山本敏晴のブログ

1965年生、仙台出身。医師・写真家・NPO法人宇宙船地球号理事長。元国境なき医師団日本理事。 峭餾欟力師」という概念を提唱。企業の社会的責任(CSR)を推進。世界中で大切なものの「お絵描きイベント」を実施。著書に『世界で一番いのちの短い国』『アフガニスタンに住む彼女からあなたへ』 『国際協力師になるために』、『あなたのたいせつなものはなんですか?』『世界と恋するおしごと』『地球温暖化 しずみゆく楽園ツバル』『「国際協力」をやってみませんか?』など

2011年09月

山本敏晴の書籍の一覧_2011年09月まで

.

著書:


『世界で一番いのちの短い国
 シエラレオネの国境なき医師団』
(白水社)
2002/11
13刷りを超える、ベストセラー、かつロングセラー。
国際協力の原点がここに。現場での『お笑い』が3分の1。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4560049629/


『アフガニスタンに住む彼女からあなたへ
 望まれる国際協力の形』
(白水社)
2004/08
高校生の『夏休み課題図書』に指定され、大量に出荷。
紛争中のアフガンでの活動。絶望の後に示された『希望』とは?

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4560049688/


『世界と恋するおしごと
 国際協力のトビラ』
(小学館)
2006/05
国際協力を現場でやっている30人以上の人々にインタビュー。
国際機関、政府機関、民間組織、企業、芸術、スポーツなど、多彩。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4093876401/


『国際協力師になるために』
(白水社)
2007/06
本当に意味のある国際協力について書かれた白水社3部作の集大成。
プロとして、有給の職業として国際協力をやりたい人は必読の書。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4560031630


・・・

写真絵本・写真集:


『シエラレオネ 5歳まで生きられない子どもたち』
(アートン)
2003/07
平均寿命34歳の国で、必死に行う医療活動。
5歳になる前に死んでゆく子らの瞳は、なぜか美しい。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4901006533/


『彼女の夢みたアフガニスタン』
(マガジンハウス)
2004/03
アフガン紛争のためイランに逃れ、難民となっていた少女。
彼女が故郷に帰り、女医となって祖国を救う歴史叙事詩。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4838714971/


『あなたのたいせつなものはなんですか? カンボジアより』
(小学館)
2005/06
大切なものの絵を描いてもらい、その子の写真を撮る。
ついでにその子の家に行ってみる。そして見えてくる、国の背景。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4097278916/


『地球温暖化 しずみゆく楽園ツバル』
(小学館)
2008/01
大切なものの「お絵描きイベント」シリーズ・第二弾。
気候変動による海面上昇で消える島国で「大切なもの」を問う

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4097262955


『ルーマニア どこからきてどこくいくの』
(小学館)
2009/04
大切なものの「お絵描きイベント」シリーズ・第三弾。
社会主義から資本主義に変わった国での若者たちの『うつろう未来』

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4097263730


『HIV/エイズとともに生きる子どもたち ケニア』
(小学館)
2009/11
大切なものの「お絵描きイベント」シリーズ・第四弾。
生まれながらにして感染してしまった子の、『本当の日常』とは?

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/409726401X



『国際協力という仕事
 ボランティアでも、有給でも、普段の生活でも』(仮題)
(???)
2012/04(出版予定)




・・・
・・・

以下は、山本敏晴が自分で書いた書籍ではありません。

・・・
・・・

インタビュー記事が掲載された書籍


イノセンス
(幻冬舎)
小松成美、2004/04
松井秀喜、中村獅童、山崎まさよし、山本敏晴などの11名に対し、
イチローや中田英寿へのインタビュー本で知られる小松成美が著作。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4344006054


生きがいを持てる人生メニュー
ボランティア活動とネットワーク作り
(パピルスあい)
野口桂子
2005/10
某大学で教授をつとめる著者が、
ざっくばらんに山本敏晴とボランティア等について会話。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4784591079


