山本敏晴のブログ

1965年生、仙台出身。医師・写真家・NPO法人宇宙船地球号理事長。元国境なき医師団日本理事。 峭餾欟力師」という概念を提唱。企業の社会的責任(CSR)を推進。世界中で大切なものの「お絵描きイベント」を実施。著書に『世界で一番いのちの短い国』『アフガニスタンに住む彼女からあなたへ』 『国際協力師になるために』、『あなたのたいせつなものはなんですか?』『世界と恋するおしごと』『地球温暖化 しずみゆく楽園ツバル』『「国際協力」をやってみませんか?』など

2009年12月

環境省: 地球温暖化、今、私たちにできること その2 6748字

.
(このブログは、前回の続きです。前回からお読みください。)


地球温暖化、今、私たちにできること その1 7779字
http://blog.livedoor.jp/toshiharuyamamoto128/archives/65336583.html


・・・

5.地球温暖化に対し、緩和策(CO2排出削減)は?


国立環境研究所・江守正多博士は、

「どの(未来の経済的発展の)シナリオを想定しても、気温はあがってゆく。
 今、(人類が)だしているCO2の量の、半分弱を、
 自然(海と森林)が吸ってくれている。
 したがって、かなり単純化して考えた場合でも、
 世界全体で、少なくとも、
 CO2排出量を50%以下にする必要がある。
 でないと、地球温暖化は、止められない。」

(注: 実際は、海水の酸性化によるCO2吸収量の低下や、
    森林面積の減少により、CO2の吸収がへるので、
    50%どころが、80%以下にへらさないと
    温暖化は止められないことが試算されている。
    詳細は、私の他のブログ参照。)


現在、世界から排出される温室効果ガスの量は、
CO2に換算すると、266億トン。
産業革命以前の、70〜80倍の量が1年で排出されている。
しかも、
その排出量は、毎年増え続けている。


日本は、京都議定書の時の約束で、2012年までに
(1990年比で)6%減らすはずが、
2005年の段階で、(逆に)7%以上増加してしまった。
(よって、13%以上も減らさなければならず、達成は困難。)

気候変動枠組条約・京都議定書
http://www.env.go.jp/earth/ondanka/cop.html


日本は、世界でCO2の排出量が、4位。
アメリカ、中国、ロシア、日本。
(2007年以降は、中国がアメリカを抜いて1位になった。)

日本は、年間13億6千万トン。

その(CO2を排出する各部門の)内訳は、以下。

・・・

エネルギー転換部門 30.7%
(発電部門、おもに火力発電所。化石燃料を燃やすため)
(火力が6割、原子力が3割、水力が1割)

産業部門 29.5%
(第二次産業、いわゆる工業等。鉄鋼、化学など。)

運輸部門 19.3%

民生(業務)部門 8.3%
(第三次産業、サービス業等。事務系の会社、販売店など。)

民生(家庭)部門 5.2%
(一般の消費者が「直接」減らせるのは、ここだけ。)

工業プロセス 4.2%
廃棄物 2.8%


(このように、ほとんどのCO2排出は、
 発電、工業、運輸など、企業や工場・発電所で行われているのである。
 消費者が「直接的に」関与している部分は5%程度。)

(上記のような状況のため、
 私は、一貫して、
 企業の社会的責任(CSR)の重要性を説き、
 CSR優良企業の商品を、消費者が優先的に購入して、
 良い企業を育てることを提言している。)


・・・

ともかく、
要するに、「発電部門」が、最もCO2を発生する。
このため、発電に関して、以下のような工夫を、各地、各部門で行っている。


千葉県袖ヶ浦市で、
建築の際の「廃木材」を利用して、
燃やすのではなく、高い熱と水蒸気を加えて、「水素」などを取り出している。
(水素は、CO2のでない、クリーン・エネルギーの一つである。)
(たとえば、車を走らせる、燃料電池の燃料になる。)
これを利用して、バイオマスプラント(発電)とする。
廃木材は、建築や間伐で、日本で、6千万トンもある。
森が再生可能エネルギーのもとになるかも。


神奈川県横須賀市にある、
ゴミを利用したバイオマスプラント。
まだ、実験段階。
ゴミの中から、生ゴミだけを選別。
それを、ペースト状に。
「メタンガス」が発生。それを燃料に。
既に、ゴミ収集車の燃料に使われている。


群馬県太田市では、500を超える住宅に
太陽電池を設置するという実験。
一般家庭の使用量の、90%が
太陽光発電でまかなえることがわかった。

上記の実験をしたのは、
東京農工大学、大学院教授、黒川浩助(こうすけ)博士。
彼は、太陽光発電が、もっとも有力と考える。
次のように言う。

「日本の面積の、2.5倍に相当する「ゴビ砂漠」に
 太陽電池をしきつめれば、
 世界の必要量のほぼすべてをまかなうことができる。
 (具体的には)
 387EJ(エクサジュール)/年が、
 世界で必要なエネルギー供給量であるが、
 上記の太陽光で、384EJ/年をまかなえる。
 ともかく、
 人類の社会活動が、未来永劫ずっつ続くためには、
 絶対的な要件は、大事な資源を消費しない、こと。
 地域での自然のエネルギーに依存すること。
 自然エネルギーのほとんどが、太陽起源。
 太陽起源のものは、なくならない
 なくならないものに依存すれば、
 きっと人間は、1000年たっても、生きている」

東京工業大学 黒川浩助
http://eco.nikkeibp.co.jp/article/special/20090203/100595/?P=5
http://eco.nikkeibp.co.jp/article/special/20090203/100594/?P=4

ゴビ砂漠での太陽光発電調査研究
http://www.pvsystem.net/mongolia/index.html


太陽電池の効率化。
今、普通、(太陽光の利用率が)40%程度だが、
光を集めることで、50%まで高めたものもある。


植物の光合成からヒントを得た、太陽電池もある。

光合成タンパク質で太陽電池,効率向上,低コスト化に威力
http://techon.nikkeibp.co.jp/article/HONSHI/20080527/152455/


日本では、ソーラーシステムのパネル技術。
現在も世界のソーラーパネルの4割を製造している。
サンヨー、シャープなど。
最近では、窓ガラスとして使用できるものが開発された。

三洋電機
http://jp.sanyo.com/

シャープ
http://www.sharp.co.jp/

太陽電池、CSRランキング
http://www.ets-org.jp/csr/50on/t2


デンマークは、発電の16%を風力発電に移行。


ドイツのフライブルク(ドイツの環境首都)では、
路面電車が多い。車よりエコだから。
市内の様々な場所に、太陽光パネル。
ビルの南型の窓や壁は、ほぼ全てソーラーパネル。
サッカー場にも、1千枚。
その1枚1枚に対し、市民がその設置に投資をしている。
ベンチャー企業が、1枚1枚を
「ソーラー株」という株式として一般市民に販売した。
パネルは、無料で設置できるとこへ設置させてもらう。(サッカー場など)
生じた電力を、(ベンチャー企業は)電力会社へ売る。
売って得たお金を、株式をもつ株主(一般市民)へ配当として渡す。

かつてEU最大のCO2排出国だったドイツだが、
今では、1990年時より、20%排出を減らしている。
(日本はいまだに増え続けているのだが。)

Stadt Freiburg im Breisgau Startseite
http://www.freiburg.de/index.html


・・・

世界中で、9億台が走る、自動車。
車からでる温室効果ガスは、世界全体の排出量の20%。

ハイブリッド(ガソリンエンジンと電気モーター)
を開発したのは、日本のトヨタ。
ガソリン消費量が、従来の半分。

プリウス
http://toyota.jp/prius/


モーターショーでは、
ハイブリッド車、燃料電池車など、
次世代エコカーが主役。

TOKYO MOTOR SHOW WEB SITE
http://www.tokyo-motorshow.com/


植物から作られる、バイオ燃料。
(バイオディーゼル、バイオエタノール)

スウェーデンでは、
排出される炭素に税金をかけているため、
バイオ燃料は、一般的なガソリンよりも
値段設定が低くなっている。
(炭素税がないため。)

