山本敏晴のブログ

1965年生、仙台出身。医師・写真家・NPO法人宇宙船地球号理事長。元国境なき医師団日本理事。 峭餾欟力師」という概念を提唱。企業の社会的責任(CSR)を推進。世界中で大切なものの「お絵描きイベント」を実施。著書に『世界で一番いのちの短い国』『アフガニスタンに住む彼女からあなたへ』 『国際協力師になるために』、『あなたのたいせつなものはなんですか?』『世界と恋するおしごと』『地球温暖化 しずみゆく楽園ツバル』『「国際協力」をやってみませんか?』など

2013年05月

20人以上にお気に入り登録またはリツイートされたツイート20130505_0512 13025字



393人

キューバ。風邪薬から高度な心臓移植まで全ての医療費は無料。どんなに貧しい人でも無料で医療が受けられる。外国人でも無料で医療が受けられる。キューバを敵視するアメリカの国民が診療のために旅行でやってきても無料で医療を受けられる。豊かな国だと自称する米国では、貧乏人は医療を受けられない


305人

水木しげる、幸福の7カ条。\功や栄誉や勝ち負けを目的に、ことを行ってはいけない。△靴覆い任い蕕譴覆い海箸鬚径海韻茵B梢佑箸糧羈咾任呂覆ぁ△△まで自分の楽しさを追求せよ。すイの力を信じる。ズ庸修伴入は別、努力は人を裏切ると心得よ。β佞閏圓砲覆譟目に見えない世界を信じよ


207人

日本の産業。漫画1兆円。音楽1兆円。ゲームセンター雀荘1兆円。宝くじ1兆円。ユニクロ1兆円。5大商社純益合計1兆円。化粧品2兆円。セックス産業2兆円。暴力団2兆円。ファーストフード3兆円。タバコ売上4兆円。広告産業5兆円。公営ギャンブル5兆円。アルコール10兆円。パチンコ30兆円


154人

自称ローストビーフ通の私が、あなただけにこっそり教えよう。世界で一番うまいローストビーフはこの日本にある。麻布十番の老舗スーパーマーケット『ナニワヤ』の、自家製ローストビーフ。普通のローストビーフは「グレイビーソースで味を誤魔化す」ことが多いのだが、ここは塩胡椒のみ。それで激ウマ


123人

「思考に気をつけなさい、それはいつか言葉になるから。言葉に気をつけなさい、それはいつか行動になるから。行動に気をつけなさい、それはいつか習慣になるから。習慣に気をつけなさい、それはいつか性格になるから。性格に気をつけなさい、それはいつか運命になるから。」 マザー・テレサ


122人

インドの人口は12億。1日1ドル以下で生活する人は3割、2ドル以下の人は8割。女の子たちは小学校を途中でやめ、綿花の人工受粉をする。小さい手の方がやりやすく、人件費も安いため。このインドの子どもたちが作った綿花は、中国で加工され服になり、日本で売られ、今、あなたが着ているものに。


113人

「子どもの権利条約」の元になった、コルチャック医師の考え。「子どもは親の所有物ではない。」、「子どもにも秘密を持つ権利がある。」、「子どもは『過ち』をおかす。それは子どもが大人より愚かだからではなく、人間だからだ。完璧な子どもなどいない。あなたが完璧な人間でないのと同じように」


112人

「貧困とは将来の選択肢が少ないこと」。ノーベル経済学賞を受賞したアマルティア・センはこう言った。「人は、,匹里茲Δ幣態でいられるか(being)と、△匹里茲Δ覆海箸できるか(doing)の集合体。その選択の幅が狭いほど、人は貧しい。広げるためには、教育と健康であることが大切」


111人

「『放射能がうつる』といった根拠のない風評被害が広がっている」。広島大原爆放射線医科学研究所長。放射能は感染症と異なり他人には感染しない。また広島・長崎の研究から子孫にも影響はないことが判明している。つまり福島原発事故で被曝した人と結婚し子どもを得ても、障害児の発生率は増加しない


110人

長野県は男性向け幼児期育児法のガイド冊子「ながのイクメン手帳」を発行。2012年5月。男性の育児参加のきっかけ作り。冊子は40ページ。妊娠初期?6歳を対象に乳児の入浴や母親がストレスに思う点、父親が子供と遊ぶ時のポイント。ダウンロード可 http://bit.ly/K2GePt


103人

セックスストライキ。ノーベル平和賞受賞者のリーマ・ボウイーはリベリアの内戦がひどかった時、ガーナで難民生活。「男性だけでは本当の平和はつくれない」とし、帰国後、民族や宗派を超えて女性を組織化し、「戦争にかかわる夫や交際相手とはセックスをしない」という呼びかけ。これが内戦終結に寄与