・・・

山本敏晴の活動が題材にされた記事が掲載されたもの


感動ストーリーズ9「平和への思い」
(学研マーケティング)
2009/02
高木敏子、江名武彦、広河隆一、中田武仁、山本敏晴などが題材。
山本編は、吉田順という人が執筆している。半生を物語風に。
http://www.7netshopping.jp/books/detail/-/accd/1102654180/subno/1


・・・

関係書籍


アフガニスタン母子診療所
(白水社)
梶原容子
2008/10
山本敏晴のアフガニスタンの本を読んだ人には
繋がりがわかる書籍。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4560031924


・・・

山本敏晴が写真を提供した書籍


国際関係論へのファーストステップ
(法律文化社)
中村都
2011/08
国際協力にあまり予備知識のない、また専門科目として
学ぶことのない大学生向けの入門書・教科書。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4589033593


はるかぜちゃんのしっぽ(ω)
(太田出版)
春名風花
2011/08
映画「涙そうそう」で長澤まさみの少女時代を演じた
子役タレントの日常を山本敏晴が撮影。4ページ、白黒。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4778312694





企業の社会的責任ランキング(CSRランキング)2012年版の方針_20110926 5367字

.

NPO法人・宇宙船地球号による
「企業の社会的責任ランキング」(CSRランキング)を
今年も始動します。

そろそろ5年目のため、
いろいろ新要素を盛り込みました。

以下に、
A.一貫した変わらぬ方針、と、
B.今年からの新方針、を、
記載し、説明します。


ですが、その前に、
企業の社会的責任(CSR)とは何か、
を知らない方は、以下からお読み下さい。


企業の社会的責任(CSR)とは? 6,040字
http://blog.livedoor.jp/toshiharuyamamoto128/archives/52280787.html



・・・
・・・

A.一貫した変わらぬ方針(三つ)

・・・

1.買い物による「国際協力」


私は「国際協力」という概念を
非常に広くとらえており、

アフリカで医療をやることや、
アジアに学校を作ることだけでなく、

「日本で環境や社会性に配慮した企業の商品を
 優先的に購入すること」も、

非常に重要だ、
ということを一貫して提唱してきました。

このため、(看護師や教師などの資格がない)
一般の消費者の人でも可能な
「国際協力の形」を
10年以上かけて、模索してきました。

その決定版が、この
「CSRランキングに基づく、日々の買い物」
です。

簡単に言いますと、
我々が日々使う「商品」を作るために、
その原料や材料を企業が仕入れ、作るために、
CO2が発生し地球温暖化が進んだり、
石油の奪い合いから中東で戦争が起こったり、
未来の子どもたちが使う分の資源まで使い果たしてしまう…
などの問題が起こっている、ということです。

これらを、全て
「日々の買い物で、防ごう!」
ということです。

「22世紀の子どもたちのために、
 未来に残しても良いと思える企業の製品だけを買い、
 そうでない企業の製品は、絶対に買わない。

 そうすることによって、
 良い企業は残し、
 悪い企業は淘汰(とうた)する」

ということです。

「もしも、あなただけでなく、全ての人が、
 本当にそんなことをするようになり、

 そうした消費者の動きに触発されて、
 企業の方も環境や社会性に配慮するようになれば、
 世界は変わる」

そんな、夢物語の第一歩を、
自らの行動として始めよう、というのが、この
「CSRランキングに基づいた、日々の買い物」
です。

これが、変わらぬ方針の第一、です。


・・・

2.徹底的な「中立性」


当法人の特徴は、中立性です。
政治・経済・宗教的な中立性です。

政治的な中立性とは、
自民党や民主党内の右翼からも、
共産党や社民党内の左翼かも、
影響を一切受けず、関係もない、
ということです。

経済的な中立性とは、
今回、調査対象となるような、
いわゆる、大企業からの
「献金・寄付・募金」などは、
一切うけていない、ということです。

(お陰さまで、当法人は非常に貧乏です(笑))

宗教的な中立性とは、
キリスト教や仏教団体等からの
影響を受けない、ということです。

(ただし、講演の依頼にだけは応じます。)

さらに加えて、
CSRランキング作業に関わるスタッフは、
主に、有志の社会人の方々ですが、
自分が働いている企業の調査などは、
させない方針となっています。
(自社の評価は、甘くなりやすいからです。)