ガソリン  225円
エタノール 155円

(バイオエタノールは、ガソリンより70円も安い。)

バイオエタノールは、
とうもろこしや、さとうきびから。

バイオディーゼルの原料は、
(油やしの実から採れる)パーム油や、大豆油など
植物から採れる油脂、油など。

植物は、成長する時にCO2を吸収するので、
(車などで)使用されるときCO2を出しても、差し引きゼロになる。
この考え方を、「カーボン・ニュートラル」、という。

(注:しかし、穀物価格の高騰をまねいたり、
   食糧や飼料の供給不足や、森林伐採の問題も起きた。)


油ヤシ(パーム油)が世界一とれるのは、インドネシア。
そこで、油ヤシの重要が急速に拡大。
金のなる木として、栽培された。
しかし、
その油やしを植えるために
伐採されているのが、インドネシアの熱帯雨林。
(よって、カーボン・ニュートラルではない。)
スマトラ島の熱帯雨林は、ここ40年で、半減した。。

このように、先進国の温暖化対策が、
途上国の森林破壊を加速させている(場合がある)


沖縄県、宮古島
本来捨ててしまうサトウキビのしぼりかすをつかって、
バイオエタノールの開発をしている。
日本政府主導で。


フランスのパリでは、街角に設置された低価格のレンタル自転車
Velib(ヴェリブ) が人気
2万台の自転車、1500か所の貸出場所を設置した。
これにより、
自動車利用が、20%減少した。

Velib
http://www.velib.paris.fr/


・・・

1997年、京都議定書が採択
1990年比で、2012年までに
温室効果ガスの削減数値を
先進国に限定して、設定した。

日本 6%
アメリカ 7%
EU 8%

しかし、アメリカは、
途上国の削減目標がないことなどを理由に、京都議定書から脱退。

2004年、ロシアの批准により、
2005年、京都議定書が発効。


この時、国連アナン事務総長(当時)が
「京都議定書を守り、早急に次のステップに向かうことを求める。
 (温暖化を止めるには)もう時間がないのだ。」
と発言した。


2007年3月、ベルリンのEU首脳会議式典において、
2020年までに、CO2排出量を20%削減する、
あらたな目標をかかげた。

2007年12月 COP13、バリ島にて、
オーストラリアが、京都議定書を批准。
さらに、
2013年以降の、議定書以降の枠組み、
いわゆる「バリ・ロードマップ」を採択。

2008年、G20,ダボス会議。
世界は、温室効果ガス削減にむけて
一歩一歩すすもうとしている。

(しかし、そうでは、なかった。
 2009年12月のCOP15において、
 CO2削減(緩和策)については、
 先進国と途上国の折り合いがつかず、決裂した。)


・・・

京都議定書でとりきめられた
排出量削減のための、メカニズム。
「京都メカニズム」。


1.排出量取引(排出権取引)
International Emissions Trading : IET

CO2の排出枠を、国と国との間で取引する仕組み。

企業もこれを同様の仕組みで、
排出権取引市場を確立。

例えば、
A社は、あまった排出枠を、
取引所に売りに出す。
達成できなかったB社は、
その排出枠を、必要な分、買い取ることで、
B社も、達成したとみなされる。


ロンドンにある、CO2排出枠の取引所
CO2、1トンが、22.85ユーロ、
およそ3800円で、売買されている。


EUでは、2005年から、
企業による排出量取引が開始。
開始からわずか2年で、2兆円を超える市場に。
市場経済の原理を組み入れることで、
二酸化炭素の削減が加速されることを期待。
排出量取引は、企業の経営を大きく変えた。

イギリスの電力会社は、
2基の火力発電所を閉鎖。
自然エネルギーへの変換。
たりない分を、排出枠の購入へ。

現在、EUが主導し、
アメリカやオーストラリアが参入し、
排出枠の世界市場の導入が
模索されている。

排出量市場は、2010年には、
20兆円の市場になる予想。
巨大な市場は、拡大の一歩。


2.CDM クリーン開発メカニズム
Clean Development Mechanism : CDM

例えば、
日本の企業がインドネシアなどで植林事業を行おうと。
およそ、20kmぐらいの海岸に、植林する。
すると、植えられた木が、吸収するであろうCO2の量を、
先進国にある企業が減らした、とみなされる。
さらに、その企業は、削減した分を、
国や他の企業などに売ることもできる。
しかし、現在の問題点は、植林事業は、
企業の利益率が低い。
しかし、途上国の森林保護になる。


・・・

個人が排出量削減に貢献できる仕組み。
イギリスのロンドンで誕生した、
「カーボン・オフセット・サービス」
まず、
パソコン上で、
自分が排出した(年間の)CO2の量を調べる。
(家庭からの排出量(後述)や、車・電車・飛行機での移動なども含む。)
そして、自分が排出した量にみあうお金を寄付する。
寄付されたお金は、
途上国での自然エネルギーの普及や、
森林開発などに役立てることができる。
この仕組みで、2007年に
100億円を超えるお金が
途上国でのCO2削減事業に活用された。
個人がCO2の排出削減に貢献できるネットワークが
世界に広がる。

日本カーボンオフセット
http://www.co-j.jp/home/

我が国におけるカーボン・オフセット
http://www.env.go.jp/earth/ondanka/mechanism/carbon_offset/guideline/guideline080207.pdf


ところで、
私たちの生活から、どれくらいのCO2がでているか?

家庭からでる1日あたりのCO2の量を、風船であらわす。

浄水器、20L,
給湯器、20L、
食器洗浄機が、260L,
パソコン 265L、
冷蔵庫 290L、


消費者でできることは、
省エネ家電に買いかえること。
冷蔵庫は、10年前より、55%の電力消費を削減。
エアコンは、40%。。

白熱灯から、電球型蛍光灯にかえると、80%削減。
LED(発光ダイオード)。
有機ELディスプレイ。


・・・

地域ごとに工夫した、地球温暖化対策もある。

北海道雨竜郡沼田町
年間の降雪量が10m。
雪をエネルギーへ。
雪室(ゆきむろ)と呼ばれる伝統技法。
雪の下に野菜を入れて春まで保存すること。
スノー・クール・ライス・ファクトリー。
米を貯蔵する施設に1500トンの「雪で冷房」。
電気冷房の3分の1の代金。


三重県伊勢市
無駄をなくす。
市内すべてのスーパーで、レジ袋を有料化した。
1枚を5円で購入させる。
マイバックの普及につながった。
一か月で9割の人がマイバックを使用。
レジ袋は、年間300億枚が、焼却される。
これはつまり、60万トンのCO2排出削減になる。


神奈川県厚木市
厚木なかちょう大通り商店街、
エコロジーが町のテーマ。
ハイブリッド街路灯は、
風力と太陽光で、電気を40%削減。
商店街の中央に、
空き缶、ペットボトルのリサイクル施設、
エコステーションもあり、そこに
生ゴミの処理機がある。
なんと!、お金にかわる。
生ゴミ、100gにつき、1円相当のポイントがもらえる。
生ゴミを、ふつうに燃やした場合、
CO2が発生する。
それを防ぐだけではなく、
生ゴミを乾燥させ、不純物をとりのぞいた後、
地元の農家に運ばれる。
堆肥とまぜて、肥料となる。野菜をつくる。
なかちょう野菜、というブランドになる。
地産地消。一村一品運動。


・・・

日本全国で行われているものは、

クールビズ、かつ、冷房を28度。
ジャケットをぬぎ、ネクタイをはずす。
2007年夏、140万トン、
およそ300万世帯が一か月で出すCO2の量の削減を達成。

その他、
コンセントをこまめに抜く。
アイドリングストップ。
エコドライブ。


・・・

しかし、京都議定書発効後も、
アメリカ、中国、日本のCO2排出量は増加している。

また、京都議定書の問題点や不満を各国が訴えて、
まったくまとまらない。

アメリカ、ドブリアンスキー国務次官
「国際枠組み以外の方法をさぐるべきです。」

インド、環境相、ラジャ
「われわれは貧困と闘ってきた。
 我々にCO2排出削減を求めることは
 そうした努力を阻害することだ。」

中国、王金祥 代表
「まずは先進国が、削減の約束を実行するべきだ。
 先進国は、途上国に、資金と技術を提供するべきだ。」

このように、温室効果ガス削減にむけて
世界の国々の意見は、一致しなかった。


・・・

一方、
イギリスの経済学者である、ニコラス・スターン博士が、
かの有名な、「スターン報告書」を発表。

スターン・レビュー(気候変動の経済学)

「ただちに、温暖化対策をとった場合、
 全世界のGDPの1%ですむ。

 しかし、なんの対策もとらなかった場合、
 GDPの20%を、将来、損失する。

 強調したかったことは、
 いますぐ、温暖化対策をとれば、
 経済的損失が少なくてすむ。
 このように
 経済(的な考え方)が社会をうごかし、
 低炭素社会をつくることができる。」

Stern Review on the Economics of Climate Change- HM Treasury
http://www.hm-treasury.gov.uk/sternreview_index.htm

スターン報告書: 気候変動の経済学
http://www-iam.nies.go.jp/aim/stern/SternReviewES(JP).pdf



・・・・・

6.地球温暖化に対し、適応策は?


