山本敏晴のブログ

1965年生、仙台出身。医師・写真家・NPO法人宇宙船地球号理事長。元国境なき医師団日本理事。 峭餾欟力師」という概念を提唱。企業の社会的責任(CSR)を推進。世界中で大切なものの「お絵描きイベント」を実施。著書に『世界で一番いのちの短い国』『アフガニスタンに住む彼女からあなたへ』 『国際協力師になるために』、『あなたのたいせつなものはなんですか?』『世界と恋するおしごと』『地球温暖化 しずみゆく楽園ツバル』『「国際協力」をやってみませんか?』など

2011年03月

ルワンダ虐殺の後の世界の安全保障の変化についてのツイート20110329まで、その2 13758字

.

ルワンダ虐殺後の、新しい安全保障の概念、国連改革・安保理改革


国連の安全保障理事会(United Nations Security Council)とは国連で最大の権限を持つ機関。常任理事国五大国(アメリカ、イギリス、フランス、ロシア、中国)と、加盟国の中から国連総会で選出される10の非常任理事国(任期2年)で構成される。略して安保理と言う

国連改革。1995年、有識者から成る「グローバル・ガバナンス委員会」がダボス会議で国連改革の提言をまとめた。5か国(先進国から2か国、発展途上国から3か国)を拒否権なしの「常勤理事国」とし非常任理事国を3か国程度増やし合計23か国で安保理を構成する案。(現在は常任5、非常任10)

国連改革。アナン事務総長が2003年に安保理改革の再開を提唱。ハイレベル委員会が2004年に2案を提示。モデルA;常任6、非常任3を増、計24とする。モデルB;任期4年で再選の準常任8を新設、非常任1を増。中国・韓国がモデルAに反対し、日本とアフリカ諸国との調整もつかず、廃案に。

米国に次いで国連分担金の多い日本は、外務省を中心に常任理事国入りを目指す。2004年9月の国連総会で小泉首相が演説を行い、その決意を表明。日本は、ドイツ・フランス・インドと共同で常任理事国6カ国、非常任理事国4カ国を増やし安保理を計25カ国とする決議案を国連総会に提出。だが廃案に

国連分担金の分担率は、アメリカ22.0%(5.2億ドル)、日本12.5%(2.7億ドル)、ドイツ8.0%(1.7億ドル)、英国6.6%(1.4億ドル)、フランス6.1%(1.3億ドル)、イタリア5.0%(1.1億ドル)、カナダ3.2%(0.7億ドル)、中国3.2%(0.7億ドル)

国連安保理を拡大し常任理事国入りを目指す日本、ドイツ、インド、ブラジルのグループ(G4)は2011年3月、常任、非常任双方の理事国数を増やし、安保理の作業の透明性を高める決議案を、国連総会に提出。今後1カ月で票の取りまとめを終え5月に開かれる次回のG4外相会合で正式に採決を求める

フランスのサルコジ大統領がブラジルの国連安保理の常任理事国入りを支持。2011年3月。ブラジル、ドイツ、インド、日本の4ヶ国は、国連安保理常任理事国入りを目指している。アメリカは自らのアジアの同盟国である日本とインドの常任理事国入りを支持。

台頭著しいインドには、2010年、キャメロン英首相、オバマ米大統領、サルコジ仏大統領が相次ぎ訪問。年末にはロシアのメドベージェフ大統領も訪問予定。いずれも原子力や軍事分野などの大型商談が焦点。インド側は巨大市場の魅力をテコに、最大の外交課題である国連安保理常任理事国入りを目指す

国連安全保障理事会の常任理事国入りを目指す日本、インド、ドイツ、ブラジルの4カ国が安保理改革の決議案を2011年3月、まとめた。1)常任、非常任理事国それぞれの枠数を増加。2)安保理の透明性を高めて各国が共有する情報を増加。決議案に賛同する加盟国を集め採択を目指すかどうか見極める

国連安保理改革に関する政府間交渉で2011年3月、中国は「安保理の正統性は第2次大戦の結果だ。安保理改革の名の下に第2次大戦の結論に疑問を呈する試みには反対」。常任理事国入りを目指す日本、ドイツ、インド、ブラジルは「現在の安保理は世界情勢に合ず危機に適切に対応できず、改革が必要」

外務省、国連改革・安保理改革 http://bit.ly/9pdI8K

国連改革。敵国条項。2005年の国連総会で旧敵国条項については「国連憲章第53条、第77条、第107条における『敵国』への言及を削除する」との総会決議が採択された。ところが結局、現在でも国連憲章から、これらの「敵国条項」は削除されていない http://bit.ly/8YTcuF

国連系の国際協力団体の長所は、ほぼ二百の国や地域が集合し国際的な決議ができるほぼ唯一の国際機関であること。短所は、1)内政干渉できないため国連決議に強制力はなくガイドラインに過ぎない、2)常任理事国五カ国(米・露・中・英・仏)に拒否権があり、第二次世界大戦の戦勝国に都合のよい体制


・・・

常任理事国の拒否権


現在の世界の最大の問題の一つが、最大の国際的な枠組みである国際連合の安全保障理事会の常任理事国5カ国(米中露英仏)が『拒否権』を持っていること。理想的な状態は加盟国192カ国が平等の状態。NPTで核兵器を持つことを公式に認められた五カ国だけが世界で優位に立てる体制を崩壊させる必要

ヤルタ会談。ここで米国とソ連の間でヤルタ秘密協定を締結しドイツ敗戦後90日後、ソ連が対日参戦をする密約。千島列島、樺太などの日本領土の処遇も決定。北方領土問題の端緒に。また戦後発足する国際連合の投票方式について、イギリス・アメリカ・フランス・中華民国・ソ連の5カ国の拒否権を認めた

ヤルタ会談は1945年2月にクリミア半島(現ウクライナ)のヤルタで行われた、米国、英国、ソ連による首脳会談。1)第二次世界大戦で(対日不可侵条約を結んでいた)ソ連がそれを裏切って日本に侵攻する密約、2)国際連合の設立、3)ドイツおよび中部東部ヨーロッパにおける米ソの利害を調整など

国際連合・安全保障理事会・常任理事国の拒否権の発動回数。1)ソ連・ロシア124回(ロシアとして4回)。2)アメリカ83回(対イスラエル非難に対し38回)。3)イギリス32回。4)フランス18回。5)中華民國・中華人民共和国7回(後者としては6回)。中国より米国の方が十倍以上多い

イスラエル・パレスチナ直接和平交渉は2010年9月に再開し1年以内の成立を目指していたが占領地で進めるユダヤ人入植活動をめぐる対立から交渉は早々に頓挫。2011年2月には、入植活動を非難する国連安全保障理事会の決議案に理事国15カ国のうち米国以外の14カ国が賛成。米国は拒否権発動

アラブ諸国が提出したイスラエル入植活動をめぐる非難決議案をめぐり、国連安全保障理事会は2011年2月18日、安保理メンバー15カ国中14カ国が賛成したものの、米国が拒否権を発動、同決議案は廃案となった。オバマ政権発足後、米国が常任理事国の特権である拒否権を発動したのは初めて。

国連安全保障理事会で、イスラエルによる入植活動を「違法」と非難する決議案に米国が拒否権を発動したことに対し、パレスチナ自治政府のアブルデイナ報道官は2011年2月、「世界各国がイスラエルの入植の違法性を指摘する中、米国の姿勢は遺憾だ。和平交渉を進める上で障害になる」と述べた。

国連安全保障理事会で2010年2月イスラエルのユダヤ人入植非難決議案に米国が拒否権を行使したことについて複数のパレスチナ解放機構(PLO)幹部は「もはやオバマ政権に期待しない」と。米国が仲介し頓挫したままの対イスラエル和平交渉とは別に、パレスチナの国家承認を独自に求めていく方針。

多国籍軍によるリビアへの軍事行動について、ロシア下院は、2011年3月23日、戦闘行為の即時停止を求める可決。ロシアは国連安保理決議では拒否権を行使せず「棄権」した。だが「安保理決議が『一般住民の保護』とは別の目的(カダフィ政権の打倒)を達成するための口実に使われている」と指摘。

世界の最大の問題の一つが、国連安保理の常任理事国五カ国が拒否権を持っており都合の悪い決議案を可決させないこと。かつ核拡散防止条約によって自分らの核兵器保有を正当化し、それに反して核兵器を持つ国は悪だとしながら、世界経済を握るユダヤのイスラエルと莫大なインフラ市場を持つインドは容認

核拡散防止条約(1968年)策定の後、インドは1998年に核実験。当時は「悪だ」とされて欧米や日本は経済制裁。しかし今やインドは巨大インフラ事業の受注を巡り各国の投融資先に。原子力産業にさえ欧米も日本も協力。インドは世界経済発展のための「友好国」に。世の中に善も悪もないという好例

核開発問題がイランや北朝鮮で解決できない理由は、1)国連安保理常任理事国だけが正当に核保有できるとしたNPT(核拡散防止条約1970年発効)がそもそも問題。2)百歩譲ってNPTを遵守するとしても、既にインド・パキスタン・イスラエルらが保有しており、かつ国際社会はそれらの国を容認。

核問題の報道に関し日本のマスコミは大きく偏っておりイランと北朝鮮ばかり。現在、世界最大の核問題はイスラエルの核保有を同国が認めず、このため国際原子力機関(IAEA)の査察すらできないことである。イランはその是非を議論されているだけまだまし。アメリカに養護されているイスラエルは最悪

「常任理事国の数を増やすことで国連が世界情勢を反映した民主的な組織になるとは思えない。拒否権を持つ五大国は今後も怪物であり続ける。大切なのはその怪物たちに柔軟性をもたらし、時代に適当するよう仕向けること。そのためには中堅国家らが有志連合を国連内に作ることが必要だ」ロメオ・ダレール

国際ジャーナリストの落合信彦が、国連は「潰れかけのゴルフクラブの理事会」と表現。「各国でトップが交代する可能性がある『2012年問題』を前に日本は存在感の薄い国連に頼ろうとしている。安全保障理事会の拒否権を持つ大国が自国の利害で動くだけ。国連とは『United Nothing』」

今後の世界情勢を改善してゆくためには、1)国際連合ではない、例えば「地球共同体」(仮称)という枠組みを作り、まず加盟国数を国連より多くする。2)地球共同体では「拒否権」を持つ国は存在せず、全ての国が平等。かつ条約や議定書など各国への「法的強制力」を持つ決定ができる国際機関とする。


・・・

ルワンダ虐殺後の、新しい安全保障の概念、地方復興チーム(PRT)


地方復興チーム(Provincial Reconstruction Team、PRT)。大規模な戦闘終結後の治安の悪い地域で復興を助けるための国外勢力による組織。2001年末に米政府によりアフガニスタンで創設。軍人、外交官、復興活動の専門家からなる部隊。その後イラクでも作られた。

地方復興チーム(PRT)。アフガニスタンやイラクなどの治安の悪い地域を復興するため、軍隊の歩兵部隊と、人道援助の専門家の(比較的小規模な)混成チームを、各国が派遣する制度。米国などの軍事大国だけでなく、中堅国家らも参加する。リトアニアなどの小国も、この混成チームを派遣し、貢献した

地方復興チーム(PRT)。非軍事要員の人道援助の専門家と、小規模な歩兵部隊の混成チーム(百人程度から)を、治安の不安定な地域に派遣。歩兵部隊の役割はチーム自身の警護であり、地域の治安維持ではない。だが中央政府の命を受け外国人チームが地方に派遣されることにより、中央集権の体制に寄与

地方復興チーム(PRT)。同時多発テロ後、米国はアフガニスタンに侵攻しタリバンを壊滅するため北部同盟(タジク、ウズベクの軍閥)と軍事同盟を締結。だがタリバンを打倒しカルザイ政権を作ったら北部同盟が邪魔に。武装解除をさせるにもタリバンの復活が危惧。このような状況で登場したのがPRT

地方復興チーム誕生の背景。同時多発テロの報復として米国はタリバン攻撃。出口戦略として軍が地元の人心掌握のため人道援助。だが南東の戦闘で手一杯のためNATOに全土の治安維持を依頼。だが兵站上の問題と外国人による警察統治への地元反発を恐れ躊躇。で登場したのが各国による軍民連携の小組織

「アフガニスタンへの米軍侵攻に40億ドルという国家予算を使っていながら、復興支援の「地方復興チーム(PRT)」等の予算が二千万ドルしかない。全く馬鹿げている。学校を5度焼かれても、6度目の再建をすることが大切。その過程で地域の人々とより良い関係を作ろうと努力しながら。」 ダレール

地方復興チーム(PRT)。軍隊と文民が一体となって、治安維持・警察・保健衛生・社会インフラう整備などを行う、紛争地域における新たな支援形態。アフガニスタンでは、2003年1月から各地に導入された。まだ試用段階の実験的組織。軍隊と援助団体が混同されるため、NGO等から批判が出ている

地方復興チーム(PRT)の問題点。中東の地元社会からは、欧米の政府の軍隊による人道援助と、民間NGOによる人道援助の区別はつきにくく、外国の武力が自国にあることを憎む地元勢力からは(皮肉なことに)武装をしていない方の民間NGOが(攻撃しやすいため)身代わりになって攻撃されてしまう


・・・

国連憲章の地域的取極


「アフリカ連合(AU)が、スーダンのダルフール内戦の仲裁のため、長い時間をかけてきたのを見てきた。最初の10年は、十分な効果が得られなかったが、2005年、和平合意まで漕ぎつけた。このように地域的機関が紛争解決にあたることに賛成だ。国連憲章第8章の概念を私は信じている」 ダレール

国連憲章・第8章・地域的取極。第52条、1)この憲章は地域的取極又は機関が存在することを妨げない。但しその行動が国連の目的及び原則と一致することが条件。2)地方的紛争を安保理に付託する前に、地域的取極又は機関によってその紛争を平和的に解決するようにあらゆる努力をしなければならない

スーダン西部のダルフール地方では、2003年2月からスーダン政府軍およびアラブ系民兵「ジャンジャウィード」と反政府勢力との間の紛争が激化、民族浄化などの深刻な人道上の危機。政府の支援を受けたジャンジャウィードは、非アラブ系住民を無差別に攻撃、40万人を殺害、200万人以上の難民。

スーダンはアフリカで最も大きな国。北部はアラブ系イスラム教徒、南部はアフリカ系(黒人の)キリスト教徒(またはアニミズム)。1956年エジプトとイギリスから独立したが、1983年、北部の政府がイスラム法を導入したため南部は反発。内戦で約200万人が死亡、約200万人が難民・避難民に

スーダンで2011年1月9日、南部地域の住民を対象に、南部の分離独立を問う住民投票。独立を望む有権者が多数で、南部スーダン独立の可能性。首都ハルツームを中心とする北部はアラブ系イスラム教徒が、南部は黒人のアニミズムかキリスト教徒。長年北部が政治を支配し南部住民は「2級市民」的扱い


・・・

人道に対する罪


人道に対する罪。「国家もしくは集団によって一般の国民に対してなされた謀殺、絶滅を目的とした大量殺人、奴隷化、追放その他の非人道的行為」として第二次世界大戦後のニュルンベルク裁判に初めて適用された概念。ジェノサイド、戦争犯罪とともに「国際法上の犯罪」を構成。戦時、平時に拘わらない。

「人道に対する犯罪」。日本とドイツの戦争指導者を裁くための東京裁判とニュルンベルク裁判で初めて用いられた法規定。ジェノサイド、戦争犯罪と並ぶ国際法上の犯罪の構成要件。1993年旧ユーゴICCでは「紛争時、一般市民に行われた殺人・殲滅・奴隷化・強制移送・拷問・強姦・政治宗教的迫害」

ニュルンベルク裁判とは、第二次世界大戦においてドイツによって行われた戦争犯罪を裁く国際軍事裁判。1945年11月から1946年10月。国家社会主義ドイツ労働者党(ナチス)の党大会開催地であるニュルンベルクで開催。「人道に対する罪」や「平和に対する罪」という概念が作りだされた。

シエラレオネ内戦中の残虐行為を裁くシエラレオネ国際戦犯特別法廷は2007年6月、人道に対する罪など14件で起訴された3被告に対し、殺人、性的虐待、少年兵の徴集など11件について有罪判決。「少年兵や性的奴隷とするため子どもを拉致する行為」が国際法廷で有罪と判断されるのは今回が初めて


・・・

国際人道法


国際人道法(International Humanitarian Law)とは、1971年の「武力紛争に適用される国際人道法の再確認と発展のための政府派遣専門家会議」で使われた表現。広義では平時からの国際人権法と武力紛争法。狭義では(武力紛争における犠牲者を保護する)ジュネーブ法

国際人道法は、狭義にとらえた場合、武力紛争法(交戦法規と中立法規)の一部。武力紛争法には、1)ハーグ陸戦条約(1899年)と、2)ジュネーヴ条約(1864年、赤十字条約とも言う)があるが、(戦時中の)傷病者及び捕虜の待遇改善等が規定されている後者を、狭義の国際人道法というようだ

ジュネーヴ条約(Geneva Conventions)とは、戦時国際法としての傷病者及び捕虜の待遇改善のための国際条約。1864年に赤十字国際委員会が「戦争時の捕虜に対する扱いを人道的にする必要がある」とし、スイスのジュネーヴで「傷病者の状態改善に関する第1回赤十字条約」を締結。

ハーグ陸戦条約。1899年にオランダ・ハーグで開かれた第1回万国平和会議において採択。1907年第2回万国平和会議で改定。交戦者の定義や、宣戦布告、戦闘員・非戦闘員の定義、捕虜・傷病者の扱い、使用してはならない戦術、降服・休戦などが規定されている。最も根源的な戦時国際法とされる。

国際人権法(International Human Rights Law))とは、国際法によって個人の人権を保障する国際法の一分野。第二次大戦後に急速に発展。戦前は人権は国内問題(国内問題不干渉義務、国際連盟規約15条8項)だった。が、1948年の国連総会で「世界人権宣言」が採択

ウィーン宣言及び行動計画(Vienna Declaration and Programme of Action)。東西冷戦後の1993年「世界先住民族年」に開催された「世界人権会議」で採択。人権蹂躙に対処する、国際人権法や国際人道法の確認。国際連合人権高等弁務官事務所が設置された

国際連合人権高等弁務官事務所(Office of the United Nations High Commissioner for Human Rights:OHCHR)。人権保護を求めるアメリカの提案に基づき1993年の「ウィーン宣言及び行動計画」により設立。1994年活動開始


・・・

余談ですが、東日本大震災とアフリカの虐殺


「全ての人間は等しく人間なのではないでしょうか。特定の人間が他の人間よりも優れていたり、劣っていたりするのでしょうか。私達がそうした序列を作ったのでしょうか?これが正義なのでしょうか?私達は今、非常に複雑な、法的・倫理的・道徳的ジレンマの時代に生きているのです」 ロメオ・ダレール

ハイチ地震(2010年1月)死者31万6千人(東日本大震災の死亡数の10倍以上)。スーダン内戦(2011年1月の南部独立国民投票まで)200万人以上が死亡(東日本大震災の死亡数の100倍)。もしも私達が『日本人』という枠にとらわれなければ、世界には注目すべき出来事が、たくさんある

「人間の価値について感じていることがある。率直に言うと、日本では、わざわざアフリカの紛争に関与しなければならない、とはあまり考えられていない。例え100万人が死んでいたとしても。世論も支持していない。命の価値の重要性をどのように戦略的に訴えていけばよいか、わからない」 伊勢崎賢治

人間とは、どこまでを「自分と同じ仲間」とみなすかで行動が変化する動物。自分だけが豊かなら良いか?家族もか?友達までか?同じ民族あるいは同じ国までにする?同じ人間までか?それとも同じ生き物?あるいはそれすらもとりはらって、この宇宙に住む「同じ存在」として、ひたすら共存を望むべきか?

