山本敏晴のブログ

1965年生、仙台出身。医師・写真家・NPO法人宇宙船地球号理事長。元国境なき医師団日本理事。 峭餾欟力師」という概念を提唱。企業の社会的責任(CSR)を推進。世界中で大切なものの「お絵描きイベント」を実施。著書に『世界で一番いのちの短い国』『アフガニスタンに住む彼女からあなたへ』 『国際協力師になるために』、『あなたのたいせつなものはなんですか?』『世界と恋するおしごと』『地球温暖化 しずみゆく楽園ツバル』『「国際協力」をやってみませんか?』など

2011年04月

10人以上にお気に入り登録またはリツイートされたツイート20110423_29 7259字

.

804人

原子力発電所事故を受けて「脱原発」を訴えている信用金庫2位の城南信用金庫(東京都品川区)は2011年4月28日、脱原発のための預金や融資を5月2日から始めると発表。太陽光発電などを導入すれば定期預金の利息を年1.0%に引き上げ、導入のためのローンも最初の1年間を無利子にする。


132人

城南信用金庫。東京都品川区に本店を置く信用金庫。みずほ銀行と提携関係。1902年7月、旧一宮(千葉県の一部)藩主で鹿児島県知事を務めた加納久宜が地域振興のため設立した入新井(いりあらい)信用組合が元。2001年に業界1位から2位へ http://www.jsbank.co.jp/

「『見せなければ』良かった。途上国と日本の若者へ 2609字」 http://bit.ly/aTm0v6 百万ヒットを超える「山本敏晴の日記」の中でアクセス数、第五位の記事。高校生、大学生、若手の社会人に向けた、私からのメッセージ。世の中で働きだす前に、是非知っておいて欲しいこと


106人

「自殺に対する私の個人的な考え方(20歳未満禁) 6791字」 http://bit.ly/bm4sPa 百万ヒットを超える「山本敏晴の日記」の中でアクセス数、第四位の記事。社会的な悪影響を恐れて、いろいろな前置きを書いてから、恐る恐るアップしたエッセイ。ところが、意外な反応が…


98人

中国四川省アバ・チベット族チャン族自治州アバ県でチベット僧が焼身自殺をしたのを機にチベット寺院とそれを支持する住民と地元当局との対立が深刻化。2千人余りの僧が寺院に閉じこめられ「再教育」を受けている。2011年3月16日、キルティ僧院で青年僧が「チベットに自由を」と叫び焼身自殺。


90人

「ニュージーランドのミルフォードトラックという世界一美しい散歩道を歩いた時、壮大な自然に圧倒され、クヨクヨしたり臆病になったりする自分が小さく見えた。それから「後悔しない人生を歩こう!」と思うようになったんです。恥をかいてもいい失敗してもいいから何でもやってみようって」 田中好子


88人

「メイド・イン・ジャパンと書いてあったら、美しいもの、品質の良いものがイメージされる。そんな世界を作りたい」 大賀 典雄(おおがのりお、1930-2011年)。元ソニーの社長。東京フィルハーモニー交響楽団の指揮者も務め軽井沢の音楽ホール建設のため退職金を全額寄付。『異色の経営者』


80人

「好きなことって、とことん努力できるんですよね。努力するとそれを人に見てもらいたくなる。見てもらい、ほめてもらうと自信がついて、もっと頑張ろうと思って努力したくなる。私はたぶん、その繰り返しで好きな道を歩んできているんだと思う」 田中好子(1956年-2011年、キャンディーズ)


66人

「青年海外協力隊の良し悪し 5,455字」 http://bit.ly/avyQU4 百万ヒットを超える「山本敏晴の日記」の中でアクセス数、第一位の記事。日本政府・外務省所管の国際協力機構(JICA)の一事業である「青年海外協力隊」という枠組みを客観的に記述。表と裏を中立な立場で


62人

「雪印集団食中毒事件、その対処をした男の物語 6742字」 http://bit.ly/aNg7AS 百万ヒットを超える「山本敏晴の日記」の中でアクセス数、第三位の記事。企業が不祥事を起こした時、社長の立場にいた人は、どのように謝罪し、どのように責任をとるか。今だからこそ読むべし


57人

「統計学、その2.サンプル数の決定 4,241字」 http://bit.ly/eNV27d 百万ヒットを超える「山本敏晴の日記」の中でアクセス数、第二位の記事。修士課程・博士課程の大学院生に必須の知識である、統計学について解説したもの。論文を書く時、統計学はほぼ必ず必要になる為


55人

世界最大の問題の一つか? 「ユダヤ・イスラエル・パレスチナに関するツイート」 その1、アウシュビッツ編 http://bit.ly/eCW7t8 その2、イスラエル建国編 http://bit.ly/ee5tbm その3、現代パレスチナ編 http://bit.ly/hWtzwg


46人

国際協力を長期間続けている人の多くは、「世界の人口増加問題が最大の問題」であることに気づく。増え続ける人口に対応できるほどの、穀物生産も、水も、電気の生産も不可能なため。つまり人口増加を止めない限り貧困や飢餓の解消は、まず無理。ところが宗教団体等からの反発が根強く、人口減少は困難


41人

米マサチューセッツ工科大(MIT)は2011年4月25日、メディアラボの所長にIT起業家の伊藤穣一(44歳)を起用すると発表。ラボは、ネットやデジタル技術研究の最先端をいく世界でも有数の拠点。現在、石井裕(55)が副所長を務めており、トップ2人が日本人という体制になる。異例の人事


36人

「私も一生懸命病気と闘ってきましたが、もしかすると負けてしまうかもしれません。でもその時は必ず天国で、(東日本大震災で)被災された方のお役に立ちたいと思います。それが私の務めと思っています」。元キャンディーズの「スーちゃん」、田中好子の葬儀にて、本人の録音されていた音声が流された


35人

「どうして日本の子どもは怖くて悲しい思いをしなければならないの」東日本大震災の時、日本に在住していた少女の質問に、ローマ法王ベネディクト16世が回答。「答えはないかもしれない。キリストも無実の苦しみを味わった。悲しさは消えない。しかし世界中の人たちがあなたたちのことを思っている」


34人

オーストリアは、スイス近隣諸国の中で唯一原発を持っていない国。1978年の国民投票の結果、原発建設を禁じる原子力禁止法が僅差で可決された。1999年には 非核条項が憲法に組み込まれた。しかし、他国の原発で生産された電力を輸入している。2011年4月、福島原発事故を受け、デモが発生


30人

創発民主制(Emergent Democracy)とは、インタネットの伝承者、伊藤穰一(ジョイ・イトー)が提唱する概念。ポイントは、インターネット上での協働作業による、知識生産。協働著作。ブログに対し読者からフィードバックできることなど。 http://bit.ly/smnqM


26人

中東民主化と言っても大きく三つの形。1)独裁政権でも親米政権なら欧米は容認。これがバーレーン、サウジアラビアなど。2)独裁政権が反米的だと欧米は民主化デモの方を支持。これがリビア、シリア、イランなど。3)独裁政権が親米だったが民主化デモが有名になりすぎたため見捨てたのがエジプト等


24人

「一人ひとりの市民に全体を理解するよう要求しなくても、必要に応じて市民たちが自己組織的に複雑な政治問題を審議して取り組むことで、民主制の質を高める方式がありうる。それこそが『創発民主制』の本質だ。今日の代表民主制の政府が直面する複雑な諸問題に対処できるようになるだろう」 伊藤穰一


23人

人気アイドルグループ「TOKIO」が日本テレビ系列の番組「ザ!鉄腕!DASH!!」の企画として10年以上にわたって築き続けてきた「DASH村」が、福島第一原発事故の影響で「計画的避難区域」に入った。メンバーは2011年4月24日夜の放送で、復興に向けて活動していくことを誓った。


21人

日本ユニセフ協会・国際協力人材養成プログラム・国際協力講座。毎年10月から2月にかけて毎週火曜の18時半から90分、国連・政府・NGO・大学・CSR等の分野から十数人の講師を招いて実施。私も講師の一人。興味のある方は6月頃、応募して下さい http://bit.ly/cKaR4q

東京・渋谷で2011年4月24日、「原子力から自然エネルギーに転換を」と訴えて、市民がパレード(デモ)をした。参加者は5千人。坂本龍一さんら著名人も賛同し、ネット上を中心に呼びかけられた。チェルノブイリ原発事故で汚染された土壌の再生に使われているという「菜の花」を掲げた。


18人

旧ソ連・ウクライナのチェルノブイリ原発事故で汚染された農地で、放射性物質をよく吸収する『菜の花』で土壌を「再生」する試みが続いている。福島第一原発事故の被災地への応用が期待されており2011年4月22日、篠原農林水産副大臣が現地を視察。原発から70キロのウクライナ北部ナロジチ地区


15人

日本が承認していない国々。1)中華民国 (台湾)、2)朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)、3)北キプロス・トルコ共和国、4)アブハジア(グルジア西端)、5)南オセチア共和国(グルジア北部)、6)西サハラ、7)ソマリア、8)ニウエ(ニュージーランドと自由連合)


17人

福島第一原発の敷地内の地下を深く掘って巨大なプールを建設し、高い放射性濃度の汚染水をためる構想。菅直人首相が2011年4月27日、全国漁業協同組合連合会の服部会長と首相官邸で会談した際に公表。「敷地内の地下46メートルに岩盤があり、下には水がしみこまないことが調査で分かった」

「僕の理想は、シンプルに、こだわらず考えない経営です。複雑に考えずに基本に返る。成功している改革はあくまで経営の基本に忠実だからです。その基本とは事実を事実としてありのままに見ること。これは一見簡単なようですが多くの人は自分の思い込みやこだわりに固執してしまうのです」 堀江貴文


16人

福島第一原発事故による海の放射能汚染を、無人の海洋観測艇で監視する計画を、東海大の千賀康弘教授(海洋計測学)らが進めている。人が被曝せずにデータを集められるのがメリット。24時間連続で海水と大気の放射能を同時に測定する。結果はインターネットで公開するという。2011年4月。


15人

ルワンダ虐殺と国連。‘眄不干渉の原則、■丕烹呂量榲は停戦監視のみ、L唄嵜佑量永爾砲鷲靂蝋垰箸憩颪ぁ↓ち闇ソマリアでPKO米兵が殺害され米国が躊躇、安保理は動けず、キい汎韻幻果を狙いフツが早期にベルギー兵殺害、欧米は撤退、η鮃觴腟舛凌夕鏈絞漫↓Щ餮擦ない国に安保理は無関心


14人

まず、そのまま食べる。噛むごとに口の中に広がる芳香を楽しむ。次に「つゆ」につけて食べる。これぞ伝統の旨味。日本の歴史に感謝する。いよいよ細切りの海苔を絡めて豪快に口へ。感涙が頬を伝う中、最後は七味を入れ刺激で脳を活性化。隣の人が食べてるエビ天は見ない。ざる蕎麦・イズ・マイフレンド

福島第一原発の事故で放射能の放出量が2011年3月15日夜までに19万テラベクレルで国際的な事故評価尺度で最悪のレベル7に到達。原子力安全委員会の試算。レベル7の判断基準っは5万テラベクレル以上。14日まではそれ以下。15日朝の2号機の原子炉格納容器に繋がる圧力抑制室の爆発が主因


13人

エンパワーメント。1980年代から広まった概念で、社会的弱者が自分で力をつけること、またその過程を他者が側面支援すること。個人の内面に自己否定や無力感を生み出す社会的要因を本人が自覚することによって尊厳を回復して自信がつき、そのような内面的変化が生活機会の自主的な拡大にもつながる

私は成功しない方が良い、と思うことがある。私は調子に乗りやすいので、うぬぼれてしまい易い。すると世の中を馬鹿にした態度をとって、失言や軽率な行動から全てを失うような大失敗をするだろう。だから私は、今程度の知名度で、ぼちぼち続けていった方良いのだ。それが私と社会との「安定した関係」

パキスタン北西部のイスラム武装勢力が拠点とする部族地域北ワジリスタン地区で2011年4月22日、米国の無人機による攻撃があり、女性や子どもら民間人を含む25人が死亡。民家にミサイルが10発撃ち込まれた。パキスタン軍は米軍と会談し、「対テロ戦での我々の努力への国民の支持を失わせる」


12人

キャパシティ・ビルディング(CB)とキャパシティ・ディベロップメント(CD)の違い。1)CBは組織や個人の能力向上。CDは加えて制度や政策の整備、社会システム改善。2)CBは外から構築する介入、CDは途上国自身による内発的なプロセス。3)CBは構築する段階のみ、CDは強化・維持も

2007年から対立を続けてきた、ヨルダン川西岸地区を統治するパレスチナの主要組織ファタハと、ガザ地区を実効支配するハマスが、2011年4月27日、和解することで基本合意。近く挙国一致内閣をつくり、1年後をめどに選挙を行う。エジプトの仲介。ファタハとハマスはともに自派の政府を解体へ

山本敏晴の講演のお知らせ。会期:2011年05月12日(木)18時15分より19時45分。会場:立命館大学 恒心館(国際関係学部)〒603-8577 京都市北区等持院北町56-1。主催: 立命館大学国際部国際協力学生実行委員会。TEL 090-7030−5472 平松。一般公開

「(多くの経営者は)会社とは何のためにあるかと聞かれた時に、社会に貢献するためとか、顧客や従業員のためとか、本来の筋からズレたトンチンカンなことを言ってしまう。しかし株式会社の本来の目的は株主へ利益還元をすることです。それがわかっていれば会社がやるべきことは見えてきます」堀江貴文

原子力安全委員会 http://www.nsc.go.jp/ 文部科学省 緊急時迅速放射能影響予測ネットワークシステム(SPEEDI)による計算結果 http://www.nsc.go.jp/mext_speedi/index.html

福島第一原発から出た汚染水が周辺の海へどう拡散するかを、文部科学省と海洋研究開発機構が予測し、公表。汚染水はいったん北東方向に延び、2011年5月に入ると数百キロの沖へ広がり、薄まるという。4月11日以降は、原発から海への汚染水の漏れはないという条件で11日時点の海流をもとに分析


11人

癌の告知と患者の反応。ゝ饑筺↓怒り、受容、ざ生。〆能藜分が癌であることを認めようとしない。⊆分が癌になったことに対し怒り、周囲の人にその怒りをぶつける。しばらくして自分が癌であることを認め穏やかな精神状態になる。ご發閥Δ棒犬ながらも可能な仕事や生活スタイルを模索する

バーレーンは人口110万人の王国。アラビア半島東側に位置する産油国。石油収入が国家歳入の7割。湾岸地域の金融センターの役割。米英と軍事同盟を結んでおり米海軍第5艦隊司令部があり米国の中東戦略の要。イスラム教シーア派が多数だが支配する王家はスンニ派。王制が揺らぐと欧米との関係に影響

リビアは石油埋蔵量が世界8位で主に欧州に輸出。だが日本も無関係ではない。1)中東の不安定化から原油価格高騰。2)2005年、日本政府とカダフィ政権は協力関係にあり8つの新規石油鉱区を日本企業に落札させた。だが2011年の民主化デモを受け米英仏の軍事介入を日本政府は支持。裏切った形