IPCCは、1988年の発足。
130を超える国、450人の科学者の集まりである。
科学的、技術的、社会経済学的な知見の集積を行う。

三つに分かれている。

第一作業部会
温暖化の自然科学的根拠

第二作業部会
温暖化の影響と「適応策

第三作業部会
温暖化の進行を食い止める「緩和策


つまり、IPCCは、
緩和策と、まったく同じぐらい、
適応策も、重要だ、としている。

例えば、
高潮にそなえて、護岸に堤防。
農作物被害を防ぐための新たな作物の導入。
(品種改良?)

途上国のほうが、適応策の必要性は、深刻。

もともと自然災害があるところで、
その災害が増え、また被害の規模も甚大になりやすい。

インフラがないため、適応策がとりにくい。

このため、
援助・開発が必要である。


(で、実は、先日の「COP15」において、
 先進国と途上国の間で、CO2排出削減の折り合いがつかず、
 緩和策の方は、うまくいく可能性が低くなったため、
 今後は、適応策のほうに力が入れられていくことになる。)

(しかし、このDVDビデオは、日本の一般消費者向けのものであり、
 国際協力や開発を行う立場の人向けではないため、
 途上国への適応策については、ほとんど触れられていない。
 ちょっと残念であるが、見る対象を考えると、当たり前である。)



・・・・・

7.まとめ


IPCC・第四次報告書の最後に、
人々の「ライフスタイル・チェンジ」が必要だ、
と書いてある。


IPCCの、パチャウリ議長は、言う。


「国の政策を変えることも大切です。
 しかし、第四次報告書で、最もつたえたかったことは、
 消費や、生活の行動を変化させる、
 ライフスタイル・チェンジの必要性です。

 わたしたち、ひとりひとりの行動を変えることです。

 温暖化の影響を受けるのは、
 私たちではなく、私達の子どもや孫。

 数十年先の将来を考えてほしい。

 私達が、今まさに行っていることが、
 数十年後の未来を決定するのだから。

 未来のために、今すぐ行動を。」





地球温暖化 今、私たちにできること  チーム・マイナス6%
http://www.team-6.jp/warming/whatwecando/index.html




環境省: 地球温暖化、今、私たちにできること その1 7779字

.
環境省の、チーム・マイナス6%が制作した
地球温暖化の啓発ビデオが
レンタルDVDショップ、TSUTAYAに
置いてあった。

・・・

「地球温暖化 今、私たちにできること」  チーム・マイナス6%
http://www.team-6.jp/warming/whatwecando/index.html

環境省
http://www.env.go.jp/

チーム・マイナス6% - みんなで止めよう温暖化 -
http://www.team-6.jp/

TSUTAYA
http://www.tsutaya.co.jp/index.html

・・・

無料でレンタルできるので、借りて見てみた。

さすがに、ほとんどは知っている内容だったが、
「ぬけている部分」もけっこうあった。
温暖化に関する常識を確認しておくために
有用なビデオだと思う。

初心者の方には、お勧めである。


以下、その概略を掲載する。

しかし、一般の視聴者が飽きないように、
演出重視となっており、
情報の順番は、あまり論理的ではなかった。

よって、以下の7項目に(私の独断で)分類して、
以下のように情報を整理しなおす。


1.産業革命以来(過去に)、温暖化は起きているか?

2.それが人類由来CO2によるものかどうか?

3.これから(の未来に)どの程度の温暖化が起こるか?

4.温暖化が起きると、どんな問題が生じるか?

5.温暖化に対し、緩和策(CO2排出削減)は?

6.温暖化に対し、適応策は?

7.まとめ


上記のうち、このDVDの中で、
多くの時間がさかれてたのは、4と5であった。

しかし、このDVDの題名は、
「今、私たちにできること」なので
妥当な内容だと思う。


なお、カッコ内()は、私の注釈やコメントである。


・・・・・

1.産業革命以来(過去に)、温暖化は起きているか?


IPCC(気候変動に関する政府間パネル)によれば、
20世紀の100年間で、地球の気温は、
0.74度、上昇した。

IPCC - Intergovernmental Panel on Climate Change
http://www.ipcc.ch/


・・・・・

2.それが人類由来CO2によるものかどうか?


2007年12月1日、
ノーベル平和賞受賞式があった。

IPCC、ラジェンドラ・パチャウリ議長"Rajendra Pachauri"と、
アル・ゴア(元・アメリカ副大統領)が受賞した。

いずれも地球温暖化の危機を啓発してきた団体や個人だった。

IPCCは、2007年に発行した第四次報告書の中で、
人為的"in anthropogenic"な、
温室効果ガス"greenhouse gas"によって、
地球温暖化が起こっている可能性が、
非常に高い"very likely"(90%以上)と結論した。

なお、
温室効果ガスとは、(もともとは)
生物のためには、地球にあった方が良いもので、
まったくなければ、−19度になってしまう。
それがあるので、地球の平均気温は、14度に調整されている。


人為起源の温室効果ガスの内訳は、以下。

二酸化炭素(化石燃料利用等)59.4%
二酸化炭素(森林減少、農地開発等)17.3%
メタン 14.3%
亜硫化窒素 7.9%
その他

CO2は、温室効果ガスの中でも、
大気中に長くとどまるから重要である。

(放出されたCO2は、大気中に300年とどまる。)

(上記の表現は、やや誇張されており、
 最大の温室効果ガスは、水蒸気である。
 温室効果の90%以上は、水蒸気による。
 CO2は、5%前後にすぎない。
 が、初心者が混乱するので、割愛したのだろう。)

(では、なぜ、ちょっとしかないCO2が
 1.3倍になったぐらいで、温暖化するのかというと、
 それは、ポシティブ・フィードバックがかかるからである。
 この件を知りたい人は、以下をクリック。)


暴走する、地球温暖化 point of no return は本当か? 9021字
http://blog.livedoor.jp/toshiharuyamamoto128/archives/65332280.html


マウナロア観測所(ハワイ島)では、大気中CO2濃度の観測をしている。
ここ50年を測定し続けた。
植物が、夏CO2を吸収し、冬に放出するという、
季節による変動を繰り返しながらも、
CO2濃度が着実に増えていることを証明した。

ハワイ島・マウナロア観測所における大気中二酸化炭素濃度の変動
http://ryuiki.agbi.tsukuba.ac.jp/~nishida/lecture/english2/199900848.htm


南極にある日本の「ドームふじ基地」が、
厚さ3000メートルの南極の地表の氷を、縦につらぬいて、掘りだした。
これを、「氷床コア」という。
その中に、
閉じ込められた空気の泡を調べることによって、
65万年間の、CO2濃度を測定できる。

国立極地研究所
http://www.nipr.ac.jp/


その結果、
およそ250年前まで、CO2濃度は、280ppm。
ところが、産業革命以後、急速に上昇。
今では、380ppmまで。

同様に、
メタンの濃度も、250年前は、715ppbだったものが、
現在は、1774ppbと、2.5倍になった。


「20世紀は、膨張の世紀」と呼ばれている。


20世紀は膨張の世紀 環境省・審議会委員会等
http://www.env.go.jp/council/06earth/y060-kondan06/mat01-04.pdf