東北で震災が起こっている時、世界の問題のことを書くのには理由がある。一体私達はどこまでを自分の仲間だと思っているのかに疑問を持ってもらうこと。世界に目を向けることを訴える私に反感を持ってくれるならまだ良い。なぜならほとんどの人は半年もすれば震災のことも忘れ「無関心」となるのだから


・・・

自衛隊の海外派遣


先日、自衛隊の職員で国際協力に興味のある方の取材をした。自衛隊も国際協力っぽいことをやっている。1.自然災害に対する国際緊急援助隊(JDR)1998以降、2.国際連合平和維持活動(PKO)1992年以降、3.難民救済(ルワンダ、イラク等)1994年以降。

自衛隊ルワンダ難民救援派遣(1994年9月ー1994年12月)。国際平和協力法に基づいき、国連PKOとしてではなく、日本主体の人道的な国際救援活動としては最初の例。ザイール(現コンゴ民主共和国)及びケニアに逃れた難民に対し、UNHCRとの調整のもと、医療、防疫、給水及び空輸等。

PKO法(国際連合平和維持活動等に対する協力に関する法律)。1990年の湾岸戦争で多額の資金協力をしたが評価されなかった日本は、憲法9条の制約の中、自衛隊の海外派遣を可能とする法律を1992年に制定。1)国連平和維持活動、2)人道的な国際救援活動、3)国際的な選挙監視活動、の三つ

日本の国連安保理・常任理事国入りと自衛隊派遣。悲願達成のため、1)経済大国でG8のメンバーで、2)国連分担金を比較的真面目に払っており、3)政府開発援助(ODA)の額も往年ほどではないが高額を維持し、技術協力も積極的に行い、4)自衛隊派遣数も多い・・という最後の部分が欲しいのか

PKOでの自衛隊の海外派遣。1)カンボジア(1992−1993)。2)モザンビーク(1993−1995)。3)ゴラン高原(1996ー現在)。4)東ティモール(1999−現在、断続的)。5)ネパール(2007−2011)。6)スーダン(2008−現在)。7)ハイチ(2010ー現在)

国連ミッションへの軍事要員・警察要員の派遣状況(PKO等、G8諸国及び近隣アジア諸国、2011年まで) 1)パキスタン10672、2)バングラデシュ10380、3)インド8680、4)ナイジェリア5873、5)エジプト5404、15)中国2038、47)日本268、68)米国98

国連平和維持活動(Peacekeeping Operations、PKO)は二つ。1)軍事監視団(Military Observer Mission)。派遣国の指名する非武装の将校ら。2)平和維持部隊(Peacekeeping Force、PKF)。各国の提供する部隊を国連が統轄

国連平和維持活動(PKO)の役割は伝統的には軍事監視団と平和維持部隊だったが冷戦終結後に拡大。選挙監視、文民警察、人権、難民帰還支援、さらには、行政事務、復興開発まで。このため政務官などの文民の果たす役割が増大している。最近は、紛争の発生を未然に防止することを任務とするものもある

PKO参加5原則。1)停戦の合意の存在。2)受け入れ国などの同意。3)中立性を保った活動。4)上記のいずれかが満たされなくなった場合には、一時業務中断、さらに短期間のうちにその原則が回復しない場合、派遣終了。5)武器使用は要員等の生命または身体の防衛のために必要な最小限度に限定。

レスター・B・ピアソン(1897-1972年)。カナダの元首相。1956年スエズ危機(第二次中東戦争)の際、彼(当時は外相)の提唱で、第一次国際連合緊急軍が創設され危機を鎮圧。これが国際連合平和維持活動の元。彼は1957年にノーベル平和賞を受賞。「国連平和維持活動の父」と呼ばれる

ピアソン・ピースキーピング・センター。世界各国から集まった兵士たちが実践的な訓練。実際の国連平和維持活動で遭遇する事態を想定して行われるが、武器ではなく交渉による問題解決を図らせる。まず中立的な立場。市民の安全が第一。だが、「軍人にとって慣れていない交渉をすることは難しい」とも。

「国連が指導力を発揮した事例を敢えて探すとすれば、スウェーデン人のダグ・ハマーショルドが2代目・国連事務総長を務めていた頃にまで遡る。1956年のスエズ戦争では、拒否権を持つ大国の利害が対立する中で、総会の決議をもとに第1次国際連合緊急軍を組織し、停戦監視を見事に遂行」 落合信彦


・・・

武装解除


SSR。治安分野改革(Security Sector Reform:)のこと。紛争後の国家の治安回復のこと。1)広義の武装解除(DDR、狭義の武装解除・動員解除・社会復帰)、2)政府改革、3)警察改革、4)司法改革、5)刑法改革」の5つの要素で構成。アフガニスタンでの実施例が有名

DDR。紛争処理の手順。1)武器を捨てさせ(武装解除、Disarmament)、2)武装組織を解体して再動員を不可能にし(動員解除、Demobilization)、3)動員解除された人物に職業訓練などを施して一般社会に組み入れる(社会再統合、Reintegration)という手順

DIAG(ダイアグ)とは非合法武装集団の解体(Disbandment of Illegal Armed Groups)。紛争後の国家における治安改善、統治機構(ガバナンス)の強化、法の支配および開発を実現しうる環境を整えること。アフガニスタンでは日本主導のDDR後にDIAGを実施

「紛争地帯では『リアル・ポリティーク(現実政治)』が動いている。我々が「一度、武装解除をして新しい体制を始めましょう」と言っても彼らは戦闘を止めたりしない。では私達はどうすればいいのか?専門家の連携による、紛争解決のあり方が模索されているが、未だ合意は得られていない。」 ダレール


・・・

国連憲章


国際連合憲章(UN Charter)とは、1944年作成、1945年署名、発効。1956年、日本は国連に加入。1973年までに3回の改正。英語版 http://bit.ly/BXKec 日本語版 http://bit.ly/8YTcuF

内政不干渉の原則(non-interference in internal affairs)。国家は国際法に反しない限り、一定の事項について自由に処理することができる権利をもち、逆に他国はその事項に関して干渉してはならない義務があること。国家主権の概念から導出される原則。

国連憲章、第2条7項。この憲章のいかなる規定も、本質上いずれかの国の国内管轄権内にある事項に干渉する権限を国際連合に与えるものではなく、また、その事項をこの憲章に基く解決に付託することを加盟国に要求するものでもない。但し、この原則は、第7章に基く強制措置の適用を妨げるものではない

国連憲章、第7章、平和に対する脅威、平和の破壊及び侵略行為に関する行動。第39条。安全保障理事会は、平和に対する脅威、平和の破壊又は侵略行為の存在を決定し、並びに、国際の平和及び安全を維持し又は回復するために勧告をし、又は第41条及び第42条に従っていかなる措置をとるかを決定する

国連憲章、第41条。安全保障理事会は、その決定を実施するために、兵力の使用を伴わないいかなる措置を使用すべきかを決定することができ、且つ、この措置を適用するように国際連合加盟国に要請可。経済関係及び鉄道、航海、その他の運輸通信の手段の全部又は一部の中断並びに外交関係の断絶を含む。

国連憲章、第42条。安全保障理事会は第41条に定める措置では不充分であろうと認め、又は不充分なことが判明したと認めるときは、国際の平和及び安全の維持又は回復に必要な空軍、海軍または陸軍の行動をとることができる。国際連合加盟国の空軍、海軍又は陸軍による示威、封鎖その他の行動を含む。

国連憲章・第8章・地域的取極。第52条、1)この憲章は地域的取極又は機関が存在することを妨げない。但しその行動が国連の目的及び原則と一致することが条件。2)地方的紛争を安保理に付託する前に、地域的取極又は機関によってその紛争を平和的に解決するようにあらゆる努力をしなければならない


・・・

国際社会の紛争への介入の難しさ


ある国で紛争が起こった場合、国際社会は介入した方が良いのか悪いのか。介入しないと、ルワンダ虐殺が再現される。ところが介入すると、1)各国が自国に都合のよい新政権を作りたがり、2)石油等の利権を獲得へ、3)各軍閥の武装解除と治安回復の問題、4)多民族・多宗教ゆえの新政権樹立の難しさ

紛争解決の方法を調べてみると「これでいいのだろうか?」と思うものばかり。1999年シエラレオネでは民衆を虐殺した反乱軍の罪を問わず恩赦。2003年アフガニスタンは日本の金の力で軍閥を懐柔し武装解除。2011年リビアでは市民の「保護の責任」の名のもと多国籍軍が政権転覆を狙う内政干渉


・・・

女性と強姦とHIV/エイズ


国連女性開発基金(UNIFEM)によると、1990年代のルワンダ大虐殺では25万人の女性がレイプ被害にあったが、現在でも紛争地での性暴力は頻発。コンゴ民主共和国(旧ザイール)では武装勢力が乱立し、最大級の国連平和維持活動(PKO)が今も展開しているが、ここでも女性への性暴力が無数

「国連女性」(UNウィメン)2011年1月新設。4機関を統合。国連女性開発基金(UNIFEM)、国連ジェンダー問題特別顧問事務所(OSAGI)、国連女性の地位向上部(DAW)、国際女性調査訓練研修所(INSTRAW)。性と生殖に関する女性の権利の国連人口基金(UNFPA)は不参加

世界の女性の状況を改善するための新組織、「国連女性」(UNウィメン)が2011年1月に設立。国連総会で全会一致で採択。子どもに対する「ユニセフ」のように、女性に対しても有名で強力な組織を作る動き。既存の女性問題を扱う4機関を統合して創設。予算は2.2億ドルから倍増し4.4億ドルへ

国連内の女性に関係する4組織が統合され「国連女性」(UNウィメン)が創設されたが女性の権利を扱う組織だけで構成。ミレニアム開発目標で最も遅れているのは妊産婦死亡率だがこれは保健医療の分野。しかし新組織に保健関係は入っていない。これを補うために医師でもある元チリ女性大統領を選んだか

国連女性(UNウィメン)の初代トップ(担当事務次長)に就任したのは、チリのバチェレ前大統領(ミチェル・バチェレ・ヘリア)。チリ初の女性大統領で2010年3月に任期満了。大統領に当選した直後から男女同数の閣僚リストを発表するなど女性の地位や生活環境の向上を図った。外科医で小児科医。

「HIV/エイズのキャリア(まだ発症していない状態)だと検査でわかっても、男たちは信じられないことを言うの。『処女の娘を犯せば治るんだろ』って。エイズの有病率は国全体では10%。だけど首都キガリでは35%よ。政府は誇張された数字だ言って何の対策もとらない」 ルワンダ、1994年。

HIV新規感染数(2009年)が2001年に比べて25%以上減少したサハラ以南アフリカの国々は、(アルファベット順に)、ナミビア、ルワンダ、シエラレオネ、南アフリカ、スワジランド、タンザニア、ザンビア、ジンバブエ。


・・・

貧困などのデータ


アフリカ諸国の貧困率(世界銀行、2009年)1)タンザニア88.5%、2)リベリア83.7%、3)ブルンジ81.3%、4)ルワンダ76.6%、5)モザンビーク74.7%、6)マラウイ73.9%、ギニア70.1%

人間開発指数(HDI、2010)、169カ国中、低い順に、ジンバブエ、コンゴ民主共和国、ニジェール、ブルンジ、モザンビーク、ギニアビサウ、チャド、リベリア、ブルキナファソ、マリ中央アフリカ、シエラレオネ、エチオピア、ギニア、アフガニスタン、スーダン、マラウイ、ルワンダ、ガンビア


・・・

レアメタル、タンタル、コンゴ民主共和国との関係


日本で私達が携帯電話を買って使っているが、内臓されている部品にコンデンサが入っている。これにはレアメタルの『タンタル』が使われているが、コンゴ民主共和国の反政府組織が出荷し中国経由で日本へ。コンゴの鉱山では、強制労働・低賃金・産業廃棄物の垂れ流し・森林伐採・ゴリラ絶滅などの問題が

コンゴ民主共和国は、1998年以後、国内での内戦勃発による、国外への難民流出が191万8418人。一方、周辺国であるスーダンやルワンダでも紛争が起こっているため、国外から国内への難民流入が20万人程度。また国内避難民も132万人。2002年に和平合意したが、あいかわらず紛争が続く

コンゴ民主共和国の民族構成。1)ルバ族18.0%、2)コンゴ族16.1%、3)モンゴ族13.5%、4)ルワンダ族10.3%、5)アザンデ族6.1%、6)バンギ・ンガレ族5.8%、7)ルンディ族3.8%、8)タケ族2.7%、9)ボア族2.3%。特徴は2割以上のマジョリティーがいない

コンゴ民主共和国の経済は鉱業。銅、コバルト、ダイヤモンド、カドミウム、黄金、銀、亜鉛、マンガン、錫、ゲルマニウム、ウラン、ラジウム、ボーキサイト、鉄鉱石、石炭、タンタルなどを産する世界トップクラスの鉱産資源国であり、輸出の約9割を鉱産資源が占める。コバルトの埋蔵量は世界の約65%

コンゴ民主共和国の東部にあるコルタン(タンタルの原料)等の鉱山は(国軍を含む)武装勢力の支配下にあり労働者は奴隷に近い。南部にある銅、コバルト鉱山は紛争地から離れているが大手企業が利益を得ても鉱山労働者が得られる収入は少なく、森林伐採・ゴリラ絶滅・汚水垂れ流しなどで環境にも悪影響

コンゴ民主共和国のタンタル鉱石の主要な鉱床はキヴ及びマニエマ州。これらはウガンダとルワンダが支援する2つの反乱派が支配下に置いている部分。占領軍は採掘に独占制を導入し代理人(ルワンダの代理人はSomigl社)に譲渡。一方キンシャサ政府はイスラエルのダン・ゲルトラー社に独占権を授与

コンゴ内戦。コンゴ民主共和国(旧ザイール)において1997年32年間独裁を続けたモブツ大統領政権が倒されたが以後東部で内戦勃発。カビラ新大統領はツチ系ルワンダを排除しようとジンバブエ・ナミビア・アンゴラと同盟、反政府勢力・ルワンダ・ウガンダと紛争。2002年和平合意したが政情不安

鉱物資源問題と世界経済 〜コンゴ民主共和国の「紛争ダイヤモンド」を例証として〜 吉田敦 『不法採掘・武器密輸・紛争スパイラル』と『貧困の罠』 http://www.africanewsletter.com/Documents/congo.pdf

国連安全保障理事会文書(S/2001/357)「コンゴ民主共和国の天然資源およびその他財産の違法搾取に関する専門家委員会最終報告書」。コンゴ民主共和国においてダイヤモンド、コバルト、タンタル等の鉱物の違法採掘により人権侵害や環境問題が発生 http://bit.ly/gYS04L

米国でコンゴ民主共和国の紛争と鉱物資源に関する法律が2010年に制定。2011年から米企業が使用する鉱物資源が同国の紛争と無関係であることを証明する義務。内戦に関与するルワンダ、ウガンダ等の周辺国からもタンタル、スズ、タングステン、金等を輸入できなくなるためタンタルの値段は4倍に

英国の非鉄精錬大手のAMCが2009年コンゴ民主共和国産のスズ鉱石の購入を中止。同国東部では金、銅、コバルト、スズ、タンタル等が産出。反政府軍やルワンダ解放民主軍(FDLR)といった非人道的な武装勢力の主要な資金源。FDLRは1994年のルワンダ大虐殺にも関与したフツ族系武装勢力

世界にはコルンブ・タンタル鉱石(コルタン)のタンタル粉末への再加工を行う数社の企業。H.C.Starck(ドイツ)、Cabott Inc.(米国)、Ningxia(中国)及びウスチ・カメノゴルスクのウリビン冶金コンビナート(カザフスタン) http://bit.ly/fJwUEe

「中国の急速な工業化・産業化のあおりで世界資源は着実に枯渇の方向。レアアースやレアメタルは供給不足に。具体的には、リチウム、マンガン、ガリウム、インジウム、チタン、バリウム、タンタル、そしてプラチナなど。全て、産業基礎素材」 小針秀夫(トーキョー・トレーダーズ・タイムズ代表取締役

携帯電話等のコンデンサに欠かせないタンタル。コンゴ民主共和国には世界の埋蔵量の7割があり闇市場で動いている。2009年同国のタンタルは世界の生産量の9割も占めたと推測。その多くは(武装勢力から非鉄メジャー経由で)中国が輸入。日本の電子産業に使われているタンタルの多くは中国から輸入

CO2排出削減のために電気自動車等に「リチウム電池」が広く使われるようになった。が、かつて部品として(陽極側に使われていた)コバルトも、今後使用される可能性のあるタンタルも、アフリカで低賃金の強制労働や甚大な環境破壊を招いている側面もある。やはり商品のライフサイクルでみないとダメ

タンタルの産出国。オーストラリア、カナダ、タイ王国など。コンゴ民主共和国は、埋蔵量では世界最大で3分の2を占めるという説もあるが、内戦等のため安定供給が見込めない。なお、「コルタン(Coltan)」とは、「コロンバイト-タンタライト」の略称。精錬すると粉末状のタンタルを得られる。

タンタル(Tantalum)。原子番号73の元素(Ta)。灰色の金属。空気中で酸化被膜を作り内部を保護する(耐食性)。化合物質である炭化タンタル(TaC)は非常に硬く融点が3985℃で物質中最も融点が高い。導電性及び熱伝導性を持ち化学的に安定。レアメタルの一で産業的にきわめて重要

タンタルの用途。1)最もよく利用されるのはコンデンサ。他元素のものに比べて小型で漏れ電流が少なく安定。パソコンや携帯電話など小さなエレクトロニクス製品の基板には多量のタンタルコンデンサが実装。2)人体に無害な金属であるため、人工骨や歯のインプラント(フィクスチャー)等の医療用素材

レアメタル(希少金属)の一覧(あいうえお順)前半。30/47。アンチモン、インジウム、ガリウム、希土類17種、ゲルマニウム、ジルコニウム、ストロンチウム、セシウム、セレン、クロム、コバルト、タリウム、タングステン、タンタル

レアメタル(希少金属)の一覧(あいうえお順)後半。17/47。チタン、テルル、ニオブ、ニッケル、白金、バナジウム、ハフニウム、パラジウム、バリウム、ビスマス、ベリリウム、ホウ素、マンガン、モリブデン、ルビジウム、レニウム

リチウム電池とは、負極に金属リチウムを使った電池(化学電池)。陽極の素材により分類され、二酸化マンガンリチウム電池が頻用される。正極に二酸化マンガン、負極に金属リチウム。リチウムはアルミニウム等との合金を用いるのだが、タンタルを混合することで飛躍的に性能が改善され携帯電話等に使用


・・・

その他


ルワンダ虐殺に関する映画。1)『ホテル・ルワンダ』、2004年。ホテルのオーナーが虐殺されそうな住民を救う。2)『ルワンダの涙』、2006年。イギリスの青年海外協力隊の教師が学校を避難所に。3)『愛の叫び ~運命の100日~』、2006年。白人ジャーナリストと黒人ウエイトレスの恋

マウンテンゴリラとは、コンゴ民主共和国、ウガンダ、ルワンダの国境地帯の森林に生息するゴリラ。世界自然保護基金(WWF)によると生息数は僅か380頭。減少してゆく理由は、1)森林伐採、2)密漁(食肉、装飾(頭部の壁かけ、手の灰皿))、3)内戦による生息地破壊、4)エボラ出血熱の流行

東アフリカにある五つの国ケニア、タンザニア、ウガンダ、ルワンダ、ブルンジが経済統合へ。1970年代から東アフリカ共同体(East African Community:EAC)は存在してたがウガンダのタンザニア侵攻で崩壊。しかし2005年頃から復活し、まず関税同盟。今後、統一通貨を





ルワンダ虐殺の後の世界の安全保障の変化についてのツイート20110329まで、その1 13395字

.