ウォールストリート・ジャーナルは2011年4月、福島第一原発事故について東京電力が格納容器内のガスの排出を躊躇ったことで水素爆発を招いたと記述。1号機は地震の発生から半日たった3月12日午前2時半に格納容器内の圧力が2倍に達し東電はようやく排気を決め準備にかかったが間に合わず爆発

原子力安全委員会は2011年4月23日、福島第一原発からの放射性の放出量は4月5日時点で1日あたり154テラベクレルが出続けているとする試算。「現状も同様のレベルで推移しているとみられる」。北西30キロの福島県浪江町内で3月23日から4月22日までの放射線量の積算が20mSv以上


10人

モロッコ中部の観光地マラケシュのカフェで2011年4月28日、爆発があり、外国人11人を含む14人が死亡。モロッコ当局者は「自爆テロの可能性がある」と述べた。現場は露店や大道芸人らでにぎわい、世界無形遺産に登録されているジャマエルフナ広場付近。日本人観光客にも人気の場所。

人の心に響く演説をした、あの人の話。 「神に祝福された子 3587字」 http://blog.livedoor.jp/toshiharuyamamoto128/archives

レオン・パネッタ。1938年生。アメリカの弁護士。カリフォルニア州出身。サンタクララ大学で法学博士。1963年、陸軍へ、中尉まで昇進。1966年から共和党穏健派の政策秘書。77年から連邦下院議員。1993年クリントン政権下で予算局局長。2009年CIA長官。2011年、国防長官。

VDT症候群の予防。〇兩。画面から40cm以上の距離をとり目から画面上端を見下ろす角度が水平から10度以内。肘は90度。∈邏隼間。連続作業は60分以内とし、休憩を10分以上。屈伸運動等を実施。4超。電球などの光源が目に入らないようにし、書類等の照度を300〜1000ルックス

VDT症候群とは、パソコンなどのビデオ表示端末(Video Display Terminal)で長時間作業を続けた場合、その労働者に生じてくる、目などの肉体と、精神への影響のこと。.疋薀ぅ▲ぁ¬椶僚七譟∋詢歪祺爾覆鼻⊆鵝腰、肩のこりなど。食欲減退、不安感、抑うつ症状など。

原子力安全委員会は2011年4月25日、緊急時迅速放射能影響予測システム(SPEEDI)を用いて、福島第一原発事故による放射性物質の1時間ごとの拡散予測を今後、公表すると発表した。予測のマップなどは毎日昼ごろ、ホームページに更新していく。事故後2回しか公表していなかった。

「日本は『普通の国』になるべき」。ジョン・マケイン米上院議員。2008年2月。日米同盟の強化を提唱し、日本が自国の防衛をも強化し、国際的な安全保障面でも積極的に活動(自衛隊のPKO参加など)することを推奨。安全保障面での自縄自縛を捨て他の国家並みに防衛努力をし「普通の国」になれと





99日間限定ダイエット。第1日目_20110424 2044字

.

99日間限定ダイエット。第1日目。午前6時52分。まず身体計測。体重88.0kg、身長177cm、体脂肪率30.4%(測定状況は、素っ裸。朝食前。起床後、コップ1杯の水を飲んだだけ)。目標、99日後に、『身長ー100』である77kgまで復元(?)。なぜ99日か?無論、根性ないから

99日間限定ダイエット。第1日目。午前7時5分。朝食。ブラウンシュガー(カルビー)80g(306キロカロリー)。調整豆乳(紀文)200ml(110キロカロリー)。合計、416キロカロリー。原則として、朝食と夕食は、ともに400キロカロリー前後に抑え、昼は何を食べても良いとする方針

99日間限定ダイエット。『牛丼屋の朝定食』の、カロリー表示。吉野家 http://bit.ly/bUhe4N 松屋 http://bit.ly/7HzT0 すき屋 http://bit.ly/h1VWtp らんぷ亭 http://bit.ly/9kgLuK

99日間限定ダイエット。『ご飯(お米)』のカロリー。すき屋によれば、並が、433キロカロリー(150円)、ミニが、329キロカロリー(110円)。つまり「ミニにして下さい」と言えば104キロカロリー低減。自分で並を半分残せば216.5キロカロリー低減。ミニを半分にすれば164.5

99日間限定ダイエット。牛丼屋の朝定食。すき家では、とん汁・鮭朝食(686キロカロリー)のご飯をミニにし(104低減)それをさらに半分残すと(164.5低減)、結局417.5キロカロリー。松屋の場合ミニがないので焼魚定食(納豆付)702のご飯を半分残し(216.5)結局485.5

99日間限定ダイエット。夕食は大戸屋などの定食屋で。『九穀雑穀ととろろの豆乳ぞうすい・ミニ玉ねぎサラダ添え』720円、361kcal http://bit.ly/bnx5y3 ほうれん草のおひたし 21、キムチ 34、若布とオクラの酢の物 39、じゃこおろし 44、納豆 103

99日間限定ダイエット。第1日目。午前7時58分。「ローラ(LOLA)・マルチビタミン」(明治製菓)2粒(8キロカロリー。宣伝文句は、「2粒で1日分の10種のビタミン」。ほんとか?

99日間限定ダイエット。第1日目。午後2時00分。昼食に、鴨せいろ(大盛り)839キロカロリー。 「初日から大盛りかよ!」と、つっこみたくなるあなた。いいんです。お昼は、何を食べても。そうじゃないと、続かないんです。夕食は400キロカロリーしか、食べちゃいけない方針なので。

99日間限定ダイエット。第1日目。午後2時30分。お腹が空いた時のために、コカコーラ・ゼロ(0キロカロリー)と、味付けのり(8つ切りで、1枚当たり7キロカロリー)、をローソンで大量に購入。100キロカロリーまでは誤差範囲なので1日に味付け海苔2パック(8つ切りだと16枚)までOK

99日間限定ダイエット。第1日目。午後7時0分。夕食は大戸屋で、九穀雑穀ととろろの豆乳ぞうすい・ミニ玉ねぎサラダ添え(361キロカロリー)、ほうれん草のおひたし(21キロカロリー)。以上、382キロカロリー。やった、一応、400キロカロリー未満を守ったぞ。えらいっ!えらい、わたし

99日間限定ダイエット。第1日目。午後7時30分。コンビニのローソンで、ひっかかってしまう。大好物の「冷蔵プリン系の陳列棚」で硬直する。目が釘付け。一応、理性も少しあったらしく、その中で最もカロリーが低いと思われる、脂肪0%ブルーべりーのヨーグルト(63キロカロリー)を購入。胃へ


・・・

先日

・・・

「先生、ダイエット、やめちゃったんですか?最近ツイッターでダイエットの話、出てきませんよねぇ?(笑)」。うちのスタッフから、こう言われた。「いや、止めたわけじゃなくて、ダイエットという概念、そのものに疑惑を持ったので・・」「それ、ただの言い訳ですよね?」「いや、違うんだってば!」

「ダイエットをしても一時的に体重が減るだけで、しかも脂肪だけじゃなく筋肉も減る。リバウンドでは主に脂肪が増えるので、元に戻ってしまった時、以前よりさらに、脂肪デブになる。だからやらない方がいいわけ」「それ、ダイエットに失敗した、ただの言い訳ですよね?」「いや、違うんだってば!」

「ダイエットには、運動も重要と言う人が多いが、それはほぼウソ。仮に、1時間ぐらいジョギングをしたとしても、100キロカロリーの消費にすらならない。運動後、オレンジジュースを一杯飲めば、ほぼチャラで意味なし。」「それ、根性なしの、ただの言い訳ですよね?」「いや、違うんだってば!」

「ダイエットをしてもリバウンドしてしまうなら始めからやらない方がいい。無理なダイエットは免疫力が下がり結核などを発症するし。だから、やるのなら生活習慣の全体的な改善を、一生続ける必要があるわけ」「もちろん、そうですよ。で、具体的に、それをどのように実行するんですか?」「うっ・・」




NPO法人・宇宙船地球号の目的と理念・創設からの経緯・現在の活動内容について_20110420版 11052字

.

NPO法人・宇宙船地球号とは、

世界に目を向ける人を増やし、
また、
それに向かって具体的に行動する人を育てることにより、

最終的には、
「持続可能な世界」を実現させることを目的とする団体です。


大枠では、二つのことを行っております。

一つは、
いわゆる「国際協力」や「社会貢献」と呼ばれる活動をする人や組織を
日本の国内外で増やすこと。

もう一つは、
「本当に意味のある国際協力・社会貢献とは何か?」
を考えるための様々な情報を提供し、
「より良い、より適切な国際協力・社会貢献」を
実行して下さる人や組織を増やそうというものです。


・・・

以上の目的を実現するために、
様々な活動を行っております。


まず、
「本当に意味のある国際協力・社会貢献」を世に啓発するためには、
当法人自身が、日々、
「本当に意味のある国際協力・社会貢献とは何か?」
を考え続ける必要があります。

また同時に、
「当法人が現在行っている活動が、はたして正しいのか?」
ということも常に(批判的に)考え、
何度もその活動の方向性を変化・修正して参りました。

この結果、
(NPO法人化する前の、任意団体の時代から数えますと)
10年以上の活動期間の間、
活動の理念がどんどん変化し、また実行する内容も変化してきました。


・・・

簡単に申し上げますと、

当初は、
アフリカ・アジアなどの途上国に行く人を、まず増やし、
そこにいる貧しい(と思われている)人々を助けるために、
どのような(狭い意味での、典型的な)国際協力をすることが、
より良いであろうか、より適切であろうか、
ということを啓発する活動をしていました。


参考:
本当に意味のある国際協力を考える上でのポイント。
1)現地のニーズを把握し、それに合った援助をする、
2)(適切な指標を用いて)数字で結果を出す、
3)現地文化を尊重し、西洋文明を押し付けない、
4)社会的弱者(女性、子ども、障がい者、少数民族等)に配慮、
5)プロジェクト実施時、現地住民の主体性(ownership)を尊重する、
6)(立ち上げた医療・教育施設などの)持続可能性を考慮する、
7)環境・社会性へのアセスメントを事前実施し、迷惑を防止、
8)定期的PDCA(Plan,Do,Check,Action)で計画を修正・改善、
9)ドナー(お金を出す国など)の利害・都合に左右されずに実施、
10)援助者の「自己満足」的な行動や考え方を慎む。


・・・

しかし、
途上国における貧困問題の原因の多くが、
先進国側の経済活動に由来していることや、

地球全域における、人口増加と市場経済のグローバル化により、
(石油などの)資源の枯渇や、
(ゴミの増加、生物多様性の消失などの)環境問題が起きていることを鑑み、

現在では、
国際協力という概念を、非常に広くとらえるようになりました。

例えば、
(日本などの)先進国にいる消費者が、
電気などを節約し、ゴミを減らすことなども、
資源の枯渇や環境問題の悪化を防ぐという意味で、
「世界の持続可能性に貢献している行動」だと思われるため、
それも一つの国際協力の形だと考えております。


・・・

以上の流れの元、
将来、資源の枯渇や環境問題の増悪のため、

現在の(日本などの国の)豊かな生活が失われ、
同時に、
途上国の人々が私達が享受してきたような豊かな生活を、
もはや経験することができないような(地球の)状況に陥らせないため、

地球上の全ての人々に
(広い意味での)国際協力・社会貢献的な活動を
行って頂きたいと考えるようになりました。


このため、(まずは先進国側にいる)全ての人々を、
とりあえず三つのグループ(三つの活動の方向性)に分け、

それぞれの立場の人が『参加』できる
国際協力・社会貢献を啓発してゆく、
という活動を現在行っております。


具体的には、以下の三つです。

1)国際協力師の養成

2)企業の社会的責任(CSR)の推進

3)賢い消費者の育成


以下、順番に解説致します。


・・・
・・・

1)国際協力師の養成


まず、国際協力は、無償で無給のボランティアの人が
行っている活動だと思っている方が多いのが現状ですが、

実際は、(日本人の平均年収よりも)高額の給与をもらい、
(自分自身の)生活を確保した上で、
国際協力・社会貢献を行っている方も、たくさんいます。

具体的には、

々駭⊃Π、世界銀行職員などの国際公務員、
日本政府の外務省の国際協力機構(JICA)の職員と専門家、
△覆匹ら下請けをする開発コンサルタント会社職員、
げな討梁膩殖裡韮蓮僻鸚府の援助組織)に勤務する人、
ゼ匆餞覿函■贈錬丱咼献優后▲侫Д▲肇譟璽匹鮃圓Υ覿伐函
Π貳夢覿箸裡達咤夘署に所属する人々、

などは、全て、
ある程度の給与をもらいながら、
世の中を(一応)良くしようとする活動をしている人達です。

当法人では、こうした
「プロとして有給の立場で持続的に国際協力の活動を行っている人々」
のことを総称して、
『国際協力師』と呼んでいます。


・・・

2004年にNPO法人化した頃から、
この概念の啓発を開始いたしました。


参考:
プロジェクト「未来の国際協力師たちへ」
http://www.ets-org.jp/mirai/


2006年、小学館から出版した「世界と恋するおしごと」
の中で明文化した所、
NHK、毎日新聞等のメディア(マスコミ)で紹介されました。


参考:
世界と恋するおしごと―国際協力のトビラ
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4093876401/


同年、文部科学省との連携事業が始まり、
全国の公立の小中学校で、
「国際協力師という職業があります。
 将来あなたも、本物の『正義の味方』になってみませんか」
という内容の授業を行わせて頂きました。

2007年、白水社から「国際協力師になるために」
を出版し、プロとして国際協力を行うための
キャリア形成(学歴・職歴作成)をどのようにすればよいのか、
具体的な就職方法は、どのようにすればよいのか、
等に関する書籍を刊行した所、
ベストセラー、ロングセラーとなりました。

(インターネット上の書店である)アマゾンで、
国際協力という単語で検索して頂ければ、
ここ数年の間、常に、売り上げのトップ10に入るほどの
売れ行きを記録し続けております。


参考:
国際協力師になるために
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4560031630


・・・

一方、日本政府は、
2008年、外務省とJICAが、
(青年海外協力隊の帰国後の就職難の改善のため、
 その受け入れ枠(?)として検討されていた)
『国際協力士』の国家資格化を検討するようになりました。

そしてついに、
2010年、JICAが
『国際協力士』の「実現可能性調査」を公示しました。


参考:
JICA、「国際協力グローバル人材育成の戦略策定にかかる調査」
http://www.jica.go.jp/chotatsu/consul/koji2010/pdf/20100901_g_01.pdf


民間の当法人が提唱している「国際協力師」と、
政府の外務省・JICAが提唱している「国際協力士」は、
(漢字が違うだけでなく)
内容もいろいろ違いますが、

ともかく、
このような制度が国家資格としてできれば、
国際協力をやろうと思う人の数は増えると考えられるため、
当法人としては、まずは、
(政府がやろうとしている)この『流れ』を、
歓迎しようと思っています。


・・・

一方で、当法人は、
「本当に意味のある国際協力」を啓発することが目的のため、
各団体の長所と欠点、その創設からの経緯(歴史)などを
公平な立場で紹介する、という活動を行っています。