環境公開講座 2001.9.4 地球に優しいエネルギーとは 32行目
http://www.sjef.org/kouza/envglect/env_32b.html




1900年、16億だった人口は、
今では、4倍以上の、68億。

(このように、人口増加問題こそが、
 人類最大の「根本的な問題」である、
 と考えている人は多い。)

世界の人口
http://arkot.com/jinkou/

国連人口基金
http://www.unfpa.or.jp/


これにともない、穀物の生産は、
20世紀の間に、7倍に。
米、小麦、とうもろこしの3大穀物の生産量は、
いずれも、
1900年に0.8億トンだったのが、現在、6億トンに。

鉄鋼は、
1900年に0.4億トンだったのが、現在、8億トン。
つまり、20倍に。

アルミにイムにいたっては、4000倍に。
現在、2000万トンまで増えた。


そして、世界中で、9億台が走る、自動車。

このように、
人々の生活は贅沢に、かつ、行動範囲も広がった。


IPCC、ラジェンドラ・パチャウリ議長の弁。

「われわれは、過去65万年間、起きなかったことを、
 地球に対して、行っているのです。」


Dr Rajendra K Pachauri
http://www.rkpachauri.org/


・・・・・

3.これから(の未来に)どの程度の温暖化が起こるか?


IPCCは、世界12カ国、17の研究チームが扱う、
スーパーコンピューターからのデータを受けている。

日本のそれは、「地球シミュレーター」と呼ばれる。
横浜市、海洋研究開発機構に、「地球シミュレータセンター」
と呼ばれるものがある。
ここでは、
640台のコンピュータが高速ネットワークで連結されており、
1秒間に最大40兆回の計算を行う。

JAMSTEC 独立行政法人海洋研究開発機構 ジャムステック
http://www.jamstec.go.jp/j/

地球シミュレータセンター Earth Simulator Center
http://www.jamstec.go.jp/esc/index.html


国立環境研究所の江守正多(えもりせいた)博士は、
気候シミュレータによる「気候モデル」をつくって、
IPCCによる未来予測に貢献した日本人の一人。

国立環境研究所
http://www.nies.go.jp/

気候モデル
http://www.eic.or.jp/ecoterm/?act=view&ecoword=%B5%A4%B8%F5%A5%E2%A5%C7%A5%EB

江守正多(えもりせいた)
http://eco.nikkei.co.jp/column/emori_seita/index.aspx


日本のチームの計算は、
世界でいくつものグループが計算をした中で、
もっとも、空間的に細かい、計算をすることができた。

日本のチームが開発した気候モデルでは、
地球を、1億以上の格子(立方体)に分けている。

(地球の表面を覆う立方体の格子。高さは12個の積み重ね。)

(1辺の長さは、第一次報告書では、500kmだったが、
 以後、250、180と短くなっていき、
 第四次報告書では、110キロメートル四方まで小さくなった。)

(立方体の大きさが小さくなるほど、気候モデルの精度は高くなるが、
 計算量は、どんどん増えていき、大変になる。)

格子ごとに、気温・風・海流などが、
物理方程式により計算される。


これに加えて、さらに、
未来を予想するためには、
将来の社会がどうなっているのかの「仮定」が必要。
この「仮定」のことを、「シナリオ」と呼ぶことにした。

大きく、4つの「シナリオ」にわけた。
経済優先か、環境優先か。
グローバル化か、地域主義化か。
これらの組み合わせ。

A1,経済優先、グローバル化
A2,経済優先、地域主義化

B1,環境優先、グローバル化
B2、環境優先、地域主義化


経済優先で、グローバル化、となる、
A1の、いわゆる「高成長型社会シナリオ」を
さらに、3つに分け、
そのうち、化石燃料を使い続けるものを
A1FI(エーワンエフアイ)という。
これだと、
2080年ごろまで、1年あたりのCO2排出量も急速にのびつづける。

B1、循環型社会シナリオでは、
廃棄物を減らし、リサイクル(リユース)をおしすすめて、
環境産業が、経済成長の持続に貢献しているケース。
この場合、
2100年までには、排出量を減少できる可能性がある。


二つのシナリオにおいて、
2100年までの気温の上昇を調べると、
実は、どちらのシナリオでも、気温が上昇する。
もちろん、A1FIが高く、B1が低いが。

最低でも1.1度。最高、6.4度、上昇する。

B1でも、自然が吸収してくれる量よりは、
毎年、CO2を排出してしまう。
それによって、大気中にCO2は蓄積されていき、
気温は、上がっていってしまう。

(これが、現実である。)
(また、現在、A1FIに近いペースで気温は上昇している。)


また、地球温暖化は一様ではなく、地域ごとに大きく異なる。


・・・・・

4.温暖化が起きると、どんな問題が生じるか?

・・・・・

4−A 氷の溶解は?


北半球の緯度の高い地域で、気温の上昇が顕著。
北極の気温は、世界平均の2倍の速度で上昇している。
北極の氷が減少中。
北極クマの数が、今世紀中ごろまでに、3分の1に減る。
(今世紀中に、おそらく絶滅する。)


2002年、
南極の棚氷(たなごおり)、「ラーセンB」の崩壊。
(棚氷とは、南極などで、海に向ってでっぱった氷床。
 つまり、氷の下が大地ではなく、海になっている場所を言う。)

「ラーセンB」は、東京都の1.5倍の広さだった。
しかし、その、7200億トンの氷が、わずか35日の間に
海に崩れ落ちた。

NASAゴダード宇宙研究所所長
ジェームズ・ハンセン博士は、言う。

「もっと大きい崩落が(南極で)おきるかもしれない。
 また、
 あと10年議論をして、98%確実にしてから行動しよう、
 というのでは、遅い。
 あと数年以内に行動を開始しないと、
 温暖化による温暖化の加速がおこってしまう。」


NASA - Home
http://www.nasa.gov/

NASA - Global Warming
http://www.nasa.gov/worldbook/global_warming_worldbook.html


グリーンランドの氷が全部溶けた場合、
海面が7m上昇する。


ネパールの北東部にある氷河湖は大きくなっている。
(氷河湖とは、氷河が溶けた水がたまってできた湖。)
"Fritz Muller"という氷山は、
1956年からから小さくなっており、
代わりに氷河湖は、大きくなっている。


ヒマラヤにも、氷河湖がある。
瓦礫と氷でできている(氷河湖の)自然の「結界」が崩壊すると、
大量の土石流が流れだし、近隣の村々を押しつぶす。
(1994年、ブータンなどで、これが起きた。)

GLOF: Glacial Lake Outburst Flood(氷河湖決壊洪水)
http://www.yachiyo-eng.co.jp/feature/f45.html


スイスの全氷河の20%が溶けた。
例えば、ブライドホルン氷河。



・・・・・

4−B 海面上昇は?


海水も膨張した。
(温暖化による物理的熱膨張で海面上昇が起きている。)

海面上昇は、
20世紀の100年間に17cm起こった。

1993年から2003年までの10年間に
年間3.1cm上昇した。
(100年で31cmのペースで上昇した。)
(つまり、最近になるほど、海面上昇は加速化している。)


アメリカ・アラスカ州のシシュマレフ島では、
海面上昇による海岸浸食のため、
島をささえる、永久凍土が削られ、移住を検討。
10年間で、60mも海岸線が後退した。
航空写真で証明されている。


海水による浸食のため、
太平洋のツバルなどの島嶼国(とうしょこく)では、
人々が移住をせまられる島がでてきている。



・・・

4−C 異常気象は?