99人

ヨーロッパに来ると、あの男に会う。彼は警察手帳を取り出しながら言う。「私は警察官だ。パスポートを見せなさい。」私は次のように対応する。「じゃあ一緒に警察に行こう。」私は彼の手首をつかみ、ひきずるように歩きだす。彼は仰天して逃げだす。ヨーロッパ全域に日本人をカモにするニセ警官がいる


94人

人を変える、9原則。デール・カーネギー。,泙宰める。遠まわしに注意を与える。まず自分の誤りを話した後、相手に注意を与える。ぬ仁瓩鬚擦紺娶を求める。ゴ蕕鯲てる。Χ呂なことでも全て惜しみなく心から褒める。Т待をかける。┠穃紊靴董能力に自信を持たせる。喜んで協力させる


91人

援助なれした被災者や自暴自棄になった人は、義援金を酒やパチンコに使う人もいる。それを支援者が見た場合、急に冷めて、支援を止める人も多い。『理想の、けなげな被災者像』からはずれてしまうと、支援者の態度は急に冷たくなる。日本の震災援助でも、アフリカの貧困支援でも、同じことが起きる。


88人

「一番立派なことは、一生貫く仕事があること。一番寂しいことは、することがないこと。一番惨めなことは、人間として教養がないこと。一番貴いことは、奉仕して恩をきせぬこと。一番醜いことは他人を羨むこと。一番悲しいことは嘘をつくこと。一番美しいことは、全てのものに愛情を持つこと」福沢諭吉


86人

『本当に意味のある国際協力』とは、自分がやりたいことをやって『自己満足にひたる』のでも、自分に専門性があることをやるのでもなく、『それ』が必要なことであれば、自分がどんなにやりたくないことでも実行し、専門性が必要ならそれを身につけていこうと努力してゆく、『姿勢』を言うのである。


84人

「私は自分の子供は産まないわ。代わりに、貧しい国の子供達を養子にとっているの。もし私が子供を産んだら、既に生まれている世界の子供の一人が、その分、幸せになるチャンスを失ってしまうから。だから私は自分の子供を作らないの。既に世界にいる子を、幸せにするのよ」 アンジェリーナ・ジョリー

高校生、大学生に向けた、私からのメッセージ。 「見せなければ」良かった。途上国と日本の若者へ 2609字  http://bit.ly/aTm0v6


80人

「高いつもりで低いのが教養。低いつもりで高いのが気位。深いつもりで浅いのが知識。浅いつもりで深いのが欲望。厚いつもりで薄いのが人情。薄いつもりで厚いのが面の皮。強いつもりで弱いのが根性。弱いつもりで強いのが自我。多いつもりで少ないのが分別。少ないつもりで多いのが無駄」 つもり違い


79人

国際協力をしようと言う人は多いが、ほとんどの人が「自分がやりたいこと」をやる。だから、教育・女性の権利・子どもの命を救うなどに集中。私は「自分がやりたくないこと」であっても「客観的に考えて最も世界に必要なこと」から行動したいと思う。また可能なら、そうした考えの人を増やしていきたい


78人

母の名言 「どうせやらなあかんことは、楽しみなさい」


77人

「パスポートを取得し一番安い乗り物で日本を発ちなさい。目的地はどこだっていい。この国以外の風の中に立ちなさい。世界を自分の目で見て、そこに生きる人々が何を喜び、なぜ泣いているのかを見なさい。ともに笑い泣きなさい。それだけで十分だ。帰る日が来た時、君は半分大人になっている」伊集院静


75人

よく1日1ドル以下で生活している貧しい人が世界には何人いますという言い方をするが、間違い。食糧などの生活必需品も1ドル以下で買えるなら問題ない。問題は、あやまった開発をおこなうことにより、貧富の差が拡大しインフレも起こり、1ドル以下では食糧等が買えなくなる状態を作っている経済構造


69人

美しい唇を持つには優しい言葉を紡ぐこと。愛らしい瞳を持つには人々の素晴らしさを見つめること。スリムな体でいるには飢えた人に食べ物を分かつこと。美しい行為は決して一人ではできない。成長するということは二つの手があることに気づくこと。一つは自分を助けるため、もう一つは他者を助けるため


62人

少年漫画では巨大な敵が出てきて最後に主人公がそいつを倒す。だが国際協力をやってみるとわかるが、現実世界の問題は複雑であり(自分を含めた)それぞれの人の思想の相違や利害の不一致が根本的問題だと知る。巨大な敵がいるのではない。小さい敵が70億人という人間の数だけ、その心の中にいるのだ