以上が、当法人の「中立性」
ということになります。


・・・

3.「第三者機関からの監査」で評価する


CSRは、日本では、
2002年にリコーとソニーが最初に導入しました。

以後、他の大企業に普及しましたが、

ほとんどの企業は、自社のイメージアップのために
宣伝としておこなっているのが実情です。

このため、当法人では、
各企業が、
「自分は、こんな素晴らしいことをやっているんだ」
という(宣伝的な)部分は、一切見ませんし、評価もしません。

綺麗ごとの、ウソをついているかもしれないからです。

その企業が、
本当にCSR的な活動をやっているかどうかを知るには、
「その企業と利害関係のない第三者機関に監査してもらう」
しか、ありません。

これのみが、その企業が本当にCSRをやっているかどうかを知る、
唯一の方法です。
よって、当法人は、そこのみを見ます。

例えば、
国際標準化機構の環境マネージメントシステムである
ISO14001、
という「第三者機関による監査システム」のある、
評価制度がありますが、
これを取得しているかどうか、などを見ます。

そうした、第三者による監査を10項目用意し、
それらにより、CSRランキングを付けるのが、
当法人の特徴です。

他の団体には、類を見ない、
非常に独創的なシステムです。


以上の三つが、一貫した変わらぬ方針、です。


・・・
・・・

B.今年からの新方針(二つ)


内閣府が、「男女共同参画室」を設置し、
さらに、「ワーク・ライフ・バランス」を
提唱するようになりました。

こうした時代の動きをとらえ、
当法人も、
「女性の職場における働きやすさ」
を、今年は、
CSRランキングに反映させることにしました。


また、
今回もそうですが、
以前から制作しているCSRランキングは、
基本的に、
携帯電話、スマートフォン、パソコン等で
消費者にご覧いただき、
買い物をする時の参考にしていただく、
というのが、基本的な目的です。

で、こうした
「買い物をすることが、社会貢献につながるような行為に、
 興味を持つとされている世代は、20〜40歳代の女性」
であることが、一般に知られています。

(cause related marketing(CRM)
 (慈善運動に関連したマーケティング)
 という調査などで判明しています。)

で、
その20〜40歳代の女性が、
企業を選んで商品を買おうとする場合、
やはり、気になるのが、
「その企業で、どのくらい
 女性の働きやすさが考慮されているか?」
ということだと思います。


というわけで、今回は、以下を追加しました。
それが、以下の二つです。


1.(会社内に)育休制度があるか、その取得率は?

2.女性の昇進のしやすさは?


新システムの導入のため、
不備があるかもしれませんが、
とりあえず今年は、
この二つも加えて
CSRランキングを実施する方向です。


・・・
・・・

以下、今回の評価の具体的な評価方法を書きます。

(文章は、敬体から常体に変わります。)


・・・
・・・

今回の『評価』は、以下の10項目で行う。

それぞれが、0〜3点前後の、『評点』を持ち、
それらの合計による総合評価で、
CSRランキングを付ける。

合計点数は、一応、30点満点とする方向である。

・・・

#: キーワード

その企業について、消費者が知りたい場合に、
検索しやすいように、キーワードを列挙する。

その会社の、『通称・俗称』はもちろん、
『主力商品の名称』も、2〜5個程度、記載する。


・・・

(1)CSRリポート等(2011年)があるか? 

最高3点

 「CSRリポート等」に含まれるのは、
 CSR報告書、CSRリポート、
 持続可能性報告書、サステナビリティーリポート、
 環境報告書、社会環境報告書、
 レスポンシブル・ケア報告書、RCレポート、
 など。

評点は、

0点:CSRリポートが(親会社などにも)どこにもない
1点:一つ上の親会社にはある
   (二つ以上、上の親会社は、今回、調査をしない。)
2点:その調査対象企業で制作していることが確実である
   (ところが、なんらかの理由で読むことができない)
3点:その調査対象企業にありホームページ上で読める
   (URLを記載でき、かつ閲覧できる)

・・・

(2)CSRリポート等(2010年度)があるか?