目次;

その1;(前編)

概要
ルワンダの地理と歴史
ルワンダ虐殺
ルワンダ虐殺を肯定するもの
ルワンダ虐殺における国連の大失態
国連の人種差別
ルワンダの国連平和維持軍・司令官・ロメオ・ダレール
ルワンダ虐殺後の、新しい安全保障の概念、国際刑事裁判所
ルワンダ虐殺後の、新しい安全保障の概念、保護する責任
余談だが、保護する責任とリビア侵攻(2011年)
ルワンダ虐殺後の、新しい安全保障の概念、人間の安全保障
ルワンダ虐殺後の、新しい安全保障の概念、ジェノサイド予防諮問委員会
ルワンダ虐殺後の、新しい安全保障の概念、3つの『D』
ルワンダ虐殺後の、新しい安全保障の概念、ミドルパワー

その2;(後編)

ルワンダ虐殺後の、新しい安全保障の概念、国連改革・安保理改革
ルワンダ虐殺後の、新しい安全保障の概念、地方復興チーム(PRT)
国連憲章の地域的取極
人道に対する罪
国際人道法
余談ですが、東日本大震災とアフリカの虐殺
自衛隊の海外派遣
武装解除
国連憲章
国際社会の紛争への介入の難しさ
女性と強姦とHIV/エイズ
貧困などのデータ
レアメタル、タンタル、コンゴ民主共和国との関係
その他


・・・

概要


ルワンダ虐殺(Rwandan Genocide)。1994年、フツ系の政府とそれに同調する過激派フツによって、多数のツチと穏健派フツが50〜100万人殺害された。4月にフツ系大統領が何者かに暗殺されたため抗争が激化。ツチ系のルワンダ愛国戦線 (RPF) が同国を制圧するまで持続。


・・・

ルワンダの地理と歴史


ルワンダ。中部アフリカの小さい内陸国。首都はキガリ。アフリカで最も人口密度が高い。1918年の第一次世界大戦終結までドイツ領東アフリカ。以後ベルギーの委任統治下で少数派のツチが中間支配層に。だがツチとベルギーの関係が悪化し、1962年に独立。フツのカイバンダが大統領。ツチは難民に

ルワンダ虐殺。本来、フツとツチの区別は曖昧なもの。外見や文化・習慣に違いを見出すのは困難とされる。殖民地化の過程で宗主国ベルギーが、「ツチの方が欧州人に近く優秀」という人種的差別観を持ちこんだことが両者の対立の原因。ベルギーは人口の少ないツチを中間支配者層とし、大多数のフツを支配

ヨーロッパ諸国がアフリカ等を植民地化する時、支配される側の中に「階層」を作り中間支配者を置くのが恒例。この結果、1)大多数の被支配者の不満は中間支配者に向かい宗主国は安全。2)後年、独立した後も、アフリカでは内戦が相次ぎ、国家が分裂することに。3)途上国内での貧富の差も拡大した。

少数派のツチ族と多数派のフツ族はどう違うか。ルワンダを植民地化した当時のベルギーの定義では、ツチ族の方が長身で上品(エレガント?)。皮膚の色の薄さと、鼻の細さによる。鼻の幅の長さを測定した。このため植民地時代ツチ族に(中間支配層として)統治させた。だがベルギー退却後、フツ族が復讐

ルワンダ紛争(1990-1994年)。フツ系の政府軍及びインテラハムウェ(与党に扇動されたフツ系過激派民兵組織)とツチ系のルワンダ愛国戦線 (Rwandan Patriotic Front, RPF)の間の紛争。ツチ系難民のRPFはウガンダを拠点とし、1990年ルワンダ北部に侵攻


・・・

ルワンダ虐殺


ルワンダ虐殺。1994年。1月、国連PKO司令官ダレールにフツによるツチ虐殺の密告。フツ民兵の武器庫制圧を国連に提案したが安保理決議872の権限を越えるとしてコフィー・アナンが却下。代わりにフツ系大統領に和平協定違反を通知したが返答なし。4月フツ系大統領が何者かに暗殺され虐殺開始

「1994年4月12日は、世界がルワンダを見捨てた日だ。ルワンダへの無関心から、ルワンダの人々をその運命に任せ、置き去りにしたのだ。その夜、私は、罪悪感から一睡もできなかった」 『Shake Hands With the Devil』 国連平和維持軍・司令官・ロメオ・ダレール

「高い木を切れ!」。 "Cut the tall trees!" 1994年のルワンダ虐殺で、多数派のフツ族が、身長の高い少数派のツチ族を虐殺する合図となった言葉。フツ族系のラジオで、暗号として使用された。インテラハムウェ(フツ族政権に扇動されたフツ族系過激派民兵組織)が攻撃開始

「私はクーデターで倒されたルワンダ内閣の閣僚だ。虐殺は突発的なものではない。全て計画されていた。ニューヨークの国連本部に報告し軍事介入を要請してくれ。ナチスがユダヤ人に何をしたか知っているか?それと同じだ。フツ族が大衆を扇動しツチ族を絶滅しようとしている。一人残らず抹殺する気だ」

インテラハムウェ(Interahamwe、イネラハムイ)。フツ族の政権与党に扇動されたフツ系過激派民兵。ルワンダ虐殺を実行しツチ絶滅のため50〜100万人を殺害。マチェーテ(山刀)、マス(多数の釘を打ち付けた棍棒)、鍬(くわ)を使用したイメージが強いがAK-47や手榴弾も使用した

「ある夜、一人の男が訪ねて来て武器を渡してこう言うのです。『今から隣りに住んでいる人間を殺すのだ。そうしなければ我々がお前を殺すだろう。さあ、どうする?』 こんな時、議論する余地はありません。このような形で虐殺に関与した大人や子供が、アフリカにはたくさんいます」 ロメオ・ダレール

「犬が、道ばたに倒れているものを食べていた。たくさん倒れていた。群れをなした犬が食べていたのは人間の死体。灼熱の太陽の中、立ち込める死臭。80万人分の死体をむさぼるのは、犬だけでなく、ハエ、ウジ、ドブネズミ・・。神は、いったいどこに行ってしまったのか?」 1994年、ルワンダ


・・・

ルワンダ虐殺を肯定するもの


「なぜツチ族を嫌うかと尋ねられたら、歴史を学べと答える。ツチ族は(ベルギーによる)殖民地支配に協力し、フツ族の土地を奪い搾取した。(一度追い出したが)今、そのツチ族の反乱軍(ルワンダ愛国戦線(RPF)が戻ってきた。ルワンダはフツ族の国。我々こそ多数派だ」 フツ族・パワー・ラジオ

「君は分かってない。ツチ族は(昔のベルギーによる植民地時代の時のように)フツ族を奴隷として支配したいんだ。本当だ。ツチ族のやつら(ルワンダ愛国戦線、RPF)に歯向かえば、寝首をかかれる。フツ族出身の大統領が殺されたんだ。フツ族の危機だ。自衛するか、死ぬかだ」 ルワンダ。1994年

「いったいお前は何様だと思っているんだ。虐殺をどこで覚えたかだって?植民地時代に白人の兵士が来て、村を殲滅したことを覚えていないのか?やつらは人の命より売り物となるゴムを優先させた。ドイツのユダヤ虐殺のホロコーストを忘れたのか?俺達を残酷という資格がお前らにあるのか」 ルワンダ

ホロコースト(holocaust) には、いくつかの定義がある。1)ユダヤ教の宗教儀式で、獣を丸焼きにして神に捧げること。2)第二次世界大戦の最中にヒトラー率いるナチス・ドイツが約600万人のユダヤ人をヨーロッパで虐殺したこと。3)一般に組織的な大量虐殺(genocide)のこと


・・・

ルワンダ虐殺における国連の大失態


ルワンダ虐殺と国連の無能。1)内政不干渉の原則、2)PKOの目的は停戦の監視のみ、3)前年ソマリアでPKO米兵が殺害され米国が躊躇、これで安保理は動けず、4)3)と同じ効果を狙ってフツ族が早期にベルギー兵を殺害、欧米は撤退、5)白豪主義の人種差別、6)資源がない国に安保理は無関心

国際連合ルワンダ支援団(United Nations Assistance Mission for Rwanda,UNAMIR)とは、国際連合平和維持活動の一つ。ルワンダ紛争の和平協定が結ばれたことを受けて1993年の国連安保理決議872によって設立。停戦監視、和平構築支援を任務

ロメオ・ダレール(Romeo Dallaire、1946年生 )。元カナダ軍中将で上院議員。オランダに生まれるがカナダ陸軍に入隊。1993年にルワンダの平和維持軍(国連ルワンダ支援団)の司令官。1994年1月にフツによる虐殺計画を知り国連に平和維持軍の増強を要請したが、却下された

ルワンダ。1994年4月6日のフツ系大統領の何者かによる暗殺後、ツチの仕業とみなしたフツ系過激派が虐殺を開始。国連PKOは2500人いたが、4月21日、なんと300人に削減。6月22日、ようやく部隊を5000人に増強したが、やってきたのは一度も軍服を着たこともないエチオピアの新兵

「それは違う。国際連合ルワンダ支援団(平和維持軍)の目的は、平和維持ではない。フツ族とツチ族の和平を監視することだ。武装をしている理由は自衛のためだけ。M2マシンガンを使うにも、事前に国連事務総長の許可が要る。とにかく我々の任務は、平和を施行することじゃない。監視することなんだ」

ルワンダの国連平和維持軍司令官ダレールは停戦監視のみを目的とする命令を無視して住民保護を実施。本部から命令に従うよう指示を受けたが無視して駐屯地に逃れてきた避難民を保護。しかし人員不足のため多くの避難民を助けられなかった。ダレールは兵士増員と命令内容の改善を望んだが本部は拒否した

「1994年4月12日は、世界がルワンダを見捨てた日だ。ルワンダへの無関心から、ルワンダの人々をその運命に任せ、置き去りにしたのだ。その夜、私は、罪悪感から一睡もできなかった」 『Shake Hands With the Devil』 国連平和維持軍・司令官・ロメオ・ダレール

ルワンダ虐殺。1994年。ルワンダは面積が小さく資源も乏しい。このためPKO司令官ダレールが度々の人員増強の要請をしても安保理はそれを拒否し続けた。それどころか国連はPKOの人員を減らす決議912を可決しとどめを指す。旧宗主国で責任を負うベルギーも、4月に自国兵十名が殺害され撤退

ルワンダ虐殺と国連の躊躇。1994年フツ族がツチ族の絶滅を図った時、国連平和維持軍の一角を担っていたベルギー兵10名を早い段階で殺害した。これは国連軍を撤退させるため。1993年ソマリアで国連軍の一角を担っていた米兵18名が殺害された時、米軍も国連軍全体も撤退した事実があったため

ルワンダ虐殺に国連が動かなかった理由。1)内政不干渉の原則(国連憲章第2条7項)によりツチ虐殺前にフツへの武力行使は不可。2)1993年にPKOの米兵がソマリアで殺され米世論が消極的。クリントンも躊躇。このため安保理は動かず。3)黒人よりも白人が虐殺されていたコソボを安保理は優先

モガディシオの戦い。1993年ソマリアの首都であるモガディシオ(モガディシュ、ソマリ語ではMuqdisho、イタリア語とスペイン語ではMogadiscio)で起きた、米軍を中心とする国連の多国籍軍と地元民兵の戦い。米兵18名、マレーシア兵1名が死亡。米軍はソマリアから直ちに撤退。

モガディシュの戦い。1993年まで世界の平和維持活動を積極的に行っていたアメリカだったがソマリア内戦へ平和維持軍として軍事介入を試みた結果、米兵18人が殺害され、その遺体が市内を引き回された映像が流された。米国の世論は撤退へと大きく傾き、その後の米国による平和維持活動に大きく影響

ルワンダ虐殺当時の大統領であったビル・クリントンは"米政府が地域紛争に自国が巻き込まれることに消極的でありジェノサイドと認定することを拒絶する決定を下したことを1999年に後悔。「もしアメリカから平和維持軍を5000人送り込んでいれば、50万人の命を救うことができたと考えている」

「撤退されるルワンダ国連平和維持軍へ。駐屯地に逃げこんだ避難民全員の願いです。私達は家族です。だから共に死にたいのです。私達を見捨てて撤退されるのでしたら、その銃で私達全員を殺して下さい。ナタで殺されるより、ましです。銃なら一瞬だし痛みも少ない。せめて子供達だけでもお願いします」


・・・

国連の人種差別


国連の人種差別とルワンダ虐殺。安保理の常任理事国に黒人の国が入っていないため人権配慮が少なく腰が重い。特に資源の少ない国は無視。1994年PKO司令官からルワンダ虐殺計画の報告があったが無視。4月、虐殺が始まると現地の欧米人のみ救出。また同時期のユーゴのボスニア紛争には積極的介入

「欧米の政府からアフリカの虐殺の様子を見るための視察団が来て、こう言いました。『この国には石油などの資源もなく何の戦略的な価値もない。白人兵士を一人送るためには、この国の黒人8万5千人の死が必要だ」と。それが白人にとっての、アフリカの人々の命の価値だったのです」 ロメオ・ダレール

欧米の白人国家にとっては、自国の白人兵士の命の重さは、アフリカの黒人8万5千人分に相当するとの意見がある。だが、その大切な白人兵士の命よりも重要なものがある。それが石油だ。イラクやリビアには石油があるから白人を派兵する。つまり、最も価値があるのは石油。次が白人の命。最後が黒人の命

「ルワンダには何もない。人間がいっぱいるだけ。アフリカ大陸で人口密度が最も高いデータがあるが、とにかくたくさんの人間がいるだけ。しかし、石油などの資源はないので、行く価値はない。だから、我が国が軍隊を派遣することはないし、国連もなかなか動かないだろう。」 1994年、ルワンダ虐殺

世界の国と地域の人口密度(人/平方km)。14)パレスチナ711、15)台湾637、16)モーリシャス(アフリカ東の島国)631、27)ルワンダ(アフリカ大陸最大人口密度)380、29)インド364、34)日本336、36)イスラエル325、42)コモロ(アフリカ東の島国)302

「アフリカのいくつかの国に対する先進国の関心は、ゼロに等しい状況です。私達は黒人に対して殖民地時代よりもひどい仕打ちをしています。私達は勝手に格付けを行って、いくつかの国を最低だと決めつけてしまったのです。自分たちには利益がない場所には、決して関与しない、と」 ロメオ・ダレール

「無力だと思ったわ。1993年ボスニアで取材していた時に。仕事としては、最高のレポートをしたわ。でも、毎日泣いてたの。でもこのルワンダでは、涙がでない。ボスニアでは白人女性が死んでた。だから母や娘を想像したの。でもここでは、『ただの黒人の死体』が転がってる。最低よね。あたしって」


・・・

ルワンダの国連平和維持軍・司令官・ロメオ・ダレール


ロメオ・ダレール(1946年生 )。国連PKO司令官として1994年ルワンダ虐殺を目撃。国連の無力さ・無能さを痛感し、同年に司令官を辞任。理由は司令書を正確に書けなくなり自暴自棄になったため。帰国後PTSD、アルコール依存。だが以後ミドルパワーの連携を提案。「保護する責任」に賛同

「私はルワンダで悪魔と握手してしまった」 ルワンダの国連平和維持軍・司令官のロメオ・ダレールが書いた本の名。 『Shake Hands With the Devil: The Failure of Humanity in Rwanda』 http://amzn.to/h1VUnC

「昔の戦争は、攻撃する、撤退するなど命令がわかりやすかった。今は内戦が中心のため、その国に『安全が保障された状態を構築する』という抽象的な命令。いったい何を意味するのか?この曖昧な時代が始まったのは1990年の湾岸戦争から。そしてこの時代の終わりは見えていない」 ロメオ・ダレール

湾岸戦争とは、1990年のイラクのクウェート侵攻に対し、国連はアメリカを中心とした多国籍軍の派遣を容認。イラクのクウェートからの撤退を要求。しかしイラクのフセイン大統領がこれを拒否。1991年1月に多国籍軍がイラクを空爆。ハイテク兵器で圧倒し同年2月にクウェートは解放、4月に停戦

「資金援助でも技術協力でもない。国のあるべき姿を伝え、国の道徳的な規範を取り戻すための手助けをすることこそ重要だ。時間はかかると思う。あと2世紀はかかるかも。だが実現は可能だ。なぜなら人権を大切にするという考えは、これからすます世界中に浸透していくからだ。」  ロメオ・ダレール

「リーダーシップを語ることは未来を語ること。なぜならリーダーとは将来について深く考える人のことだから。またリーダーの使命は周囲に影響を与えること。そのためには『参加』し責任の一端を担うこと。他人にやらせるのはダメ。自ずから、『未来を作る』ために『動かす』のです」 ロメオ・ダレール

「将来、世界で物事を動かしていく主体はNGOのような非政府の組織だろう。確かにNGOはまだ成長の途上にあり未熟な面もある。だが時間をかければ大きなパワーとして結集する。人権をベースにした考えで国家を超えた人類の声になり世論と政府を動かすだろう」国連平和維持軍司令官ロメオ・ダレール

国際協力をする上で最も良い組織形体はなにか?それは国連やJICAなどで勤務した経験を持ち、修士などの専門性を持っている人たちが、国際機関や政府機関では「国家の利害」にしばられて正しい活動ができないと悟り、外に出て作った組織。これが「ハイレベル国際NGO」。今後の世界を主導するか。


・・・

ルワンダ虐殺後の、新しい安全保障の概念、国際刑事裁判所


ルワンダ国際戦犯法廷(ルワンダ国際刑事裁判所)は、国際連合安全保障理事会決議955によって1994年11月に設置された国際司法機関。ルワンダ領域内で行われた集団殺害及びその他の国際人道法の重大な違反について責任を有する者等の訴追が目的。しかし虐殺のリーダーの多くはヨーロッパに亡命

国際刑事裁判所(International Criminal Court, ICC)。個人の国際犯罪を裁く常設の国際司法機関。1998年に採択された国際刑事裁判所ローマ規程に基づき2003年、オランダのハーグに設置。約100カ国が加盟。戦争犯罪や人道に対する罪、集団殺害などを扱う

国際刑事裁判所(ICC)とは、個人の国際犯罪を裁く国際機関。冷戦崩壊後に起こった旧ユーゴスラビアやルワンダの紛争では、「ジェノサイド」や「人道に対する犯罪」を裁くために臨時の国際法廷が設けられたが、これらを契機に常設化へ。2003年にオランダのハーグに設置された。