60人

「『貧困』は女性の顔をしている」 14億人の貧困層のうち、70%が女性。世界の9億人の非識字者のうちの3分の2が女性。初頭教育を受けられない1億3千万の子どものうち60%が女児。毎年50万人の女性が出産が原因で死亡。妊娠や出産時の疾病・事故による後遺症で苦しむ女性は1000万人。

母の日。米国で南北戦争終結直後の1870年、女性参政権運動家ジュリア・ウォード・ハウが、夫や子供を戦場に送るのを今後拒否しようと立ち上がり、「母の日宣言」。彼女の死後の1907年5月12日、娘のアンナは亡き母親を偲び、母が日曜学校の教師をしていた教会で、白いカーネーションを贈った


57人

祖母の一言いろいろ。「トイレには女神様がいて毎日掃除すれば美人になれる」。「困った問題が起こってもとりあえず前に進みなさい。山より大きな猪は出ないから」。「泣きたい時はお風呂に入りなさい。温かいお湯が体も心も包んでくれるから」。「腕の太い、尻が大きい、体毛の薄い嫁をもらいなさい」


56人

国際協力は自己満足であってはいけない。1)数字で結果を出す、2)持続可能性、3)現地文化尊重、4)現地住民の主体性(ownership)、5)現地のニーズ把握、6)社会的弱者に配慮、7)環境及び社会性へのアセスメント、8)定期的PDCA(Plan,Do,Check,Action)


54人

「よく聞け、金を残して死ぬ者は下だ。仕事を残して死ぬ者は中だ。人を残して死ぬ者は上だ。よく覚えておけ。」後藤新平(1857-1929年)は、脳溢血で倒れた日、こう言い残した。野村克也(1935年生)監督が同様の発言をしている。「人間は何を残すかで評価が決まる。人を残すのが一番。」

「けなされて育つと、子どもは人をけなすようになる。不安な気持ちで育てると、子どもも不安になる。「かわいそうな子だ」と言って育てると、子どもは、みじめな気持ちになる。叱りつけてばかりいると、子どもは「自分は悪い子なんだ」と思ってしまう」ドロシー・ロー・ノルト(1924-2005年)


51人

「ほめる時は、人格を褒める。しかる時は、行為を叱る。」


50人

被災後、被災者に対し支援者が言ってはいけない言葉(日本神経科学会)「/А垢△辰燭韻斌燭助かったからよかったじゃない。∩瓩元気になって(大事なものを失ったことを理解されていないと感じる)。4萃イ辰董覆發Υ萃イ辰討い襦法ち瓩忘れて前向きに生きよう(一生忘れられるはずがない)」


49人

アメリカによるイスラエルの擁護は世界最大の不公正。イスラエルは核兵器を持っているのに北朝鮮・イラン等と違って糾弾されない。アメリカが国連安保理で拒否権を30回以上も使って守っているためだ。米経済がユダヤ人支配なのが理由だが、あまりにひどい。拒否権をなくさない限り世界に正義などない


46人

「自分の家庭の外で人々に微笑むことは、たやすいことです。あまりよく知らない人にお世話をするのは実はとても易しいことなのです。あなたの家の中で毎日会っている家族を、思いやりをもって優しく、微笑みを忘れずに愛し続けることは、とても難しいことです」マザー・テレサ(1910−1997年)

「女性が最も魅力的なのは35から40歳の間でしょう。この頃には女性はいくつかの人生競争に勝ち抜いてきて、自分のペースを心得るようになっています。そして女性は皆、40歳よりあとは年をとらないので、この最高の魅力はいつまでも限りなく続くということになります」 クリスチャン・ディオール


45人

母の名言 「綺麗になりたければ苦労を顔に出さないようにしなさい。苦労は女を鬼にするのよ」

「人に好かれる、6原則」(デール・カーネギー、1888-1955年)。\深造粉愎瓦魎鵑擦襦⊂亟蕕農椶垢襦L樵阿賄人にとって、最もこころよい、最も大切な響きを持つ言葉であることを忘れない。な垢手に回る。チ蠎蠅隆愎瓦鮓抜いて話題にする。重要感を与える。誠意を込めて。

年をとるほど若返っていく。それを実感できる時がある。10代の頃、なぜ勉強しなければいけないかわからなかった。20代に日本を知り、30代で世界を知った。40代の今、学ぶ理由がわかってきた。勉強とは、世界と自分との関係を変えてゆくこと。情熱のまま革新する楽しさ。果てしない想いこそ青春