100年後までの降水量の変化が予想されており、

降水量が増加するのは、
緯度の高い地域(北極周辺、南極周辺)と、
熱帯太平洋地域。

降水量が減少するのは、
地中海沿岸(トルコ周辺、スペインの一部など)、
北アフリカ(チュニジア周辺、セネガル周辺など)、
中東(サウジアラビア周辺など)、
北米南端(メキシコ周辺)、
南米北端(ベネズエラ周辺)、
オーストラリアの北東部。


アフリカでは、
2020年、という近い未来に、
7千500万人から2億5000万人もの人が、
深刻な水不足に直面する。


土壌水分量の変化を
国立環境研究所、東京大学、海洋研究開発機構
などが研究している。

土壌水分量は、
日本では、九州で低下。
地中海沿岸も低下。
アフリカは全体的に低下。

もっともひどいのが、南米のアマゾン。
ここが最も注目される。
アマゾン東部と北東部の熱帯雨林が徐々に失われる。
2100年には、森の3分の2が焼失する。
アラビア半島の面積をうわまわる広大な砂漠が誕生。
また、
(その予兆のように)
2005年秋、アマゾン川で大渇水が起きた。
川の水がほぼ完全に枯渇。アマゾンに住む多くの種が絶滅した。


今世紀に入って、
100万人以上に影響する、
大規模な干ばつが27か国で発生。
中国内陸部、スペインなど。


スペインは、2005年に干ばつ。
EUでフランスに次ぐ農業国のスペイン。
その穀倉地帯で、雨が例年の3分の1しか降らない。
アルメリア地方では、砂漠化が進行。
多くの農家が廃業。
(ちなみに、IPCCの予測で、もっとも降水量の減る地域が地中海沿岸。)


オーストラリアでは、2002年から干ばつが多発。
2006,2007年には、連続。
水不足により、農作物の不作で、小麦、大麦の収穫が半減した。
家畜の餌が不足。畜産にも影響。
穀物、肉、乳製品、羊毛などの価格が高騰。


オーストラリアの、気象予報士が言う。

「今、続いている現象は、もしかすると
 旱魃ではないのかもしれない。
 新しい気候なのかもしれない。」


世界規模の食糧危機がくる??


国立環境研究所の、原沢英夫博士も、
IPCCに日本から参加している科学者の一人。

「これまでは、50年後、100年後に
 平均気温が上がるとか、
 降水パターンが変わる、と言われていたが、
 最近の研究から、
 異常気象の起き方が、変わってくる可能性があり、
 よって現代の問題でもあると考えられる。
 また、
 日本でも九州では、お米の高温障害などが起こる。
 さらに
 世界の穀倉地帯で温暖化すると
 食糧の安全保障がダメになり、
 世界の平和が崩れてしまうかもしれない。」

IPCC関係者、原沢英夫氏の講演
http://blog.livedoor.jp/ranasystem/archives/50988616.html



集中豪雨の多発。
(温暖化により海水が蒸発し)
大気中の水蒸気が増えるため、台風やハリケーンが多発する。

水蒸気が増えることにより、降水量がふえるだけでなく、
水蒸気中の(熱?)エネルギーをもらって、
台風が発達しやすくなる。


2007年11月
バングラデシュで、「サイクロン・シドル」により、
住宅、家畜、備蓄の食糧、飲料水、など
デルタ地帯すべてで、少なくとも90万世帯に影響がでた。
数百万人が家を失う。
被災地の多くが貧困地域。
「高潮」が沿岸の村を襲い、陸路での補給ができず、飢えが続く。
また、
中心気圧944ヘクトパスカルだった。
まず、
海水の温度が高いと、上昇気流が発生し、台風が強大化する。
極端な低気圧によって、「吸い上げ効果」がおこり、海の水が盛り上がる。
これが、台風とともに(陸地へ向かって)移動してくる。
陸地に近づくと、
強い風による浜辺への「吹き寄せ効果」が加わる。
この二つにより、
海外付近の海面が、高く盛り上げる。これが、「高潮」である。


2005年8月、アメリカで、
ハリケーン・カトリーナが発生。
中心気圧902ヘクトパスカル、
最大風速78m/秒。
ルイジアナ州、ニューオーリンズなどの街が水没。
50万人以上が、家を失う。

(ちなみに日本の過去最大の台風、伊勢湾台風は、1959年、
 895ヘクトパスカル、風速75m/秒、名古屋西側が完全水没。
 地球温暖化により、上記より強い台風が、将来くるかも。)


2004年の夏、ブラジル南部を、「熱帯低気圧」が襲う。
南米での台風等の発生は、「観測史上、初」である。
ブラジル・サンタカタリナ州が襲われた。
マスコミは次のように呼んだ。
"Rare South Atlantic Tropical Cyclone"
普通、台風などは、赤道付近で発生し、北半球の高緯度へ向かう。
しかし、赤道から南3000キロにある方へ来た。
NASAが、南米初の熱帯低気圧と断定。
これこそ、まぎれもなく、「異常気象」である。


2003年8月、
フランス・パリで、強烈な熱波。
日中の最高気温の平均が、8月は通常24度なのに、
気温が、35度を超える日が、9日間続いた。
40度をこえた日もあり、1日だけで2000人以上死亡。
多数の死亡者が出た。
で、
CO2排出を続ければ、40年後には、、
2003年のような熱波の発生確率が100倍以上になると言う。


・・・・・

4−D 森林火災


ロシア・シベリアで、森林火災が多発。
タイガと呼ばれる針葉樹林の森が焼失してゆく。

その他、森林の「農地への転用」で、
人為起源CO2発生の、17.3%が、
この森林消失や農地転用によるもの。


2007年、インドネシア、バリ島でのCOP13で、
森林に関する新しい合意。
森林破壊の阻止を、2013年以降の対策に加えること、になった。

(COP13とは、
 気候変動枠組み条約の第13回、締約国会議)


・・・・・

4−E 生物多様性の消失


現在、地球には、200万種の生命がいる。

もし、4度C上昇した場合、
40〜70%の動植物が、絶滅の危機におちいると、
IPCCの第四次報告書がいう。


海水温度の上昇によって、
世界各地の珊瑚礁でも、異変がおこっている。
オーストラリア、グレートバリアリーフは、
2000キロ、世界最大のサンゴ礁であり、世界遺産でもある。
ここで、
サンゴの白化現象"coral bleaching"が起こっている。
動物であるサンゴの体内には、
褐虫藻(かっちゅうそう、植物プランクトン)というものが住む。
褐虫藻はサンゴの吐き出すCO2を原料に光合成を行い、
サンゴはそこで生み出される栄養をもらって生きている。
サンゴの適温は、28度。
ところが、2度あがって、30度をこえると、
サンゴは褐虫藻を、吐きだしてしまう。
すると、サンゴは白くなり、
栄養もとれなくなるので、やがて死んでしまう。
サンゴ礁はさまざまな動植物の住みかだったのだが。
サンゴを中心とした生態系が崩壊する。
海水温が、1990年より2.5度上がると、
地球上のサンゴが広範囲にわたって白化する。
魚の種類や個体数の減少。漁業にも影響。


新潟県佐渡市、
スケトウダラが減少。
寒ブリが減少。
日本の伝統食糧に影響。


・・・・・

4−F 熱帯の感染症


デング熱は、ネッタイシマカで媒介される。
全身に発疹。40度近い高熱がでる病気。
実は、(初回よりも)
二回以上、この病気になると、重症化しやすく、
「デング出血熱」という出血の止まらない状態になる。
毎年、2万4千人が、死亡。
ネッタイシマカは、
2080年ごろに、アジアでおおきく生息域を広げる予想。
中国から、日本の本州まで。


・・・

4−G 穀物生産

緯度の高い地域では、穀物生産量が増加。
2度までなら、地球全体の穀物生産は、むしろ増える。
しかし、
2度を超えると、世界全体の穀物生産は、減少に転じる。


・・・・・

(次回へ、続く。)

(次回が、メインパートである、今、私たちにできること)

・・・

このブログの続きはこちらへ
http://blog.livedoor.jp/toshiharuyamamoto128/archives/65336585.html




退院しました 756字

.
病院から逃げ出しまして、
退院しました。

娑婆(しゃば)に復帰です。

正月は、家で過ごします。
DVDの映画をみまくって、
本を読みまくります。

レビューにご期待?


ともかく、生きてます!