ハーグとは、事実上のオランダの首都でアムステルダムとロッテルダムに次ぐオランダ第3の都市。正式名称はデン・ハーグ(Den Haag)。北海沿岸に位置するオランダ 南ホラント州の基礎自治体。人口は五百万。第一次世界大戦後、常設国際司法裁判所が設置、第二次世界大戦後、国際司法裁判所へ


・・・

ルワンダ虐殺後の、新しい安全保障の概念、保護する責任


保護する責任。自国民の保護という国家の基本的義務を果たす能力のない、又は果たす意志のない国家に対し、国際社会が当該国家の保護を受けるはずの人々について「保護する責任」を負うとした概念。2000年カナダが提案、2005年国連首脳会合成果文書、2006年国連安保理決議1674で再確認

保護する責任(Responsibility to Protect、R2P)。2000年カナダの「干渉と国家主権に関する国際委員会」(ICISS)が作成した報告書で定義。2001年、国連に提出。2005年、国連首脳会合成果文書で承認。2006年、国連安保理決議1674で再確認された

保護する責任とは、1)国家が国民を弾圧している時、または、2)国家に国民を保護する能力がない時、国際社会が代わりに国民を保護するべき、という概念。それまで絶対視されていた「国家主権」と「内政不干渉の原則」に、風穴を開けた。武力行使も辞さないが、あらゆる外交手段をとった後に施行可能

カナダを中心とする国々が2000年に「干渉と国家主権に関する国際委員会」(ICISS)で「保護する責任」を提唱した背景にあったのは、二つの事件。1)1994年のルワンダ虐殺(国連が躊躇する間に80万人が虐殺)。2)1995年のスレブレニッツァの虐殺(セルビア人のイスラム教徒虐殺)

スレブレニッツァの虐殺。旧ユーゴスラビアにて、1995年7月11日。1990年代ボスニア・ヘルツェゴビナは旧ユーゴからの独立を廻り民族対立。8割がイスラム教徒、2割がセルビア系。1995年セルビア武装勢力がイスラム教徒の男性(子どもを含む)を8000人殺害。いわゆる「民族浄化」。

民族浄化(ethnic cleansing)。複数の民族集団が共存する地域において、ある民族集団を強制的にその地域から排除しようとする政策。直接的な虐殺や強制移住のほか、各種の嫌がらせや見せしめ的な暴力、殺人、組織的強姦、強制妊娠等によって地域内からの自発的な退去を促す行為も含む

保護する責任は三つの要素。1)予防する責任。紛争の原因に対する取り組み。2)対応する責任。状況に対する強制措置。軍事干渉も含む。3)再建する責任。復興、和解などへの十全な支援の提供。この中で最も重要とされるのが、予防する責任。軍事行動の前に、あらゆる努力をすることが課せられている

保護する責任による軍事行動の正当化。1)正当な権限。国連憲章第7章第51条、第8章。2)正当な理由。大量の人命喪失。3)正当な意図。体制転覆が目的でなく人民を害する能力を無力化。4)手段の均衡。必要最小限。5)合理的見通し。事態が悪化しない。6)最後の手段。事前にあらゆる外交手段


・・・

余談だが、保護する責任とリビア侵攻(2011年)


国連の「保護する責任」はルワンダの虐殺などを教訓に危険にさらされた人間を国家だけでなく国際社会も守る責任があるという考え方。2005年の国連総会の特別首脳会議が採択した「成果文書」に理念として盛られ必要な場合は安保理を通じ共同行動をとると記載。2011年3月リビアで初めての実践例

国連の潘事務総長は「米英仏などによるリビアへの軍事介入は、「国際社会が市民を保護する責任を実践している。不当な内政干渉にはあたらない。リビアのカダフィ政権は軍隊を使って自国民を多数殺害し統治の正統性を失っている。軍事行動の目的はカダフィ政権の打倒ではなく、あくまで一般市民の保護」

国連安保理の決議に基づき、「保護する責任」という大義名分で2011年3月、リビアに多国籍軍が派遣。しかし、英仏はカダフィ政権の体制転覆を明言しており、理念と矛盾する。「保護する責任」において軍事行動が正当化されるのは、「体制転覆が目的でなく、人民を害する能力を無力化」することのみ

米英仏などの(国連安保理・常任理事国でもある)軍事大国が、「民主化」または「保護する責任」という大義名分の元に、中東やアフリカ諸国に軍事侵攻をする例が相次いできた。これらが本来の人道的理由で使われているのか、それとも各国の政治的な目的に利用されているだけなのか?見分ける方法は?

民主化(democratization)。政治体制として民主主義が拡大する過程。1)民主主義の理念化、2)参政権の獲得、3)市民社会の成立、4)立憲主義の確立、5)三権分立の整備など。歴史的には都市国家アテネの直接民主制から、国民国家における間接民主制(代議制)に。今後は地域化?

紛争解決の方法を調べてみると「これでいいのだろうか?」と思うものばかり。1999年シエラレオネでは民衆を虐殺した反乱軍の罪を問わず恩赦。2003年アフガニスタンは日本の金の力で軍閥を懐柔し武装解除。2011年リビアでは市民の「保護の責任」の名のもと多国籍軍が政権転覆を狙う内政干渉

ある国で紛争が起こった場合、国際社会は介入した方が良いのか悪いのか。介入しないと、ルワンダ虐殺が再現される。ところが介入すると、1)各国が自国に都合のよい新政権を作りたがり、2)石油等の利権を獲得へ、3)各軍閥の武装解除と治安回復の問題、4)多民族・多宗教ゆえの新政権樹立の難しさ


・・・

ルワンダ虐殺後の、新しい安全保障の概念、人間の安全保障


人間の安全保障。1994年の国連開発計画の「人間開発報告書」の中で初めて提唱された安全保障上の概念。冷戦崩壊後に登場した新たなタイプの武力紛争(内戦等)に対応するためには従来の「国家の安全保障」では不十分であり、人間の生存や尊厳を脅かす、あらゆる脅威から一人一人を守ろうとする概念

「人間の安全保障」という概念は1994年に国連開発計画(UNDP)が「人間開発報告書」の中で提唱したもの。「恐怖からの自由、欠乏からの自由」というキャッチコピーのもと、「人間の生存、生活、尊厳を脅かすあらゆる種類の脅威を取り除くこと」を言う。しかし、概念が抽象的すぎて実効性に問題

「人間の安全保障」は1994年に国連開発計画(UNDP)が打ち出した概念でノーベル賞・経済学者アマルティア・センや、緒方貞子JICA理事長(元国連難民高等弁務官)が主導して広めた。日本人の緒方が関わったため日本政府・外務省は当初からこの普及に尽力し「人間の安全保障基金」も作った。

「人間の安全保障」を日本政府・外務省が普及している理由は緒方貞子JICA理事長が関係していたからだが実際は日本の国益のためではないかという批判が強い。日本の「プレゼンス」(国際社会への影響力)を保つため国連にこの概念の普及を目指している。つまり日本が国連の常任理事国になるのが目的

「人間の安全保障」でポイントとなっていたのは(国家の横暴によって)国民が危機的な状況に陥っている場合、国連が武力を投入して守ろうとする(保護する)ことを正当とするかどうか、だった。しかしキューバ等の社会主義国家が反対しこれは不可となった。2010年春、国連事務総長がそれを明言した

「人間の安全保障」は「国の安全保障」と対立する概念だったが国家を重視するキューバなどの社会主義国家が反対し国連の場では合意不可能。このため2010年春、国際連合事務総長・潘基文は各国の合意を得るため言い方を変え「国の安全保障と人間の安全保障は相補的なもので、対立するものではない」

「人間の安全保障」は元々「国の安全保障」のアンチテーゼとして生まれた。国家を維持することが最重要と考えれば国家に逆らう民衆を虐殺してもよいことになる。これを防ぐため生まれたのが「人間の安全保障」だったのだが国連が各国からの合意を探る過程で国家主権に配慮しトーンダウンした印象がある

「人間の安全保障」が根本的に間違っているのは、「人間」しか考えていないこと。世界の持続可能性を考えた場合、人間の都合だけを考えていると、人口は果てしなく増え続け、やがて世界中の資源を食い潰し、社会は壊滅する。「生命の安全保障」に概念を進化させる必要があると考えるのは、私だけか?


・・・

ルワンダ虐殺後の、新しい安全保障の概念、ジェノサイド予防諮問委員会


国際連合ジェノサイド予防諮問委員会。2006年6月アナン事務総長が創設。1994年ルワンダ虐殺を止めるための国連平和維持軍の増派を拒否した自身の過去を反省したため。当時のルワンダ平和維持軍・司令官ロメオ・ダレール、緒方貞子、ギャレス・エバンス(元オーストラリア外相)等の7名が委員

ジェノサイド条約(Genocide Convention)とは、集団殺害罪の防止および処罰に関する条約。集団殺害を国際法上の犯罪とし、防止と処罰を定めるための条約。1948年、国連第三回総会決議にて全会一致で採択、1951年に発効。第二次世界大戦中ドイツが行ったユダヤ人虐殺が典型

ジェノサイド条約(Genocide Convention)とは、集団殺害罪の防止および処罰に関する条約。集団殺害を国際法上の犯罪とし、防止と処罰を定めるための条約。1948年、国連第三回総会決議にて全会一致で採択、1951年に発効。第二次世界大戦中ドイツが行ったユダヤ人虐殺が典型

ジェノサイドの定義。a)集団構成員を殺す。b)集団構成員に対して重大な肉体的又は精神的な危害を加える。c)全部又は一部に肉体の破壊をもたらすために意図された生活条件を集団に故意に課す。d)集団内における出生を防止することを意図する措置を課す。e)集団の児童を他の集団に強制的に移す

ルワンダ虐殺をアメリカが容認した事実。1993年のソマリアでの米兵殺害以来、米国は平和維持活動に消極的。1)1994年4月、国連平和維持軍の全面撤退を促す。2)6月まで国務長官はジェノサイドという言葉を使用せず。使うとジェノサイド条約の批准国であるため、行動をする必要が生じるため


・・・

ルワンダ虐殺後の、新しい安全保障の概念、3つの『D』


ブッシュが主張した(軍事力による)民主主義(Democracy)の普及の代わりに、オバマ政権のクリントン国務長官は3つのD(防衛(defense)、外交(diplomacy)、開発(development)を主張。開発を行い中産階級が育てば、自ずと民主主義が生まれる土壌ができる。

ブッシュは独裁者の首を取り選挙を実施すれば民主主義が花開くという信念があった。これに対しオバマは社会インフラ、中産階級の育成、安定した社会経済環境の確保等の条件が整った後に民主主義が機能するという発想。つまり、民主主義は「目標」というよりも、ある条件が揃った時に初めて機能するもの

ブッシュ前大統領は民主主義の普及をアメリカ外交の中心に据えていた。オバマ政権のクリントン国務長官は年初の議会で『三つのD』について述べた。防衛(Defense)、外交(Diplopacy)、開発(Development)。その中に民主主義(Democracy)は含まれていなかった

「三つのD」(防衛、外交、開発)と、米国の「国防態勢の3つの原則」(政治的持続性の向上、作戦面での弾力性の改善、地理的展開の拡大)。 『米国のアジア太平洋地域への関与に関するヒラリー・クリントン国務長官の演説』 http://bit.ly/fsTeRu

米国の国家安全保障戦略(2002年)で、貧困の削減を対外政策の最優先事項と位置付け、ミレニアム挑戦会計のほか、世界銀行等の援助効果増大、貿易自由化、保健、教育、農業等への取組を強化。以降、国家安全保障戦略における開発の地位が向上し外交・防衛と並ぶ3本柱(3つのD)と位置づけられた

ミレニアム挑戦会計(Millennium Challenge Account)とは国連ミレニアム開発目標に対し米国が新たに設置した特別予算。良い統治、人材育成(保健・教育)、健全な経済政策の3分野でコミットした国(適格国)を支援。省庁ではないミレニアム挑戦公社(MCC)が管理する

ミレニアム開発目標。1)貧困と飢餓の撲滅、2)初等教育の完全普及、3)ジェンダー平等と女性の地位向上、4)乳幼児死亡率の削減、5)妊産婦の健康改善、6)HIV/エイズ、マラリア、その他の疾病の蔓延防止、7)環境の持続可能性確保、8)開発のためのグローバルなパートナーシップの推進

脆弱国家への支援では援助の3つのD(外交(Diplomacy)、防衛(Defense)、開発(Development))の結びつきが複雑化し各ドナーの政策目的の相違が顕著化 国際援助動向レポート IEG-NORAD-UNECA共催国際会合 http://bit.ly/ifC5aZ

アフリカ諸国が1960年頃に独立し民主主義を実現しようとしたが、うまくいかず内戦状態に陥る国が多かった。理由はヨーロッパでは産業革命以後、中産階級が増え義務教育が普及し、ジャーナリズムによる政策の透明性を確保しようとする動きもあった。だがそれらがないアフリカでは時期尚早だったのか


・・・

ルワンダ虐殺後の、新しい安全保障の概念、ミドルパワー


ミドルパワー(中堅国家、中級国家)。国連で拒否権を持つ、軍事的な超大国(スーパーパワー)の米英仏中露ではなく、ある程度、外交上の力を持った国々。カナダ、オーストラリア、ノルウェーなど。日本、ドイツ、インド、ブラジルなどの将来の国連安保理の常任理事国入りを狙う国々も含まれる。

ミドルパワー。超大国や大国でなく、しかし一定程度の穏健な国際的影響力を持つ国家を指す概念。日本語では『中級国家』と表記。カナダ、日本、ドイツ、オーストラリア、北欧など。元ルワンダPKO司令官ダレールが国連の常任理事国だけを中心とした平和維持活動に限界を感じミドルパワーの連携を提案

「大国の圧倒的軍事力を使わずに『保護する責任』を果たしていくべきだと考えている。米英仏中露の力を借りるのではなく、ミドルパワー(中堅国家)が主体となるべき。日本などはもっと積極的にその能力を提供すべきだ。お金ではない、もっと多様な能力を。民間人・外交官・兵士・警官など」 ダレール

「保護の責任」を「ミドル・パワー」の連携で達成しようとするロメオ・ダレール。大国による国連の支配を批判しながらも、それでも国連の中にミドル・パワーの連携組織を作るべきだと言う。理由は、1)現在、国連のみが中立性と透明性をもっている。2)国連内にそれを作れば安保理の機能も改善される

「常任理事国の数を増やすことで国連が世界情勢を反映した民主的な組織になるとは思えない。拒否権を持つ五大国は今後も怪物であり続ける。大切なのはその怪物たちに柔軟性をもたらし、時代に適当するよう仕向けること。そのためには中堅国家らが有志連合を国連内に作ることが必要だ」ロメオ・ダレール

スリランカ内戦におけるノルウェーの仲介。2000年から2002年にかけて、ノルウェー政府の努力によって、シンハラ人の政府と、タミール人の反政府軍との間をとりもち、一度は停戦までこぎつけた。このスリランカ内戦には、国連は主体的には全く関与していなかった。それが良かったといわれている

スリランカ内戦。1983年の民族大暴動により反政府組織LTTE(タミル・イーラム解放の虎)と政府間の抗争が激化。1987年より内戦。2002年ノルウェーの仲介で停戦合意。しかし2006年から再び抗争。2009年、政府はLTTEを追い詰め、盾にしていた民間人ごと殲滅。内戦は集結した

スリランカ内戦とは、1983年から2009年までの間、西部の「シンハラ人」の政府と東部の「タミル人」の反政府軍(タミル・イーラム解放のトラ)との間に起きた内戦。以前ブログに詳述。 「スリランカ内戦終結、しかし憎悪の連鎖さらに 5285字」 http://bit.ly/fN6tkp


・・・

続く
http://blog.livedoor.jp/toshiharuyamamoto128/archives/65618522.html




原発事故と妊娠・胎児・乳児・幼児・授乳等への影響に関するツイート 3468字

.

概要

水道水や食物に放射線が検出されていることを心配する人が多いだろうが心配するべきなのはたった一つ。幼少期の子供が将来大人になった時に、甲状腺癌になる確率が高くなること。それ以外の白血病などの癌のリスクは上昇しないことが、チェルノブイリ事故後の研究で示されている。無論、大人は全く安全

現在妊娠していない女性が、放射線の被曝をしてしまった場合、将来結婚をし子どもができた時、奇形児等が生まれるのではないかという噂があったが、広島・長崎・チェルノブイリにおける数十年の調査の結果、子どもに奇形児等が生まれる割合は、通常の場合と比べて、全く増えていないことが判明している

現在妊娠している女性が被曝をしてしまった場合。妊娠8〜15週の間に100mSv以上の被曝をすると、重度の精神発達遅滞(知恵遅れ)の子が生まれることが、広島・長崎の調査結果から判明。それより前の時期に50mSv以上の被曝した場合、胎児は死亡。それ以後の時期の場合ほぼ胎児に影響はない

乳児および10歳未満の子どもが被曝をした場合(被曝していない集団での発生率と比べて)将来、甲状腺癌になる可能性が高くなることがわかっている。一方、白血病その他の癌は全く増えない。また大人に関しては全く影響なし。これは広島・長崎・チェルノブイリのいずれのデータでも共通した結果である

放射線の被曝は2種。1)確定的影響とは、原爆の被爆者などが一度に強い放射線を浴びた場合、浴びた量に応じて、不妊・白血球減少・皮膚障害等を必ず全員起こすもの。2)確率的影響とは、徐々にでも放射線を浴びた場合100mSvを超えた頃から甲状腺癌等になる人の割合が集団の中で増えてゆくこと


・・・

現在、妊娠していない女性が被曝した場合、将来、性交した後、奇形児等が生まれる可能性は?


被曝した女性が、その後の性交で妊娠した場合、生まれた子供に奇形などが増えるのではないかという懸念があったが、広島・長崎の原爆後の調査で、そうした事実は全くないことがわかっている。ただし妊娠8〜15週に100ミリシーベルト以上を被曝すると重度の精神発達遅滞が生じることがわかっている

先日長崎で被爆者の二世である女子大生と話をした。自分が被爆者であることがまわりに知られると、彼氏ができないのではないか、仮に(彼氏)本人は良いといっても、いざ結婚する段になって家族が反対するのではないか、と。しかし原爆の放射能の影響は(統計調査により)二世にはないことがわかり朗報


・・・

現在、妊娠している女性が被曝した場合、胎児への影響は?


「妊婦が乳児の基準を超える放射線量を含む水を飲んだ場合は、おなかの子には影響 はでないのでしょうか。」 「3月23日に東京都水道局が発表した、放射性物質の濃度の水を、お母さんが飲んでも、お腹のお子さんへの健康影響はありません。安心して今まで通りにしてください」 日本医学放射線学会

日本産科婦人科学会は2011年3月「水道水を連日飲んでも胎児に健康被害は起こらず授乳を続けても乳児に健康被害は起こらない」とする見解。1L当たり200ベクレルの水道水を妊娠期間の280日、毎日1L飲むと5.6万ベクレルで被曝量は1.23mSv。胎児に悪影響が出る被曝量は50mSv

『水道水について心配しておられる妊娠・授乳中女性へのご案内』。日本産婦人科学会。2011年3月24日。PDFファイル。 http://bit.ly/f38Qsa

放射線の胎児への影響。1)妊娠初期(2週まで)、胚の死、50ミリシーベルト(動物実験)。2)妊娠3〜7週、奇形、150ミリシーベルト(動物実験)。3)妊娠8〜15週、精神発達遅滞(知恵遅れ)、100ミリシーベルト(広島・長崎の人のデータ) http://bit.ly/e49WHf

妊娠中に被曝した場合の胎児への影響だが、医学生時代の知識では、1)妊娠初期(2週まで)は、感受性が高いが、胚(受精卵)が死んでしまうため、逆に障害(奇形)は生じない。妊娠3週あるいは8週から15週までが精神発達遅滞や奇形が発生(要確認)。以後は大人とほぼ同じ体になるので影響も同じ


・・・

現在、母乳を与えている母親が被曝した場合、乳児への影響は?