最高3点

CSRの基本の一つは、過去から未来まで、
一貫した方針を持って行うこと、である。

要するに、前年度に『AはBだ』と言っていたことが、
翌年に、ころっと変わっているようではいけない。
これを閲覧できるように、
前年度のレポートが見られることも重要である。

 1.の今年度と同様に、そのURLを記載する。
 親会社の調査についても、同様の扱いをする。

評点は、

0点:CSRリポートが(親会社などにも)どこにもない
1点:一つ上の親会社にはある
  (二つ以上、上の親会社は、調べない)
2点:その調査対象企業で制作していることが確実
  (調査をやってみればわかるが、
   前年度のCSRリポートについては、
   あったことが確実だが、そのURLが消去されており、
   この2点に相当することが多いことを通知しておく)
3点:その調査対象企業にありホームページ上で読める
  (URLを記載でき、閲覧もできる)

・・・

(3)GRI対照表があるか?

最高2点

 国連環境計画(UNEP)等の製作した
 GRIガイドラインに沿っているか?

 (注: GRIとは、CSRの国際的な基準。)
 (注: Global Reporting Initiative のこと)

 評点は、

 0点 まったく記載がない
 1点 GRIという言葉が、
    CSRリポートまたはその企業のホームページ内にあれば、
    OKとする。
 2点 GRI対照表がある。

・・・

(4)第三者機関からのコメント

最高4点

 第三者機関からの監査や内容のチェック、あるいはコメント等が、
  CSRリポート内にあるか?

 通常、CSRリポートの最後のほうにある。

 第三者機関としては、監査法人、CSR評価会社、
 NPO法人、環境問題系NGO、大学教授、欧米のシンクタンク、など。

 その人の名前と、所属組織も記載する。
 例えば、

 NPO法人・環境総合研究所 佐藤太郎

 などのように書く。
 誰が、その「第三者機関からのコメント」を書いたのかは、
 ものすごく、重要である。
 理由は、以下の評点に影響するからである。

 CSRリポート内(通常は文末)ではなく、
 それ以外の、その企業のホームページのどこかに
 上記のコメントがある場合もあります。
 (実際、ありました。)
 これも、見落としがちです。

 あり、または、なし、で記載する。
 ホームページにある場合、そのURLも記載。

評点は、

0点 なにもなし。
1点 監査法人からの監査
   (トーマツ、アズサなど
    『財務などに不正がないことを証明する』、
    とだけ、数行書いてあるタイプ)
2点 ステークホルダーダイアログ
   (複数人の討論会の様子の記載など)
3点 大学教授やNPO法人代表などからの
   文章形式の具体的なコメント
4点 上記の教授やNPO代表などが、
   明らかに、その企業にとって、
   不利な情報(欠点や問題点など)を指摘しており、
   それを隠さずに掲載している場合、
   評点をさらに高くする。
   (要するに、透明性のある企業を高く評価する)
   (この部分に、どうしても、
    担当者の主観が入るが、やむをえず)

・・・

(5)1990年比でCO2削減6%以上を達成したか?

最高3点

 1990年比で、CO2の「絶対的な総排出量」が
 6%以上、減っているか?

 「商品あたりのCO2量」が減っていても、ダメ。
 「原単位あたりのCO2量」を減らしても、ダメ。

 「その会社からでる、CO2の総排出量を減らした場合のみ、
  OKとする」

 上記のどちらか、今一わからない場合
 (うやむやな書き方の場合)
 ごまかしている可能性が高いので、ダメ。

 2000年など(自社にとって都合のよい)
 他の年度と比べて減らしても、ダメ。
 『1990年と比較』して6%減らした場合のみ、OK.

 達成した、または、達成していない、で記載する。
 ホームページに情報がある場合、そのURLも記載。

評点は、

0点 なにもやっていない。または記載がない。
1点 とにかくCO2削減をなにかしていると書いてある。
2点 商品あたり(または原単位あたり)6%以上削減
   (比較する年度は、いつでもよい)
3点 1990年比でCO2絶対量を6%以上削減と明記

・・・

(6)グローバルコンパクトに参加しているか?