・・・

余談: 病院でつらかったこと(単なる、愚痴っス)

1.
入院する時、10万円の預かり金を
まず最初に、1階の受付であずけないと、
入院できないこと!

(びっくり)

2.
入院する時、
保証人(お金が払えないとき、代わりに払う人)

身元引受人(急に死んだときなどの連絡先)

(別な)二人から、サインとハンコをもらわないと、
入院できないこと!

(びっくり)

3.
ベッドの上で、安静にしていろ、と言われても、
ベッドが硬くて、腰が痛くなってしまい、
腰椎椎間板ヘルニアの私には、
けっこう地獄だったこと。

(いてて)

4.
点滴を刺すの、3回、失敗されたこと。
けっこう、痛かった。
こんなことから、自分で自分に点滴させば良かった。
わたし、けっこう自己点滴、得意なので。

(麻薬患者じゃないけど、喘息患者なので)

5.
左の手の甲(手背(しゅはい))に
点滴を刺されたら、
どうも、神経にぶちあたったらしく、
激痛が走り、
今でも、じんじん、痛みが続いていること。

(やっぱり、自分で刺せばよかった)

6.
エアコン(空調)の温度が高すぎで、
かつ、その音が夜、うるさすぎ。
しかも、自分で調整できない。
だから、眠れなかったこと。

(睡眠薬ぱくぱく)

7.
看護師さんを、ご指名できないこと。

(あたりまえ?)

8.
ナースコールを何度も押す患者は
看護師さんから嫌われるのを知っているので、
(舞台裏を知っているので)
それいやで
けっきょく一度も押せなかったこと。
舌と、腰と、手の甲が痛いのに・・

(えらすぎ?)

9.
ご飯を食べると、
手術でできた舌の穴(?)に
ご飯つぶが溜まって、それを
取り除く方法がないこと。

(つまようじを使おか?)

10.
ものを呑み込む時、
舌で、食べ物を、奥に送り込むため、
その動きで、
舌に激痛が走ること。

(いてて)


10.については、
舌を使わずに、
食べ物を呑み込む方法を(自分で)開発したので
問題なくなりました。

(少々のことでは、大丈夫)


ま、人間、
指1本でも、動くところがある限り、
元気に生きていきましょう。


さあて、世界と、もう「一勝負(ひとしょうぶ)」!






サメの通る道、小笠原より 2118字

.

海に飛び込んだ私の目の前に広がったのは、
三角形の、白・黒・黄色が乱舞する
「花吹雪」だった。

熱帯魚の一つに、「ハタタテ」というのがいる。
(画像は、以下)

http://fishing-forum.org/zukan/mashtml/M000147_1.htm

正式名称は、「ムレハタタテダイ」と言う。

三角形の体は、白と黒の縦縞(たてじま)で飾られ、
背びれと尾びれだけが、黄色い。

背中の中央に、白い触角のようなものがあるのだが、
これが、宇宙人の帽子のような格好(?)で、キュートである。


これが、数百匹、いや数千匹の群れをなして
私の目の前を行き交う様は、壮観であった。


・・・

母島は、日本の中で、そこに行くまでの時間が
もっとも長くかかる場所(島)の一つだ。

東京・竹芝桟橋から出ている定期便「おがさわら丸」に乗って、
まず、「父島」へ。
ここまで、片道約25時間30分。

そこから「ははじま丸」に乗り換えて、
「母島」へ向かう。
さらに、2時間10分。


航空路はないため、上記の方法が、唯一無二。
もし、定期便などが台風などで欠航になった場合、
完全に、本土との交通は遮断される。


このため、訪れる観光客は少ないため、
人間に荒らされていない、無垢(むく)な自然が
数多く残されている、野生動物の楽園だ。

その証拠となる事実の一つが、
「動物たちが、逃げないこと」、である。

人間がいくら寄っても、逃げない。
おどかさない限り、逃げない。


もちろん、海の中の魚たちも、である。


・・・

1998年、春の母島。

母島の海が、一般のダイバーたちに解禁されることになり、
観光客向けのダイビング・スポットを
インストラクターたちが検討することになった。

そのインストラクターの一人が、
私に教えてくれたのが、
母島の、さらに南東にある小島、
「姪島」(めいじま)である。

海水の透明度がよく、
海に飛び込む前から、
船上から魚影が確認できる。

そして、それを見てそこに飛び込んでいっても、
魚たちは、「逃げない」。


前述の、
花吹雪のような三角形の「ハタタテ」の群れの中を、
アジや、カンパチが、しゅるしゅると泳ぎ、
アオウミガメが、ゆうゆうと浮かんでいる。


必死になってその様子を撮影していると、
ストロボのチャージ音に混じって、
似たような音が響いてきた。

「キュイィーーン」

振り向くと、イルカが2匹いた。
それも、目の前に。

唖然として、ぼーっとしていると、
突然、イルカは動き出し、
俊足を飛ばして、海中を駆っていった。


驚きから醒めて、周囲を見回すと、
周囲から、華やかさが消えていた。

魚影が、見えない。


どうしたのかと思うと、
左から、なにかが近づいてくる。

かすかに見える姿は、大きい!

私のところまで、15メートルほどの距離にせまった時、
グレーがかった体色に、うっすら斑点のような模様・・、

いや、豹柄(ひょうがら)が確認できた。


「タイガーシャーク」だ!!

もっとも危険なサメの一つである。


http://www.divexprt.com/photogal/gws/gws.html


全長4メートル、サメは一気に距離をつめ、
私のすぐ横を通過した。

そしてサメは、私の前で、旋回を始めた。

旋回しながら、近づいては離れてを繰り返し、
かつ、徐々にスピードをあげている。


くーる ぐるり くーる ぐるり


これはサメの「攻撃開始」を示す有名な「行動パターン」である。


私は恐怖し、浮上を開始した。
しかし、浮上中の無防備な状態が、一番危険である。

水面が見える。
しかし、サメのせまってくる速度が一気に上昇する!


ゴーーッ、ガガガガ、ゴゴーーーッ


突然、すさまじいエンジン音が聞こえた。

私は、びっくりしたが、
もっとびっくりしたのは、サメだった。

ビクンとして、向きを変え、離れていった。
どうやら、船の上の船長さんからも、サメが見えて、
エンジンをスタートさせてくれたらしい。


とにかく、助かった・・。


船上に引き上げられるまで、私は震えが止まらなかった。

船長がいった。


「あぶなかったなぁ。ここは、やばい。他にいこう。」



・・・


母島の春は、

ザトウクジラ、イルカ、アオウミガメ、マグロなどの、
魅力的な動物たちが活躍するシーズンだが、

もう一つ、忘れてはならないこともある。


春は、タイガーシャークの季節でもあることだ。




















・・・

補足:
「サメの通る道 小笠原より」
は、
2009年に出版されたエッセイ集。

著者: 川波 静香(かわなみ しずか)
文芸社
定価1300円、プラス税

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4286081818


私の従姉妹(いとこ)が出版したので、
宣伝をするため、内容の一部を抜粋して、
再構成した。

よって、
上記の文章の中で、「私」とあるのは、
私の従姉妹のことである。


内容は、小笠原での魚たちとの触れ合いが3分の2、
残り3分の1が、太平洋戦争時の戦跡(せんせき)の話。

表題になっている、「サメ」との遭遇は、
なんどもあり、
どのエピソードも、それぞれ印象深いので、
ご一読あれ。



参考リンク:

小笠原「母島」観光協会
http://www.hahajima.com/





青年海外協力隊、直前ちいちゃん5、ドミ隊員と旅行隊員 5933字

.
(このブログは、前回の続きです。まず以下からお読み下さい。)

青年海外協力隊、直前ちいちゃん1、職種と案件と健康 9224字
http://blog.livedoor.jp/toshiharuyamamoto128/archives/65333399.html

青年海外協力隊、直前ちいちゃん2、住民参加と現職参加 7674字
http://blog.livedoor.jp/toshiharuyamamoto128/archives/65333408.html

青年海外協力隊、直前ちいちゃん3、論述試験と面接試験 7175字
http://blog.livedoor.jp/toshiharuyamamoto128/archives/65334394.html

青年海外協力隊、直前ちいちゃん4、面接官と技術補完 3748字
http://blog.livedoor.jp/toshiharuyamamoto128/archives/65334703.html

青年海外協力隊、直前ちいちゃん5、ドミ隊員と旅行隊員 5933字
http://blog.livedoor.jp/toshiharuyamamoto128/archives/65334769.html



山本 一応、最後(現在の状況)まで、いったね。
   じゃ、最初の最初に戻るけど、
   あなたは、案件として、村落開発を受けた、と。

ちい はい。

山本 それが、3〜4倍だってことも、知ってた、と。

ちい はい。

山本 たしか、第一、第二、第三希望まで、
   案件を選べるはずなんだけどもー、

ちい はい。

山本 あなた、1,2,3、何を書いたの?