「母乳を与えているお母さんが、乳児の基準を超える放射線量を含む水を飲んでも母乳は大丈夫ですか」「お母さんが飲む水に今回のような僅かな量の放射性物質が含まれていたとしても母乳には、それよりもさらに少しの量が含まれるだけです。乳児の基準値を超えることはありません」 日本医学放射線学会

「基準を超える水を料理に使用して料理を乳児に与えることは問題ないですか」「基準値は(離乳前の)赤ちゃん向けのミルクを調製すために用いる水を対象としたもの。非常に厳しい数値で水道水の値がこれを超えたからといって、お子さんの調理だけ別のお水にする必要はありません」 日本医学放射線学会

「東京では乳児のミルクに水道水を使わないことを推奨しています。しかし他の水を買えないからといって、不安に陥ることも、お母さんが自分を責める必要もありません。今は日本全体が大変なときです。落ち着いて、また明日からは福島で頑張っている方々を応援し支えていきましょう」 放射線防護専門医

東京都などの水道水から国の乳児の基準(1キロあたり100ベクレル)を上回る放射性ヨウ素が検出され母親に不安が広がっているため日本小児科学会は2011年3月24日付で水道水を飲んでも健康に影響を及ぼす可能性は極めて低いとする見解。脱水症状の方が危険が大きいとして、「水分補給を優先」

小児科学会。2011年3月24日。1)母乳の場合、母親は特に食事を制限せず母乳を続行。2)粉ミルク等でミネラルウオーターを使う場合は煮沸した後、適温にして使う。外国産などミネラルを多く含む硬水は乳児の負担になる可能性があり水道水の方が安全。3)代わりの水が確保できないなら水道水を

粉ミルクを溶かすのに水道水の代わりにミネラルウォーターを使う件。硬水(カルシウム・マグネシウム等が多い水)であるミネラルウオーターは本来ミルクには適さない。やむを得ず使うなら、なるべく成分の少ないものを。また政府によれば、母乳で乳児を育てている母親や妊婦は水道水を飲んでも問題ない

東京都は2011年3月23日、金町浄水場(葛飾区)の水道水から1リットルあたり210ベクレルの放射性ヨウ素を検出。乳児の飲み水についての国の指標の2倍を超えるため23区と多摩地域を対象に乳児に水道水を与えるのを控えるよう呼びかけ。金町浄水場と同じ利根川水系から取水している千葉県も

浄水場で放射性ヨウ素が検出された東京23区等で乳児に水道水を与えるのを控える指示。1キロあたり210ベクレルだったが基準値は乳児が100、大人は300。ヨウ素は成長する甲状腺に集中するため将来、甲状腺癌の可能性。ヨウ素は半減期が8日。セシウムの半減期は30年だが対外排出まで80日


・・・

現在、10歳未満の子どもが被曝した場合、将来への影響は?


「チェルノブイリの原発事故から25年経っている。その結果は、当時10歳未満だった小児が5〜15年経った時に甲状腺癌の発症率が増えた。しかしそれ以外の白血病などは増えず、大人の癌は全く増えなかった。ソ連では子供が大量に飲む牛乳等の検査をしなかったのが原因。日本はしている」 浦島充佳

浦島充佳(うらしま みつよし)公式サイト。東京慈恵会医科大学、臨床研究開発室、室長、准教授。 http://dr-urashima.jp/

チェルノブイリ原発事故後の健康問題。「1990年から激増している小児甲状腺がんのみが、唯一事故による放射線被ばくの影響」。幼少時期に体外からレントゲンなどの外部被曝をうけると成人となってからの甲状腺癌の発生頻度が増加することが知られている http://bit.ly/ibpJBQ

長瀧長崎大名誉教授(被曝医療)は「チェルノブイリ原発事故後でも小児甲状腺癌以外の健康障害は認められず、すぐに健康を害するとは考えにくい」。甲状腺癌が増えた理由は事故当時小児だった住民が放射性ヨウ素で汚染された牛乳などを飲んで内部被曝したため。成人では白血病等の発症率は増えていない

放射線を浴びることに伴う甲状腺がんや喉頭(こうとう)がんを予防するため、0歳から40歳未満の住民全員に、『ヨウ化カリウム』を精製水に溶かした水溶液を、スポイトで薬剤師らが飲ませた。800人以上が詰めかけた、原発近くの住民が避難している福島県川俣町の小学校などで実施。

原子力施設の事故後、甲状腺癌を防ぐためのヨウ素の予防投与量。1日1回服用し成人でヨウ化カリウム130mg(ヨウ素として100mg)、1歳以下の乳幼児でヨウ化カリウム65mg(ヨウ素として50mg)。服用期間としては、事故の影響度にもよるが、3〜7日程度。

ヨウ化カリウムの副作用。1)ヨウ素中毒(喘息などのアレルギー症状)、2)ヨウ素悪液質 (全身衰弱など)。3)過敏症(発疹など)、4)消化器症状(嘔吐など)。また投与してはいけない禁忌は、ヨード過敏症と結核。妊婦と授乳中の女性は医師に相談 http://bit.ly/gRQLf1

一食あたりのヨード含量(micro gram); 昆布(3×3cm) 1307.2 いわし(1切80g) 214.7 さば(1切80g) 198.2 のり(寿司用1枚) 182.9 かつお(1切80g) 158.4 ぶり(1切80g) 152.4 牛肝臓(80g) 126.3


・・・

以上のケース、全てに共通する事項


「水の煮沸、ろか、長期間の保存で放射線量は減るのですか」「放射性物質から出る放射線の量は時間とともに少なくなります。水道水に含まれていたヨウ素は8日立てば放射線量は半分になります。気になる方は一晩汲み置いて使うだけで放射線量は減ります。浄水器の性能は不明です」 日本医学放射線学会


・・・

その他

被災地で妊娠している方が、かかりつけの病院・医師を無くした場合、出産を受け入れてくれる病院のリスト。これを、大阪胎児心臓病研究会のホームページで公開。 http://www.ofca.jp/

震災後の避難所では乳児用の粉ミルクが不足している地域もある。しかし粉ミルクを使っていて問題になる可能性があるのが、避難所に安全な水が少なく、哺乳瓶を煮沸消毒する機器がない場合、哺乳瓶内の細菌数が、徐々に増えていく可能性。となると、洗い易いスプーン等で子どもの口に運んだ方が良いかも

阪神淡路大震災における子どもたちの「心的外傷後ストレス障害(PTSD)」はよく知られており東日本大震災でも懸念。子どものPTSD対策としては、高田哲医師(神戸大学医学部保健学科)が編集した「乳幼児をもつ家族をささえるために」が参考になる。 http://bit.ly/6fDCjR


・・・
・・・

東日本大震災と原発事故に関する、これまでのツイート

東日本大震災と原発事故に関するツイート_20110314正午まで 15615字
http://blog.livedoor.jp/toshiharuyamamoto128/archives/65613403.html

東日本大震災と原発事故に関するツイート_20110316正午まで 12732字
http://blog.livedoor.jp/toshiharuyamamoto128/archives/65614225.html

東日本大震災と原発事故に関するツイート_20110318正午まで 12451字
http://blog.livedoor.jp/toshiharuyamamoto128/archives/65614829.html

東日本大震災、医療援助をする際の注意点と普段からの準備・訓練 10554字
http://blog.livedoor.jp/toshiharuyamamoto128/archives/65616136.html


最新情報は、ツイッターへ。
https://twitter.com/yamamoto1208
または
http://twilog.org/yamamoto1208

注:
山本敏晴のツイッターは、
国際協力・環境問題・企業の社会的責任(CSR)など、
非常に幅広い内容を取り上げています。
決して、震災と原発事故だけを取り上げているものでは
ありません。






7回以上、リツイートされたツイート201103019_25 15601字

.

194人

被曝した女性が、その後の性交で妊娠した場合、生まれた子供に奇形などが増えるのではないかという懸念があったが、広島・長崎の原爆後の調査で、そうした事実は全くないことがわかっている。ただし妊娠8〜15週に100ミリシーベルト以上を被曝すると重度の精神発達遅滞が生じることがわかっている


106人

被災地で妊娠している方が、かかりつけの病院・医師を無くした場合、出産を受け入れてくれる病院のリスト。これを、大阪胎児心臓病研究会のホームページで公開。 http://www.ofca.jp/


89人

東京電力社長の、福島原発事故に対する「言い訳」を聞いていて驚いた。「想定外」を連発していたのは、まだいいのだが、ではどのくらいの地震を想定していたのかというと、マグニチュード8だと言う。日本では8を超える地震が最近だけでも、2003年、十勝沖地震。1994年、北海道東方沖地震など


71人

「ただ一人の人間の命は、この地球上で一番豊かな人間の全財産よりも、百万倍も価値がある。隣人のために尽くす誇りは、高い所得を得るよりもはるかに大切だ。蓄財できるすべての黄金よりも、はるかに決定的でいつまでも続くのは、人民たちの感謝の念だと思う」 チェ・ゲバラ(1928-1967年)


61人

水道水や食物に放射線が検出されていることを心配する人が多いだろうが心配するべきなのはたった一つ。幼少期の子供が将来大人になった時に、甲状腺癌になる確率が高くなること。それ以外の白血病などの癌のリスクは上昇しないことが、チェルノブイリ事故後の研究で示されている。無論、大人は全く安全


56人

研修医の時、十人の患者を受け持った。他の病院が見放した末期の癌患者だった。それでも全力で治療をした。一人目が亡くなった時、悔しくて泣いた。でも十人目が亡くなった時、あまり泣かなくなった。百人目が死んだ時、何も感じなかった。本当に優しい人は医者はできないと思う。気が狂ってしまうから


50人

「国際協力をしたい」という人からよく相談を受けるが、多くは「自分が海外に飛び出して活躍したい」という内容が多い。私はそのような国際協力は勧めていない。「本当に意味のある国際協力」とは、「現地の人々のニーズ(需要)にあった援助をする」か、または「世界全体の持続可能性に貢献する」こと


47人

放射線の単位。 1)シーベルト(Sv)人体が放射線を受けた時その影響の度合いを測る物差し。 2)ベクレル(Bq)放射能を表す単位。1ベクレル(Bq)は1秒間に1個の放射性核種の崩壊。 3)グレイ(Gy)放射線が当たった物質が吸収した放射線のエネルギー量。放射線量。


45人

「チェルノブイリの原発事故から25年経っている。その結果は、当時10歳未満だった小児が5〜15年経った時に甲状腺癌の発症率が増えた。しかしそれ以外の白血病などは増えず、大人の癌は全く増えなかった。ソ連では子供が大量に飲む牛乳等の検査をしなかったのが原因。日本はしている」 浦島充佳


42人

被災地で問題になっていることの一つが、ボランティアと開業医の対立。他の都道府県からやってきた医師や看護師のグループは、無料で診療をし、薬もただで配る。ところがこれをやられると、現地で日頃から開業しているクリニックには患者が来なくなる、という現象が起きる。はたして、善意か、迷惑か?


40人

「資本主義社会では、『個人は人間の欲求を満たし表現する自由がある』と言う。オモチャを一つ持っている子は、2個、4個と欲しがる。これは人間の欲求そのものだ。だがもし社会全体がそうなったしまったら?富の独占者が貧しい者たちの分まで奪ってしまったら?欲求ですむだろうか?」 チェ・ゲバラ


36人

リビアの核開発計画の放棄を受けて国交を正常化した米国は、北朝鮮に再三、リビアをモデルにするよう呼びかけてきた。だが米英仏のリビア侵攻を受け、北朝鮮は、「米国が唱えるリビア核放棄方式は安全の保証と関係改善という甘い言葉で武装解除させた後、軍事的に襲いかかる侵略方式であることが露呈」


34人

福島第一原発の事故は、放出された放射能の推定量からみて、国際評価尺度で大事故にあたる「レベル6」に相当。すでに米スリーマイル島原発事故(レベル5)を上回る規模になった。局地的には、旧ソ連のチェルノブイリ原発事故に匹敵する土壌汚染。放出は今も続き、周辺の土地が長期間使えなくなる恐れ


32人

粉ミルクを溶かすのに水道水の代わりにミネラルウォーターを使う件。硬水(カルシウム・マグネシウム等が多い水)であるミネラルウオーターは本来ミルクには適さない。やむを得ず使うなら、なるべく成分の少ないものを。また政府によれば、母乳で乳児を育てている母親や妊婦は水道水を飲んでも問題ない


31人

放射線の胎児への影響。1)妊娠初期(2週まで)、胚の死、50ミリシーベルト(動物実験)。2)妊娠3〜7週、奇形、150ミリシーベルト(動物実験)。3)妊娠8〜15週、精神発達遅滞(知恵遅れ)、100ミリシーベルト(広島・長崎の人のデータ) http://bit.ly/e49WHf


30人

米紙ニューヨーク・タイムズは2011年3月18日付の社説で、東日本大震災後の福島第一原発の事故をめぐり、東京電力と日本政府の対応について「心配になるほど不透明だ」と批判。またこうした対応が「日本や世界中に懸念を深めている。地震が多発するカリフォルニア州の原発の見直し」を政府に要求


29人

「あの地震の後から、めまいがずっと続くんです。余震が起きてない時でも、ずっと」。患者さんを数十人診察していたら、数人がこの症状。めまいだけなら良い方で、頭痛や嘔吐などを伴うことも。聖マリアンナ医科大学・耳鼻咽喉科・肥塚泉教授によれば、『地震酔い』または『後揺れ症候群』と言うらしい


28人

「水の煮沸、ろか、長期間の保存で放射線量は減るのですか」「放射性物質から出る放射線の量は時間とともに少なくなります。水道水に含まれていたヨウ素は8日立てば放射線量は半分になります。気になる方は一晩汲み置いて使うだけで放射線量は減ります。浄水器の性能は不明です」 日本医学放射線学会

「革命に必要なものは、愛だ。バカらしいと思うかもしれないが、真の革命家は偉大なる愛によって導かれる。人間への愛、正義への愛、真実への愛。愛の無い真の革命家は、想像することさえ、不可能だ。」 チェ・ゲバラ(1928-1967年) 「ある日の真実が、永遠の真実として続くわけではない」


26人

文科省、2011年3月22日、雨で落下した放射性物質の測定結果。首都圏などを中心に増加。東京都新宿区で1平方メートルあたり5300ベクレルのセシウム137、3万2千ベクレルのヨウ素131、前日に比べ約10倍。長期に及ぶ監視が必要。ヨウ素の半減期は8日だが、セシウムの半減期は30年

福島第一原発で基準濃度の6倍のヨウ素131。2011年3月21日。核分裂によってできる物質で原子炉や使用済み燃料プール内の核燃料が損傷していることが確実。1号機の北西約200メートルの空気中のヨウ素131の濃度は1ccあたり5.9ミリベクレル。1年吸い続けると300ミリシーベルト


24人

イスラエル軍は2011年3月22〜23日、武装勢力によるロケット弾攻撃への報復としてパレスチナ自治区ガザを攻撃、パレスチナ人10人を殺害。だがうち4人は10代の少年を含む非武装の民間人。ガザを支配するイスラム原理主義組織ハマスは19日からイスラエルにロケット弾等を計約50発発射。


23人

「人間の安全保障」が根本的に間違っているのは、「人間」しか考えていないこと。世界の持続可能性を考えた場合、人間の都合だけを考えていると、人口は果てしなく増え続け、やがて世界中の資源を食い潰し、社会は壊滅する。「生命の安全保障」に概念を進化させる必要があると考えるのは、私だけか?

欧米の白人国家にとっては、自国の白人兵士の命の重さは、アフリカの黒人8万5千人分に相当するとの意見がある。だが、その大切な白人兵士の命よりも重要なものがある。それが石油だ。イラクやリビアには石油があるから白人を派兵する。つまり、最も価値があるのは石油。次が白人の命。最後が黒人の命


22人

科学的な事実であることの基本は、三つの再現性。1)場所、2)時間、3)人。日本で実験しても、アメリカで実験しても結果が同じ。昨日やっても、明日やっても結果が同じ。私がやっても、あなたがやっても、政府の人がやっても、民間の人がやっても結果が同じ。以上が全て満たされた時、事実と言う。

東日本大震災。地震・津波・原発事故からの様々な被害と日常生活への影響。政治・経済を含めたあらゆる分野での対策が必要なため、適切なコメントのできる専門家は少ない。こういう時こそ自分自身の情報収集能力と、その分析、そしてどのような行動に結び付けるかの総合的な「人間力」が試される機会か

東北関東大震災 号外 粉ミルクを届けようプロジェクト〜 アレルギー対応の粉ミルクを募集 http://bit.ly/e2S1Lq 被災地NGO恊働センター 「粉ミルクを届けようプロジェクト」係 神戸市兵庫区中道通2-1-10 http://www.pure.ne.jp/~ngo/


20人

先日長崎で被爆者の二世である女子大生と話をした。自分が被爆者であることがまわりに知られると、彼氏ができないのではないか、仮に(彼氏)本人は良いといっても、いざ結婚する段になって家族が反対するのではないか、と。しかし原爆の放射能の影響は(統計調査により)二世にはないことがわかり朗報

文部科学省が委託した原子力安全技術センターがSPEEDI(緊急時迅速放射能影響予測)で日本全域を250メートル四方に区切り1時間ごとに測定。これによる放射性物質が降る範囲の予測が公開されていない。米原子力規制委員会(NRC)は「これを参考に半径80キロ以内の米国人に避難勧告」した

福島原発事故の原因。1)想定された耐震設計がマグニチュード8。ところが9が発生。2)津波を過小評価したため、通常時の配電盤と、非常時の予備電源を、海岸側に設置。このため停電後、冷却機能を喪失。3)6機の原子炉を隣接して建築したため、一機でも放射能漏れが起きると他の復旧作業も中止に


19人

長瀧長崎大名誉教授(被曝医療)は「チェルノブイリ原発事故後でも小児甲状腺癌以外の健康障害は認められず、すぐに健康を害するとは考えにくい」。甲状腺癌が増えた理由は事故当時小児だった住民が放射性ヨウ素で汚染された牛乳などを飲んで内部被曝したため。成人では白血病等の発症率は増えていない

原子力安全委員会はSPEEDI(スピーディ、緊急時迅速放射能影響予測)で放射性ヨウ素の放出率を推定。24日午前0時までの放出量は3万〜11万テラベクレル(テラは1兆倍)。国際原子力事象評価尺度(INES)は数万テラベクレル以上をレベル7と定義。チェルノブイリは180万テラベクレル