最高2点

 元・国連事務総長のコフィー・アナンが提唱した
 企業がまもるべき、人権・労働・環境に関する十原則。

 参加、または、不参加、で記載する。
 ホームページにある場合、そのURLも記載。

評点は、

0点 なにもしていない(なにも記載がない)
1点 グローバル・コンパクトという文字が、
   CSRリポートまたはホームページ内にあればOK.
2点 グローバル・コンパクトへの参加を表明
   (グローバルコンパクトのページで裏をとる)

・・・

(7)ISO14001の取得をしているか?

最高3点

 今回も、工場や事業所が、ひとつでも取得していれば
 評価を与えることにする。

 また、ISO14001の記述は
 CSRリポート内にはなく、
 ホームページ内の他の部署にある場合も多い。
 環境のページなどに、よくある。

 ホームページにある場合、そのURLも記載。

評点は、

0点 なにもなし
1点 工場などの一つ以上で取得
2点 工場のすべてで取得
3点 工場・事業所のすべてで取得

・・・

(8)ISO26000についての記載があるか?

最高2点

 2010年に成立した、CSRの国際基準。

 現段階でも、いくつかの企業が
 すでにそれへの参加を表明している。
 その言葉の記載があれば、OK.

評点は、

0点 何もなし
1点 ISO26000という文字があればOK.
2点 ISO26000への参加を表明(それに類する表現)

・・・

(9)育休制度があるか、その取得率は?

最高4点

今回、女性を、
CSRランキングを使用する
メインターゲットにしたことにより、
この、9と10の項目を追加する。

評点は、

0点 なにもなし(記載なし)
1点 育休制度に関する会社内での規定がある
2点 育休制度が会社内にあり、
   法定通り「子が1歳6か月になるまで」
   (または、それ以上が可能)
3点 上記の規定に加え、実際の取得率が80%以上
4点 上記の規定に加え、実際の取得率が90%以上

・・・

(10)女性の昇進のしやすさ等

最高4点

評点は、

0点 社員の男女比率の記載すらない
1点 社員の男女比率の記載がある。
2点 管理職における男女比の記載がある。
3点 女性の管理職の割合が10%以上
4点 女性の管理職の割合が20%以上

・・・
・・・

以上の10項目で、30点満点。

・・・
・・・

評価方法について、
今後、若干の変更があると思いますが、
基本的に、今年は、こんな感じで実施する方向です。




・・・
・・・

参考:
前回のCSRランキングは以下です。
(これには、女性の働きやすさ、は含まれていません。)

CSRランキング2010年版
http://www.ets-org.jp/csr2010/




ある日のポートレート「ゆう」2011年秋

.
01_85mm_5D2_0236

01_85mm_5D2_0236












今回は、主に「黄色っぽい光」で撮影します。
しかも、ライティング(照明)は、1灯だけでシンプルに。


・・・

02_8mm_kissX5_0077

02_8mm_kissX5_0077






さらに、光の方向を限定(狭く)するために、
レフ版で光を、さえぎっています。

普通は、黒ボードという黒い板などを使うのですが、
今日は、持ってくるのを忘れました(汗)。


・・・

03_50mm_1DS3_0376

03_50mm_1DS3_0376












あまりに黄色いので、
フォトショップで、少し黄色みを抑えました。


・・・

04_8mm_kissX5_0090

04_8mm_kissX5_0090






次に着る衣装に、モデルさんみずからが
アイロンをかけている図です。
あまり見れない、貴重な光景です。

アングル(構図)も、かなり迫力があります。
是非、拡大してご覧下さいませ。


・・・

05_50mm_1DS3_0439

05_50mm_1DS3_0439












びしっと決まっている、いい写真です。
さっきの「アイロンをかけている図」を見た後だと
笑っちゃうと思いますが、
この写真だけを見ると、いい写真のはずです。


・・・

06_8mm_kissX5_0093a

06_8mm_kissX5_0093a






ヘアメイクさんと、おどけてくれた図。


・・・

07_50mm_1DS3_0582

07_50mm_1DS3_0582












1灯にあきたので、4灯で、こんなのも撮りました。


・・・

08_8mm_kissX5_0095

08_8mm_kissX5_0095






4灯の照明は、こんな感じです。


・・・

09_24mm_7D_0292

09_24mm_7D_0292








この日の前日、偶然、モデルさんの誕生日でした。

めしを食いに、レストランに行った所、
モデルさんが誕生日だという会話をきいた
レストランの給仕係が、きをきかせて、
なんと無料で、
ケーキを用意してくれました。

素晴らしいサービスで、驚きました!