ちい わたし、2までしか書いてなくてー、
   M国の、B島の、環境要請を選びました。

山本 第一で?

ちい なんか、ほとんと同じような案件が(別に)あってー、
   それを、第一と第二に書いちゃいました!(笑)

山本 ほう。

ちい あとは、ちょっと選べなくて、三番目は・・(空白)

山本 へぇー。
   それは、知らなかった。
   一つの地域から、似たような案件が二つ以上でてる場合、
   それを第一希望、第二希望に書くことができるんだ。

ちい はい、そうです。(ニヤリ)

山本 じゃあ、そうそれば、(協力隊の試験に)受かれば、
   確実に、そこに行けるの?

ちい いえ、いけないです。私、いけなかったです。
   (M国じゃなくて)N国になりました。

山本 ええと、確か、その紙(応募用紙)の下のほうに、
   それ(M国の案件)がとおらなかった場合に、
   あなたは他の国でも行きますか?
   っていうのを、チェックできる場所があるよね?

ちい はい。

山本 そこをあたなは、(希望じゃないとこでも)行きます、
   にしたわけだ?

ちい そうですね。
   そこだけ、もう、どうしても、
   そこしか行きたくないっていう人は、それも、できます。 

山本 なるほど。
   んで、けっきょく、それは通らなくて、
   パア(ダメ)になったんだ。

ちい パアになりました。

山本 で、結局、N国になったんだけれどもー、
   あなた、N国の言葉、すこしは喋れるの?

   と、いうのも、長野の研修施設でー、
   二か月半の間、みっちり、
   主に「言語」を勉強するはずなんだけれどもー、

   植民地時代に、その国(途上国)を支配していた、
   英語やフランス語などのヨーロッパの言語を勉強する場合と、

   その国の現地の言葉を勉強する場合があるんだけどー、
   どっちを勉強するの?

ちい 私は、現地のN国語を勉強します。

山本 で、その勉強、あなたはもう、始めたの?

ちい はい。してますねー。

山本 個人的に?

ちい 個人的にしてるのとー、
   JICAからー、ここのホームページの、ここここからー、
   このURLからー、N国のー、音声のデーターとー、
   PDFをダウンロードして、勉強しなさいって、

山本 そのURLは、パスワード、かかってるところ?

   (一般の人では、見られないURL?)

ちい (パスワード)かかってます。

   あ、音声のほうは、かかってるんですけどー、
   PDFのほうは、かかってないです。

山本 あ、そう。わかりました。

   あと、言語以外に、やってることある?

ちい やっぱり、N国の情報を・・

   協力隊の先輩が出してる本とかー、

   N国にいった知人に話を聞いたりとかー、


・・・・・・・・・・

山本 じゃあ、いよいよ終盤になってきたのでー、
   ネガティブな方向も、聞いておきますかね。

ちい はい。

山本 あなたは、協力隊に、
   「旅行隊員」とか、「ドミ隊員」ていうのが、いるのは聞いた?

ちい はい、しってます。(ニヤリ)

山本 だれから聞いた?

ちい まず、山本先生の、あの本とブログとー、
   あと、やはり本でー、「協力隊員の実態」みたいなのがでててー、
   あと、先輩隊員から、ちらっと、話の中で、でたりはしてますね。

   遊んでる隊員もいた、みたいな感じで、
   ぽろっと、出たりしてました。

山本 ま、その、なるべく
   (ネガティブな側面を)客観的にいうけど、
   私は、基本的に、協力隊に行く人を、増やす活動をしている人なので、

ちい はい。

山本 要するに、まず、「ドミ隊員」っていうのはー、
   協力隊の人たちのための、ドミトリー(寄宿舎)が、
   各途上国の首都付近にあるんだけどー、
   そこで、
   自分の指定された、(案件の)任地に行かずにー、
   ずっと家庭用ゲーム機(PS3など)や
   携帯ゲーム機(DSなど)で遊んでたりー、

ちい えーーっ!

山本 漫画ばっかり読んでたりー、する人もいる。
   国にもよるけど、少なくとも、全体の数%はいる。  

ちい あ、はぁい・・

山本 あと、「旅行隊員」っていってー、
   自分の任地に全然いかずにー、
   自分と同期の人の任地などをー、転々としてー、
   旅行ばっかりして、仕事しないやつってのも、いる。   

ちい はい。

山本 これも、数%いる。
   多い国は、いっぱいいて、いない国は、あまりいないみたい。
   国による。

ちい はい、そうですか。

山本 そういうのを聞いても、ふうん、と思うだけだよね?

  (私のブログ、青年海外協力隊の良し悪し、を読んでいるのだから)

ちい そうですね。私は、ふうん、と思うだけですね。

山本 あと、協力隊にいって、帰国した後に、
   国際協力を続ける人が、1割もいないっていうデータがあって、
   これは、JICAが公表しているデータなんだけれども、

ちい はい。

山本 それは、俺の本、読んでいるから、知ってるわけだよね?

ちい そうですね。

山本 と、いうわけで、
   (そういう現状を、知っていることもあって、)

   あなたは、協力隊を、
   「自分の人生経験のために、それをやるんだ」
   って、わりとはっきり公言しているんだけれども、

ちい はい。

山本 で、聞きたいのは、
   (応募した動機にそれを書いても大丈夫なのか、ということで)

   最初の一次試験の、志望動機を書いた時に、
   それを、はっきり、それに書いたの?
   「私は、自分のために行くんです」と?

ちい はい。書きました。

山本 自分の「人間的成長」のために行くのが最大の目的で、
   ま、国際協力は二の次だっていうと、たぶん、落とされるから、

ちい ふふふ

山本 その辺を、ぼかして書いたんだろけど、
   どんな感じの言い方をしたの?

ちい いいましたねー、ふふふ

   そのー、なんで行きたいのかっていうところでー、
   やっぱり、
   自分の、人間的成長、

   いろんな世界を見たりとかー、
   異文化、ぜんぜん違う人を理解するのかー、
   
   そういうところを、ちゃんといいましたー

山本 (面接官が文化人類学者だから、そういうの好きなのかな?)

ちい 世界のためになりたいんだーとか、そういう話はしてないですね。

山本 そこで、面接官から、
   「じゃ、国際協力は、二の次でもいいんですか?」
   みたいな質問は、こなかった?

ちい そういうのは、聞いてないですね。

山本 ほう。

   じゃ、ともかく、それ(自分のためにいくこと)は、
   言っても落ちないってことだ。

   これは、非常に重要な情報だよ。

ちい そうですねー。
   ただ、そこ「だけ」を強調するとー、(まずいかな・・)

   他にもー、これまで、
   こういうこと(NGOのスタディーツアーなど)をしてきてー、
   っていう話も、しましたけどね。

   社会貢献をしたい、って話も、しました。
   そこも、しっかり言いました。

山本 どっち、強調した?

ちい どっち強調したか? ・・・(考え込む)

   けっこう、応募動機のほうは、人間的成長のほう。

山本 面接の時? 広尾で?

ちい はい。
   面接は、時間は限られているんですがー、
   一応、二つに分かれててー、

   前半は人物面接、後半は技術面接。

   で、前半の人物面接では、
   人間的成長が、どうたらこうたらーって、話をして、

   んで、後半の技術面接のときは、
   社会貢献をしてー、とか、そういう話をしました。

山本 合計で何分ぐらい?