つまり、
国連のユニセフ等や、世界銀行であれ、
日本政府のODA(政府開発援助)やJICAであれ、
民間のNGO・NPOであれ、
企業のフェアトレード、社会企業、CSRであれ、
なんであれ、
それぞれの団体(または枠組み)が行っている活動の
長所、欠点、これまでの歴史を
公平に紹介する事業を行って参りました。
また、今後も続けていきます。

(なお、当法人は、政治・宗教・経済的に中立です。)


ただし、
政府や国連などによる(国の利害に密着した)援助を批判する、
『批判型のNGOや、暴露型のジャーナリスト』とは、
当法人は全く異なる方針で活動をしております。

当法人は、むしろ、
政府や国連の組織に入る人を増やす事業をしており、
ただ、現状では(それらの組織に)様々な問題があるので、
それらを指摘した上で、それらを将来改善するような
「本当に意味のある国際協力」を実行可能とする人材を育てるのが
当法人の使命だと考えている、ということです。


既に、
(理事長で事務局長である、私)山本敏晴のブログに
この種の内容は、多数、記述されております。


参考:
山本敏晴の日記
http://blog.livedoor.jp/toshiharuyamamoto128/
国際協力の歴史(国際機関編)その1
http://blog.livedoor.jp/toshiharuyamamoto128/archives/65094484.html
国際協力の歴史(国際機関編)その2
http://blog.livedoor.jp/toshiharuyamamoto128/archives/65095358.html
JICAと日本政府ODAが訴えられたコトパンジャンダム訴訟、前半 14786字
http://blog.livedoor.jp/toshiharuyamamoto128/archives/65583886.html
JICAと日本政府ODAが訴えられたコトパンジャンダム訴訟、後半 12324字
http://blog.livedoor.jp/toshiharuyamamoto128/archives/65583887.html
青年海外協力隊の良し悪し 5,455字
http://blog.livedoor.jp/toshiharuyamamoto128/archives/51901806.html
国際協力の歴史(NGO編)
http://blog.livedoor.jp/toshiharuyamamoto128/archives/65159811.html


しかしながら、
内容が数百項目、数百万字に及んでおり、
(膨大すぎて読破するのが困難であり)整理されていないため、
今後、編集し、順次、書籍化してゆく方向です。


また、
全国各地で山本が講演を行っており、
国際協力や社会貢献を行おうと考える人を増やすために、
その時の聴講者のレベルと立場に合わせた
(その人が可能な、国際協力・社会貢献の)内容を
提示しております。


参考:
山本敏晴の講演と写真展のスケジュール
http://www.ets-org.jp/schedule.html
山本敏晴の講演の概要2010年秋版 3907字
http://blog.livedoor.jp/toshiharuyamamoto128/archives/65496261.html


さらに、
最近は、ツイッターも導入し、
断片的な知識の提供による、
試験的な啓発の試みを続けております。


参考:
ツイッター
https://twitter.com/yamamoto1208
ツイログ
http://twilog.org/yamamoto1208
ファブスター
http://ja.favstar.fm/users/yamamoto1208


・・・
・・・

2)企業の社会的責任(CSR)の推進


現代社会は、資源の枯渇と環境問題の悪化によって、
持続可能でない方向に進んでいる、というのが、
私の認識です。

その原因となっているのが、既に記したように、
人口増加と、市場経済のグローバル化です。

後者は、資本主義社会の宿命なのですが、
私は、資本主義体制は、持続可能な政治・経済の体制ではない、
と判断しています。

しかし一方で、
共産主義も、共産党の一党独裁や、官僚の利権独占による弊害が、
過去の歴史から指摘されており、
こちらも推奨すべきものではないようです。

ノーベル経済学賞を受賞した経済学者などが指摘する通り、
将来は、まったく新しい政治・経済の体制を作らなければならないのが、
現在地球上に住む人類の『至上命題』である、と認識しております。

しかしながら、
資本主義社会は、地球上にある全ての資源を使って、
(さらなる)豊かさを追及してゆく、というシステムのため、
その恩恵を受けてしまっている先進国に住む私達は、、
(仮に、その将来的な危険性を、おぼろげながら)わかっていても、
もはや、その『うま味』から逃れることができず、
豊かな生活を止めることができないのが現状です。

このままでは、恐らく、
2050年から2100年の間のどこかで、
(人類が100億から120億に達した頃)
資源の枯渇(または不足)か、または大規模な環境問題により、
現代社会は壊滅し、終焉を迎える可能性が高いと考えております。

(エコロジカル・フットプリント的には、
 地球上の人類の適正な数は、
 20〜30億人程度のため、
 上記の災害が起こった場合、
 80〜100億人の人類が、将来、
 一気に死亡することになるかもしれません。)


逆に言えば、それまでは、
(非常に残念ですが)
資本主義・市場経済・グローバル化は(猪突猛進に)進んでゆく、
ということになるでしょう。

このような状況の世界で、
私たちは現在、生きているのではないか、
と考えております。


さて、何をするべきでしょうか?


まずは、企業の話をします。

企業が、社会のため・世界のために行うべき行動のことを、
「企業の社会的責任(CSR)」と言います。

1990年代に欧米で生まれた概念で、
経済(利益追求)・社会(法令順守と倫理性)・環境(持続可能性)の
三つをバランスよく調節しながら、企業活動を行うことをいいます。

(これを、トリプル・ボトム・ラインと言います。)

当法人は、将来の理想像(持続可能な世界のイメージ)を持ってはおりますが、
それ以上に、現実主義であるため、

とりあえず当面は、資本主義社会で可能な対策として、
この「企業の社会的責任(CSR)」を推進してゆくことを
活動の一つとしております。


CSRの詳細を知りたい方は、
以下をお読み頂ければ幸いです。

参考:
企業の社会的責任(CSR)とは? 6,040字 (企業の社会的責任、CSR)
http://blog.livedoor.jp/toshiharuyamamoto128/archives/52280787.html
CSRのツイート、欧米のCSRの歴史、20101126まで 14891字
http://blog.livedoor.jp/toshiharuyamamoto128/archives/65506234.html
CSRのツイート、日本のCSRの歴史など、20101126まで 14363字
http://blog.livedoor.jp/toshiharuyamamoto128/archives/65506236.html
CSRのツイート、地球温暖化・生物多様性、20101126まで 14260字
http://blog.livedoor.jp/toshiharuyamamoto128/archives/65506238.html
CSRのツイート、格付け・ランキング、20101126まで 5952字
http://blog.livedoor.jp/toshiharuyamamoto128/archives/65506239.html


・・・

このCSRを推進するため、
当法人は、毎年、日本の各企業を、
CSR的な尺度で、ランキング(格付け)する活動を
行って参りました。

新聞社や雑誌社等が行っているCSRランキングとの相違点は、
当法人のCSRランキングは、
(その企業が製造・販売している)商品別に(分類された状態で)
付けられている、ということです。

例えば、
チョコレートを作っている会社は、
(市場占有率の上位から挙げますと)
明治・ロッテ・森永・グリコ・ネスレなのですが、
これらの五つの企業のCSR評価を行い、
その中で、CSR的な尺度で順位を付ける、
という活動を行っております。

なぜ、このような方法をとっているのかと申しますと、
消費者が、ある商品を買おうとする際に、
もしも、
「より環境に配慮し、より社会に貢献する企業の商品を買いたい」
と思って下さった時に、
当法人のCSRランキングを参考にして頂きたいからです。

つまり、消費者が、ある日、
テレビを買いたくなっても、
車を買いたくなっても、
アイスクリームを買いたくなっても、
醤油(しょうゆ)を買いたくなっても、
当法人のランキングを見れば、
その商品を作っている会社たち(市場占有率上位5社)の
CSR評価を公開している、ということです。

消費者がすぐ、どこでも見ることができるように、
パソコンで見られるだけでなく、
近年は、携帯電話やスマートフォンでも
閲覧できるように致しました。


また、当たり前ですが、
当法人は、ランキングに登場する、いかなる大企業からも
献金(寄付金・募金)を頂いておりません。

完全に中立であることが、当法人の最大の特徴と
なっております。


参考:
CSRランキング 2008年版 パソコンでの閲覧用
http://www.ets-org.jp/csr/
CSRランキング 2009年版 携帯電話での閲覧用
http://www.ets-org.jp/csr/m/
CSRランキング 2010年版 パソコンとスマートフォンでの閲覧用
http://www.ets-org.jp/csr2010/
CSRランキング 2010年版 携帯電話での閲覧用
http://www.ets-org.jp/csr2010/m/


・・・
・・・

3)賢い消費者の育成


2)で述べたように、
当法人は、(先進国側にいる一般市民)消費者ができる、
最大の「国際協力」・「社会貢献」は、
『買い物』であると考えております。

考え方としては、以下です。


「もしも全ての消費者が、
 環境に配慮し、社会に貢献する企業の商品しか買わない、
 そう決めたならば、
 やがて将来、
 そうした良い企業だけが未来に残ってゆき、
 そうでない企業は、淘汰される。」


実際は、ほとんどの商品は、
一人一人の消費者の個人的な嗜好によって選ばれるため、
なかなか上記のようにはいかないのですが、
とりあえず現在、当法人としては、
こうした方向性で、人々を啓発してゆく活動を
行っております。


また、一つ、重要なことがあります。

当法人の活動は、もともと

「私は、看護師でも教師でもなく、特に専門もありませんが、
 何か私が、世界のため、社会のために
 できることはないでしょうか?」

という、消費者(主婦や主夫)の方々からの要望によって、
検討し、生み出されてきたものが多いということです。

消費者でできることとしては、
将来の資源の枯渇や、環境問題の低減のため、

‥典い寮疚鵝
⊃紊寮疚鵝
ゴミを減らす(ゴミを分類する)、
ぞ綉のことを周りの人に啓発する、

などが基本ではあるのですが、

もう一つ、
デ磴なをする時、よく考えてから買う、
というものも提唱させて頂いている、ということです。


参考:
背景としては、
日本から排出されるCO2の量
(及びエネルギー資源の消費量)は、
消費者が家庭で排出(消費)する分が、約5%、
企業・工場・運輸などの産業からの排出(消費)が、約60%です。
つまり、
各家庭で多少、電気などを節約した所で、
残念ながら、『たかが知れている』、のが現実です。
このため、産業構造を変化させる必要があり、
消費者が一丸(いちがん)となって、
(日々の買い物を通して)
「良い企業を残し、悪い企業を淘汰しよう」
という運動を起こすことが、
必要なのではないでしょうか?
そうした仮定に基づいて、
現在、このような事業を行っている、ということです。


以上より、本当は、
(消費者が、なんらかの商品を買いたいと思う場合、
 その商品を製造している)
各企業のCSRランキング(格付け)をする作業から
ご自身でやって頂けるほどに、
個々人が『成長』して頂くことこそを、
当法人の理想としております。

これを実行して頂くには、まずは、
上記した、CSR関連リンクの全てをお読み頂き、
その他、他団体が発行したCSR関連書籍なども
読んで頂く必要があると思っております。

ですが、膨大な内容があるため、
(国際協力や社会貢献の)「初心者」の方には、
ちょっと敷居が高い状況です。

このため、(あくまで参考として)
まずは当法人の制作したCSRランキングに基づいて
買い物を行うことから始めて頂き、
将来的には、
「本当に、このランキング正しいのかしら?」
と疑問に思って頂き、
ご自身でランキングを実行して頂けるようになれば、
それこそが、当法人の望む所だ、ということになります。


「買い物とは、単に欲しいものを買うだけではなく、
 未来に残ってもよいと、あなたが判断した企業への、
 『投票』である」

というキャッチコピーを使っております。


参考:
買い物で世界を変える 3843字
http://blog.livedoor.jp/toshiharuyamamoto128/archives/65227263.html


・・・

なお、当法人は、
募金や寄付をあまり推奨しておりません。
理由は、以下です。

参考:
「募金」が有効に使われるための、三つの方法 3,498字
http://blog.livedoor.jp/toshiharuyamamoto128/archives/51207887.html
募金より、身近な人を見つめ、それから世界を見たほうが 1280字
http://blog.livedoor.jp/toshiharuyamamoto128/archives/65339123.html
銀行自動引き落としとマンスリーサポートの危険性 2355字
http://blog.livedoor.jp/toshiharuyamamoto128/archives/65320834.html
国際協力団体のダイレクトメール募金戦略の裏 4826字
http://blog.livedoor.jp/toshiharuyamamoto128/archives/65321170.html


・・・
・・・

最後に、「お絵描きイベント」について
説明させて頂きます。

当法人は、人々を啓発する事業を行っておりますが、
それには、3段階、3つのステップが必要ではないか、
と考えております。

それらは、

A)きっかけ、
B)最初の一歩、
C)本当の考え方、

というものです。

具体的には、

A)きっかけとしては、
まず、「世界がこのままでは大変だ」、
ということを理解して頂くために、
写真絵本、写真展、映像作品、インターネット等を使って、
世界で起こっている様々な問題
(人口増加、資源の枯渇、環境問題、貧富の差の拡大、紛争の増加、
 女性等の差別、学校にいけない、治せる病気で死亡する)
などを理解して頂きます。

B)
次に、最初の一歩として、
(きっかけをもらった)その人が、今いる立場で、
(それが消費者でも、会社員でも、学生でも)
すぐに行動できるようなことを紹介する、
ということになります。

例えば、
消費者であれば、買い物をする時、企業を選ぶ、
会社員であれば、自社でのCSRの啓発、
学生であれば、将来、国際協力師を目指す、
などです。

C)
そして最後の段階に入ります。

世界をよりよくしようとして、
様々な個人や団体が既に活動をしておりますが、
残念ながら、
(良かれと思っておこなった行動でも)
それが、どのような行動であっても、
それぞれに、
長所と欠点があり、
完全に「100%正しい国際協力も社会貢献もない」
とういことを説明させて頂きます。

つまり、社会を良くし、世界を良くしてゆくことの
難しさも知って頂く、ということです。
世の中の様々な矛盾を、
なるべく中立な視点に立って、解説させて頂くことも
当法人の使命だと考えております。


以上が、三つのステップです。

そして、当法人が行っている
「お絵描きイベント」というのは、
A)の、きっかけを持って頂くために
実施している事業の一つです。

例えば、
カンボジアなどの途上国に行き、
その国の子どもや大人たちに
「あなたの大切なものは何ですか?」
と質問をし、
その絵を描いてもらいます。

それだけではなく、
その人の家庭を訪問し、
「どうして、その人が、
 それを大切だと思うようになったのか?」
という社会背景を詳細に調べる活動を
行っております。

そうしますと、
その国の社会背景に潜んでいる、
貧困・紛争・女性等の差別・環境問題などの
様々な社会問題が浮かび上がってくることが
多いのです。

このような活動で得られた
絵と写真と映像などのデータから、
写真絵本、映像作品、ホームページなどを
制作し、
「世界に目を向けて」頂くための
「きかっけ」にして頂いている、
というのが、
「お絵描きイベント」という事業です。