44人

母の名言 「苦しみも痛みも知らない女なんて所詮見た目が綺麗なガラス玉。何かの拍子にすぐ割れておしまい。けどあらゆる辛酸をなめた女だけは絶対に割れない宝石になれる」

人を説得する12原則。ゝ掴世望,塚0譴諒法は議論を避けること。誤りを指摘しない。自分の誤りを快く認める。げ困笋に話す。チ蠎蠅肯定できる質問をする。α蠎蠅肪らせる。Я蠎蠅忙廚い弔せる。┸佑凌箸砲覆襦同情する。人の美しい心情に訴える。演出をする。対抗意識を刺激


42人

「恋」という文字は、元は『戀(レン)』という文字が用いられていた。『戀』の上の部分は、左右に「糸」その間に「言」がある。「言」とは、はっきりと裁断する明快な言葉。それを両端から「糸」に繋がれ、「断ち切ることができない繋がり」が、「心の上にある」という状態が、『戀』。これが恋の元か

「誉めてあげれば、子どもは、明るい子に育つ。愛してあげれば、子どもは自分が好きになる。見つめてあげれば、子どもは頑張り屋になる。分かち合うことを教えれば、子どもは思いやりを学ぶ。親が正直であれば、子どもは正直であることの大切さを知る」ドロシー・ロー・ノルト(1924-2005年)


40人

二歳の子の弁。「どうして、ゴキブリ、きたないの? ママ、おふろにいれて、きれいにあらってあげたら?」 ゴキブリが原因で伝染病が媒介されたことはない。汚いのなら洗ってあげればよい。…もし、汚いものがあるとしたら、それは家に生ゴミなどを溜めておく、私達人間の生活自体が「汚い」のかも。


39人

幸せじゃないと思っている人は途上国に行きなさい。人間は自分より『上』にいる人を見続ける限り永久に幸せにはなれない。日本で生まれればホームレスであってもコンビニの賞味期限切れ弁当をもらえるため飢死はしない。アフリカでは生まれた子の多くが1歳前に死ぬ。その理由を見に行けば人生が変わる


38人

「あなたの時間は限られている。ドグマ(他人が作った既存の常識)にとらわれるな。他人の意見が雑音のようにあなたの内面の声をかき消さないように。最も重要なのは自分の心と直感を信 じる勇気。それはどういうわけかあなたが本当になりたいものを既によく知っているのだから」スティーブ・ジョブズ


37人

「女性が所有する『富』は、世界の1%以下。賃金量は世界の10%。だが、仕事量は70%」 農業労働の70%、食料生産の90%を女性が担っているものの、女性の労働は可視化されず過小評価。土地所有権・財産権・相続権などの法的権利が実質的に確保されていない。

「大学が素晴らしいのは短い間にせよ有用性から解放される時期があること。大学へ入ってまで『役に立つ』勉強ばかりしていてはもったいない。有用性から解き放たれて自分が本当はどんなものに関心を持っているかを知るチャンス。なにか一つを深く好きになること。すると魂みたいなものが育つ」山田太一

「美しい女性を口説こうと思った時、ライバルの男がバラの花を10本贈ったら、君は15本贈るかい?? そう思った時点で君の負けだ。ライバルが何をしようと関係ない。その女性が本当に何を望んでいるのかを、見極めることが重要なんだ」 スティーブ・ジョブズ(1955-2011年)


35人

学生が自分の母子手帳を読んだ感想「母親への感謝の気持ちでいっぱいに」「分娩に20時間もかかって痛かったけど早く自分の子に会いたいという思いの方が強かったと聞き、私もいつか赤ちゃんを産むのが楽しみに」。井上栄教授は「アイデンティティーが確立する19〜20歳で母子手帳を読むと効果的」

母の名言 「なにがって、最終的にものをいうんわ仲間よ。お金とか地位とかに群がってきた人たちじゃなくて、あなたの人柄に惚れた人たち。だから、友達は大切にしなさい。」

「人」の隣りに「夢」と書いて「儚い(はかない)」。「人」の「為」と書いて「偽(いつわり)」。夢は儚いものにすぎず、人の為に尽くすことことも偽りにすぎない。漢字を発明した人は皮肉屋だろう。それでも倒れそうな「棒」が二本寄りかかり合うのが「人」という字。それが彼の「願い」であったか。


34人

「僕は、お母さんが幸せになるなら、どんなことでもする。けれども、いったいどんなことが、お母さんの一番の幸せなんだろう?」「君のお母さんは、君がいるっていうことだけで幸せだよ。お母さんって、そういうもの」 宮沢賢治(1896年-1933年)日本の詩人・童話作家、「銀河鉄道の夜」より

