.
映画
 「地球温暖化で沈みゆく島国、ツバル
  あなたのたいせつなものは、なんですか?」(仮題)
.
入場希望者の、受付を開始いたしました。
.
来年の2月17日(日) 午後2時より
東京、広尾、JICA地球ひろば、3階講堂(300席)
にて
ツバルに関する映像作品を上映予定です。
.
内容は、以下です。
.
ツバルの子どもたち200人に、たいせつなものの絵を描いてもらいました。
その子の家にいき、家族から、たいせつなものの絵の背景にあるものをききました。
その他、ツバル政府、大学の有識者、警察、赤十字、などから情報を収集しました。
.
子どもたちの絵には、数枚の衝撃的な内容が含まれていました。
そして
その背景にある、ツバルの複雑な社会背景が、浮かび上がってきました。
.
はたして、ツバルは、本当に沈んでしまうのか?
地球温暖化に隠された、本当のツバルの問題とは何か?
子どもたちは、どうなってしまうのか?
わたしたちに、できることはあるのか?
.
圧倒的に美しい、サンゴ礁で出来ている島国、ツバルの風景を背景とし、
沈み行く島で、それでも幸せを求め生きていく人々。
.
57時間のビデオ映像、3万枚のスチル写真、200枚の子どもたちの絵。
そこから生まれ落ちた
一つの映画
.
.
「地球温暖化で沈みゆく島国、ツバル
 あなたのたいせつなものは、なんですか?」(仮題)
.
.
来年2月17日、東京・広尾にて公開。90分版。
.
.
入場は無料です。
もし、300人以上、来場した場合、座れなくなる可能性があるため、
確実に座りたい方は、事前予約をお願いします。
.
また、そうでなくても、主催者側の準備(椅子を並べる数など)のため、
事前予約をして頂けますと、本当に助かります(平伏)。
.
当日、いきなり来て頂いてもけっこうですが、その場合、
最悪、立ち見になる可能性が、ございます。
.
一般の来場者用、受付は
 lecture@ets-org.jp (@を小文字の@に変えて送って下さい。)
 担当: 森理江
.
マスコミ関係の方の、受付は
 info@ets-org.jp (@を小文字の@に変えて送って下さい。)
 担当: 宇宙船地球号・事務局長・山本宛て
.
会場は、JICA地球ひろば
http://www.jica.go.jp/hiroba/index.html
.
場所は、東京メトロ・日比谷線・広尾駅、A3出口から、徒歩1分です。
http://www.jica.go.jp/hiroba/about/map.html
.
.
当日の日程は、
2008年2月17日(日)
.
 午後2時 挨拶(山本)
 午後2時15分 上映
 午後3時45分 終了、トイレ
 午後4時 トーク(山本)
 午後4時15分 書籍販売、サイン会、雑談
 午後5時 終了
.
会場では、宇宙船地球号および山本敏晴が出版してきた
4冊の写真絵本、4冊の文章の本の
すべてを販売する予定です。
.
ですが、中心となるのは、小学館から2008年1月18日に出版される新刊
「地球温暖化で沈みゆく島国、ツバル
 あなたのたいせつなものはなんですか?」(仮題)
です。
.
山本を捕まえて、「サインをしろ」と言えば
山本は、本にサインをします。
.
山本のサインには、5パターンがあり、
自画像、しらけ虫、でんでん虫、ひねくれ鳥、行書体の名前、のうち、
ご希望のものを、お描きします。
.
.