参考:
お絵描きイベント・概要
http://www.ets-org.jp/artevent.html


既に、小学館などの出版社から
書籍化されているものが数冊ございます。


参考:
カンボジア編:
あなたのたいせつなものはなんですか?―カンボジアより
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4097278916/
ツバル編:
地球温暖化、しずみゆく楽園ツバル
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4097262955
ルーマニア編:
ルーマニア どこからきてどこへいくの
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4097263730
ケニア編:
HIV/エイズとともに生きる子どもたち ケニア
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/409726401X


インターネット上にも既に数か国の分を
公開しております。


参考:インターネット上で公開されているお絵描きイベント
ニジェール編
http://painting.sblo.jp/article/41940150.html
バングラデシュ編
http://painting.sblo.jp/article/42207533.html
中国編
http://painting.sblo.jp/article/43553532.html


映像作品『ツバル』も制作いたしました。
大人向けの60分版、子ども向けの30分版、
などがございます。
詳細は、以下です。下記のサイトで、動画の一部も見られます。


参考:
映像作品『ツバル』、5作品について
http://www.ets-org.jp/hosoku/YouTube20080124.html
予告編
http://www.youtube.com/watch?v=dJGUPRNwOGM&feature=player_embedded


・・・

このような情報に、
一般の方が触れることによって、
世界に目を向ける「きっかけ」となって頂ければ幸いだと
思っております。


以上が、NPO法人・宇宙船地球号の
現在までの活動の全てです。





・・・
・・・

制作してきたメディア一覧:

書籍に、
『世界で一番いのちの短い国』(白水社)2002
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4560049629/
『アフガニスタンに住む彼女からあなたへ』(白水社)2004
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4560049688/
『世界と恋するおしごと』(小学館)2006
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4093876401/
『国際協力師になるために』(白水社)2007
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4560031630

写真絵本に、
『シエラレオネ』(アートン)2003
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4901006533/
『彼女の夢みたアフガニスタン』(マガジンハウス)2004
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4838714971/
『あなたのたいせつなものはなんですか?』(小学館)2005
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4097278916/
『地球温暖化 しずみゆく楽園ツバル』(小学館)2008
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4097262955
『ルーマニア どこからきてどこくいくの』(小学館)2009
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4097263730
『HIV/エイズとともに生きる子どもたち ケニア』(小学館)2009
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/409726401X

主な写真展に、
全国キヤノンンサロン『ペルシアの末裔』2002
銀座ニコンサロン『天寿五年の瞳』2002
オリンパスギャラリー『平和という贈りもの』2003
新宿・大阪ニコンサロン『彼女の夢みたアフガニスタン』2004
全国キヤノンギャラリー『あなたのたいせつなものはなんですか?』2005
ペンタックス・フォーラム『沈みゆく島の大切なもの』2008
http://www.pentax.jp/forum/gallery/20080820/
ペンタックス・フォーラム『ルーマニアの記憶』2010
http://www.pentax.jp/forum/gallery/20100414/
新宿ニコンサロン『HIV/エイズとともに生きる子どもたち』2010
http://www.nikon-image.com/activity/salon/exhibition/2010/09_shinjyuku.htm
など。

映像作品に、
『お絵描きイベント・スリランカ編』2004
『お絵描きイベント・モンゴル編』2007
『ツバル 大切なものに導かれて』2008
『大切なものは何? ルーマニアの記憶』2011
など。

インターネット上のメディアに、
山本敏晴の日記(ブログ)2006年12月2日より、総アクセス数100万以上
http://blog.livedoor.jp/toshiharuyamamoto128/
山本敏晴のツイッター、2010年3月23日より、フォロワー数1万以上
ツイッター
http://twilog.org/yamamoto1208
ツイログ
http://twilog.org/yamamoto1208
favstar
http://ja.favstar.fm/users/yamamoto1208/most_retweeted




ユニクロのバングラデシュ等での社会企業とCSR活動に関するツイート_20110417まで 15377字

.

目次:

概要
ユニクロとは?
東日本大震災への支援
障碍者雇用率
全商品リサイクルと難民キャンプ支援
全商品リサイクルと難民キャンプ支援の問題点
バングラデシュでの社会企業、概要、計画、法人創設
ユニクロのバングラデシュ進出の背景
バングラデシュの社会的状況
バングラデシュでの社会企業、CSR担当者の意見
バングラデシュでの社会企業、純粋なビジネス・モデルとして
バングラデシュでの社会企業、社会問題の解決に貢献
バングラデシュでの社会企業の問題点
バングラデシュでの社会企業、衣料品による保健医療の改善を模索
グラミン銀行、ユヌスの成功と失脚
柳井正
参考
参考リンク


・・・
・・・

概要

ユニクロのCSR。ビジョンは「人々が生活する上で必要不可欠な衣料の企画・生産・販売を通して世界を良い方向に変えていく」。その活動が、.好撻轡礇襯リンピックス日本でスタッフの服を提供、難民・避難民へ衣料品支援、障がい者雇用の促進、ち款ι淵螢汽ぅル活動、ゥ丱鵐哀蕕任亮匆餞覿


・・・

ユニクロとは?


ファーストリテイリングとユニクロの歴史。1949年、柳井等が山口県宇部市でメンズショップ小郡商事を創業。1972年、長男の柳井正が入社。1984年、広島市でユニーク・クロージング・ウエアハウス(ユニクロ)開店。1991年、ファーストリテイリングに社名変更。2001年から海外進出も


・・・

東日本大震災への支援

カジュアル衣料品店「ユニクロ」を展開するファーストリテイリングは2011年3月14日、支援物資として機能性肌着「ヒートテック」30万着など7億円相当を送る。会社として3億円、従業員として1億円の義援金も出す。これとは別に柳井正・会長兼社長が、個人として10億円の義援金を出すという

東日本大震災への個人による献金。.愁侫肇丱鵐、孫正義社長、100億円。■隠芦円、ユニクロ、柳井正会長。■隠芦円、楽天、三木谷浩史社長、ぃ恐、AKB48+秋元康、ィ寛、SMAP、Γ臆、久米宏、В院ィ臆円、レディ・ガガ、┌渦、イチロー、1億円?(賞金獲得)、石川遼。


・・・

障碍者雇用率


ユニクロの社会貢献事業の一つ。障害者雇用の推進。2001年より「1店舗1名以上」を目標に障害者雇用。障害のある従業員を複数のスタッフでサポート。現在9割以上の店舗で雇用を達成。全社の障害者雇用率は法定の1.8%を大きく上回る7.19%(日本企業で第1位)。

厚労省によれば従業員五千人以上の大企業の「障害者雇用率ランキング」(2008年6月まで)は、ユニクロが3年連続の1位で法定雇用率の1.8%を大きく上回る8.06%。2位以下は、(三井物産系の給食事業の)エームサービス(5.67%)。すかいらーく(2.86%)、オムロン(2.81)

「3つの「S」とはES(従業員満足)、CS(顧客満足)、CSR(企業の社会的責任)。障がい者雇用をすることで、この3つのSの全てを高められる。ソーシャルファームとは、障がい者ら就労困難者の雇用を通じて社会に貢献する社会的企業で、欧州では1970年代から台頭」 坂本光司(法政大学)


・・・・

全商品リサイクルと難民キャンプ支援


ユニクロの社会貢献事業の一つ。全商品リサイクル活動。使用後の商品を預かりリユース・リサイクルすることで、衣料の価値を最後まで無駄なく活かす。年中いつでもユニクロの店頭で預かり衣料支援として世界各地の難民キャンプへ寄贈(リユース)、あるいは電気エネルギーや工業繊維としてリサイクル。

ユニクロの全商品リサイクル活動。2006年から着なくなった服を持ってきてもらえれば店頭で回収。90%はリユースでUNHCR等を通し難民キャンプ等へ(アフガン46万点、ネパール42万点、グルジア28万点、ミャンマー20万点、タイ20万点など)。10%はリサイクルで発電や化学繊維に。

ユニクロは、2006年以降、国際連合難民高等弁務官(UNHCR)と連携し、ネパールにあるブータン難民キャンプなどで、衣類の支援を実施。店頭で客から回収した中古の衣類を、12カ国で200万枚以上、難民や国内避難民に届けた。 http://www.uniqlo.com/jp/csr/

ユニクロの全商品リサイクル活動による難民キャンプへの衣料品支援。『服の力』について。服とは、単に着るだけのものではなく、)百防暑に使用される、⊃佑箸靴討梁左靴魄飮、Iを着る喜び、楽しみ、せ劼匹發燭舛龍軌薺_颪料加(着るものがないと、恥ずかしくて学校に行きたくなくなるため)

ユニクロの全商品リサイクル活動による難民キャンプへの衣料品支援を仲介した援助団体は、。妝裡硲達辧聞駭難民高等弁務官事務所)、■複劭達叩複裡丕亘/諭ζ本救援衣料センター)、JOICEF(財団法人・家族計画国際協力財団)。

カジュアル衣料店「ユニクロ」を展開するファーストリテイリングは2011年2月、国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)と長期的な難民支援を行うグローバルパートナーシップを締結。衣料品の寄付を拡充するほか、新たにUNHCRへの社員の派遣や、難民の就業体験の受け入れ・社員登用に取り組む

ユニクロの全商品リサイクル活動による難民キャンプへの衣料品支援。具体例。。横娃娃糠3月グルジアで衣料品支援。人道危機の影響で14万人の避難民。■横娃隠闇11月キルギスで衣料品支援。フリースで防寒。冬の前に配布。(2010年4月からの暴動で37.5万人が避難し7.5万人が難民)

ユニクロによる難民キャンプの衣料支援。2011年2月ザンビアにてJOICEFを通し46万着を支給。妊産婦死亡率が高い地域。理由は診療所まで平均で20km歩くため自宅出産が多い。診療所で衣料品支給すると、そこへ行こうとする動機づけになる。母と新生児に服を無料で提供し母子保健に貢献?


・・・

全商品リサイクルと難民キャンプ支援の問題点


ユニクロによる難民キャンプの衣料支援の問題点。〕燭┐討眦焦筺↓配布しようとしたら盗難、G柯曚靴燭呂困実際は届いてない、じ獣呂離法璽困帽腓錣覆どの支給(文化・宗教に合わないから着ない)、シ覿病舂未離乾澆砲覆襦↓Ω獣倭^飮唆箸悗琉影響(近隣の服屋で商品が売れなくなり産業衰退)

ユニクロの難民キャンプの衣料支援の問題。複数の援助団体に提案したら全て断られた。理由は、現地で調達した方が効率がいいから。仝獣呂竜じ・文化・宗教に合った衣料がある。⇒∩費がかからない。M∩に石油を使用し温暖化を増悪。さい貌られないとゴミを運んだだけ。ジ獣呂琉疥岨唆箸琉鞠

ユニクロによる難民キャンプの衣料支援の問題点の解決策。’柯曚きちんと行われているか確認するため現場に同行、現地のニーズに合うようNGO等から気候・文化・宗教の情報入手、A完に配布するのではなく女性・子ども等に対象を絞る。っ紊譴覆なった服はゴミにせず床に敷くマット等に加工?


・・・

バングラデシュでの社会企業、概要、計画、法人創設


UNIQLO Social Business Bangladeshはバングラデシュにおける貧困・衛生などの社会的課題を服の企画、生産、販売を通じて解決することを目的。ユニクロはこの子会社を通じてグラミン銀行グループのGrameen Healthcare Trustと合弁会社を設立

ユニクロのバングラデシュの社会企業的子会社は、グラミン銀行からマイクロクレジットで融資を受ける828万人(97%が女性)のネットワークを使って、貧困層の職業訓練に取り組み、服の対面販売という職業に就く機会を提供する。初年度は250名の雇用創出を目指し、3年後には1500名を目指す

ユニクロは2010年7月13日バングラデシュのグラミン銀行と提携し9月に現地向け衣料品を企画・生産・販売するための会社を合弁で設立。バングラデシュは人口1.4億。マーケットとしては日本より大。だが国民一人当たりのGDP624ドル、1日1.25ドル以下で生活している人の割合が4割弱

ユニクロを運営するファーストリテイリングは2010年7月バングラデシュで貧困などの社会的課題を解決するソーシャルビジネスの立ち上げを行うため9月100%子会社を設立すると発表。社名は「UNIQLO Social Business Bangladesh 」で、資本金は60万USドル

ユニクロは新会社を通じGrameen Healthcare Trustと合弁会社。社名「GRAMEEN UNIQLO 」資本金は10万USドル。出資比UNIQLO Social Business Bangladesh 99%、Grameen Healthcare Trust 1%

ユニクロの社会貢献事業の一つ。バングラデシュの女性に服飾ビジネスを伝授。2010年9月からは、世界最貧国のひとつであるバングラデシュで、グラミン銀行と合弁会社を設立し、同国における社会的課題(貧困、衛生、教育など)の解決に向け、服の企画、生産、販売を通じたソーシャルビジネスを開始


・・・

ユニクロのバングラデシュ進出の背景


バングラデシュと言えば「貧困」,「天然災害」,「感染症」等のネガティブなイメージがあったが近年この国は5〜6パーセントの着実な経済成長。特に繊維製品の輸出は,ウォルマート,H&M,ZARA,ユニクロが大規模な調達。中国より人件費が安いため「China +1」として新たな調達先に。

ユニクロは主力商品のほとんどを中国で生産。だが人件費高騰を受けチャイナプラスワンとしてバングラデシュに注目。2008年にバングラに生産管理事務所を設立、2009年にバングラでの商品調達を開始するなど、一貫した生産体制の確立へ。2010年、社会企業も設立したが恐らく上記の流れの一貫

『バングラ詣で(バングラもうで)』とは、世界のアパレル企業などがバングラデシュに集結し生産拠点等を作ろうと画策していること。特にファストファッションブランドが勢ぞろい。経済産業省の日本貿易振興機構(JETRO)もBOPビジネスの狙い目としてインドネシアとバングラデシュを挙げている

ユニクロのバングラデシュ進出。ー匆餽弩イ鯡榲としグラミン銀行のネットワークを使い貧困層向けに衣料品を1ドル程度で販売。得られた収益は同国で再投資し現地の雇用創出へ。↓,砲茲蠑ι覆料悩狡潅から生産、販売の流れを確立した場合、将来、人件費が高騰する中国に代わる生産拠点になる目論見

ユニクロのバングラデ進出の背景。.瀬奪労働者平均賃金は月額35〜78ドル。上海の300ドルより安い。⊃邑が1億6千万から急増し労働力豊富。9馥睨ダ酋箸錬祇蘢兇埜斗茲竜蚕冀濱僉ぜ村腺韮庁仞長率約6%で世界同時不況も無関係。ィ横娃娃闇からスウェーデンH&M等の同種企業が進出

ユニクロのバングラ進出の背景。米証券会社ゴールドマン・サックスはBRICsに次ぐ新興経済国NEXT11の中に後発発展途上国からは唯一バングラデシュを推挙。また一方、生産拠点を中国に一極集中させる「中国リスク」(チャイナ・リスク)への危機感から東南アジア諸国へ各企業が生産拠点を移転

