.
僕は、マイク。19歳だ。

もう、ここに来て、2年になるけど・・、
ここに来ることは、とても助けになってる。

普段は、あまり、その話はしないけど
ここに来て
何回めかに、ようやく話せるようになったよ。


僕は、2年前まで、ホームレスだったんだ。
一人で暮らしていた。


ある晩、僕を泊めてくれた男性は、
とても、いい人だった。

本当にいい人だったんだけど・・

彼は僕に、「感染」していたことは、
話してくれなかった。


・・・

私は、ローデスよ。

3年ほど、ここに通ってるの。
14歳よ。

幼い時・・、とても幼い時、
叔父に、性的虐待を受けたわ。

叔父は、エイズだったの。
彼は、もう亡くなったわ。


ドクターは、私に言うわ。
「死ぬとは限らない」って。

私、・・薬を飲むの、大っ嫌いよ。
でも、ちゃんと飲んでるわ。


・・・

俺は、タイロン。17歳だ。

両親は、ともに、HIV/AIDSだった。

母は、僕が7歳の時に死に、
父は、9歳の時に、死んだ。


すごく、つらかったさ。
両親はいないし、友達も、できない。


友達から、
「悪魔の病気」を持っている、
と言われ続け、避けられてきた。


俺は、ずっと一人ぼっちだった。
だが、ここのグループは、家族のようだ。


だから、ここに来ている。


・・・

私の名前は、ブランカ。12歳よ。

昨日、友達と、ケンカしたわ。
友達が、私のこと
「エイズ・ベビー」って、言ったから。

でも、
それより、もっとつらいことがあるの。

それは、
お父さんとお母さんが、毎日、ケンカすること。





母:「お願い、この薬を飲んで」

父:「また、その話か。やめろ!
   俺は薬なんか信用しないんだ。効くもんか!」

母:「薬を飲まなきゃ、死ぬのよ!」

父:「俺は、イラク戦争にいった兵士だ!
   病気なんかで、死ぬものか!」

母:「イラクの話は、もう止めてよ!
   あなたは感染してるのよ。

   あなたは、HIV陽性なのよ!
   B型肝炎も、C型肝炎もよ。
   よく言えるわね。」

父:「・・・」


母:「あなた、病気を認めたくないだけでしょ?


   認めたくないんでしょ?

   私にうつしたことも。


   ・・娘にうつしたことも」



・・・
・・・


All the Invisible Children


「それでも生きる子供たちへ」
は、
ユニセフとWFPが共同で作った映画だ。

国際協力・大手の二団体が作ったため
とりあえず、見なければならないと思って、見た。

内容は、7つの独立した物語からなっており、
それらの関連性はない、オムニバス形式の構成だった。
監督も、違う人。


このため、私的には、
好みの作品と、そうでない作品に分かれた。

で、上に紹介したのは、
心に響いた作品の一つである、
アメリカを舞台にした、HIV陽性となった子どもたちの話だ。


・・・

イラク戦争に従軍した父は、
帰国後、麻薬に溺れ、
セクシャル・ワーカーとの性行為を繰り返した。

軍人、麻薬の静脈注射、不特定多数との性行為。

以上は、いずれれも、HIV感染者になる確率が高い、
ハイリスク行動(またはハイリスクグループ)
であることが、知られている。

(詳細は、私のHIV/AIDS関連のブログ参照)


以上の結果、どこでHIVに感染したのかは
もはやわからないが、
ともかく、

それを、さらに、彼は、
妻と、娘に、うつした。


フィクションである、この映画をみていても
かなり、考えさせられた。



「10代のための、健康相談所」
という名前の、
HIV/AIDS関連の悩みを抱えた少年少女たちが集まる場に

もし

私がいたら、彼ら・彼女らに、
なにか、声をかけることが、できただろうか?

適切な助言を、することができただろうか?


助言は、ともかく
彼らの話を、黙ってきき、
共感することにより、

せめて
彼らの精神的負担を、減らすことができただろうか?



自信はないが、 やらねばならない、と思う。



「私は、HIV陽性ではないのだから、関係ない。
 ああ、良かった。
 こんな家庭に生まれなくて良かった。」


と思いがちになる「私の心」こそが、

本当の「悪魔の病気」・・のような気がするからだ。




・・・・

補足:
以前、HIV/AIDS について詳述したブログを、再掲しておく。

 エイズ第一章、HIV/AIDSの医学的側面 6,753字
http://blog.livedoor.jp/toshiharuyamamoto128/archives/51420328.html

 エイズ第二章、HIV/AIDSの社会的側面 6,132字
http://blog.livedoor.jp/toshiharuyamamoto128/archives/51445550.html

 エイズ第三章、HIV/AIDSの包括的対策 10,476字
http://blog.livedoor.jp/toshiharuyamamoto128/archives/51463531.html