突然の恋。昔から疑問だったのですが、日本では売春は違法なのにソープランドは存在します。なぜ警察は取り締まらないのでしょう? 理由は、ソープランドで払う数万円は、あくまで入浴料で、客の背中を流す係りの女性と「突然の恋」に落ちて両者が盛り上がってしまうのは個人の自由だから、だそうです


33人

「真の愛は、いつも傷つきます。人を愛することや人と別れることは痛みを伴います。人々は結婚をする時、お互いのために全てを捨てます。子どもを産む時、母親は苦しみます。それでこそ私たちは、本当に愛することができるのです。『愛』という言葉は誤解され、間違って使われています」マザー・テレサ

阪神大震災で被災した当事者の一言。「助けに来てくれて一番ありがたいと思ったのは、自衛隊の人たち。一番めいわくで邪魔だったのは、自称ボランティアの人たち。こちらが必要とすることを言っても、できるはずもなく、逆に自分たちのために残り少ない食品や飲料水をコンビニで消費していく始末」


32人

母子手帳を教育で活用する試み。大妻女子大の井上栄教授は学生が履修する「女性と健康」で母子手帳を使った授業を実施。学生に自分の母子手帳を読ませ感想をリポートにまとめさせる。実際に自分の手帳に触れると予防接種や出生時の記録、書き込まれた母親のコメントなどを通じ、親の愛情を感じると言う

「腐海」とは宮崎駿の『風の谷のナウシカ』に登場する森。有毒な瘴気が充満する「死の森」に見えるが、実際は「再生の森」。人類が起こした核戦争で汚れてしまった世界で、植物らが放射性物質をガラスのように結晶化させ浄化させようとする。モデルはウクライナにある『シヴァーシュ(腐海)』という森


31人

「カムチャッカの若者が きりんの夢を見ているとき メキシコの娘は 朝もやの中でバスを待っている ニューヨークの少女が ほほえみながら寝がえりをうつとき ローマの少年は 柱頭を染める朝陽にウインクする  この地球では いつもどこかで 朝がはじまっている」 谷川俊太郎(1931年生)

「ポーランドの家庭では、クリスマスの日の食卓に、一人分の席を余分に用意しておく習慣があります。クリスマス料理にありつけなかった人が訪ねてきた場合、見知らぬ人でも温かく迎えるためだそうです。微笑ましい光景だと思います。」 兵藤長雄・元ポーランド大使 ・東京経済大学現代法学部・教授


30人

近年、望まない妊娠から、いわゆる「未受診妊婦」となり、子を産んでも「児童虐待」になるケースが問題視されている。これを防ぐための方法として、中学校の終わり、または高校の終わりごろに、自分の母子手帳を読んで、自分の母や父が、どのように自分を愛していたのかを知るきっかけを持つのはどうか

長野県は男性向け幼児期育児法のガイド冊子「ながのイクメン手帳」を発行。2012年5月。男性の育児参加のきっかけ作り。冊子は40ページ。妊娠初期?6歳を対象に乳児の入浴や母親がストレスに思う点、父親が子供と遊ぶ時のポイント。ダウンロード可 http://bit.ly/K2GePt

母の名言 「マイペースな人でも、おおざっぱな人でもいいけど、嘘をつく人と結婚するのはやめなさい。いざっていう時、自分への愛も信じられなくなる。それはすごく悲しいことだから」


29人

赤ちゃんが「お母さんを選ぶ」意味(池川 明の胎内記憶) http://is.gd/jLtyss 「「胎内記憶」以前の「中間生記憶」を持っていて「雲の上からお母さんを選んだ」と話す子は多い。雲の上では子ども同士で「あのお母さんがかわいい」等と話しながら自分たちのお母さんを選んでいる」


28人

こんな話を知ってるかい?もしあなたが明日、二人の人の悩みを聞いて理解しようと努力したとする。その翌日あなたに理解された二人の人がそれぞれ別の二人の人の話を聞いてあげたとする。これを毎日続けていくと27日後には全ての日本人1億3421万7728人の人が誰かから話を聞いてもらえるのさ

ママが泣ける絵本(絵本ナビ) http://is.gd/0LbdSd  ,舛い気覆△覆燭忰△舛腓辰箸世鵜おへそのあないΔ泙譴討てくれてありがとうイこだでませんようにΔ△覆燭とってもかわいいД薀堯Ε罅次Ε侫ーエバー┘螢奪のおへやたいせつなことわたしがあなたを選びました

