婚をすることはないだろうと

思っています。



なので、これから先、

自分は何を目指して、どこへ向かっていけばいいのか、

それをもう一度見つめなおす必要が出てきました。



やはりボクは、普通の幸せを手に入れたいです。

普通に結婚して、楽しい家庭を作って、

出来れば子供にも恵まれてというような

そんな生活に憧れがあります。



でも、現在の状態だととてもその夢をかなえるのは困難な状態です。

そんな状態もあって、先日彼女とも別れることにもなりましたし、

そういうことを考えると、

妥協とかも必要なのかなと思ったりもします。



夢である普通の生活を送れる力を仕事等を頑張って力を蓄えつつ、

もしそうならなかった時、どうするかも

少しばかりは考えていく必要がある気がします。




ひとまず、好きな人とかは当分作るつもりはないです。

仕事が一人前にできていなくて、

自立ができているわけでもない自分が、

なかなか結婚に向けてやっていけるはずがないと思っているからです。

結婚に向けてやっていくためにやることは、

まずは彼女を作ることではなく、

自立した生活が送れるようになることが大切だと

今回彼女と別れて痛感しました。



自立ができるようにお金を貯めたり、

仕事を頑張ったりしながら力をつけつつ、

そのうえで、夢がかなわなかった時、

どんなところを目指していけばいいのか…




これについては、

病気で寝たきりだったときから考えているのですが、

答えは出ないです。

最近になって思うのですが、

このことについては、そんなに気張って

答えを探す必要はないのではと思うようになりました。



考えて答えが出ないからといって

不安になったり悲観的になる必要はないと思っています。

一生懸命自立に向けての頑張り続けていれば、

いずれボクが将来普通の幸せを手に入れなかったとしても、

きっとそれに変わる別の何かが

それが何なのかは現在検討もつかないのですが、

何となく見つかるようなそんな気がしています。




昔と比べてできることも増えて、

パートながらも働いて、

自分の好きなものも自分のお金で買えるようになり、

自分の生活もそんな悲観的なものではなくなってきているせいか、

将来のことも昔と比べると、

悲観的な考えが減ってきました。




今を頑張っていたら、

将来きっと楽しい未来が待っているさと思えるものが、

現在あります。

現在が充実しているのでしょうね。

案外、こういう生活が

普通の幸せに変わる何かなのかもしれないと

思ったりもします。




ひとまず、将来の夢のため、

自立がしっかりできるように

これからは頑張っていきたいです。

何年か後には、一人暮らしが

できるようになるといいなと思いつつ、

これからもボチボチやっていこうと胸にするしとなのでした。




皆さんもよい一日を。




ではでは。

↑このページのトップヘ