以上。




改訂:新刊の表紙に使う画像の候補、撮影と検討_20110922

.
新刊の表紙の画像の候補を、再撮影しました。

前回分は、こちらです。
http://blog.livedoor.jp/toshiharuyamamoto128/archives/65664411.html

今回は、ヘアメイクさんに、ご活躍頂きました。

・・・

01_85mm_5D2_0192

01_85mm_5D2_0192











上の写真が、今回けっこう気に入ったカットです。

写真としては、これで、ほぼ完成していると思うのですが、
本の表紙に使うとなると、
1)題名を入れるスペースや、
2)オビを付ける場所などを
考慮する必要が生じます。

このため、次の写真のように調整します。


・・・

02_85mm_5D2_0201

02_85mm_5D2_0201











上に、題名を入れるスペースを空け、
下に、オビを入れる場所を作ります。

商業写真に使う可能性がある場合、このように、
「最終的に何に使うのか?」
を撮影する段階で考えることになります。

この結果、
この写真だけを見ると、
最初の写真よりも、完成度が低く見えます。

が、それで良い、ということです。
題名とオビの文字が入って、完成ですから。


・・・

03_8mm_kissX5_0019

03_8mm_kissX5_0019





ヘアメイクさんが、モデルさんに、
メイクをしている所です。

場所は、某シティー・ホテルの化粧室です。

ちなみに、私も、さりげなく写っています。


・・・

04_50mm_1DS3_0209

04_50mm_1DS3_0209











しつこいようですが、カメラを変えて、別なカメラでも撮影します。

理由は二つ。

1)画像を保存するコンパクトフラッシュやスマートメディアは、
 低い確率で壊れることがあるため、重要なカットは
 最低2台のカメラで撮影しておき、
 異なる記録メディアに保存しておく、ということです。
 絶対に、仕事で結果を出すためです。
 これは、プロの基本です。

2)最初の2枚は、85mmという中望遠レンズで
 撮影していますが、
 2台目のカメラには、50mmの標準レンズが付いています。
 レンズが違うと、ちょっと印象の違う写真が撮れます。
 (モデルと周りの空間との関係が、違って見えるはずです。)

 どちらのレンズで撮った方が良いかは、
 現場ではわからないことが多いため、
 とりあえず両方で撮影しておき、
 後で、パソコン上で大きな画面で見て、
 ゆっくり選ぶのが妥当だと考えています。


・・・

05_85mm_5D2_0062

05_85mm_5D2_0062











新刊のテーマの一つは、
「国際協力を有給の仕事とする方法もある」
ということなので、
有給の国際協力従事者(国連職員、JICA職員など)を
イメージして、モデルさんにスーツを着てもらいました。

