山本敏晴のブログ

1965年生、仙台出身。医師・写真家・NPO法人宇宙船地球号理事長。元国境なき医師団日本理事。 峭餾欟力師」という概念を提唱。企業の社会的責任(CSR)を推進。世界中で大切なものの「お絵描きイベント」を実施。著書に『世界で一番いのちの短い国』『アフガニスタンに住む彼女からあなたへ』 『国際協力師になるために』、『あなたのたいせつなものはなんですか?』『世界と恋するおしごと』『地球温暖化 しずみゆく楽園ツバル』『「国際協力」をやってみませんか?』など

2007年11月

CSR(企業の社会的責任)の客観的評価とランキングのプロジェクト開始

.
CSR(企業の社会的責任)の客観的評価とランキングのプロジェクト開始
.
現在おこなわれているCSRは、残念ながら、
企業のイメージアップのために行われており、
本質的に意味のある活動を行っている企業は、
非常に少ないのが、現状です。

このため、当法人では、
「客観的にその企業のCSR活動を評価」
するシステムを模索してきました。
おおよそ、できあがりましたので、実行に移します。

この企画の概要は、ここです。
http://www.ets-org.jp/hosoku/CSR_000.html

対象となる117品目の商品と、市場シェア上位5位までの企業は、ここです。
http://www.ets-org.jp/hosoku/CSR_000_sample.html

参考までに、チョコレート市場の場合は、ここです。
http://www.ets-org.jp/hosoku/CSR_001_chocolate.html

この企画に興味のある方は、ご連絡を下さいませ。
info@ets-org.jp の、@を小文字に変えて、送って下さいませ。

京都で講演20071118

.
京都で一般公開の講演は、少ないと思いますので、広報しておきます。

...

会 期:2007年11月18日(日) 14時00分より16時00分まで
会 場 ひと・まち交流館京都
http://www.hitomachi-kyoto.jp/access.html

〒600-8127 京都市下京区西木屋町通上ノ口上る梅湊長83-1
(河原町五条下る東側)
TEL:075-354-8711

主 催 アンサンブル・ノラ
お問い合せ TEL 09082385727 服部
公 開 一般公開

...

で、80人くらいまでの小さい会場のようですので、
事前に上記の電話番号で、講演主催者に
連絡をされたほうが良いかも。

また、
2時間の講演の後に、
30分も、質問時間をとってあるという
時間的には
「最高の環境」です。

じっくり話を聞かれたい方は、どうぞ。

...

ただし、
この日は、中学生から、ご高齢の方まで来るようなので
「本当に意味のある国際協力」

「CSR(企業の社会的責任)を普及する最先端の理論」
などの
難しい話は、あえて話さない方向です。

(これを聞かれたい方は、
 大学か、企業向けの講演にお越しください。)

上記の日には、
中学生や、一般の消費者でも、ある程度、わかる話をします。
というか、中学生や、一般の消費者でも、できる
「今日からできる、世界を良くしていく方法」
を話す予定です。

なお、
時間があまりそうだったら、
「あなたの大切なものの、お絵描きイベント:モンゴル編」
の映画15分版、
などを、講演の「ど真ん中」あたりで、上映するかも。

これを見たい方は、この日が、関西では、ワン・チャンス!

乞うご期待!

鳥インフルエンザの件

失礼しました。

本日(2007年11月10日)
ニッポン放送、というラジオ番組を聞いていましたら
インドネシアで、ヒトからヒトに感染する
鳥インフルエンザが、ついに誕生した、
という報道が流れました。

びっくりした私は
あせって、このブログを書きました。

が、
WHOのホームページを確認しましたが、
以前、フェイズ3、のままでした。

フェイズ3とは、
鳥からヒトへの感染はあるが、
ヒトからヒトへの感染はない、という状態だ、
ということです。

ニッポン放送の報道は、誤報だったようです。

踊らされた私も含めて、失礼いたしました。(汗)

なお、
なぜ、私が、あせりまくったかは、
今年1月1日に書いた、過去の記事をご覧下さいませ。

鳥インフルエンザの恐ろしさがわかります。
http://blog.livedoor.jp/toshiharuyamamoto128/archives/51353678.html

Earth the Spaceship . . . ETS



このブログの 「目次」 はこちら


山本敏晴の今日の日記はこちら


ツイッター・ログ(ブログ形式で読めるツイート)はこちら


favstarはこちら


ツイッターはこちら


ミクシーはこちら


NPO法人・宇宙船地球号ホームページはこちら


ETS_logo














「未来の国際協力師たちへ」はこちらへ。国際協力をやってみたい12人の人達と山本との対談。

パソコン版の企業の社会的責任(CSR)ランキング(2010年版)はこちら


携帯電話版の企業の社会的責任(CSR)ランキング(2010年版)はこちら

Profile
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
1か月以内の記事
このブログの 「目次」 はこちら
山本敏晴の今日の日記はこちら
ツイッターはこちら
ミクシーはこちら
  • ライブドアブログ