「インターネットで答えを探したり、自ら発信したりするばかりでなく、より深く理解し合うためには『沈黙』が大切」。ローマ法王ベネディクト16世2012年1月。「途切れることのない問いは、人々の落ち着かなさを表している。うわべだけの意見交換では人々は安らげない。神は沈黙の中で語られる」

「あんた、大切な人はおるね?その人の幸せな様子を思うだけで自分まで嬉しくなってくるような人はおるね?今の世の中、大切な人がおらん人間が多すぎる。自分には失うもんがないち思い込んで、それで強くなった気になっとう。失ったり欲しがったりする人を、バカにした目で眺めとう」吉田修一『悪人』

被曝した女性が、その後の性交で妊娠した場合、生まれた子供に奇形などが増えるのではないかという懸念があったが、広島・長崎の原爆後の調査で、そうした事実は全くないことがわかっている。ただし妊娠8〜15週に100ミリシーベルト以上を被曝すると重度の精神発達遅滞が生じることがわかっている


26人

母の名言 「大人の世界にいじめがあるから子どもの世界のいじめもなくならないんだよ。」

母の名言 「人と人とは鏡。あんたが嫌な顔してたら相手も嫌な顔するし、あんたが笑ったら相手も笑ってくれる」

ウガンダで、同性愛行為に対し、死刑などの厳罰を課す「同性愛禁止法案」が成立の見込みだと2010年10月与党議員が発表。これに対し欧米政府はウガンダへの援助を打ち切る方向。また人権団体などが圧力をかけている。ウガンダで同法案が通れば、世界で10カ国めの「同性愛が死刑となる国」になる


25人

「人生の最大の喜びは、あなたにはできないと言われたことをすることだ」 ウォルター・バジョット(1826-1877年)、英国のジャーナリスト

「生きているということ それはのどがかわくということ 木もれ陽がまぶしいということ ふっと或るメロディーを思い出すということ 生きているということ それは美しいものに出会うこと あなたと手をつなぐこと 人は愛するということ あなたの手のぬくみ それがいのちということ」 谷川俊太郎

「小さい時に、(子どもが)自分は、成長していいんだ、と疑わないこと。育ててくれる母親や、まわりの環境や社会に対して、信頼感があること。それが、どれほど大切なことか。」

「争いが嫌い」という人に会った。「戦争」という言葉を聞くのさえ嫌だと言う。だから彼女と話をする時は、その単語さえ使えない。そうした関係の本も読まず、映画も見ないと言う。だが思うに、それでは戦争は永久に解決できず、そうしたその人の姿勢こそが最も問題であり、戦争の遠因ではないのかなぁ

「すばらしい仕事をするには、自分のやっていることを好きにならなくてはいけない。まだそれをみつけていないのなら、探すのをやめてはいけない。安住してはいけない。心の問題のすべてがそうであるように、答えを見つけたときには、自然とわかるはずだ」スティーブ・ジョブズ(1955-2011年)

「もしあの場所にいたら私はどんなふうに死んだだろう。人を押しのけ我先に逃げようとしたか。それとも誰かを助けるために命を使えたか。人は生きたようにしか死ねない。心は日々の繰り返しが作りあげるもの。もし最期の瞬間に僅かでも誰かを想えたなら、それが幸せ。そう思えるような生き方をしよう」

現在妊娠していない女性が、放射線の被曝をしてしまった場合、将来結婚をし子どもができた時、奇形児等が生まれるのではないかという噂があったが、広島・長崎・チェルノブイリにおける数十年の調査の結果、子どもに奇形児等が生まれる割合は、通常の場合と比べて、全く増えていないことが判明している


24人

「偉大な作曲家たちは、意欲が湧いたから、作曲に取組んだわけではない。取組んだので、意欲が湧いたのだ。」 アーネスト・ニューマン(1868〜1959年)、英国の音楽評論家

「お母さんは『家の光』なんだ。旦那が仕事が終わって帰る時も、子どもが学校から戻る時も、その『光』を目指して帰ってくる。『ただいま』と言って家に入る時、その光に満たされ、心が落ち着く。『いってきます』と出発する時も、背中を暖かい光が照らしている。それが、お母さんのいる家だ」 身毒丸

原爆投下を決定したトルーマン元米大統領の孫、クリフトン・トルーマン・ダニエル(55)が長崎市内の「原爆落下中心地碑」に献花。2012年8月。「被爆者の皆さんの話を聞き、胸が張り裂ける思いだ。行動を起こさないといけない気持ちになった。米国に帰って若い人たちに何が起きたのかを伝える」


23人

「親であることは一つの重要な職業である。しかし、未だかつて子供のために、この職業の適性検査が行われたことはない。」 バーナード・ショー(1856-1950年)、イギリスで活躍したアイルランド出身の劇作家