ですが、スーツは黒しか用意できなかったため、
ちょっと、(黒の色が)重い印象があります。
ほんとは、グレーぐらいが良かったかも…。


・・・

06_85mm_5D2_0069

06_85mm_5D2_0069











この写真では、ピントを、
モデルの指先に合わせています。

写真というのは、人物を撮影する場合、
モデルの(よりカメラに)近い方の目の
下の睫毛(まつげ)にピントを合わせる、というのが基本です。

ただし、例外も多いです。

上記の写真の場合は、
世界地図の上に配置した
各国際協力団体のロゴマークを
ある程度、はっきりうつしたいため、
ピントをモデルの指に合わせているのです。

なお、
世界地図の上には、27もの団体のロゴや国旗が、
置かれていますが、
もし、全部知っているとしたら、
あなたは立派な、『国際協力通(つう)』です(笑)。


・・・

07_8mm_kissX5_0032a

07_8mm_kissX5_0032a





この世界地図の上に、
チェス盤と各国際協力団体のロゴを置いたカットは
上記のようなライティング(照明)で撮影しています。

基本的に、
1番と2番のライトボックスの中に、
100ワットx6本で600ワットの(撮影用の)蛍光灯が入っており、
両方で1200ワットになっています。

さらに、
3番ライトが、モデルの向かって左側の髪に、
黄色い光(500ワット、3200K)を直撃させており、
髪にハイライト(白く光る部分)を作っています。

加えて、
4番ライトが、モデルの向かって右側の紙に
青白い光(500ワット、5100K)を直撃させており、
髪にハイライトを作っています。

今回は、ヘアメイクさんが手伝って下さったので、
髪の毛の階調(微妙な色の濃淡)が写真に写るように
ライティングで配慮をしています。


・・・

08_50mm_1DS3_0094

08_50mm_1DS3_0094











このカットも、前の写真と同じように、
カメラを変えても、撮影しています。

レンズも、85mmから50mmに変わっています。

写真を見ただけで、何mmのレンズで撮影したか
わかるようになれば、
ハイアマチュア以上だと思います。


・・・

09_50mm_1DS3_0139

09_50mm_1DS3_0139











やはり、黒いスーツの色が、暗くて重いので、
脱いでもらいました。

やはり白いシャツか白いブラウスの方が、
この写真のイメージには、合うと思います。

ちなみに、今回のテーマの一つは、
『白くて明るいイメージの表紙』、なので、
さらっとした、軽いイメージで構図を構成しています。

このため、(絞りをしぼらず)
ピントが合う範囲も限定ており、
ぼけている部分の方が、多くしてあります。

で、できあがったこの写真ですが、
この(全体としての)『絵』は、かなり好きですね。

今回、撮った中では、一押しかもしれません。


・・・

10_85mm_5D2_0100

10_85mm_5D2_0100











ピントを指先に持ってきた写真ですが、
今一、違和感のある写真です。

フォトショップなどで色を修正すれば、
よくなるかも…?


・・・

11_85mm_5D2_0125

11_85mm_5D2_0125











机の上に広げた、世界地図の上に
つっぷしてもらいました。

髪が綺麗に光って見えます。


・・・

12_85mm_5D2_0015

12_85mm_5D2_0015











このカットは、前回も撮影したのですが、
モデルの髪が
「プリン頭」だったため、撮り直しました。

プリン頭とは、
髪を(茶色く)染めてからしばらく経つと、
下から自分の(黒い)髪が生えてきて
生え際のところが黒く、
それ以外が茶色くなっている状態をいいます。

前回、問題になった写真は、こちらです。
https://livedoor.2.blogimg.jp/toshiharuyamamoto128/imgs/2/b/2b250f27.jpg