後発開発途上国(Least Developed Countries:LDC) とは国連が定めた途上国の中でも特に開発が遅れている国。1)所得(一人当たり国民総所得3年平均推定値が750米ドル以下)。2)人的資源(カロリー摂取量、健康指標、識字率) 。3)経済(農業生産の安定度等)
新興国。BRICSは、ブラジル、ロシア、インド、中国。時に南アフリカ。NEXT11は、イラン、インドネシア、エジプト、韓国、トルコ、ナイジェリア、パキスタン、バングラデシュ、フィリピン、ベトナム、メキシコ。アメリカのゴールドマン・サックス証券が有望な投資の対象としてレポートに記載

ユニクロは2008年、中国企業2社・バングラデシュ企業1社と、バングラで衣料品の製造工場を運営する合弁会社を設立と発表。4社の出資総額は8千万ドルでユニクロは10%を出資。2009年中にTシャツなどの生産開始。ユニクロは商品の9割を中国で生産しているが3分の1を中国以外にする方向

ユニクロのバングラ合弁会社「繊維産業で成長が見込める一方、貧困等の社会課題。SPA(specialty store retailer of private label apparel、衣料品製造販売専門店)のノウハウで貧困層に購入可能な価格で衣料を企画・生産・販売。同時に雇用も」

ユニクロは「ヒートテック」など東レと共同開発した合繊繊維の肌着について、中国以外での生産比率を2015年までに現在の2割から5割に引き上げる方針を発表。これは中国での人件費高騰を受けたもので、2008〜2009年に稼働したバングラデシュのユニクロ専用工場を軸に代替生産を拡充する。

菅首相は2010年11月、バングラデシュのハシナ首相と会談し、同国から輸入する衣料品の関税引き下げを約束。ユニクロなど日本の繊維産業が進出しており実現すれば商品の値下げに。ハシナは、日本が自国産繊維で作った衣料品に限り認めてきた関税ゼロの措置を輸入繊維を使った際も適用するよう要請


・・・

バングラデシュの社会的状況


世界の国と地域の人口密度(人/平方km)。1)マカオ18424、2)モナコ16244、3)シンガポール6773、4)香港6361、5)ジブラルタル5174、6)バチカン1782、7)マルタ1293、8)バミューダ諸島1201、9)バングラデシュ1127、10)バーレーン1068

国連の世界人口予測によると、2009年〜2050年の人口増加率(%)は、ウガンダ179、タンザニア150、コンゴ民主共和国123、エチオピア110、ナイジェリア87、パキスタン85、フィリピン59、エジプト56、バングラデシュ37、インド35、イラン31、トルコ30、アメリカ28

バングラデシュの初等教育の普及のため世銀などが支援し就学率は87.8%(2005年)から93.9%(2009年)に。しかし卒業まで学校に通い続ける『修了率』は,52.1%から54.9%と微増。JICAは「教育の質の改善」のプログラムとして「小学校理数科教育強化プロジェクト」を実施


ジェンダー・エンパワーメント指数(GEM、2007年)は低い順に、イエメン0.135、バングラデシュ0.264、エジプト。287、サウジアラビア0.299、アルジェリア0・315、モロッコ0.318、イラン0.331、トンガ0.363、トルコ0.379、アゼルバイジャン0.385


・・・

バングラデシュでの社会企業、CSR担当者の意見


「寄付は本業が不振になれば中止になる。ODA,世銀などの援助は公務員の腐敗や運営効率の悪さが指摘されプロジェクトの利益が地元に浸透しない。社会企業は市場主義に基づきビジネスとしての可能性を追求し併せて地元社会への貢献を生み、利潤を企業の成長のため再投資する仕組み」ユニクロ新田幸弘


「まずはバングラデシュの人にとって必要な、綿Tシャツ、スウェットパンツ、女性のブラジャー、サニタリーショーツ。素材は現地市場から。信頼できる取引先工場で生産。販促は口コミ・カタログ・チラシ。衣服の持つ保健衛生面も啓発。販売はグラミン・レディーを職業訓練し対面販売」ユニクロ新田幸弘

「ユニクロのバングラでのプロジェクト参加を社内で募った所、二十人が応募。学生の頃からNGOに対し意識の高かった人と社会企業を新しい事業モデルととらえている人の二通り。男性は自分の仕事のキャリアとして応募。女性はともかく新しいことへ踏み出してみよう果敢にチャレンジしようという意欲」

「ソーシャルビジネスについては明確なイメージは無かった。公募の段階ではいわゆるBOPビジネス(底辺の人たちに生活改善につながるモノやサービスを安価で提供する事業)と社会企業とは同義語だと思ってました。後者が利益を再投資に回し、社会的課題を解決するのが目的であるとは後で知りました」

「初めてバングラの農村部の女性の集会に出た時99.9%の人がサリーを着ていた。それを見て普通の服はまず売れないと思った。アフリカの難民キャンプに行けば皆洋服を着てる。だがバングラデでは都心部でもジーパン、Tシャツの女性を見かけることはない。陰で尋ねてみると『娘には着させたい』と」

「ソーシャルビジネスの定義自体が確立していない。ユニクロのバングラでのビジネスも何か税制面での優遇措置があるとか、そういう恩恵は全くない。純粋にビジネスとしてやって貢献できるか、という話。ダノン、アディダス、ベオリア、バスフなどの海外企業の例を見ても、まだ黒字化している所はない」


・・・

バングラデシュでの社会企業、純粋なビジネス・モデルとして


ユニクロによるバングラデシュでの社会企業。特徴は、〜瓦謄丱鵐哀蕕粘扱襪垢襯咼献優好皀妊襦商品企画・素材調達・生産・販促・販売・利益(再投資)。都市部でなく農村部を対象に市場調査。I郎げ魴茵女性のエンパワーメント・保健衛生の改善が目的。ぅ哀薀潺鷆箙圓亮斃兌團優奪肇錙璽を利用

ユニクロによるバングラでの社会企業。商品企画として、農村部でのマーケティングの結果、.汽縫織蝓次Ε轡隋璽諜擇咼汽縫織蝓次Ε淵廛ン(女性用のインナー、生理ショーツ)、乳幼児のブランケット、コットンのTシャツ、ぅ好ΕД奪函Ε僖鵐帖↓ゥ譽ぅ鵐魁璽函その他、子どもの制服へのニーズ

サニタリーショーツ(Sanitary panties)とは、女性が着用 するパンティーのうち、生理期間をより快適に過ごすのに必要な機能を付加した下着(生理用パンティー)のこと。通常ナプキンを装着し使用。途上国にはこれがなく、女性は月経中、股に布をはさんでじっとしていることが多い。

ユニクロによるバングラでの衣料による社会企業。販売する店舗はない。グラミン銀行と協力関係にあるため、その債務者である「グラミン・レディー」と呼ばれる女性達のネットワークで販売。最初72人、3年後に1500人を目指す。販促は、口コミ、パンフレット、ティーパーティー等で、主に訪問販売

ユニクロによるバングラの社会企業。グラミン・レディー達とは、携帯電話で連絡をとりあっている。普及率は、けっこう高く、72人のうち半分以上は持っている。もともとグラミン銀行は、レディーの自立支援のため、携帯電話を持たせて、それを村の人に貸してお金を得させる、という手法をとっていた為

ユニクロによるバングラでの衣料による社会企業。当初グラミン・レディーの訪問販売を考えていたが、ティー・パーティー(お茶会)を定期的に開いて近所の人を招き入れる方が良いと判明。その方が楽しい雰囲気になり購入意欲が湧き、また集団心理で一人が購入すると多数の人がつられて購入する傾向。

ユニクロによるバングラでの衣料による社会企業。ユニクロは、『高品質であなたたちのニーズに合わせた商品をリーズナブルな価格で提供する』のを社訓としている。バングラでは1ドル以下の商品を目指すが、現地製品は30円程度。60円程度で高付加価値の商品を作って売った時、現地の人は買うか不明

ユニクロによるバングラでの衣料による社会企業。事業的な状況。‥蟷餝曚牢に億単位でしている。現地の劣悪だけど安い商品に比べて、やや高いが高品質の商品を売る方針。3年で黒字転換したい。ぅ瀬離鵝▲▲妊ダスなどの海外企業の社会企業的な事業の例を見ても、まだ黒字化している所はない。

ユニクロによるバングラの社会企業の問題「農村部の貧困層を顧客と雇用の対象にする方針だが、それでは将来も黒字転換できないかも。だがリーバイスのように富裕層を対象にダッカ市内に店舗を出し、そこで儲かればいいやとなってしまうと本末転倒。農村部の貧困層を対象にするという軸を崩したくない」

ユニクロによるバングラの社会企業。\宿覆鯑本で売る予定はない。全て国内で回す事業モデル。▲侫Д▲肇譟璽匹茲螢蓮璽疋襪高い社会企業を選んだのは柳井社長の思い入れ。グラミンのユヌスが政争で失脚したが止める気はない。提携先は子会社のグラミン・ヘルスケア・トラストなので直接関係ない

ユニクロのCSR(企業の社会責任)部署の大きさと人員。東京に5名、中国に2名(工場j監査のモニタリング)、バングラに4名(社会企業担当)。工場監査とは、児童労働・強制労働などのコンプライアンス(企業倫理)と、商品の品質のスクリーニングなどの定期的監査と抜き打ち監査などを実施。

ユニクロによるバングラの社会企業。「CSR部署の社員として、バングラの社会企業を担当しているのは、4名。グラミンから出向してもらい、もう一人増やす予定。これ以上は(会社としては)増やせない。それよりは、外部パートナーのリソースを使わせて頂く。グラミンに5名ほどユニクロ担当がいる」

ユニクロによるバングラの社会企業「カジュアル衣料は売れないと思った。女性は99%がサリー(1枚の布)かサロワカミューズ(3ピース)という民族衣装。だから女性の下着を企画。イスラム教の問題も。だがサリーの要望があったので、とりあえずグラミン・チェックという会社で製造。将来は自社で」

ユニクロによるバングラの社会企業。「3年後の黒字転換という目標については、CSR部署だから利益でなくてもいいんじゃない、という意見もあるが、それだと、『あまあま』になってしまう。通常ユニクロの店舗は3年で黒字転換を目指す。それを基準に。具体的な戦略としては、サリー。粗利が稼げる」

ユニクロによるバングラの社会企業。「3年で黒字転換できなかった場合、撤退するのか?」。回答は「止めない。CSR活動は止めてはいけない。自分たちでプレッシャーを持って続けていく。柳井社長は5年で黒字転換と思ってるが、それも難しいと思う。でもやる。ベトナム、カンボジアでも検討してる」



・・・

バングラデシュでの社会企業、社会問題の解決に貢献


ユニクロによるバングラデシュでの社会企業(衣料品の企画・生産・販売を通じた貧困等の社会問題の解決をするプロジェクト)。現地でニーズの調査をしたユニクロ社員の感想によると、現地の人が欲しいのは、『服』ではなく『雇用』。自立して働くこと。そうでないと本当の意味での貧困の解決にならない

ユニクロによるバングラでの衣料による社会企業。生理用ショーツ等の販売の効果は、途上国の女性は生理用ショーツがないため月経中ただの布を股に挟んで、じっとしている。女児は学校にいけず教育機会を奪われるし、大人の女性は仕事に行けない。だから生理用ショーツを提供すれば女性の社会進出を促す


・・・

バングラデシュでの社会企業の問題点


ユニクロによるバングラの社会企業。「バングラを選んだ理由は、当初は難民キャンプ支援を行っていた国々で、社会企業を検討した。だが難民キャンプでは職業訓練しても働く場所がない。だから、どんづまっていた。柳井社長がバングラは戦略拠点なので社会課題を解決し、イメージアップをしろと言った」

社会企業が難しいのは同じ分野で活動する他の企業を淘汰して良いかどうか。〇駛楴腟舛慮饗Г嚢佑┐譴弌△弔屬靴銅社が大きくなり雇用も自社で増やせばよいとも考えられる。△靴しほとんどの社会企業は今の所、黒字転換できていないため持続可能ではない。いずれ撤退するのなら,陵屈は成立しない

ユニクロによるバングラの社会企業への批判。「雇用創出と言ってるが雇ってるのは(グラミン銀行から事業開始用の資金貸出を受け)既になんらかの仕事を持っているグラミン・レディー達。なぜ完全に無職の人を雇わないのか?」回答は「まずは雇用には繋がらないが子どもの教育費に充ててもらうつもり」

ユニクロによるバングラ社会企業。「服を買う機会は年に2〜3回。それもイード(イスラム教の新年など)の前後ぐらい。服よりまず食べることという状況。服で衛生状況を改善してもらうという動機づけから必要で、その為、紙芝居をやっている。お母さんに自分は下着をつけ子どもに服を着せましょうと」

ユニクロのバングラ社会企業に対する批判。3年で黒字化というのはビジネスの目標。社会的問題を解決したとする評価指標は持ってるのか?回答は.哀薀潺鵝Ε譽妊ーを72人から1500人に増やす、一人当たり売上を現在の千円弱から5千円に増やす、I曠淵廛ン普及による月経中の行動制限の改善

ユニクロによるバングラの社会企業の問題。現地の従業員を如何に育てるか。彼女達から幹部候補生を作り将来は彼女らで回していけるようにする必要。ところが優秀な女性を採用するのが困難(そもそも学校に行っておらず読み書きできない女性が多い)。また結婚したらすぐ止める。旦那の理解が得られない

ユニクロによるバングラの社会企業。「現地産業との競合については服の素材を安く仕入れて個人ベースのテーラー業を行っている人達に、その素材で子供の制服を縫ってもらい、それを(ユニクロの社会企業が)買い取り、それを売ることを考えている。大きな工場で作る話と、小さなテーラー業を分担する」

ユニクロによるバングラの社会企業。「グラミン・レディーは最初、何も言わない。だが次第にアグレッシブに。売れないと(値段設定が高すぎるせいだと)値段を下げろと言ってくる。下げると会社の利益が減る。彼女らは1枚当たりで収益があるので、安くても売れれば、彼女らは儲かるシステムのため」

バングラデシュの賃金は世界最低水準にあるため、欧米の量販店や日本のユニクロなどが委託生産を拡大、中国に続く繊維加工の拠点。東部チッタゴンの輸出加工区で2010年12月、賃上げを求める繊維労働者のデモに対し、治安部隊が発砲し、4人が死亡、200人以上が負傷。また火災事故で25人死亡

日本で社会企業(ソーシャル・アントレプレナー)的な事業を始める場合、東南アジアが対象になりやすいが、それは地理的に近いことと道路などのインフラが整っていてロジスティック(物流)の上で好都合だから。しかしこれでは最も開発が遅れているサブサハラ(サハラ砂漠以南)の国々は永久にあのまま

国際協力でも社会企業でもそうだがプロジェクトをやるためには金・人・物が動き経済が回る。するとそれにより得をする人と損をする人がおり、損をする人は決してゼロにはならない。よってプロジェクトをする前に、環境問題、格差の拡大、社会的弱者への配慮などに対し事前にアセスメントをするのが肝要


・・・

バングラデシュでの社会企業、衣料品による保健医療の改善を模索


「下着を着用していなかったばかりに感染症(膀胱炎・膣炎等)になってしまったとか(バングラなどの途上国には)女性特有の問題。縫製も良くない商品が市場に溢れ、そのショーツが一枚30円という値段。それに慣れている。ユニクロが高品質で60円で販売をしたとして買ってもらうことができるのか」