米英仏のリビア攻撃の矛盾。リビアは主権国家であり外国が政治指導者の交代を強制することは国際法上無理。内政干渉となるため。そこでカダフィが自国民保護の責任を果たさず人権を侵害しているという論理で、軍事介入を認める国連安保理決議に。しかし米英仏は既にカダフィに退陣要求を突きつけている


18人

「ある夜、一人の男が訪ねて来て武器を渡してこう言うのです。『今から隣りに住んでいる人間を殺すのだ。そうしなければ我々がお前を殺すだろう。さあ、どうする?』 こんな時、議論する余地はありません。このような形で虐殺に関与した大人や子供が、アフリカにはたくさんいます」 ロメオ・ダレール

『水道水について心配しておられる妊娠・授乳中女性へのご案内』。日本産婦人科学会。2011年3月24日。PDFファイル。 http://bit.ly/f38Qsa

セシウム137。海水中では、浅い海域に多く存在する。生体濃縮により魚食性の高い魚種での高い濃縮度を示す。海洋生物環境研究所・笠松不二男によると、宮城・福島の『マダラ』、福島の『スズキ』、福島の『イシガレイ』で濃縮係数が高い。 http://bit.ly/fJEKOr

日常生活で被曝する放射線量。1)CTスキャン、7mSv。2)一人当たりの年間の自然放射線、2.4mSv。3)胃のX線、0.6mSv。4)国際線の航空機に乗った際の宇宙線増加、0.2mSv。5)胸のX線、0.05mSv。6)原子力発電所周辺の線量目標値、0.05mSV


17人

放射性物質の広がりを気象条件などを加味してリアルタイム予測できる緊急時迅速放射能影響予測ネットワークシステム(SPEEDI)。財団法人原子力安全技術センターが持っており2011年3月18日に同センター会長が、「計算を進めている」と話した。政府の求めに応じて通知。国民には公開しない

福島原発1〜4号機の建屋等の表面温度を自衛隊がサーモグラフィーで測定。全て100度以下だったため、恐れられていた格納容器等の鋼鉄が溶ける温度である、1200度にせまってはいない、ということが判明した。しかし、格納容器や圧力容器を直接測定したわけではないようなので依然予断は許さない

大気中への放射性物質の大量放出に向かうかの剣が峰。2011年3月18日。1〜3号機の炉心(圧力容器)への注水に、もしも失敗した場合、燃料は溶け、下部に落ちる。2800度の高熱は鋼鉄も溶かすため貫通。圧力抑制室の水と反応し水蒸気爆発。その衝撃に圧力容器の外側の格納容器は耐えられない


16人

「もし私たちが空想家のようだ言われるならば、救いがたい理想主義者だと言われるならば、できもしないことを考えていると言われるならば、何千回でも答えよう、その通りだと」 チェ・ゲバラ(1928-1967年)。一時は12人しかいなかった革命グループをひきいて1959年キューバ革命を達成

キューバのカストロ前国家評議会議長は2011年2月、騒乱が続くリビアに関し、豊富な石油や天然ガスの埋蔵量に触れ、「米国はNATOに命じ数日中にリビアを占領するだろう」とする論文を寄稿。カストロは、反米で共闘した最高指導者カダフィについて「責任を放棄して逃亡するような人物ではない」


15人

同性愛が終身刑となる国。シンガポール、モルディブ、インド、パキスタン、バングラデシュ、ミャンマー、ウガンダ、シエラレオネ、ガイアナ、ブリッジタウン。(いくつか、確認を要す)

「欧米の政府からアフリカの虐殺の様子を見るための視察団が来て、こう言いました。『この国には石油などの資源もなく何の戦略的な価値もない。白人兵士を一人送るためには、この国の黒人8万5千人の死が必要だ」と。それが白人にとっての、アフリカの人々の命の価値だったのです」 ロメオ・ダレール

福島原発事故からの放射性物質の飛散だが、1)基本的に、放射線の量は距離の二乗に反比例する。2)その日の風向きによって、空気中の粉塵として飛散。3)雨や雪により大気から土壌へ。農作物・水産物への影響の可能性。4)生物学的蓄積(小さい魚を大きい魚が食べ、それをさらに人間が食べる)

福島第一原発の事故後、日本発の航空機が海外で貨物の積み下ろしを拒まれたり、外国の航空会社が成田空港を回避したりしている問題を受け、国際民間航空機関(ICAO)は2011年3月18日、「日本への渡航制限はない」とする声明。国土交通省は声明の内容を周知し、各国に理解を求める。


14人

チェルノブイリ原発事故後の健康問題。「1990年から激増している小児甲状腺がんのみが、唯一事故による放射線被ばくの影響」。幼少時期に体外からレントゲンなどの外部被曝をうけると成人となってからの甲状腺癌の発生頻度が増加することが知られている http://bit.ly/ibpJBQ

妊娠中に被曝した場合の胎児への影響だが、医学生時代の知識では、1)妊娠初期(2週まで)は、感受性が高いが、胚(受精卵)が死んでしまうため、逆に障害(奇形)は生じない。妊娠3週あるいは8週から15週までが精神発達遅滞や奇形が発生(要確認)。以後は大人とほぼ同じ体になるので影響も同じ

人材募集; 【震災関連】緊急支援ロジスティックスマネージャー (契約) 団体名:社団法人 セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン 勤務地:宮城県 募集期間:2011/03/19〜2011/03/25  http://bit.ly/hxkqBz

北朝鮮がリビア騒乱の情報を国民に遮断。ルーマニア革命(1989年)のチャウシェスク公開処刑の時並みの警戒。カダフィ大佐は金日成と懇意で、キューバのカストロ議長とならぶ反米の同志で親近感を持たれてきただけに、カダフィ追放への攻防は「絶対に流布されてはならないニュース」(米情報筋)。

福島第一原発には2011年3月18日の段階で279人いる。体につけた線量計が80mSvになるとアラームが鳴り作業を中断していたが「100mSv近くになる作業員が増えてしまい一部で超えるケースが出始めた」。政府は15日、作業員の被曝線量の上限をmSvから250mSvに引き上げている


13人

2008年3月4日、シエラレオネの(首都から東300kmにある)カイラフン(Kailahun)の町で女性800人が女性器切除の存続を訴えるデモを行った。「われわれの伝統儀礼を奪うな」 という内容の歌を歌い、女性器切除の廃絶に向けた動きを見せている政府や海外の人権保護団体に抗議した

このタイミングで、このツイートを流す理由を推察して下さい。読んで頂ければわかると思いますが、合計で2万字ほどあります。「大学新卒でJICA職員に合格したが総研に就職した24歳女性」 その1 http://bit.ly/hfoYVI その2 http://bit.ly/f7QspM

浄水場で放射性ヨウ素が検出された東京23区等で乳児に水道水を与えるのを控える指示。1キロあたり210ベクレルだったが基準値は乳児が100、大人は300。ヨウ素は成長する甲状腺に集中するため将来、甲状腺癌の可能性。ヨウ素は半減期が8日。セシウムの半減期は30年だが体外排出まで80日

急性ストレス障害(Acute Stress Disorder、ASD、急性ストレス反応)。生死に関わるようなトラウマ(心的外傷)を経験した後、これによる神経症の症状が短期間続くが、4週間以内に自然治癒する一過性の障害。一か月以上続く場合はPTSD(心的外傷後ストレス障害)を考慮。

日本の地震。1923年、関東大震災、M 7.9死者10万5,385人。1995年、阪神大震災、M 7.3最大震度7死者6,437人。2004年、新潟県中越地震、M 6.8最大震度7死者68人。2011年、東北地方太平洋沖地震(東日本大震災)、Mw9.0最大震度7死者2万人以上

「人が人に搾取されていること自体、闘争が必要な状況だ。鉱山では子どもたちが働かされ、坑夫たちの50%が30歳までに死んでゆく。その坑夫らがひとたびストをして賃上げを要求すれば、軍隊に虐殺される。それでも、『闘争は必要ない状況だ』と言えるか?」 チェ・ゲバラ(1928-1967年)

米環境保護局とエネルギー省は2011年3月18日、原子炉でできる放射性物質を米西海岸で検出。約8千キロ離れた福島第一原子力発電所から飛来してきたとみられるが、量はごくわずかで住民への健康影響はないとしている。カリフォルニア州等でヨウ素131やキセノン133などの放射性物質を検出

牛乳とほうれん草が、放射線量の『暫定基準値』を3〜7倍ほど超えた、との報道があった。暫定基準値とは、福島第1原子力発電所の事故を受け、厚生労働省が、2011年3月17日に、初めて策定した基準値。食品衛生法に基づき、基準値を超えた食品の販売や加工などはできない、としたもの。

「与党だ、野党だと騒いでいる場合ではない。オール・ジャパンでやらないといけない」。菅直人首相は2011年3月18日、定員17人の閣僚枠を20人に増やし、野党幹部に対する入閣要請の検討。東日本大震災や福島第一原子力発電所に取り組むため、野党を加えた「危機管理内閣」を立ち上げる方向。


12人

シエラレオネで女性器切除(FGM)の存続を訴える女性たちは、「FGMは無害で女性の貞操を守ってくれるし宗教的価値もある」。「この文化を百年以上も前から受け継いでいる。 FGMにより夫への忠誠も確固たるものになる」。「わたしたちはFGMを文化として愛してきたしこれからも愛し続ける」

「母乳を与えているお母さんが、乳児の基準を超える放射線量を含む水を飲んでも母乳は大丈夫ですか」「お母さんが飲む水に今回のような僅かな量の放射性物質が含まれていたとしても母乳には、それよりもさらに少しの量が含まれるだけです。乳児の基準値を超えることはありません」 日本医学放射線学会

リビアの米英仏による攻撃だが各国の思索を推察。1)フランスは反政府の国民評議会を既に承認しており新政権樹立後の石油等の利権独占を狙う。2)英国は、フランスだけに利権をわたさず、かつ世界最大の自国の軍需産業の振興か。3)米国は中東に15万人を派兵しているため泥沼化を恐れ早急に撤退。

米英仏のリビア攻撃に対しロシアと中国が遺憾の意。ロシアは「軍事行動は遺憾である。多国籍軍の攻撃によって民間人に死傷者が出ている。節度なき軍事力行使を停止すべき」。中国は、「リビア情勢が早く安定を取り戻し、武力衝突のエスカレートによる多くの一般市民の死傷が回避されることを希望する」

「世界のどこかで、誰かが蒙っている不正を、心の底から深く悲しむことのできる人間になりなさい。それこそが革命家としての、一番美しい資質なのだから。」 チェ・ゲバラ(1928-1967年) 「いまや、『私』という概念は、完全に『我々』に変わりました。これが共産主義的な考え方なのです」

「メディカル・トリビューン」という医師向け情報サイトから、東日本大震災の被災地での医療活動をする場合の注意点等について取材されました。閲覧にするには登録が必要(無料)。 “被災地入りするなら覚悟と訓練を”紛争地での医療経験から/山本敏晴 http://bit.ly/h3M4jH


11人

「妊婦が乳児の基準を超える放射線量を含む水を飲んだ場合は、おなかの子には影響はでないのでしょうか。」 「3月23日に東京都水道局が発表した、放射性物質の濃度の水を、お母さんが飲んでも、お腹のお子さんへの健康影響はありません。安心して今まで通りにしてください」 日本医学放射線学会

日本産科婦人科学会は2011年3月「水道水を連日飲んでも胎児に健康被害は起こらず授乳を続けても乳児に健康被害は起こらない」とする見解。1L当たり200ベクレルの水道水を妊娠期間の280日、毎日1L飲むと5.6万ベクレルで被曝量は1.23mSv。胎児に悪影響が出る被曝量は50mSv

国連の「保護する責任」はルワンダの虐殺などを教訓に危険にさらされた人間を国家だけでなく国際社会も守る責任があるという考え方。2005年の国連総会の特別首脳会議が採択した「成果文書」に理念として盛られ必要な場合は安保理を通じ共同行動をとると記載。2011年3月リビアで初めての実践例

「真の革命戦争は、実際の戦闘ばかりではない。時には、他の任務もある。例えば、食糧を調達し、負傷兵を移送し、その傷を手当てし、回復するまで待つ。そうした様々な経験も革命の一部だ。一つ言えるのは、そうした負傷兵の移送と看護をしたことで、僕は『真の戦士』に成長したんだ。」 チェ・ゲバラ


10人

人間の安全保障。1994年の国連開発計画の「人間開発報告書」の中で初めて提唱された安全保障上の概念。冷戦崩壊後に登場した新たなタイプの武力紛争(内戦等)に対応するためには従来の「国家の安全保障」では不十分であり、人間の生存や尊厳を脅かす、あらゆる脅威から一人一人を守ろうとする概念

ヨーロッパ諸国がアフリカ等を植民地化する時、支配される側の中に「階層」を作り中間支配者を置くのが恒例。この結果、1)大多数の被支配者の不満は中間支配者に向かい宗主国は安全。2)後年、独立した後も、アフリカでは内戦が相次ぎ、国家が分裂することに。3)途上国内での貧富の差も拡大した。

「東京では乳児のミルクに水道水を使わないことを推奨しています。しかし他の水を買えないからといって、不安に陥ることも、お母さんが自分を責める必要もありません。今は日本全体が大変なときです。落ち着いて、また明日からは福島で頑張っている方々を応援し支えていきましょう」 放射線防護専門医

ノロウィルスは不顕性感染(健康保菌者感染)が多い。ウィルスに感染しても全く症状を生じない人が数割おり(これを不顕性感染と言うのだが)、残りの人が嘔吐・下痢・発熱などの症状を出す。症状を出さなかった人は一見、健康なままウィルスを放出し続ける。だから防ぎようがなく、性質(たち)が悪い

アメリカが北朝鮮を支援する理由は、1)核兵器を持つ国を、これ以上、東アジアに作りたくない。2)朝鮮半島情勢の緊張緩和。3)1,2)に関係するが、金正日が死亡し国が崩壊した場合、ソ連崩壊時と同様に核兵器とその技術が四散。4)北朝鮮には中国同様、レアメタルが大量にあることを衛星で確認

ミドルパワー。超大国や大国でなく、しかし一定程度の穏健な国際的影響力を持つ国家を指す概念。日本語では『中級国家』と表記。カナダ、日本、ドイツ、オーストラリア、北欧など。元ルワンダPKO司令官ダレールが国連の常任理事国だけを中心とした平和維持活動に限界を感じミドルパワーの連携を提案

米英仏を中心とする多国籍軍がリビアへの軍事行動を開始したことに対し、ロシアや中国が遺憾の意を表明し、アフリカ連合(AU)は即時停戦を要求するなど、国際社会の賛否が割れる。「リビア国民を救う」という大義の裏に透けてみえる「カダフィ政権の打倒」という多国籍軍側の本音に不信感があるため

文部科学省の、2011年3月18日の、上水道の放射能検査結果。栃木、群馬、埼玉、千葉、東京、新潟の1都5県で放射性のヨウ素131が検出。一番高い宇都宮市で1キロあたり77ベクレルと全て規制値より低かった。飲料水に設けられた摂取制限の規制値は放射性ヨウ素で1キロあたり300ベクレル


9人

国連安保理の決議に基づき、「保護する責任」という大義名分で2011年3月、リビアに多国籍軍が派遣。しかし、英仏はカダフィ政権の体制転覆を明言しており、理念と矛盾する。「保護する責任」において軍事行動が正当化されるのは、「体制転覆が目的でなく、人民を害する能力を無力化」することのみ

「いったいお前は何様だと思っているんだ。虐殺をどこで覚えたかだって?植民地時代に白人の兵士が来て、村を殲滅したことを覚えていないのか?やつらは人の命より売り物となるゴムを優先させた。ドイツのユダヤ虐殺のホロコーストを忘れたのか?俺達を残酷という資格がお前らにあるのか」 ルワンダ

「アフリカのいくつかの国に対する先進国の関心は、ゼロに等しい状況です。私達は黒人に対して殖民地時代よりもひどい仕打ちをしています。私達は勝手に格付けを行って、いくつかの国を最低だと決めつけてしまったのです。自分たちには利益がない場所には、決して関与しない、と」 ロメオ・ダレール

「国際協力。そういう仕事がしたいけれど『そういうことをやっている人』みたいになりたいかって聞かれると『いえ、なりたくないです』って。国際協力をやっている人と話をするたび『自己満足』じゃないかって。いったい誰を救うんだろう?本当に救われているのは本人じゃないのかって。」 24歳女性

福島第一原発で2011年3月22日夜、外部電源からの電力供給によって3号機の中央制御室の照明が点灯。中央制御室には原子炉や燃料貯蔵プールの状態を示す計器類が集中しており作業環境の向上に期待。外部からの電源が復旧し、通常時に原子炉や燃料貯蔵プールを冷却するシステムの再開が期待される

厚労省は2011年3月23日、福島県内で採取されたほうれん草や小松菜などの葉物野菜やブロッコリー等から暫定規制値を大きく上回る放射性物質が検出。当面、消費者に食べないよう呼びかけ。茎立菜(クキタチナ)という野菜から規制値の164倍の1キロあたり8万2000ベクレルの放射性セシウム

文部科学省は2011年3月15日、東京電力福島第一原発から約二十キロの位置にあり、屋内退避区域になっている福島県浪江町の屋外で一時間あたり240〜330マイクロシーベルトの放射線量。平常値の6600倍。18日、19日も140〜170マイクロシーベルトとあいかわらず高いが、やや低下

北沢俊美防衛相は2011年3月19日、自衛隊が福島第1原子力発電所を上空から測定した結果、1〜4号機の表面温度がいずれも100度以下だったと発表。建屋の鉄骨が残っている場合はその上部、鉄骨などがない場合はその下部の温度。ヘリコプターCH47から赤外線温度測定装置を使って実施した。

枝野官房長官。2011年3月19日。「福島県の牛乳と茨城県のホウレンソウの検体から暫定基準値を超える放射線量が検出。牛乳を1年間とり続けた場合の被曝量はCTスキャン1回(7mSv)、ホウレンソウはCTスキャン1回の5分の1(1-2mSv)。ただちに健康に影響を及ぼす数値ではない」

「全世界の皆さんに包み隠さず、最大限情報は開示する」と管首相。国際原子力機関(IAEA)の天野之弥(ゆきや)事務局長は2011年3月18日、福島第一原発の事故について、日本政府の情報発信を強化して欲しいと要請。「もっと多く、詳しく情報提供してほしいという国際的な意見が非常に強い」

東京電力は2011年3月19日未明、予備電源変電設備までの受電が完了した福島第一原発で、同日中に1号機、4号機までの送電用のケーブルの敷設も完了させることを明らかにした。その後は、冷却に必要な機器が動くかを確認し、冷却システム全体が機能するかを見極めていく方針。

「リビア国民に対するすべての攻撃を停止しなければならない」。オバマ米大統領は2011年3月18日リビアのカダフィ大佐に対し17日採択された国連安全保障理事会の決議を順守し即時停戦に踏み切らなければ、軍事行動を含む重大な結果に直面することになると警告。米軍を軍事行動に参加させる方針


8人

「どうして国際協力をやっているのですか? 3187字」 全ての回答は、ここに。 http://bit.ly/dKcuhO

多国籍軍がリビアの空を制し「飛行禁止空域」を可能としたようだが、依然カダフィの排除は難しい情勢。反体制派は、「寄せ集めの軍隊」にすぎず、指揮命令系統が混乱しており、9割が一般人のため訓練もなされていない。カダフィを裏切った元政府軍兵士もクーデターを恐れて冷遇されており、装備が貧弱
7人