モデルさんは、この日の撮影のために、
髪を染めて下さいました。
ありがとうございました。


・・・

13_8mm_kissX5_0002a

13_8mm_kissX5_0002a





この写真を撮影した時の、ライティングの配置です。
基本的に、机の上に世界地図を広げた時と
ほとんど同じで撮影しています。

違いは、床の上にも
(銀色の)レフ版を広げたぐらいです。


・・・

14_50mm_1DS3_0075

14_50mm_1DS3_0075











50mmのレンズが付いている
もう一台のカメラでも撮影。

こちらの方が、より広く、
題名を入れるスペースを空けてあります。


・・・

15_85mm_5D2_0208

15_85mm_5D2_0208











この写真を、「国際協力の本」の表紙に使ったら、
意表を突くだろうなぁ、と思います。

国際協力の本のコーナーに、この表紙で平積みされていたら、
目立つかも(笑)。

パソコンでご覧の方は、
ディスプレイや液晶の照度を、上げてみてみて下さい。
髪が、非常に美しく、描写されます。


・・・

16_8mm_kissX5_0068a

16_8mm_kissX5_0068a





これは、決して、
AV(アダルトビデオ)の撮影では、ありません(笑)。

ベッドの周りを照明機材で囲んで、
ヘアメイクさんが、髪型を整えている所です。


・・・

17_50mm_1DS3_0236a1

17_50mm_1DS3_0236a1











頭の方から撮影した写真を、
上下、逆に反転させると、こうなります。

不思議な感じがします。


・・・

18_50mm_1DS3_0258a

18_50mm_1DS3_0258a











ヘアメイクさんに頼んで、
髪の毛を、五つのブロックに分けてもらいました。

理由は、最後に出ます。


・・・

19_50mm_1DS3_0287

19_50mm_1DS3_0287











ちょっと、変化させたバージョンです。


・・・

20_50mm_1DS3_0333a3

20_50mm_1DS3_0333a3












五つに分けた髪のブロック(束(たば))の上に、
紙媒体に印刷した
国際協力団体のロゴマークを置いてみました。

ちなみに左から、
国連、政府の国際協力機構、赤十字、フェアトレード、グラミン銀行
です。

私は、中立の立場で国際協力の世界を紹介する活動をしているため、
国際機関、政府機関、民間NGO/NPO、社会企業等を、
まんべんなく、公平に紹介しています。

で、
上の写真では、紙媒体に小さく印刷したものを
髪の上に、実際に置いて撮影しましたが、
後で、
それらのロゴのデータを、フォトショップのレイヤーを使って、
置いてしまうことも簡単にできます。

こうした処理を後で行うために、
ヘアメイクさんに、髪の毛を、五つの束に分けてもらいました。

…と、言うのが、今回の狙いだったわけです。


以上。


(ヘアメイクさん、モデルさん、ありがとうございました。)



・・・
・・・

追加画像:

21_50mm_1DS3_0258a1_logo_4

21_50mm_1DS3_0258a1_logo_4














新刊の表紙に使う画像の候補、撮影と検討_20110919

.

2012年春に、
国際協力関係の文章の本を、
出版する予定です。

(文章自体は、既に完成しています。
 山本と、国際協力に興味のある20歳代の女性の、
 会話形式になっており、非常に読みやすくしてあります。)

その本の表紙の画像を、
いろいろなパターンで撮影・検討しています。

ポイントは、
1.本の表紙なので題名を入れる場所が必要。
2.国際協力に興味を持つのは20歳代女性が多い。
3.2.のため、表紙は白っぽく明るい印象にする。
4.国際協力の本だということを感じさせるため世界地図等を配置。

以上を踏まえて、以下を検討中です。


・・・

ゆう・その1

Yuu_50mm_1DS3_0038a1













ゆう・その2

Yuu_50mm_1DS3_0103a4













ゆう・その3

Yuu_85mm_5D2_0067a













ゆう・その4

Yuu_85mm_5D2_0083a2













さき・その1

Saki_100mm_5D2_0006













さき・その2

Saki_100mm_5D2_0073a2













さき・その3

Saki_100mm_5D2_0014a1













さき・その4

Saki_100mm_5D2_0085a













椿・その1

Tsubaki_50mm_1DS3_0118













椿・その2

Tsubaki_50mm_1DS3_0132













椿・その3

Tsubaki_50mm_1DS3_0181













椿・その4

Tsubaki_50mm_1DS3_0258a














・・・

この後、いろいろ、撮り直しました。
こちらへ。
http://blog.livedoor.jp/toshiharuyamamoto128/archives/65665063.html




Earth the Spaceship . . . ETS



このブログの 「目次」 はこちら


山本敏晴の今日の日記はこちら


ツイッター・ログ(ブログ形式で読めるツイート)はこちら


favstarはこちら


ツイッターはこちら


ミクシーはこちら


NPO法人・宇宙船地球号ホームページはこちら


ETS_logo














「未来の国際協力師たちへ」はこちらへ。国際協力をやってみたい12人の人達と山本との対談。

パソコン版の企業の社会的責任(CSR)ランキング(2010年版)はこちら


携帯電話版の企業の社会的責任(CSR)ランキング(2010年版)はこちら

Profile

山本敏晴

1か月以内の記事
このブログの 「目次」 はこちら
山本敏晴の今日の日記はこちら
ツイッターはこちら
ミクシーはこちら
  • ライブドアブログ