ユニクロによるバングラでの衣料による社会企業。社会企業は社会問題の解決する必要があり、”郎げ善、⊇性のエンパワーメント、J欸魃卆犬硫善を目的としているが、ユニクロには保健医療の専門家がいないため、医学的には根拠のない方向性で商品企画が行われている。アドバイスを受けた方が良い

ユニクロによるバングラでの衣料による社会企業。担当者曰く「現地の女性は生理用ショーツ・ナプキンが無い為、感染症になってしまう」と言っていたが医学的に根拠が疑問だったので質問した所、やはり根拠となる医学論文等は無いとのこと。単にそうじゃないかと思っただけ。主張するなら統計調査が必要

ユニクロによるバングラでの衣料による社会企業。ユニクロ側としては生理用ショーツ等の開発・販売により感染症(膀胱炎・膣炎等)が、その普及により〇〇%減ったという数字が欲しいはず。やってみないと成否はわからないが私の勘では恐らく有意差はでない(効果はない)。他のことを検討した方が良い

ユニクロによるバングラでの衣料による社会企業。目的に保健衛生の改善とあるが、私見では、すぐには思いつかない。強いて言えば、〕腓任い襪茲蠅睇を着た方が防寒により風邪をひきにくい?(これはかなり疑問)。▲泪薀螢等の蚊で媒介される感染症を服を着ることで減らせる?(これは可能性あり)


「衣料品」を扱う社会企業が途上国で保健衣料を改善したいなら、二つの可能性。 峪γ邵泙鮨擦濆ませた蚊帳」でマラリアを減少できることが知られているが現在は住友化学のオリセットネットの独壇場。衣料メーカーの技術で安価でかつ高性能へ。昼から夕方刺すデング熱の蚊を防ぐため薄手の服の開発

オリセットネットとは、住友化学が独自の技術で開発した「長期残効型防虫蚊帳」。マラリアを媒介する蚊を殺す化学成分を含んだ蚊帳で途上国で普及。WHO(世界保健機関)が推奨 http://www.sumitomo-chem.co.jp/csr/africa/olysetnet.html

Insecticide-impregnated bed nets(殺虫剤を浸み込ませた蚊帳)。permethrin(ペルメトリン)などの殺虫剤を浸み込ませた蚊帳を、途上国で夜、使用することにより、その地域でのマラリア等の蚊に媒介される感染症を減少できることが医学的に証明されている

殺虫剤を浸み込ませた蚊帳はザンビアの調査でマラリアを74−78%減少。 Insecticide-impregnated bed nets reduce malaria transmission in rural Zanzibar.  http://1.usa.gov/dSG9yw


ユニクロによるバングラでの衣料による社会企業。側面として、.罐縫ロは子どもの制服を作りたがっている。∋γ邵泙鮨擦濆ませた(子ども用の)制服を着れば、蚊によるデング熱の発生を予防できる仮説がある。△本当であれば、それを行っている大学と連携し『蚊予防制服(仮称)』の商品化を検討

デング熱を「殺虫剤の浸み込んだ制服」で予防可能か仮説 Impregnated school uniforms reduce the incidence of dengue infections in school children. http://1.usa.gov/hZBRjN

アジア・アフリカの熱帯地方にある途上国では、蚊による感染症が問題だが二つある。マラリアとデング熱。前者は夜刺す性質の蚊が原因なので蚊帳(特に「殺虫剤を浸み込ませた蚊帳」)が有効。後者は昼間から夕方にかけて刺す蚊が媒介する。これを「殺虫剤を浸み込ませた服」で予防できるかどうかに注目

「衣料品」を扱う社会企業が途上国で保健衣料を改善したい場合、蚊で媒介されるデング熱等の疾患を防ぐため、子どもに「殺虫剤を浸み込ませた学校制服」を企画・制作し販売することが考えられる。しかしデング熱の蚊は昼から夕方に刺すため、夕方脱いでしまう制服より、通常の薄手の服の方が良いかも。

SCORON(スコーロン)とは、帝人株式会社の子会社・ 帝人ファイバーが開発した、「防虫剤を生地に固着させて、蚊などの虫から身を守る衣服」。従来品に比べ、(防虫剤のナノレベルの接着技術で)洗濯20回後も蚊の吸血阻止率を90%以上に防ぐ。 http://bit.ly/h8SfXo

SCORON(スコーロン)とは、アース製薬が開発した防虫剤を、帝人ファイバーがナノ技術で生地に固着させた、防虫服。2005年発表 http://bit.ly/hTNAgX 2006年改良 http://bit.ly/gP13sU カタログ http://bit.ly/giov19
posted at 12:31:15


・・・

グラミン銀行、ユヌスの成功と失脚


「人々が銀行に行くのではなく、銀行のほうが人々のもとに行く」という点。貧しい人や文字の読めない人々にとって、銀行のオフィスは敷居は高いばかりか、恐ろしくて近づけない。バングラデシュのグラミン銀行はその壁を取り払い、銀行員が顧客の戸口に出向くようにした。借り手は農村部の女性が97%

グラミン銀行の呼びかけに応じ食品メーカーのダノン(フランス)は2006年バングラデシュで安価なヨーグルトの販売を開始。原料の牛乳や砂糖や糖蜜はすべて現地調達し製造されたヨーグルトはグラミン・レディーの手で各家庭に配布。現地経済の発展、雇用創出につなげ、「ヨーグルトによる健康改善」

ノーベル平和賞を受賞したグラミン銀行のムハマド・ユヌスはフランスの飲料水メーカー「ダノン」や、同じくフランスの水道関連企業「ベオリア」など、世界のさまざまな企業と組んでソーシャルビジネスを展開。ベオリアとグラミン銀行は合弁事業を作りバングラデシュの貧困層に「安全な水」を届ける事業

「グローバル・ゼロ」宣言とは、世界の有識者およそ百人が2008年12月9日フランス・パリで核兵器の廃絶を目指すために創設した新たな運動。目標の日程までに核兵器を廃絶するため、検証可能で拘束力を伴う合意を呼びかける。ミハイル・ゴルバチョフ、ジミー・カーター、ムハマド・ユヌス等が署名

バングラディシュのムハマド・ユヌスが主催するグラミン銀行のマイクロ・クレジット(無担保・低利率での貧困層への少額貸付)はよく知られているが、アメリカのFlannery夫妻による「KIVA」(キーバ)のマイクロファイナンスも有名。 Kiva http://www.kiva.org/


ユヌスのグラミン銀行総裁解任の背景。ノーベル賞を受賞し今や「バングラデシュの顔」とも言える存在。政治的な脅威になるのではないかと考え、ハシナ首相が揺さぶり。国民の40%が1日1ドル以下で生活しているが彼らにマイクロクレジット(無担保の融資)を実施した彼には絶大な支持が集まる可能性

ユヌスのグラミン銀行総裁解任。バングラデシュ中央銀行は法律の定める定年を超えているためグラミン銀行が1999年に再任した決定は無効だとして2011年3月2日に解任。ユヌスはグラミン銀行に定年に関する法律は適用されないと主張。株式の25%を政府、75%を借り手の貧困層が保有している

バングラデシュで、貧困層向け無担保融資するグラミン銀行を設立し、2006年にノーベル平和賞を受賞したムハマド・ユヌス氏(70歳)が同行総裁を解任された問題で、首都ダッカの高等裁判所は2011年3月8日、ユヌス氏が出していた解任撤回を求める申し立てを却下し、解任を支持する判決をした

バングラデシュ政府及び同中央銀行によるグラミン銀行のムハマド・ユヌス(70歳)総裁の解任命令の理由。1)法令で定年が60歳。2)1990年代グラミン銀行に不透明な資金運用の疑い。3)ユヌスは汚職の多い政界に批判的で2008年の総選挙では新党創設を模索。ハシナ首相率いる現政権が警戒


・・・

柳井正


「暇な時は本を読むことをお勧めする。人の経験や考え方を知ることができ、その人生や仕事を追体験できる。こんなに安いものはない。僕は経営者の本が好きで、理解するだけでなく、自分ならどうするか対話しながら読む。楽しいひとときだ。」 ファーストリテイリング(ユニクロ) 会長兼社長 柳井正

「僕の好きな経営者は松下幸之助です。松下さんは経営に必要なことをほとんど経験し、そこから多くを学び現代に通じる経営哲学を伝えています。どんなに技術が進歩しても経営の基本は松下さんの時代と変わることはありません。僕は松下幸之助や本田宗一郎の本をほとんど読んでいます」 ユニクロ柳井正

「経営とはいろいろな人が集まって自分の強みを活かすことだと考えています。うちの社員にもよく言っているのですが今できるとか、できないということではなく「自分としてこうありたい」「これがしたい」ということを思い描かなければいけない。人は高い目標があるほど頑張ろうと努力します」 柳井正

「商売は成功したと思った時点でダメになる。成功はマンネリ、保守化を生むから。だから小さい失敗をどんどんすべき。致命的な失敗をする前に、小さい失敗を何回もして、それを財産にとらえて次に生かす。その繰り返しの中で学ぶ。最悪なのは失敗を恐れて立ち止り、ためらって何もしないこと」 柳井正

「自分のやっていることが間違っているのではないかと、いつも考えるべき。経営、商品、人事などについて日頃から根本的に否定していくこと。ずっと自己肯定が続くと時代とズレていき、ある日気づいたら手遅れだったということに。経営の本質的な部分は通用するが、表面的な方法は変えるべき」 柳井正


・・・

参考

最近、「ビジネスで国際協力をやる方法」についての問合わせが多い。が、これは当然の流れ。なんでかというと、(一般的な国際協力の職場である)国連職員やJICA職員などの有給の職場は席が限られており、就職できる人はごく僅か。よって「社会企業」(ソーシャル・アントレプレナー)に関心がいく

ネット銀行などで働いた31歳女性が国際協力の世界へ。ビジネス経験を生かした、新しい途上j国援助の形とは? ブログに二日連続で掲載。 「ネット金融から国際協力。NGO経験と修士取得。31歳女性。国連JPOか社会企業へ、その1 12119字」 http://bit.ly/hd03tY

世界最大の問題が人口増加。これを止める方法の一つが、出産数の多い途上国の女性を高学歴化し、かつ会社等で働く人を増やし、出産を開始する年齢を遅らせること。これを実現するために途上国でBOPビジネスをやろうかな。まず女性の職業訓練校を作り卒業生をそのまま雇用。社会企業のモデルケースを

「バングラデシュに初めて行って一番印象的だったことは「幸せの価値観」です。行く前は一日1ドル以下の生活というのはどれほど過酷なものなのだろうかとイメージしていましたが,思い出されるのは多くの人の笑顔です。子供たちの表情はすごくイキイキとしていて悲壮感を感じさせないのです」 杉山愛

バングラデシュの中央銀行は2011年3月、貧困救済で知られるグラミン銀行の創設者で、ノーベル平和賞を受賞したムハマド・ユヌス同銀総裁(70歳)の解任を命じた。同国政府はグラミン銀行の25%の株を保有しており、法令で定められた定年年齢の60歳を超え、在職している点を問題視。

「あなたの大切なものは何ですか?それを絵に描いて下さい。」という活動を世界二百カ国・地域で行う「お絵描きイベント」。バングラデシュ編をウェブ上で公開しました。今後も追加・改訂していきます。 http://painting.sblo.jp/article/42207533.html


・・・

参考リンク


ユニクロ、バングラデシュ人民共和国でソーシャルビジネスを開始、ビジネスモデル http://bit.ly/geXlaB

ユニクロ・プレスリリース、2010年11月01日。『ユニクロソーシャルビジネスの舞台裏』 〜「考える人」2010年秋号〜 前篇 http://bit.ly/96GmhH 後編 http://bit.ly/9WxCoR




民軍関係・民軍連携・民軍協力と援助関係者の死亡増加に関するツイート 20110415まで、その3 13786字

.

この記事は、前回と前々回の続きです。

その1
http://blog.livedoor.jp/toshiharuyamamoto128/archives/65626492.html

その2
http://blog.livedoor.jp/toshiharuyamamoto128/archives/65626494.html


・・・

国際人道法とは?


国際人道法とは、紛争において、負傷したり病気になった兵士、捕虜、そして武器を持たない一般市民の人道的な取り扱いを定めた国際法。国際人道法という名の条約は存在せず「1949年のジュネーブ四条約」、「1977年の二つの追加議定書」「2005年の第3追加議定書」を中心とした条約等の総称

国際人道法。1949年、1)軍隊でも傷病者なら保護、2)海上でも同様に保護。3)捕虜は保護。4)文民は保護。77年、追加1)内戦にも締約国外にも適応。追加2)敵対行為に参加しない者の殺傷・拷問・人質の禁止。傷病者を看護する義務。05年、追加3)イスラエル付近での赤十字活動を可能に

ジュネーヴ条約とジュネーブ諸条約。前者は1864年に赤十字国際委員会が「戦争時の捕虜に対する扱いを人道的にする必要がある」として締結。後者は「ジュネーヴ四条約」とも言い、1949年に、1)陸上においては軍隊でも傷病者なら保護、2)海上でも同様に保護。3)捕虜は保護。4)文民は保護

国際人道法(International Humanitarian Law)とは、1971年の「武力紛争に適用される国際人道法の再確認と発展のための政府派遣専門家会議」で使われた表現。広義では平時からの国際人権法と武力紛争法。狭義では(武力紛争における犠牲者を保護する)ジュネーブ法

国際人道法。狭義では(紛争時の)武力紛争法(交戦法規と中立法規)の一部。武力紛争法には、1)ハーグ陸戦条約(1899年)と、2)ジュネーヴ条約(1864年、赤十字条約とも言う)があるが、(戦時中の)傷病者及び捕虜の待遇改善等が規定されている後者を、狭義の国際人道法という。

ハーグ陸戦条約。1899年にオランダ・ハーグで開かれた第1回万国平和会議において採択。1907年第2回万国平和会議で改定。交戦者の定義や、宣戦布告、戦闘員・非戦闘員の定義、捕虜・傷病者の扱い、使用してはならない戦術、降服・休戦などが規定されている。最も根源的な戦時国際法とされる。

国際人権法(International Human Rights Law))とは、国際法によって個人の人権を保障する国際法の一分野。第二次大戦後に急速に発展。戦前は人権は国内問題(国内問題不干渉義務、国際連盟規約15条8項)だった。が、1948年の国連総会で「世界人権宣言」が採択

ウィーン宣言及び行動計画(Vienna Declaration and Programme of Action)。東西冷戦後の1993年「世界先住民族年」に開催された「世界人権会議」で採択。人権蹂躙に対処する、国際人権法や国際人道法の確認。国際連合人権高等弁務官事務所が設置された

国際人道法の問題点。攻撃側には、文民の疑いがある場合にはその人を攻撃してはならないというきつい縛りをしていながら、文民側には戦闘に参加することを禁止しておらず、またいったん参加してもいつでも文民に戻ることもできるため、攻撃側としては判別ができず、結果、判断するのを止めることになる

国際人道法への批判。法学の立場からは、人道という哲学的・倫理的概念を国際法の名称として採用することは、法に情緒的な曖昧さを持ち込み、法の論理性や強制力を脆弱化する可能性。このため各国(及びその軍隊)では、国際人道法の名称の代わりに武力紛争法又は戦争法の用語が一般的に使用されている


・・・

赤十字とは?