5歳未満子ども死亡率(出生千当たりWHO2008)高い順。アフガニスタン257、アンゴラ220、チャド209、ソマリア200、コンゴ民主共和国199、ギニアビサウ195、シエラレオネ194、マリ194、ナイジェリア186、中央アフリカ173、ブルキナファソ169、ニジェール167

平均寿命(UNDP、2007年、年)は、短い順に、ジンバブエ43.4、アフガニスタン43.6、ザンビア44.5、レソト44.9、スワジランド45.3、アンゴラ46.5、中央アフリカ46.7、シエラレオネ47.3、ギニアビサウ47.5、コンゴ民主共和国47.6、ナイジェリア47.7

多国籍軍によるリビアへの軍事行動について、ロシア下院は、2011年3月23日、戦闘行為の即時停止を求める可決。ロシアは国連安保理決議では拒否権を行使せず「棄権」した。だが「安保理決議が『一般住民の保護』とは別の目的(カダフィ政権の打倒)を達成するための口実に使われている」と指摘。

「基準を超える水を料理に使用して料理を乳児に与えることは問題ないですか」「基準値は(離乳前の)赤ちゃん向けのミルクを調製すために用いる水を対象としたもの。非常に厳しい数値で水道水の値がこれを超えたからといって、お子さんの調理だけ別のお水にする必要はありません」 日本医学放射線学会

ソマリア。東アフリカの『アフリカの角』と呼ばれる地域にある国家。1991年勃発の内戦により国土は分断され、事実上の無政府状態となっておりソマリア沖で海賊が横行する温床に。自国に鉱物資源がないため、石油の豊富なイラクやリビアのように国連安保理が軍事介入に積極的でなく、見捨てられた国

福島第一原発近くの海水から、最大で安全基準の126倍にあたる濃度の放射性物質が検出。2011年3月21日。漁業への影響などを評価するため、東京電力が今後も調査。放水口付近でヨウ素131が原子炉等規制法が定める基準の126.7倍。1年間飲み続けると年間限度の126.7倍の放射線被曝

フランスのCRIIARD(放射能調査委員会)。東京都世田谷区で採取した大気の粒子の測定で3月15日夜から3月16日18時の間の42時間。ヨード131:14.9Bq/立方m、ヨード132:14.5Bq/立方m、セシウム134:3.4Bq/立方m、セシウム137:3.2Bq/立方m


7人

「君は、ちょっと特別なんだ。だからこの本が書かれたんだ。君のために、君のことを書くためにね。この本の主人公は君なんだ。君は一人の人間だよね。人間は一人ずつ似てる所もあるし、全く違う所もある。その中には、君と同じ白血病の子供もいる」 聖路加国際病院・小児科・細谷亮太 『君と白血病』

急性ストレス障害(ASD)の症状。1)追体験 (フラッシュバック。事件を繰り返し突然思い出す。悪夢)、2)回避(思い出す場所や言葉を避ける)、3)過覚醒(不眠、いらいら)。治療は、薬物療法と心理療法。4週間以上持続する場合は、PTSD(心的外傷後ストレス障害)への移行を懸念する。

被災地における感染性胃腸炎の予防対策について ノロウイルスやロタウイルス等 国立感染症研究所・感染症情報センター http://bit.ly/fP52KD

東北地方太平洋沖地震の被災者に対して医療援助を行いたい場合の注意点などについて先日、講演をしました。要望があったため、その講演用のスライドをアップしておきます 「東日本大震災、医療援助をする際の注意点と普段からの準備・訓練 10554字」 http://bit.ly/gY5riC

国連の人種差別とルワンダ虐殺。安保理の常任理事国に黒人の国が入っていないため人権配慮が少なく腰が重い。特に資源の少ない国は無視。1994年PKO司令官からルワンダ虐殺計画の報告があったが無視。4月、虐殺が始まると現地の欧米人のみ救出。また同時期のユーゴのボスニア紛争には積極的介入

世界の軍事費(2009年)。1)アメリカ6633億ドル、2)中国988億ドル、3)イギリス693億ドル、4)フランス673億ドル、5)ロシア610億ドル、6)日本469億ドル。世界全体で、1兆5629億ドル。中国がイギリス、フランスを抜いて、2位に。

厚生労働省は2011年3月21日、福島県飯舘村の簡易水道水から規制値の3倍を超える1キロあたり965ベクレルの放射性ヨウ素を検出。21日朝から村内に給水車を出す。同村は、福島第一原発から約30キロ付近で、一部は屋内退避区域に入っている。ヨウ素の規制値は1キロあたり300ベクレル。

「緑の書(The Green Book)」とは、リビアのカダフィ大佐の革命思想書。1975年に発表。資本主義でも共産主義でもない独自の理論「世界第三理論」が中核。1964年に中国で刊行された「毛沢東語録(Little Red Book)」に影響を受け、コーランの世界観を加えたもの

リビアで1969年以来40年以上政権掌握するカダフィ大佐。1973年からコーランと社会主義を合わせた文化革命。自らの思想を書いた「緑の書」。1970年頃から米国と敵対しレーガン大統領は「中東の狂犬」。86年、米軍が自宅を空爆、養女死亡。だが03年に大量破壊兵器を放棄、米欧と協調へ

MapFan 『東北地方太平洋沖地震に関するリンク集』  政府関連 被災地域関連情報 安否確認 炊き出し情報 ニュース 交通情報 電力関係 義援金窓口 支援物資受付窓口 http://www.mapfan.com/saigai_link/

福島第一原発3号機の冷却作業で東京消防庁の緊急消防援助隊による放水が2011年3月20日午前3時40分に終了。19日午後2時に始まり、約13時間半にわたり2400トン以上の海水が放たれた。送水車「スーパーポンパー」で海水をくみ上げ、22メートルの高さから放水できる「屈折放水塔車」

米国防総省は2011年3月19日、リビアのカダフィ政権の軍事施設約20カ所を巡航ミサイル「トマホーク」112発で攻撃した。国連安全保障理事会が決めた飛行禁止空域の設定に向けて、カダフィ政権の防空網を破壊することが狙い。仏軍機に続く攻撃で、リビアに対する多国籍軍の軍事行動が本格化へ

厚労省。茨城県高萩市のホウレンソウから放射性ヨウ素が1キログラム当たり1万5020ベクレルで基準値(2000)の7倍強。放射性セシウムも同524ベクレルを検出され、基準値(同500)を僅かに上回った。日立市や東海村などのホウレンソウからも基準値の3〜7倍となる放射性ヨウ素を検出

国連安保理によるリビア上空の飛行禁止空域設定の決議を受け、キャメロン英首相は2011年3月18日、英空軍に出撃準備を命じた。仏政府も数時間以内にも軍事行動を開始する可能性を示唆。リビアのクーサ外相は「安保理決議に従い全ての攻撃を停止する」と発表。だがリビア政府軍の攻撃は続いている

国連安全保障理事会は2011年3月17日、リビアのカダフィ政権による反体制派への空爆などを防ぐため、同国上空に飛行禁止空域を設定する決議を賛成多数で採択。リビアの市民を守るために、地上軍の侵攻を除く軍事力行使を認める内容。今後は、どの国が兵力を負担するかや、空域監視の方法を検討。



東日本大震災、医療援助をする際の注意点と普段からの準備・訓練 10554字

.

先日、この題名で講演をした所、
講演のスライドを公開してくれとの
要望があったため、以下に掲載。

一見、関係ないとも思われる
「ナイチンゲール」を
ストーリーテラーとして使っている。

では、開始。


・・・
・・・

「天使とは、
 美しい花をまき散らす者ではなく、
 苦悩する者のために戦う者のこと」

  ナイチンゲール(1820-1910年)


・・・

今日の話の目的。

国際協力や被災地での援助活動をやる人を増やすのが
私の普段からの活動。

しかし、やればよいというものではなく、
事前に準備をし、そのための勉強をし、
研修を受けてからやること。

いきなりいっても役に立たず、
迷惑になることも多い。

「本当に意味のある援助とは何か?」

それを考えて頂く。


・・・

今日の、三つの話。

1.何が起きたのか?

2.医療現場の状況は?

3.ボランティアや支援をするなら、何か?


・・・

何が起こったか?


三つの複合災害

1.地震

2.津波

3.原発事故

人類史上、最悪の『連続』災害。天災と人災。


・・・

何が起こったか? その1.地震


2011年3月11日14時46分、

三陸沖、130km、深さ24kmで発生。

マグニチュード(Mw)9.0

宮城県栗原市で、震度7

・・・

日本の地震の歴史


1923年 関東地震(関東大震災)
M 7.9、死者・行方不明者 10万5,385人

1995年 兵庫県南部地震(阪神大震災)
M 7.3 最大震度 7、死者・行方不明者 6,437人

2004年 新潟県中越地震
M 6.8 最大震度 7、死者・行方不明者 68人

2011年 東北地方太平洋沖地震(東日本大震災)
Mw 9.0 最大震度 7、死者・行方不明者 1万人以上


・・・

世界の地震の歴史

1)チリ地震、1960年、9.3
2)チリ西岸地震、1575年、9.2
3)スマトラ島沖地震、2004年、9.2
4)アラスカ地震、1964年、9.2
5)カスケード地震(米国)、1700年、9.0

5)東日本大震災、2011年9.0


・・・

何が起きたのか? その2.津波


岩手県・宮城県・福島県の3県で
海岸沿いの集落や、
名取川などの河口周辺から上流に向け
数キロメートルにわたる広範囲が水没


・・・

宮城県・南三陸町


「若い職員が次々と津波にのまれて行った。
 まさに地獄絵図だった」

「13メートル」の津波、
南三陸町の、3階建ての庁舎をのみ込む。

屋上に逃げた職員、20名も死亡か行方不明


・・・

岩手県・大槌(おおつち)町


町長らが行方不明

インフラも指揮命令系統も機能不全

地方自治体が、壊滅


・・・

洪水で、港が機能しない


石油などを、タンカーで運べない

物資を運ぶ、ガソリン・軽油が不足

寒さをしのぶ、灯油が不足


・・・

ロジスティック


兵站学(へいたんがく)、 logistic

物資の調達と運搬。

国際協力でも、災害への緊急援助でも、最重要

燃料がないため、これが壊滅


・・・

『医者なんて何もできない。薬や医療器材がなければ』


・・・

何が起きたか? その3.原発事故


福島第一原子力発電所事故

地震は、 2011年3月11日14時46分

1号機、2号機、3号機が
原子炉での発電を自動停止

4号機、5号機、6号機は定期点検のため
もともと停止中


・・・

電源の喪失による、冷却不能


電源を喪失

非常用電源も喪失

核反応炉の冷却が不可能に。
使用済み核燃料プールの冷却も不可能に。


・・・

あいつぐ水素爆発、炎上


3月12日 1号機で爆発(建屋の水素爆発)

3月13日 3号機で爆発(建屋の水素爆発)

3月15日 2号機で爆発(圧力抑制プールの損傷)
        『400mSv』を記録
        4号機も爆発(屋内の水素爆発)

3月16日 4号機で再出火

3月17日 3号機の使用済み核燃料プールが沸騰、
     4号機の使用済み核燃料プールが沸騰、

     5号機、6号機の
     使用済み核燃料プールも温度上昇

・・・

福島原発事故の原因


1)想定された耐震設計がマグニチュード8。
   ところが9が発生。

2)津波を過小評価したため、
 通常時の配電盤と、非常時の予備電源を、
 海岸側に設置。
 このため停電後、冷却機能を喪失。

3)6機の原子炉を隣接して建築したため、
 一機でも放射能漏れが起きると、
 他の復旧作業も中止に


・・・

放射性物質の周辺への拡散


100キロメートル以上、遠くまで拡散。

3月12日午後9時 女川原発(宮城県)
0.021mSv(通常の4倍以上)

3月15日午前7時46分 東海村(茨城県)
0.005mSv(通常の100倍)

北にも、南にも。


・・・

日常生活で被曝する放射線量


1)胸のX線、0.05mSv。

2)国際線の航空機に乗った際
  (東京ニューヨーク往復)の宇宙線増加、0.2mSv。

3)胃のX線、0.6mSv。

4)一人当たりの年間の自然放射線、2.4mSv。

5)CTスキャン、7mSv。


注: mSvは、ミリシーベルト


・・・

ガンマ線被曝線量(mSv) と症状


100mSv 一時的、不妊。

500mSv 白血球(リンパ球)一時減少。

1000mSv 吐気、嘔吐、全身倦怠、
        リンパ球著しく減少。

1500mSv 50%の人に放射線宿酔。

3000mSv 5%の人が死亡(骨髄障害)


・・・

関東は安全か?


2011年3月16日、文科省の計測データ。
北茨城 0.0158mSv/h

二つの意見がある。

1)年間の自然放射線が2.4mSvだから問題ない。

2)万が一、この異常事態が1年続いた場合、
毎時だから、24時間と365日をかけて、
138.4mSV(人体に影響する値)に達する。


・・・

福島県の方が主張


マスコミが

「放射能で汚染された地域と報道するから
 交通が封鎖あれ物資が届かない」と。

その通りなのだが
福島県の中の各地域での放射線量が
公開されていないため、
物資を届ける人や会社が二の足を踏む。

公表された値は
「ミリシーベルト/毎時(per hour)」なので、
それに滞在時間をかけて、安全か判断する必要


・・・

以上が、
三つの複合災害


1.地震

2.津波

3.原発事故

人類史上、最悪の『連続』災害。天災と人災


・・・

ロジスティックを阻むもの


1.ガソリンがない。(津波で港破損のせい)

2.放射線の恐怖。(原発事故のせい)

3.道路も破損。(地震のせい)


・・・

余談だが、国際協力も同じ


1.ガソリンがない。(首都でまとめ買い)

2.銃弾の恐怖。(紛争・内戦・テロ)

3.道路は始めからない。(舗装道路はない)


・・・

被曝を防ぐ方法


原子力施設の事故後、
甲状腺癌を防ぐためのヨウ素の予防投与量。

1日1回服用し成人で
ヨウ化カリウム130mg(ヨウ素として100mg)、
1歳以下の乳幼児でヨウ化カリウム65mg(ヨウ素として50mg)。
服用期間としては、
事故の影響度にもよるが、3〜7日程度。


注:
チェルノブイリの原発事故後、
はっきり増えたとされる癌は、
甲状腺癌。


・・・

ヨウ化カリウムの副作用


1)ヨウ素中毒(喘息などのアレルギー症状)
2)ヨウ素悪液質 (全身衰弱など)
3)過敏症(発疹など)
4)消化器症状(嘔吐など)

また投与してはいけない禁忌は、
ヨード過敏症、結核。

妊婦と授乳中の女性は医師に相談。


注:
ヨードの副作用は、かなり強いため、
副作用よりも、本人の利益が多い場合にのみ
投与される。
つまり、相当の被曝が考えられる場合のみ
投与を行う。


・・・
・・・

ニーズは何か?


必要とされていることは、何か?


・・・

ニーズは、医療ではないことも多い


水・食糧

防寒具・暖房器具とその燃料(灯油等)

避難所または仮設住宅

移動の手段(車、ガソリンなど)


・・・

医療でも、予防的医療


衛生状態の改善

上水道が止まった場合、安全な水の確保

下水道が止まった場合、トイレ、オムツ

女性の生理用品


・・・

感染症の予防


下痢(細菌性下痢、ウィルス性下痢)

インフルエンザ

感冒(高齢者が肺炎を起こすと致命的)

マスク、手洗い、消毒薬、など


・・・

インフルエンザの予防


1)感染者の咳などでウィルスが飛散するのは
 4メートル四方。
 お互いに
 「咳エチケット」
 (口をハンカチ・ティッシュでおさえる)。

2)マスクは自分が感染している場合、
 他人にうつさない効果。
 逆の効果はない。
 よってお互いにマスク。

3)ワクチンは接種しても効果は
 4週間後


・・・

スフィア・プロジェクト


難民キャンプや被災地での衛生状態を
維持するための、『スフィア・プロジェクト』。

1)一人当たり
 飲料水(安全な水)として最低2リットル。

2)生活用水として最低15リットル(洗濯、沐浴等)。

3)トイレは

 女性25人に対し大便用1、
 男性35人に対し大便用1、小便用1、

(人数あたり、以上のトイレを設置する必要がある。)

4)ゴミの管理、など


・・・

ノロウイルス(Norovirus)とは
急性胃腸炎を引き起こすウイルス。

カキなどの貝類による食中毒の原因になるほか、
感染したヒトの糞便や嘔吐物、
あるいはそれらが乾燥したものから出る
塵埃を介して経口感染する。

集団感染も多い。

症状は、
嘔吐・下痢・発熱で、
「お腹の風邪」と呼ばれる。


・・・

集団生活における感染経路の1つが
接触感染と糞口感染。

ノロウイルス等の病原微生物に感染した人の
身体、衣服、あるいは物品等を触り、
最終的にはウイルスを自分の手に付着させた状態で
自分の鼻や口を触ると感染。

よって予防は手指衛生。

流水・石鹸による手洗いが最も推奨。
エタノールには抵抗力が強い


・・・

ORS

経口補水塩
Oral Rehydration Salt

国際協力の世界で、
下痢の治療に使う、塩などを含んだ液体

日本の場合、ポカリスエット。
カリウム濃度が、アクエリアスよりは高い。


・・・

いわゆる、保健師的な、知識


衛生の維持

感染症の予防

栄養状態の維持


・・・

ナイチンゲール(1820-1910年)


クリミア戦争時(トルコ西部の)スクタリ病院に
看護師として赴任。

トイレ掃除などで衛生状態を改善し、
死亡率を下げた。

帰国後、公衆衛生学を含んだ
近代看護学の基礎を築いた。

「クリミアの天使」と呼ばれた。

「白衣の天使」のもとになった言葉。


・・・
・・・

さて、医療は?


震災からの時期によって、
疾患が変化してゆく。


急性期 外傷(整形・脳外)、クラッシュ症候群

一段落後 内科的慢性疾患の処方
   (高血圧、狭心症、糖尿病など)
   (薬をとりに、患者が殺到する)

数日後 衛生状態悪化による感染症蔓延
   (インフルエンザ、下痢関連疾患など)

ある時期から PTSDの予防など精神疾患への対応も


・・・

クラッシュ症候群(挫滅症候群)


身体の一部が長時間挟まれるなどされ、
その解放後に起こる様々な症候。

戦災、自然災害に伴い
倒壊した建物等の下敷きになるなどして発症。

壊死した筋肉からカリウム、ミオグロビンなどが
血液中に漏出。
高カリウム血症による心室細動、
ミオグロビンによる急性腎不全など


注; 腎不全までいったら、透析しかない。


・・・

低体温症


災害時に発生する疾患の一つ。

深部体温が35度C以下で意識障害。

28度C以下ではアシドーシス(血液の酸性化)
による心室細動(不整脈)から心停止の恐れ。

24度C以下で呼吸も停止。

治療は、緩除な復温(電気毛布等)。

輸液は約38度に加温。
温かい生理的食塩水による胃洗浄も有効


・・・

被災地で足りなくなる薬は?