「大人は毎日を『生活』しているが、子どもは今を『生きて』いる。それがすでに奇跡なのだと信じる力を、私たちは持っているだろうか?」 谷川俊太郎。1931年生。詩人。

一生と一日は同じもの。良い一生があるように、良い一日がある。朝目覚めて誕生し、夜意識を閉ざすまでの間、衝動に駆られて激しく動くこともあれば、目的を失い茫然とすることもある。気が付けば日は暮れ、残り時間の少ないことに気付く。そこで初めて知ることができるのが、時間の価値と、生の意味か

「虐待で、6日に一人、子どもが死ぬ」厚労省。児童虐待は2010年、55152件。ここ10年で3倍以上に。/搬療虐待38.3%、▲優哀譽ト37.3%、心理的虐待21.3%、だ的虐待3.1%。ここ6年余りで386人の子どもが死亡。つまり、6日に一人、虐待で子どもが死んでいる。


22人

「あなたが善を行うと、利己的な目的でそれをしたと言われるでしょう。気にせず善を行いなさい。善い行いをしても、おそらく次の日には忘れられるでしょう。邪魔をする人にも出会うでしょう。それでも気にせず、善を行いなさい。あなたの中の最良のものを、世に与え続けなさい」 マザー・テレサ

緊急状態(緊急事態)の定義(国際協力の緊急援助)。1日1万人あたり2人以上が死亡する場合を言う。例えば日本でそれが起こった場合、人口を1億人とすると毎日2万人が死ぬ計算になる。これは東日本大震災の死亡者数と同じだが、それが毎日。ソマリアでは、その6倍超の毎日1万人あたり13人死亡


21人

「幸運とは、チャンスを逃さず、自分の将来に責任を持つことに他ならない。他の人たちには見えないことに目をこらし、誰がなんと言おうと、自分の夢を追い続けることなのである。」 ハワード・シュルツ(1953年生)、スターバックス創設者

「鳥は卵の中から抜け出ようと戦う。卵は世界だ。生まれようと欲するものは、一つの世界を破壊しなければならない。」 ヘルマン・ヘッセ(1877-1962年)、ドイツの作家

「あたしね…赤ちゃんが産まれた時、お母さんに初めて見せる瞬間が好きなの。母になった女性は不思議な表情をするのよ。生まれてきた子の遠い未来の姿が見えているような。その表情が見たくて、戦争が続いている今もここで働いているのかもしれないわ」 「アフガニスタンに住む彼女からあなたへ」より

ロールキャベツ男子。見た目はさわやか草食系でありながら、実は中身が積極的な肉食系男子のこと。博報堂・若者生活研究室が作った造語らしい。「見た目は知的で清潔感のある草食系だけど、キャベツの内側に、ミンチしたソフトな肉食性。スマートな性欲の持ち主。」最近、女子の人気を集めていると言う

ツイッターで使える絵文字。(分野別)✺ ☁ ☂ ✽ ☃ ☾ ☪ ✩ ★ ❀ ✿ ❁ ♂ ♀ ✝ ☥ ☝ ☟ ☚ ☛ ✌ ☺ ☻ ☹ ☠ ☯ ☎ ✉ ✍ ✏ ✔ ☑ ☒ ✖ ✂ ♠ ♥ ♤ ♞ ♘ ♖ ♟ ♕ ♛ ♨ ☭ ✈ ♪ ♬ ♫ ❦ ☮ ✇ ✵ ☤ ☼ ☄ ゜ 。 ・


20人

母子手帳(親子健康手帳)だが、妊娠中から母と父が「1行日記」を記載してゆくページを作ってはどうか。無事、出産がすみ、子どもが成長し、思春期になった時、自分の母子手帳を読み、そこに記載されている両親の日々の記録を読むことにより、人格形成にプラスの影響を与えることはできないだろうか?

「凧(たこ)が一番高く上がるのは、風に向かっている時である。風に流されている時ではない。」 ウィンストン・チャーチル(1874-1965年)、イギリスの政治家

「自分を破壊する一歩手前の負荷が、自分を強くしてくれる。」 フリードリヒ・ウィルヘルム・ニーチェ(1844-1900年)、ドイツの哲学者

「赤ちゃんはお母さんを選ぶ」というフレーズの件。「私は『不愉快』な気分になります。自分は結婚してから3年目ですが、子供が授からず、病院に通っていますので、「子供が出来ないあなたは、人間的に欠陥があるんだよ」って言われているような気分になります。」