「赤十字」とは人道・博愛・奉仕などの理念を持つ様々な組織の総称で、ある種の「運動体」。主に三つの枠組みがある。1)赤十字国際委員会(ICRC)。紛争時の人権侵害の監視。2)国際赤十字・赤新月社連盟(IFRC)。平時と自然災害の医療。3)日本赤十字社など各国の組織。これを2)が調整

アンリ・デュナン(1828-1910年)。スイスの実業家。1859年、北イタリアでオーストリア軍とフランス・サルジニア連合軍が戦闘(ソルフェリーノの戦い)。彼は「傷つき武器を持たない兵士は、もはや兵士ではない。敵味方の区別なく救うべき」と言い救護活動をした。これが赤十字の理念の元

赤十字国際委員会( International Committee of the Red Cross : ICRC)。紛争時、中立人道的活動を行う国際組織(スイス法人)。1863年に創設。紛争時に、各戦闘組織の人権侵害を監視する役目を担っており、国際人道法の守護者と呼ばれている。

「国際赤十字・赤新月運動の基本原則」。1965年採択、1986年改訂。人道援助の要件として、「命と健康を確保すること」、「苦痛を軽減し、予防すること」、「人間の尊厳(尊重)を確保すること」。この概念が1986年の国際司法裁判所 のニカラグア判決で「人道の原則」として判示されている

赤十字国際委員会(ICRC)は「国際人道法の番人」であるため、どんな紛争であろうが、そのど真ん中に入っていく必要があり、戦争で捕まった捕虜に拷問をしていないか、民間人(非戦闘員)を殺していないか、などを監視する役目を持つ。このため世界で最も危険な任務を担ってる団体であるとも言える

赤十字国際委員会(ICRC)の武力紛争における民軍関係に関するガイドライン(2001年) 『The ICRC and civil-military relations in armed conflict』 Meinrad Studer http://bit.ly/dTQjAU

民軍協力のためのICRCガイドライン。1)出発点を赤十字諸原則(公平・中立・独立)に置き政治や軍事から独立。2)人道活動の目的は紛争解決ではない。国連や多国籍軍による紛争解決とは目的が異なる。3)同一地域に展開中の軍と密接な協議関係を持つことになるがICRCの意思決定は軍とは独立

民軍協力のためのICRCガイドラインは軍による人道活動に原則的に反対した上で、以下について協力。\治・軍事の政策決定者との対話、∧刃属飮軍との作戦面の協力、I霑警護員によるICRCの防護、に姫匯餮擦ICRCの利用、シ盈への協力、Χ力に関する会議へ参加、Х鎧演習へ参加

米軍がタリバン掃討作戦を行うアフガニスタンで赤十字国際委員会が、タリバン兵士らを対象に人命救助の訓練を実施。2010年4月と8月。兵士は再び戦闘に復帰することもあるため米軍から批判もあるが、赤十字は「政治的に正しいかどうかは問題でない。国際人道法に基づく傷病者保護の任務のためだ」

赤十字国際委員会は2003年10月27日イラクのバグダッドで事務所が入っているビル付近で自爆テロがあり少なくとも10人が死亡したと発表したがイラクでの活動は不可欠として今後も活動を継続する意向。「イラク国民のためになすべき重要な任務があり我々はここにとどまり続けなければならない」

赤十字国際委員会(ICRC)がイラクから撤退、2003年11月9日。10月27日にバグダッド事務所で自爆テロがあり、当初、同組織は活動の継続を表明していたが、8月19日にバグダッドの国連事務所も爆破(22名が死亡)されており、日に日に増す治安の悪化のため、撤退を余儀なくされた。

赤十字(または赤新月社)の標章を掲げた施設はジュネーブ条約により攻撃を受けないこととなっているが戦場では必ずしも優先されず近年の民軍連携の増加で米軍の仲間と誤解され犠牲者が増加。2003年10月イラクのバグダッド事務所で自爆テロ。2006年イスラエルのレバノン侵攻時、赤十字も空爆

赤十字国際委員会(ICRC)による「文民がどうしたら文民の資格を失うか」のガイドラン。 Direct Participation in Hostilities (DPH) http://bit.ly/gGjc7t

ICRCによるDPHガイドライン(民と軍の区別原則、2009年)によると、文民ではない人(紛争時、攻撃されてもしかたのない人)は、1)国の正規軍の構成員。2)正規軍ではない武装グループの場合は、継続的な戦闘機能を負っている人。しかし戦闘機能を持つ人に食糧を運ぶ車の運転手はどっち?

民軍連携に対しNGOの代表である赤十字国際委員会は明確に否定的である。まず軍による直接的な人道活動について紛争中か紛争後かを区別し紛争中に対しては絶対的に反対している。人道活動が政治・軍事目的と関連しているという認識を住民(テロ組織等)が持つと本来の人道活動ができなくなる為である

赤十字国際委員会が守護する国際人道法には、1)戦時において人間の尊厳を守り苦痛を軽減。そのためのアクセスの確保。2)戦闘員と文民を区別し文民及び敵対行為に参加しない人々を保護。要するに、戦闘員とそうでない人を『区別』することが彼らの最初の仕事なので、軍民連携に賛成できるはずがない


・・・

国境なき医師団(MSF)とは?


国境なき医師団(MSF)とは1971年にフランスの医師らが作ったNGO。1968年当時、赤十字に所属しナイジェリア内戦に派遣されたフランス人医師たちは(政治的中立を守るために人道問題に関して)沈黙を守る赤十字の活動に限界を感じメディアに対し啓発する組織を作ろうとした。それがMSF

国境なき医師団(MSF)の憲章。無差別な活動(対象者の人種、宗教、民族、政治的信念を問わない)、国際医療倫理に基づく中立、公平、及び政治権力等からの独立の遵守を活動の原則とすることを謳っている。政府からの資金面、意思決定面における独立の原則も掲げる。

国境なき医師団(MSF)は、『人道的介入』の用語は、文民による活動に言及する場合のみに使用し、軍事行動を伴う活動に言及する場合には、『軍事的介入』を使用すべきであり、『軍事的人道主義』や『軍事的人道的介入』といった「虚偽に満ちたスローガン」は放棄すべきであるとしている。

国際医療系NGO「国境なき医師団」(MSF)の襲撃事件。アフガニスタンにて2004年6月2日、活動家3人が殺害された。比較的安全とされた北西部バドギス(Badghis)州で発生し、アフガン全域にテロが拡大する傾向があることが懸念。これによりMSFはアフガンからの撤退に追い込まれた

NGO「国境なき医師団」(MSF)は、2004年、治安が悪化したためにイラクから撤退した。だが2006年、再びイラク入りし、様々なプログラムを実施。イラク中部と北部にある病院に対し、^緻品と医療器具などの物資を提供、医療スタッフと心理カウンセラーの研修、3芦淵繊璽爐砲茲觴蟒

「国境なき医師団(MSF)がイラクで(軍から)独立した活動を行うことは無理。米軍の兵士が援助機関の車とそっくりな車を乗り回している。移動の際、連合軍の護衛を強制されたことや、軍隊と行動を共にすることを選んだNGOがいるのを考えると、紛争当事者からMSFの独立性を証明するのは困難」

赤十字という団体がある。大きくなるにつれ内部に考え方の違いが生じ、国境なき医師団などが分裂。その国境なき医師団も巨大になり、多数の団体が分裂し、多数の個人が去っていった。NGO(非政府組織)は大きくなるにつれ、それを繰り返すのが宿命か。人は、共感したい心と反発する心の相克で生きる

国境なき医師団に関するお問い合わせはその事務局へお願いします。私はかつて同団体の理事等をしていましたが現在は無関係です。また拙著「世界で一番いのちの短い国 シエラレオネの国境なき医師団」に書いている国際協力の考え方は私の個人的な方針です http://amzn.to/eAuxp7

欧米のNGOの違い(一般論)。1)欧州NGOは原則(政治的中立など)を守り、できる範囲で活動を行う、ミニマリスト型。2)米国NGOは事業(結果)優先で、より多くの資金を得るため政府からも資金を得、団体の中立性が損なわれても軍と連携して紛争地帯でも活動し人命を救う、マキシマリスト型

民間のNGOもテロリストに狙われる理由。1)欧米人は皆、米国の仲間に見える。2)近年の米軍による民心掌握のための援助や、民軍連携の増加。3)NGOでも各国政府から資金援助を受けている場合も多い。政治的中立性のため、絶対に受け取らないのは国境なき医師団などの欧米NGOの一部ぐらい。


・・・

国際刑事裁判所(ICC)


国際刑事裁判所(International Criminal Court, ICC)。個人の国際犯罪を裁く常設の国際司法機関。1998年に採択された国際刑事裁判所ローマ規程に基づき2003年、オランダのハーグに設置。約100カ国が加盟。戦争犯罪や人道に対する罪、集団殺害などを扱う

ハーグとは、事実上のオランダの首都でアムステルダムとロッテルダムに次ぐオランダ第3の都市。正式名称はデン・ハーグ(Den Haag)。北海沿岸に位置するオランダ 南ホラント州の基礎自治体。人口は五百万。第一次世界大戦後、常設国際司法裁判所が設置、第二次世界大戦後、国際司法裁判所へ

国際刑事裁判所(ICC)とは、個人の国際犯罪を裁く国際機関。冷戦崩壊後に起こった旧ユーゴスラビアやルワンダの紛争では、「ジェノサイド」や「人道に対する犯罪」を裁くために臨時の国際法廷が設けられたが、これらを契機に常設化へ。2003年にオランダのハーグに設置された。

国際刑事裁判所(ICC)第8条:国際武力紛争と非国際武力紛争の区別なく殺人、人質などジュネーヴ諸条約の違反行為を禁止。同条2項b:国連憲章の元での人道的援助やPKOに係る要員や物品等であって(紛争に関する国際法の元)文民または民用物に与えられる保護の権利を有するものへの攻撃を禁止

国際刑事裁判所(ICC)による人道問題などの捜査は、国内の内情を暴かれる恐れがあるため、多くの国はそれを嫌う。また捜査権や逮捕権(などの法的強制力)は、その国の主権に関わるものなので、国際機関の職員と言えども、そのような権限はない。よって、現地警察などとの協力関係を築くことが必要

セルフ・リファーラル(self-referral)。ある国が国内で発生した人道問題等等を、国際刑事裁判所(ICC)に付託すること。例えばコンゴ民主共和国やウガンダでは、そうした事件の捜査を、ICCに依頼した。逆に、スーダンに関しては国連安保理がICCに付託したがスーダン政府は拒絶

国際人道法に違反した場合、基本的に「戦争犯罪」として国際刑事裁判所(ICC)で裁くことができる。しかし民と軍が入り乱れている中で、実効性に問題。特に攻撃側が、非攻撃側構成員の機能について詳細な情報を保持していることを前提としており、そうでない場合は、罪に問われない可能性が高い。

シエラレオネ内戦中の残虐行為を裁くシエラレオネ国際戦犯特別法廷は2007年6月、人道に対する罪など14件で起訴された3被告に対し、殺人、性的虐待、少年兵の徴集など11件について有罪判決。「少年兵や性的奴隷とするため子どもを拉致する行為」が国際法廷で有罪と判断されるのは今回が初めて

人道に対する罪。「国家もしくは集団によって一般の国民に対してなされた謀殺、絶滅を目的とした大量殺人、奴隷化、追放その他の非人道的行為」として第二次世界大戦後のニュルンベルク裁判に初めて適用された概念。ジェノサイド、戦争犯罪とともに「国際法上の犯罪」を構成。戦時、平時に拘わらない。

ニュルンベルク裁判とは、第二次世界大戦においてドイツによって行われた戦争犯罪を裁く国際軍事裁判。1945年11月から1946年10月。国家社会主義ドイツ労働者党(ナチス)の党大会開催地であるニュルンベルクで開催。「人道に対する罪」や「平和に対する罪」という概念が作りだされた。


・・・

国際司法裁判所(ICJ)


国際司法裁判所(International Court of Justice,ICJ)。国連の主要な常設の国際司法機関。オランダのハーグに本部。その役割は国家間の法律的紛争、即ち国際紛争を裁判によって解決、または、法律的問題に意見を与えること。その法律的意見は、国際法に多大な影響

原爆使用の合法性に関する国際司法裁判所の勧告(1996)。「人道法の原則が核兵器が発明される前に発達したものでありジュネーブ条約が核兵器を特定して扱っていないことに留意する。だが大多数の国および学者の見解で人道法を核兵器に適用できることは疑いをいれない。本裁判所もこの見解をとる」

パレスチナ分離壁に関する国際司法裁判所の勧告(2004)。国際人道法(慣習国際法としての1907 年のハーグ規則(イスラエルは非締約国)、1949 年のジュネーブ第四(文民)条約)、人権諸条約及び適用可能な安保理決議に照らしイスラエルによる壁の建設が「国際法に違反する」と判示した


・・・

国際審査委員会


国際紛争平和的処理条約とは、国際紛争を平和的に処理するための包括的な多国間条約。ハーグ平和会議で(ハーグ陸戦条約とともに)採択され1899年署名、1910年発効。国際仲裁裁判は他の組織に役目を譲ったが、国際審査委員会は、現在でもスーダンでのダルフール問題などに対して機能している。

安保理によって設置された「国際審査委員会」の報告(2005年)。スーダン政府とダルフール反政府勢力の紛争。文民に対する無差別攻撃、軍事上の必要によって正当化されない村落の恣意的な破壊などの行為を認定。『人道に対する犯罪及び戦争犯罪』に該当するとし、国際刑事裁判所に付託するよう勧告

「日本の紛争処理への国際貢献については、憲法9条があるためPKO等でリーダーシップをとることはできない。むしろ、コンゴ民主共和国の安定化ミッションで行われたような『事実調査』で能力を発揮するべき。日本の警察の能力は高く、また中立で偏らない調査にも定評がある」 横田洋三(中央大学)


・・・

移行期の正義(transitional justice)とは?


移行期の正義(transitional justice)とは、例えば、ある国で政府と反政府との間で内戦が続いている場合、かつ、そのどちらかが虐殺などの「人道的な罪」を犯している場合でも、停戦を実現させるため、その罪を不問にすることを良しとするかどうか。正義は失われるが平和は来る?

移行期の正義(transitional justice)に関連する事例。1)アルゼンチンで軍政から民政への移管後、訴追(1983年)。2)ユーゴスラビア紛争(1991-2000年)。3)ルワンダ虐殺(1994年)。4)南アフリカ共和国のアパルトヘイト撤退(1948-1994年)。

移行期の正義(transitional justice)。民主主義への移行を成し遂げた国において旧体制下で行なわれた人権侵害にどう対処すべきか。内戦が終結したときに内戦下で行なわれた違法行為にどう対処すべきか。大串和雄(日本国際政治学会) http://bit.ly/fJhUif

「国際社会で『正義』を貫こうとすると、当事者たちはいつまで経っても紛争を止めない。なぜなら戦争を止めると、自分が裁判にかけられて処罰を受ける可能性が高いから。つまり、人道的な犯罪者の罪を訴追しようとすると、紛争が長引き平和が実現できないというジレンマに陥る」 横田洋三(中央大学)


・・・

民間軍事会社(PMC)は、民か軍か?