高血圧の降圧剤
  アムロジピン(アムロジン、ノルバスク)等

狭心症の薬
  ワルファリン・カリウム(ワーファリン)等

糖尿病の薬
  インスリン等


・・・

逃げ出す時、金は持つ、薬は持たない


日本人の高齢者は、ほとんど全員、
生活習慣病(成人病)にかかっている。

災害後、高血圧の薬などが、大量に必要になる


・・・

道路と問屋


道路と交通機関が使用不能に。

スズケンなどの医療用の問屋も壊滅

当分、物資が来ない


・・・

『薬がなければ、何もできないのは、藪医者』


・・・

問題


高血圧の患者がいます。

震災で、もう薬がありません。

あなたは、どうしますか?


・・・

高血圧の人へのアドバイス


災害等のため
高血圧の薬を毎日飲んでいる患者が
それを入手できない状況に陥った場合の対策。

1)塩分摂取量を1日6g以下に抑える。
2)野菜・果物などでカリウムの接種。
3)適正体重の維持。
4)運動(有酸素運動を1日30分程度)、
5)アルコール制限(エタノール換算で30ml以下)、
6)禁煙

(上記は、あくまで参考)


・・・

問題


糖尿病の患者がいます。

震災で、もう薬がありません。

あなたは、どうしますか?


・・・

糖尿病の人へのアドバイス


基本的に、血糖値が急激に変動すると危険。

高血糖でも、低血糖でも、意識障害になる。

よって、毎日のカロリーを決めて、
3〜6分割(?)し、
小まめに、食糧を接種し、
高め安定で、急激な血糖値の変動を避ける。

(上記は、あくまで参考)


・・・

問題


狭心症の患者がいます。

震災で、もう薬がありません。

あなたは、どうしますか?


・・・

狭心症の人へのアドバイス


基本的に、急激な血管の収縮があると、
狭心症発作や、心筋梗塞を起こす。

急激な温度変化を避けるために、
なるべく、温度差のない所で過ごす必要がある。

注;
寒いと血管は収縮し、血圧は上昇。
暑いと血管は拡張し、血圧は低下。
いずれも急激に起こると、
心臓や脳に負担がかかる。

注;
狭心症の原因は、
心臓を栄養している動脈が、
血管の収縮や、
血管の内壁へのコレステロールと血栓の沈着。
だから、
急激な血管収縮が起こると、
狭心症発作(胸痛等)が起こり、
それが持続すると、不可逆的な
心筋梗塞となり、死亡する可能性。


ワーファリン(抗凝固薬)がまだある場合は、
食品中のビタミンKの量が問題になるので、
納豆禁止、緑黄色野菜は毎日なるべく同じ量を。

注;ワーファリンは、ビタミンKに拮抗して
その薬理作用を発揮する。


(上記は、あくまで参考)


・・・

腎不全への、血液透析


慢性腎不全の患者は、
通常、週に3回、1回4時間程度、
血液透析を行う。
これを行わないと、
高カリウム血症などで死亡する。

よって、早急に、代わりの病院を見つける必要。


日本透析医会 災害情報ネットワーク 

透析可能病院の、
都道府県ごとの一覧が掲載されている。

 http://www.saigai-touseki.net/


・・・

急性ストレス障害
(Acute Stress Disorder、ASD、急性ストレス反応)。

生死に関わるようなトラウマ(心的外傷)を経験した後、
これによる神経症の症状が短期間続くが、
4週間以内に自然治癒する一過性の障害。

一か月以上続く場合は
PTSD(心的外傷後ストレス障害)を考慮。


・・・

急性ストレス障害(ASD)の症状。

1)追体験
(フラッシュバック。事件を繰り返し突然思い出す。悪夢)、

2)回避
(思い出す場所や言葉を避ける)、

3)過覚醒
(不眠、いらいら)。

治療は、薬物療法と心理療法。


・・・

急性ストレス障害(ASD)の予後
(治癒するかどうか)については諸説あり不明。

1)ほとんどが時間経過とともに治癒するという説。

2)30%の人は回復するが、
40%の人は軽い症状が残り、
最後の30%の人は、中程度以上の症状が続く。

子どもと高齢者で、重症化・長期化する傾向があるという。


・・・

PTSD(外傷後ストレス障害)の診断


1)生命の危機に瀕するような体験
2)その最中に死を覚悟またはそれに匹敵する恐怖

以上に加えて、以下の3症状が一か月以上持続

A)体験の反復的想起(フラッシュバック)と苦痛
B)事件を思い出す場所等に近づけない、
   体験の詳細を思い出せない
C)睡眠障害、いら立ち等の過覚醒


・・・

PTSD(外傷後ストレス障害)の治療。


1)危険からの保護が第一。

2)患者に治療可能と説明。
 安全・安心・安眠の確保で数か月で治癒する。

3)抗不安薬は一時的に投与。連用はしない。

4)継続的な治療薬は
 選択的セロトニン再取り込み阻害薬(SSRI)の
 パキシル(20mg)1〜2錠(夕食後)等


・・・

災害後、子どもの心身症状についてチェック


食欲がない。食べすぎる。
よく便秘・下痢をする。
よく、おねしょをする。
ひとりでトイレに行けない。ひとりで寝れない。
夜泣きをする。暗いところを恐がる。
親と一緒にいたがる。
地震について繰りかえし話す。
地震の話をとてもいやがる。
小さな物音に驚く、など


参考;
阪神淡路大震災における子どもたちの
「心的外傷後ストレス障害(PTSD)」は
よく知られており、東日本大震災でも懸念。
子どものPTSD対策としては、
高田哲医師(神戸大学医学部保健学科)が編集した
「乳幼児をもつ家族をささえるために」が参考になる。
http://pedata.med.kobe-u.ac.jp/chosho/earth_report/report_2.html


・・・

震災後の、特殊な病気・問題


1.一酸化炭素中毒

2.エコノミークラス症候群

3.在宅医療、特に人工呼吸器

など

注:
その他、前述した、
クラッシュ症候群や、低体温症、など。


・・・

一酸化炭素中毒


灯油のストーブでは、一酸化炭素が出る

寒い避難所では、これが起きやすい。

頭痛、疲労感、鮮紅色皮膚、めまい、等

治療は、酸素投与。
早期頭部MRI撮影(淡蒼球障害、遅発性脳症)


・・・

エコノミークラス症候群


狭い座席などに長時間座ることで、
足の静脈(深部静脈)に血の塊(血栓)ができ、
それがいずれ血液中に流れだし、
肺や脳の血管で詰まって、
呼吸困難や意識障害などを招く症状。

時々運動することが必要で、
足の屈伸運動や、
ふくらはぎや大腿を揉む運動が
効果があるとされる


・・・

人工呼吸器と、停電


計画停電で問題になるのが、
『在宅医療』を受けている方々。

特に慢性呼吸器疾患などで、
『人工呼吸器』をつけている方。

通常、電気で動いているので、
停電になると作動を停止する可能性。

『充電機能』があるものはよいが、
ないものの場合、大変な問題に。
充電機能のあるものに急遽買い変えるのは大変。


・・・

妊婦と、出産の受け入れ病院


大阪胎児心臓病研究会

全国の出産受け入れ病院を
  ホームページで公開。 

http://www.ofca.jp/


・・・

病院の、自家発電用のための重油


停電

道路などのロジスティックの寸断により、
自家発電用の重油も届かない。

このままでは・・


・・・
・・・

ボランティアの是非


ありがた迷惑か??


・・・

ボランティア、その1


地震被害に対し援助をしたい
と思う方もいるかと思うが
経験のない方が
自分の思いついたことをやろうと思って
いきなり現地にいっても邪魔になることが多い。

既に政府や自治体が限界までがんばり
最善の手段をとっている。
彼らの仕事をさらに増やすようなことはやってはダメ。
必要ない物資を送りつけるなど


・・・

ボランティア、その2


阪神大震災で被災した当事者の一言。

「助けに来てくれて一番ありがたいと思ったのは、
  自衛隊の人たち。
  一番めいわくで邪魔だったのは、
  自称ボランティアの人たち。
  こちらが必要とすることを言っても、
  できるはずもなく、
  逆に自分たちのために
  残り少ない食品や飲料水を
  コンビニで消費していく始末」


・・・

ボランティア、その3


兵庫県災害救援専門ボランティア担当者。

「ボランティアをしたいと思っている人は、今、
被災地に入ってはいけない。

受け入れ態勢ができていない以前の状態。

輸送手段が止まっているため、
自分たちのために
被災者の食糧・水・燃料等を奪ってしまう
可能性が高いため、
いない方が良いと判断し戻ってきた」


・・・

被災地に援助に行く時の注意


食糧と水は、活動期間中の分、持っていく

往復のガソリンも、こちらから持っていく。

ゴミは持って帰る。


・・・

医療をしてあげる、という傲慢はダメ


水と食料が無ければ、人間は必ず死ぬ。

医療は、やらなくても、勝手に治る可能性がある。

ガソリンがないと、食糧の買い出しに行けない。

灯油がないと、寒くて、低体温症から凍死する。

水・食糧・燃料を、医療の為に奪ってはならない。


・・・

物資を送るなら?


現地のニーズを、まず、自治体に、たずねる。

または自力で、アンケート調査する。


・・・

全国知事会が要望を取りまとめ


最も重要な10品目として、以下を挙げた。

500mlか2Lのペットボトル入りの水、
清涼飲料水、
生理用品、
使い捨てカイロ、
紙おむつ、
高齢者用紙おむつ、
尿もれ用パッド、
ウエットティッシュ、
紙皿・割り箸・紙コップなどの使い捨て容器、
新品の毛布


・・・

避難所の住民が必要な物は?


1)衛生。簡易トイレが既に不潔に。小児の下痢が流行。
2)食事。配給があっても少量。温かいものが食べたい。
3)ライフライン。電気・ガス・水道の復旧。
4)生活必需品。寒さをしのぐためのもの。床に毛布を敷いて寝てる。
5)情報が欲しい。
6)子どもたちが、学校に行きたい


・・・

支援物資を送る時の注意


個人で支援物資を届けたい場合、
『被災地でない自治体』を介し、
物資を分類してもらってから送ること。

現場の負担(分類作業)を減らすため。
既に余っている物品もあるので、
必ず事前に問い合わせをしてから送ること。


・・・

支援物資を仲介してくれる自治体


1)福井県地域福祉課0776−20−0326
2)岡山県県民生活交通課086−226−7252
3)高知県災害対策本部支援チーム088−823−9018
4)徳島県南海地震防災課088−621−2297
5)佐賀県県危機管理センター0952−25−7401
6)長野県災害対策支援本部026−235−7410
など


・・・

募金の詐欺


地震直後は募金への機運が高まるため
便乗した詐欺が横行。

注意点は以下。

1)有名団体の名前をかたり募金を募るケース
(ユニセフ、赤十字だからと言って信用してはダメ。
 ちゃんと本物の事務所に電話して確認)。

2)有効に使われるか?
(必要ない物資を買って送りつけても迷惑なだけ)


・・・

献血と、輸血


一般の人ができる、被災地への支援の一つが、
献血。

しかし赤血球の保存期間は21日間で、
それを過ぎると捨てる。
よって長期的に献血を続ける必要がある。

200mlの献血を4週間隔で続けるのが良い。
(400mlだと12週あける必要。)
年間の上限は男性1200ml、女性800ml。


・・・

医療現場で、必要なものは?


東北大学病院。

「被災地で最も欲しいものの一つが粉ミルク。
 被災地の現場では超緊急。
 例えば気仙沼や石巻。
 まずは粉ミルク自体を供給していただくことが先決で、
 投与の方法はその先。
 粉ミルクがあることで助かる子供のために
 提供と運搬お願い申し上げます。」


・・・

石巻赤十字病院。3月15日


病院スタッフの食料は3食おにぎり1つだけ。
飲料水は一時危機的だったが救援が届き今はOK。
雑水(トイレの水など)は本日で尽きる。
電気は14日より病院のみ開通
(それまでは自家発電)。

ミルクは支援で過剰。
むしろ哺乳瓶と乳首が不足。
お湯も無い。


・・・

粉ミルクと、哺乳瓶の是非


震災後の避難所では
乳児用の粉ミルクが不足している地域もある。

しかし粉ミルクを使っていて問題になる
可能性があるのが、
避難所に安全な水が少なく、
哺乳瓶を煮沸消毒する機器がない場合、
哺乳瓶内の細菌数が、徐々に増えていく可能性。

となると、洗い易いスプーン等で
子どもの口に運んだ方が良いかも


・・・

石巻赤十字病院。3月15日


薬剤が絶対的に不足。
インスリン、ワーファリン、降圧薬が特に不足。
酸素ボンベも不足。

無洗米
(食料であれば水、加熱、食器の要らないもの)が欲しい。

慢性疾患の方が薬をもとめて群れをなして来ている。
腎不全の透析ができるのが当院だけ。


・・・

アルファ米(アルファ化米)

米飯を炊いた後に乾燥。
防災用品としてパッケージ化されたものが販売。
米のデンプンが加熱によって
糊化(こか、アルファ化)し
消化・吸収しやすい形になったところで
乾燥させた加工米。


・・・

石巻赤十字病院。3月15日


水道が使えて電気があるので避難所と化している。
患者以外の被災者、
施設にいた寝たきりの人などが集中し、
院内そこかしこに「住んで」しまっている。
これらの方々に食料は提供されていない。

そのため衛生(院内は既に尿臭)、
治安(盗難が多数発生)の問題


・・・

石巻赤十字病院。3月15日


(おそらく、高血圧を持っている患者の薬が切れたためと、精神的・肉体的ストレスによる相乗効果で、血圧が急激に上昇し、脳出血。
また今回の特徴として、
外傷は軽症か死亡が多く、
治療の対象となる重症は少ない)


・・・

石巻赤十字病院。3月15日


ベッドが既に埋まっていて
個室にベッドなしで2-3人入れている。
廊下に担架で入れる等して対応しているが
そろそろ限界。
患者が回復しても帰る場所がない。
またマンパワーとしては
1人はトリアージ(待合室での重症度分け)、
2人で診療の3名。疲労が蓄積


・・・

トリアージ(重症度分類)


緑 軽症

黄 中等症

赤 重症

黒 死亡(手遅れ)


・・・

被災地での支援の手順


1.情報収集 (現地のニーズ、状況、安全性は?)

2.移動 (どうやっていく?ガソリンは?)

3.サイトの決定 (どこでやるか?許可は?)


4.診療所の設置 (新設?既存の手伝い?)

5.トイレの設置と衛生状態の確保

6.宿舎の設置 (どこに寝る?水・食事は?)


7.医療 (場所でも経時的にも疾患が変化)

8.転送・紹介の方法 (ガソリン、紹介先は?)


9.ゴミの処理 (持って帰る?、燃やす?)

10.撤退 (余った薬・医療器具の贈呈?)


・・・

医療調整員


医師と看護師だけではできない

コーディネーター 話をつける人

物資の管理をする人 食糧・水・ガソリン

宿舎の予約、治安(盗難等)、通信の確保


・・・

ナイチンゲール(1820-1910年)


ナイチンゲールの活躍を、
赤十字の創設者である
アンリ・デュナンが高く評価したが、
彼女は赤十字の活動には関わっていない。

むしろボランティアによる救護団体の設立には
真っ向から反対。

これは、
「構成員の自己犠牲のみに頼る援助活動は
 決して長続きしない」
と考えていたため。


・・・

ボランティアをやりたい方は?


事前に、勉強

事前に、研修


・・・

DMAT


災害急性期に活動できる機動性を持った、
トレーニングを受けた医療チーム。
災害派遣医療チーム
(Disaster Medical Assistance Team)。
日本DMATと、各自治体ごとのDMATがある。
1995年の阪神・淡路大震災を教訓とし、
2005年に厚生労働省が発足 
4日間程度の研修を事前に行い終了証明書
http://www.dmat.jp/


・・・

JDR


外務省が所管する、
国際協力機構(JICA)の一部門。

国際緊急援助隊
(Japan Disaster Relief team)

初期研修と、定期的な研修がある。


・・・

ボランティアをやるなら、


いきなり行っても、邪魔になる可能性があるので、

日頃から、準備をし、研修を受けた後、被災地へ。


・・・

震災へのボランティアをしたい方へ


援助経験のない人が現場に行っても
邪魔になるだけ。

よって今回は
どのような活動を各団体が行っているかの
情報を集め、

次回、災害があった時、
そのどれかの組織に入って、

一人よがりではない
組織としての活動をすることを勧める。

人を助けるには日頃からの準備と訓練


・・・

日本赤十字社


2011年3月13日
岩手、宮城、福島の3県に合わせて
約5百人の医師や看護師を派遣。

既に宮城県石巻市に百人が入り、救援活動。5万2000枚の毛布も提供。

「津波で強固な建物が流されており、その力は
スマトラ大津波よりはるかに大きかったと推測される」


・・・

国境なき医師団(MSF)


2011年3月12日

宮城県三陸沖を震源とする
東北地方太平洋沖地震(マグニチュード8.8)の
被災者援助活動のため、
2つのチームが、
ヘリコプターで宮城県入り。


・・・

日本国際民間協力会(NICCO)


人材募集; 急募
東北太平洋沖地震支援の
派遣看護師・派遣医師の募集 
団体名:公益社団法人 日本国際民間協力会(NICCO) 
勤務地:宮城県 
募集期間:2011/03/13〜2011/03/31

注:既に募集は締め切った模様。


・・・

緊急援助と、復興


震災と津波で家などの
全てを失った人への段階的支援。

1)緊急状態では食糧・水・防寒具・情報の提供。
2)次いで仮説住宅、トイレ、簡易診療所等の設置。
3)復興段階に入ると、
 永住するための住宅支援と、
 失った職業をとりもどすために、
 漁業などに必要な機材支援。

 転職を希望される場合は職業訓練等


・・・
・・・

ナイチンゲール(1820-1910年)


 「人の気持ちは
  それが言葉になると
  ただ空しく失われてしまう。

  どんな気持ちでも、行動に、

  しかも『結果を生む行動』に、
  移さなければならない」


・・・

本当に意味のある、援助とは?

本当に意味のある、医療とは?


・・・


「天使とは、
  美しい花をまき散らす者ではなく、
  苦悩する者のために戦う者のこと」


   ナイチンゲール(1820-1910年)













・・・
・・・
・・・


参考:
山本敏晴のブログ
JICAの緊急援助隊については以前ブログに記載。
『緊急医療援助のロジスティック・マネージメント』
その1
http://blog.livedoor.jp/toshiharuyamamoto128/archives/65481174.html
その2
http://blog.livedoor.jp/toshiharuyamamoto128/archives/65481175.html
その3
http://blog.livedoor.jp/toshiharuyamamoto128/archives/65481176.html
その4
http://blog.livedoor.jp/toshiharuyamamoto128/archives/65481177.html




Earth the Spaceship . . . ETS



このブログの 「目次」 はこちら


山本敏晴の今日の日記はこちら


ツイッター・ログ(ブログ形式で読めるツイート)はこちら


favstarはこちら


ツイッターはこちら


ミクシーはこちら


NPO法人・宇宙船地球号ホームページはこちら


ETS_logo














「未来の国際協力師たちへ」はこちらへ。国際協力をやってみたい12人の人達と山本との対談。

パソコン版の企業の社会的責任(CSR)ランキング(2010年版)はこちら


携帯電話版の企業の社会的責任(CSR)ランキング(2010年版)はこちら

Profile
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
1か月以内の記事
このブログの 「目次」 はこちら
山本敏晴の今日の日記はこちら
ツイッターはこちら
ミクシーはこちら
  • ライブドアブログ