ちい 合計で20分ぐらい、です。

山本 緊張した?

ちい あたしはあんまり、緊張しなかった、ですね。

山本 えらいね?(笑)

ちい えらくはないですけどね(笑)

   あ、二人の(面接官の)先生がいるっていったじゃないですか。

   一人の先生は、いいんですけど、
   もう一人の先生のほうは、圧迫面接をするみたいで、

山本 圧迫面接?

ちい 圧迫面接。

山本 プレッシャー、かけんの?

ちい プレシャー、かけて(笑)
   するみたいでー、
   その先生のほうはー、

   圧迫面接をされる人はー、
   国際協力について、勉強してきましたー、
   みたいな、理論を、けっこう話す人がー(標的にされる)

   (すると)やっぱり自分(その面接官)は、専門家なのでー、
   「じゃ、これはどうするの?」
   とか、どんどん、どんどん、圧迫していく。

   で、さらに、
   「なんで、前の会社やめたの?」とか。
   そういう感じで話すらしいんですけど、
   
山本 ほう。

ちい 私は、わからないことは、わからない、と
   はっきり答えたりしてたのでー、
   それが良かったのかもしれないです。
   わかんないですけど。

山本 ふうん。

ちい あ!、そう!
   うわさっていうか、
   今、面接官と研修生が、近い立場にあるんですね。

   なので、その仲間うちで聞いた話なんですけど、

   やっぱり、その願書とか、応募書類とかに、
   国際協力について、難しい言葉で、
   がちゃがちゃ、がちゃがちゃ、書いている人は、
   落とす、っていうのを、聞きました。(ニヤリ)

山本 あ、その話は、聞いてるよ。
   たしかに、そうみたいよ。

   プロジェクト・サイクル・マネージメントとか、
   プロジェクト・デザイン・マトリックスとか、
   ログ・フレームとか、

   そういう、国際協力のことを、
   俺は、これだけ知っているんだ、って書いてるやつは、
   落とすって、話は、他の人からも、聞いてる。

ちい みたいですね。(にぱっ)

山本 だから、俺の「国際協力師になるために」を読んで、
   そのあと、俺に、進路相談にきたやつには、
   「協力隊を受験するなら、難しい理論は知らないふりをしましょう」
   って、言ってはいるんだけどね。

ちい あ、はい。


・・・・・・・・・・

山本 あとは、これから応募する人に、なんかいいたいこと、ある?

ちい あのー、ほんとに行きたいんだったらー、

   何回も受けてる人、いるんですねっ、

山本 何回も落ちてる人も、俺、いっぱい知ってるよっ

ちい えへへへへ(笑)

山本 あなた、一発で受かったんだよね?

ちい そうですね。

   あたしの中で、今うけようかな、やめようかな、と
   迷ってて、それで受けてー、
   結局、いいタイミングで、受かったんですねー、

   で、受けて、落ちてー、落ち込む人も、いると思うんですけどー、
   やっぱり、みんなー、ベストのタイミングで受けると思うのでー、
   自分の人生にとって、いい時にー、
   いけるといいなぁーっ、て。(笑)

山本 (うーーん。
    それは、受かった人が、そう思うことであって、
    落ち続けてる人の、参考にはならないことなんだけどなー。
    ま、いっか。)


・・・・

山本 結局、その、面接官とのー、
   相性(あいしょう)が、人間的な相性が悪くて、
   あたしは、落ち続けているんだ、って言っている人も、
   俺はけっこう知ってるんだけどもー、

ちい あーー、はあい。

山本 さっきの、その、面接官で教官もやる、ポイントの二人がいるよね?

ちい はい。

山本 (その二人がやめない限り、落ち続けている人は、
    人間的相性が悪くて、受かれない可能性もあるんだけど)

   その二人が、あと1年でやめるとか、そういう話は、きかない?

ちい 聞かないです。(プルプル)

山本 年齢、知らない?

ちい あ、知ってます。60歳と、58歳ぐらい。

山本 60歳の先生が、今年でもう、やめる、とかは?

ちい それは、わかんないです。聞かないですね。
   二人は、大学の先輩と後輩みたいですね。

山本 ・・わかりました。


・・・・・・・・・・

(話の終わりに)


山本 ありがとうございました。
   大変、有用な情報が、いくつか、ありました。

ちい 本当ですかぁー?
   良かったです。それなら。

山本 あと、N国でも
   子どもたちに大切なものを描いてもらう
   「お絵描きイベント」やりたいので、
   ご協力いただければ幸いです。

ちい あ、ぜひ。

山本 N国では、すでに2回、やってるんだけど、
   まだ、全然、絵が足りないので。

ちい あ、そうなんですかぁ。
   ぜひ、協力させて頂きまぁーす!


・・・・・・・・・・

(喫茶店をでて、駅に向かう途中の路上で)


山本 あ、忘れてた。

ちい はい?

山本 彼氏は、いるの?

ちい (にこっ) います。

山本 ほう。

   で、結婚の約束は?

ちい してます。(うふっ)

山本 へえ。
   彼氏は、国際協力してる人?

ちい いいえ。全然関係ないです。会社員です。

山本 でも、協力隊に行くのは、OKなんだ。

ちい はい。


山本 そう。よかったね。

ちい はいっ!(笑)


山本 じゃ、次は、N国の任地で。

ちい お待ちしてまーーす。











・・・・・・・・・・・・

補足:
ちいちゃんの好きな、
青年海外協力隊・第二代・事務局長の言葉


「青年海外協力隊5か条 」

,箸發暴擦鵑念枳餌欧凌瓦鮹里

△修僚擦犢颪魘世貌本の姿を見る

こうして、実践裡に、大いなるもの、国と世界に開眼する

い修里箸も、そのあとも、おおらかな夢に生き

ダ鼎なる人間革命に先駆ける




・・・

参考ブログ:

青年海外協力隊の良し悪し
http://blog.livedoor.jp/toshiharuyamamoto128/archives/51901806.html



参考リンク:

ODA、政府開発援助
Official Development Assistance
http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/oda/

JICA-国際協力機構
Japan International Cooperation Agency
http://www.jica.go.jp/

青年海外協力隊 JICAボランティア
Japan Overseas Cooperation Volunteers (JOCV)
http://www.jica.go.jp/activities/jocv/

青年海外協力隊 応募を考えている方へ
http://www.jica.go.jp/activities/jocv/application/index.html

JICA 地球ひろば
http://www.jica.go.jp/hiroba/

JICA東京・東京国際センター
〒151-0066 東京都渋谷区西原2-49-5
http://www.jica.go.jp/tokyo/

JICA二本松 (福島)
http://www.jica.go.jp/nihonmatsu/index.html

JICA駒ヶ根 (長野)
http://www.jica.go.jp/komagane/index.html

青年海外協力隊 案件 職種別一覧
http://jocv-info.jica.go.jp/jv/index.php?m=BList

青年海外協力隊 村落開発普及員、案件
http://jocv-info.jica.go.jp/jv/index.php?m=List&jID=1503&n=y

各地のJICA窓口 国際協力推進員マップ
http://www.jica.go.jp/about/structure/organization/suishin/index.html

社団法人 青年海外協力協会 協力隊OBが作った団体
https://www.joca.or.jp/




Earth the Spaceship . . . ETS



このブログの 「目次」 はこちら


山本敏晴の今日の日記はこちら


ツイッター・ログ(ブログ形式で読めるツイート)はこちら


favstarはこちら


ツイッターはこちら


ミクシーはこちら


NPO法人・宇宙船地球号ホームページはこちら


ETS_logo














「未来の国際協力師たちへ」はこちらへ。国際協力をやってみたい12人の人達と山本との対談。

パソコン版の企業の社会的責任(CSR)ランキング(2010年版)はこちら


携帯電話版の企業の社会的責任(CSR)ランキング(2010年版)はこちら

Profile
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
1か月以内の記事
このブログの 「目次」 はこちら
山本敏晴の今日の日記はこちら
ツイッターはこちら
ミクシーはこちら
  • ライブドアブログ