民間軍事会社(private military company)。直接戦闘、要人などの警備、軍事教育、兵站などの軍事的サービスを行う企業であり、新しい形態の傭兵組織。冷戦終結で各国の軍事費削減が進む一方、内戦やテロが頻発した1990年頃に誕生し2000年代の対テロ戦争で急成長した

民間軍事会社の英訳は、private military company : PMC、Private Military and Security Companies : PMSCs、など。2008年、民間軍事会社の行動に関して定義した(スイスの)モントルー文書では、PMSCsを使用

民間軍事会社(PMC)の民軍連携における立場は複雑だ。立場は(各国の国益とは関係ないので)民間であるが、武装組織であるので、軍と言えば軍。例えば、中東の復興プロジェクトで、文官の護衛にPMCスタッフを付けた場合その人は真っ先に死亡し易い。お金をもらっているからしかたないとするか?

民間軍事会社スタッフの安全確保は困難。1)国際人道法・第一追加議定書で、傭兵は(傷病等で)戦闘員である立場の喪失・捕虜となる権利すらない。2)DPHガイドランで、戦闘行為に参加するまでは文民であるが、その時でも、突然の死傷が生じてもやむをえない立場にある。いずれもつきはなした記述

民間軍事会社の人の給料は1日3万円。途上国では普通、日給300円程度が多いので、その100倍。だからといって死んでもいいか、という議論がある。2008年スイスで民間軍事会社の行動を定義したモントルー文書では、あくまで軍ではなく民であり国際人権法・国際人道法の対象になるとしている。

民間軍事会社スタッフ(傭兵)は、民軍連携において、最も危険な地域・立場での護衛を依頼されることが多いため、最も死にやすい。1)武装しているからしかたないか、2)金をもらっているからしかたないか、3)頼んでいるのが(米兵の犠牲を減らすための)米軍でもしかたないか。全てはグレーゾーン

アメリカはアフガニスタンとイラクで民軍連携による「地方復興チーム」(PRT)を組んで地域の治安維持などを行っているが米兵が死ぬと米国内の世論がうるさい為、民間軍事会社を使って2〜3万の黒人等の傭兵を雇い、中東の治安を担わせようという計画もある。米兵の命は他国民より重いという伝統だ

ブラック・ウォーター事件。ブラックウォーターとは米国の退役軍人が1997年に創設した軍事会社。改称しXeサービシズLLC。2007年9月イラクのバグダッドでこの民間軍事会社の社員が民間人に銃を乱射し17人を死亡させた。軍隊ではないので国際人道法の法規が適応されないという問題が発生

ミリタリー・エレメント(military elements、軍事的要素)とは、民軍関係・民軍連携・民軍協力などについて述べる時に使用される表現。軍と言っても、各国政府の正規軍だけではなく、民間の民兵(政府よりも、反政府よりもある)、民間軍事会社、セキュリティー会社などもあるため。


・・・

無人航空機とロボット


ドローン・プレインズ(無人飛行機、ラジコン飛行機)。武装した無人航空機が世界で多数開発されており、アフガニスタン紛争、イラク戦争、その後のタリバン掃討戦などで実戦投入された。単に「ドローン」(drone)または、UAV(Unmanned Aerial Vehicle)とも呼ばれる

無人航空機(drone)による戦闘の増加の問題。1)誤爆や巻き添えによる民間人の犠牲者が増多(無論、国際人道法違反)。2)アメリカ本土からの遠隔操作でゲームのように(実感のないまま)中東のタリバン等を殺せる。3)逆に赤外線カメラ等から得られる鮮烈な映像がリモコン操縦者の精神を圧迫

ジェネラル・アトミックス社。米国の無人航空機等を開発する会社。RQ-1 プレデター(Predator、捕食者)、同型で武装型のMQ-1プレデター、MQ-9 リーパー(Reaper、刈る者、死神)、アヴェンジャー(復讐者)等を量産。ボスニア、アフガン、パキスタン、イラク等で実戦投入


・・・

自衛隊イラク派遣と民軍連携


日本の国連安保理・常任理事国入りと自衛隊派遣。悲願達成のため、1)経済大国でG8のメンバーで、2)国連分担金を比較的真面目に払っており、3)政府開発援助(ODA)の額も往年ほどではないが高額を維持し、技術協力も積極的に行い、4)自衛隊派遣数も多い・・という最後の部分が欲しいのか。

自衛隊の海外派遣については、1991年、湾岸戦争の時のペルシャ湾派遣が最初。機雷除去を実施。2003年のイラク戦争で物資輸送。名目は難民救済。2004年から2008年までイラク特措法による戦後の復興支援。2009年、ソマリア沖の海賊に対し、海上・航空・陸上自衛隊(戦闘部隊)を派兵

国連ミッションへの軍事要員・警察要員の派遣状況(PKO等、G8諸国及び近隣アジア諸国、2011年まで) 1)パキスタン10672、2)バングラデシュ10380、3)インド8680、4)ナイジェリア5873、5)エジプト5404、15)中国2038、47)日本268、68)米国98

自衛隊イラク派遣と人間の安全保障の関係。人間の安全保障委員会は、1)脅威からの保護と同時に、2)被支援者の能力強化を提言。自衛隊はイラクで間接医療支援(被災者・患者を直接診療するのではなく、医療スタッフや医療設備を支援対象として現地の医療基盤を向上させることを目的とした医療支援)

「魚を与えるのではなく、魚の釣り方を教えた方が良い」。開発の世界でよく使われる表現。魚を与えても食べてしまえばおしまい。魚の釣り方を教えれば、その人は以後ずっと自分で生活を支えられるようになる。同様にお金などを与える援助よりも、職業訓練をし能力を発揮できる社会インフラの整備が重要

自衛隊イラク派遣での医療支援。イラク特措法(2003年)の、「病院の運営・維持管理等について、イラク人医師等に関して助言・指導を行うとともに状況に応じ、地域住民等の診療を実施する」を根拠とし、住民への直接診療ではなく、医療従事者を対象にした教育・指導を行う間接医療支援を実施した。

自衛隊イラク派遣での医療支援における民軍連携。日本の政府開発援助(ODA)の草の根・人間の安全保障無償資金協力等により救急車と医療器材の供与。自衛隊の衛生隊は救急車を導入する際、乗務員に対する救急法教育を実施し、超音波診断装置導入時には現地医師に対し使用法を指導。モノとヒトの支援

軍による人道活動が民間よりも優れる点。1)治安維持能力があるため赤十字すら活動できない紛争地帯でも活動可能。2)治安維持、兵站、輸送等と一体化した自己完結性を持つ。3)野外医療システムや病院船等の資源を用いた即応性に優れる医療支援が可能。4)兵器使用による傷病患者への対応に優れる

軍から見た民軍連携の医療支援における有用性。1)ハイチ地震後の平和維持活動を米軍のみで行っていたらコストは4倍だった。2)軍の衛生部隊は外傷等には強いが平和活動に必要な小児科・産婦人科・精神科は不得手。3)自衛隊のイラク派遣ではODAによる施設修復・機器供与・人材育成が必要だった

「・・・イラクって今、どうなってるの?」イラク人道復興支援活動特集 防衛省・自衛隊ホームページ http://bit.ly/dUCpSR

自衛隊イラク派遣 (2004−2008年)。活動の柱は非戦闘地域での人道復興支援活動と安全確保支援活動。実際は給水事業や公共インフラ整備をしていた。だが自衛隊である必要はなく、民間業者・NGO・民間軍事会社らに依頼した方が費用対効果的に合理的だった(十倍以上安かった)とする意見も

自衛隊イラク派遣は成功か?毎日新聞2005年10月の世論調査で「派遣を延長すべき」が18%、「延長すべきでない」が77%。読売・朝日もほぼ同様。サマワでの住民調査では派遣延長についての支持が78%、不支持が13%。だが活動が不満と答えた人は3割いて、その主な理由は「事業が小規模」

自衛隊のPKO参加は縮小傾向。理由は。横娃娃闇のブラヒミ報告以来、国連は Robust PKO(受け入れ国の同意がなくても参入し積極的武力行使を行うPKO)を派遣する流れ。△靴し日本の自衛隊は、まず憲法9条の縛りがあり、独自のPKO参加5原則でRobust PKOには参加困難

PKO参加5原則。1)停戦の合意の存在。2)受け入れ国などの同意。3)中立性を保った活動。4)上記のいずれかが満たされなくなった場合には、一時業務中断、さらに短期間のうちにその原則が回復しない場合、派遣終了。5)武器使用は要員等の生命または身体の防衛のために必要な最小限度に限定。


・・・

民軍連携による文民の犠牲者の増加を改善するには?


国連安保理による多国籍軍やNATOが軍事介入し、自国に都合のよい新政権を作るのが世界情勢。PKOも(民軍連携の)複合型かつRobust型(武力行使型)になった現状で赤十字等の人道組織が「軍は人道支援するな」と言ったところで効果はない。今後も国連と米軍が主導する民軍連携は続いてゆく

民軍連携で援助関係者の死亡増。改善するには? 1)国際人道法における民(文官等)の定義が曖昧なので改善。2)「人道に対する罪」に違反した場合、国際刑事裁判所による処罰の徹底。3)UNコンベンションの加盟国を増やすべき。4)各国の軍隊に事前研修(国際人道法、民軍連携の実施演習など)

「民軍連携の増加により国連職員等の死亡が増加。根本的な背景にあるのは安保理の正当性。現状は、構成メンバーの欧米偏重、拒否権の行使、(人道問題等に対する)ダブル・スタンダードなど問題が多く、その決定によるPKOや多国籍軍の派遣は、途上国から理解が得られない」 長谷川祐弘(法政大学)

国連安保理の問題。五大国にとって全く国益にならなければ議題にしない。逆にからみすぎると拒否権を発動されるか、それがわかっているので議題にしない。前者は資源のないルワンダ・ソマリアの放置。後者は米国のベトナム戦争、ソ連のアフガン侵攻、ロシアのチェチェン問題、中国のチベット弾圧など。

国連安保理改革。1)とりあえず常任理事国枠の拡大。2)非常任理事国枠も拡大。3)その後、五大国の拒否権の剥奪を安保理で決議。4)国益で動く安保理を中心とした軍事・政治的国連と、社会開発的要素の強いユニセフなどの付属機関等を分離。5)3)が無理な場合、4)を中心とした第二国連を創設

中東のテロリストが援助関係者を狙う誤解。民間のNGOは国連や政府(米国等)と関係ない。また国連は(米国等に支配される)安保理主導でPKOや多国籍軍を派遣する『政治・軍事の国連』の部分と、それらと関係ないユニセフ等の『社会の国連』がある。だからNGOや『社会の国連』を狙うのは筋違い

「国連の三つの顔」とは、政治・経済・社会のそれぞれに関与する国際機関のグループ。1)安保理の五大国に集約されPKOや多国籍軍を派遣する政治と軍事の国連。2)世銀とIMFに代表される欧米中心主義の経済の国連。3)ユニセフ、UNHCR、UNDP、WFPなどの付属機関等による社会の国連

国連安保理改革。1)とりあえず常任理事国枠の拡大。2)非常任理事国枠も拡大。3)その後、五大国の拒否権の剥奪を安保理で決議。4)国益で動く安保理を中心とした軍事・政治的国連と、社会開発的要素の強いユニセフなどの付属機関等を分離。5)3)が無理な場合、4)を中心とした第二国連を創設

世界の趨勢から民軍連携が続いてゆくのは確実。すると文官の国連職員や民間NGOが米軍の仲間と誤解されて殺される事例はさらに増える。よって残念ながら紛争地帯で活動することが多い、UNHCR、WFP、ICRC、MSFなどで働くことはしばらく勧められない。それでもやるなら十分な注意と覚悟

紛争地で援助活動するなら必読。「途上国で国際協力をするための安全管理・危険回避について」 その1http://bit.ly/foVbhk その2http://bit.ly/ehpXEL その3http://bit.ly/ftOKuS その4http://bit.ly/g6OgAN


・・・

民軍連携に関するインターネット上の情報とリンク先


内閣府・国際平和協力本部事務局(PKO)。国連平和維持活動に対する人や物での日本の貢献などについて。 http://www.pko.go.jp/

内閣府・国際平和協力本部・事務局・国際連合大学サステイナビリティと平和研究所共催・第2回国際平和協力シンポジウム 〜国際平和協力研究員による新たな挑戦〜 平成22年(2010年)10月8日、帯刀豊(たてわきゆたか、国際平和協力研究員) http://bit.ly/i6sDdx

国際平和支援活動(PSO)における民軍関係 ―CMO、CIMIC、CMCoord、ICRCガイドライン― 等(ひとし)雄一郎(外交防衛課) 国際平和支援活動(Peace Support Operations) 第局堯〃魁Ψ抻,隆慷燭般魍筺http://bit.ly/feS1VX

医療分野の民軍協力について ――軍による医療支援の意義とは―― 松木泰憲 防衛研究所紀要 第12 巻第2・3 合併号 (2010 年3 月) http://bit.ly/ideXtt

「国際平和協力活動における民軍協力──大規模自然災害復興支援、平和構築支援を中心に──」 今村英二郎(2等陸佐) http://bit.ly/hwjKCR

「国際法に見る人道概念の普遍化の過程及び人道主義の今日的課題と展望に関する考察」 井上 忠男(1952年生、日本赤十字社に入社。湾岸戦争後のクルド人救済を監視するためイラクのICRCへ。外務省・防衛庁で構成される国際人道法国内委員会委員) http://bit.ly/fRq3FV

国際平和活動における民軍連携の課題 広島大学平和科学研究センター 上杉勇司 http://bit.ly/fXkRrp

最近のテロ動向におけるイスラム原理主義テロ組織(第二部) 東京海上日動リスクコンサルティング(株) 危機管理グループ 主席研究員 茂木 寿 第62号(2004年12月発行) http://bit.ly/gp8K7s

「国際人道法上の捕虜ーアフガニスタンにおける軍事行動の事例を中心にー」 外交防衛課 苅込照彰 レファレンス 平成16年1月号(2004.1) http://bit.ly/dKz6fJ


・・・



Earth the Spaceship . . . ETS



このブログの 「目次」 はこちら


山本敏晴の今日の日記はこちら


ツイッター・ログ(ブログ形式で読めるツイート)はこちら


favstarはこちら


ツイッターはこちら


ミクシーはこちら


NPO法人・宇宙船地球号ホームページはこちら


ETS_logo














「未来の国際協力師たちへ」はこちらへ。国際協力をやってみたい12人の人達と山本との対談。

パソコン版の企業の社会的責任(CSR)ランキング(2010年版)はこちら


携帯電話版の企業の社会的責任(CSR)ランキング(2010年版)はこちら

Profile

山本敏晴

1か月以内の記事
このブログの 「目次」 はこちら
山本敏晴の今日の日記はこちら
ツイッターはこちら
ミクシーはこちら
  • ライブドアブログ