「今の世界の最大の病気は、一人一人の人が、自分はいてもいなくてもいいんだ、だれもかまってくれないんだ、社会から見捨てられているんだ、と感じてしまうことだと思います。」 マザー・テレサ(1910−1997年)

「青年海外協力隊に行ってきたけれど、思うような活動ができなかった。」途上国での2年間の活動が終わり、日本に帰ってきた隊員達にアンケートを行った所、8割以上の人々が上記のように回答している。今回、経験者の一人に長大なインタビューを実施  http://is.gd/Z9wSIZ


19人

人間とは、どこまでを「自分と同じ仲間」とみなすかで行動が変化する動物。自分だけが豊かなら良いか?家族もか?友達までか?同じ民族あるいは同じ国までにする?同じ人間までか?それとも同じ生き物?あるいはそれすらもとりはらって、この宇宙に住む「同じ存在」として、ひたすら共存を望むべきか?

酔いつぶれた人の介護方法。\簑个飽貎佑砲靴覆ぁ(隣室等の)「つぶれ部屋」に放置しない。衣服をゆるめて楽にしてあげる。B硫垢猟祺爾鯔匹阿燭瓩北喇曚覆匹鬚けて暖かくする。づ梅段による窒息を防ぐため横向きにして寝かせる。ヅ任そうになったら抱き起さず横向きの状態のまま吐かせる。




「世界中で描かれた『大切なもの』。最も多かったのは?」__某新聞コラム用原稿20130502掲載_900字

.
「あなたにとって、一番大切なものはなんですか?
 それを、絵に描いて頂けますか?

 ちなみに、『大切なもの』は、なんでも良いのです。

 人でも、物でも、
 実体のない精神的な状態でも、
 本当に、なんでもOKです。」

この質問をされた時、あなたは、
すぐに何を思い浮かべるでしょうか?

私は、2000年頃から、世界各国にいる人々に、
この質問をし、その絵を
本人に描いてもらう活動を始めました。

10年以上、続けた結果、
72か国・地域から、約1万枚の絵が集まりました。
こうして描かれた「大切なもの」の中で、
比較的、多かったものは、

「家」、「神様」、「愛」、「友達」、「学校」
などでした。

(ちなみに、日本の子どもに限定した場合、
 男の子では、携帯ゲーム機、野球・サッカーの道具、
 女の子では、ぬいぐるみ、ペットが多かったです。)


さて、話しを世界全体に戻します。

世界中で描かれた「大切なもの」の中で、
最も多かったものは、実は、「お母さん」でした。

世界72か国・地域の人々が描いた、
様々な「お母さん」の絵は、
その国の文化や生活を反映しているようで、
とても興味深かったです。

「お母さん」の、肌の色、髪形、着ている服、
立っている時の四肢の様子、そして顔の表情。

また、こうした「お母さんたち」を描く時に、
各国の子どもたちが使った「画材」も様々でした。

色鉛筆、クレヨン、水彩、油絵、蛍光ペン、木炭(?)
など、各国で手に入りやすいものが使われました。

もし、こうしたことに興味を持たれた方は、
以下の書籍を、ご一読頂ければ幸いです。

「お母さんへ、世界中の子どもたちからプレゼント
 〜あなたのたいせつなものはなんですか?〜」
(小学館、2013年4月発行)。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4097265059


さて、「どうして、お母さんが一番大切なの?」
と、それぞれの子どもに聞いてみました。


「僕を、育ててくれたから。」

「わたしと、いっしょに遊んでくれるから。」

「いつでも、なんでも相談できるから。」

「そばにいるだけで、なんとなく幸せだから。」

「いつか、わたしも、子どもを産んで、
 『お母さん』になってみたいから。」


5月の第二日曜日は、『母の日』です。

あなたにとっての、『お母さん』とは何かを、
少しだけ、考えてみませんか。



関連リンク
http://www.ets-org.jp/mother20130429a.html




Earth the Spaceship . . . ETS



このブログの 「目次」 はこちら


山本敏晴の今日の日記はこちら


ツイッター・ログ(ブログ形式で読めるツイート)はこちら


favstarはこちら


ツイッターはこちら


ミクシーはこちら


NPO法人・宇宙船地球号ホームページはこちら


ETS_logo














「未来の国際協力師たちへ」はこちらへ。国際協力をやってみたい12人の人達と山本との対談。

パソコン版の企業の社会的責任(CSR)ランキング(2010年版)はこちら


携帯電話版の企業の社会的責任(CSR)ランキング(2010年版)はこちら

Profile
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
1か月以内の記事
このブログの 「目次」 はこちら
山本敏晴の今日の日記はこちら
ツイッターはこちら
ミクシーはこちら
  • ライブドアブログ