.
あー、今日は、蒸し暑いわね。
のどが渇いたわ。

こんなに暑くなるなんて思わなかったから
マイ水筒、持って来るの忘れちゃった・・

しかたがないから、
コンビニで、何か飲み物を買おうかしら。

(本当は、こういうの、買わないほうがいいんだけど、
 今日だけは、ほんとに、のどが渇いたので
 許してね、地球さん。
 許してね、未来の子どもたち・・)

・・・・・

ええと
コンビニは、どの店が、
一番、環境に配慮し、社会に貢献してるんだったかしら??

そうそう。
こんな時は、宇宙船地球号の
「商品別CSRランキング・あいうえお順」
のページを、携帯でみなきゃね!

http://www.ets-org.jp/hosoku/CSR_000_aiueo.html

へえ・・
ミニストップが、一番、ランキング、上なのね。

でも、この辺り、ミニストップないのよね。
2位は、ローソン。
3位は、ファミリーマートかぁ。

じゃ、ローソンで買おうかしら。
エコ・ポイントとかいうのも、やってるみたいだし。

・・・ 

さて、ローソンに着いたわ。
どの飲み物を買おうかしら?

冷たいお茶系がいいんだけど、
うーーん・・

味は、みためじゃよくわからないから、
どれでもいいわ。

どうせなら、環境にやさしい会社のものを買おうかしらね。
一応。

またまた、携帯で宇宙船地球号のホームページへいって、
ジュース・・は、ないから、
「清涼飲料」をクリック、と。

http://www.ets-org.jp/hosoku/CSR_000_aiueo.html

あら、まあ。

CSRランキング1位は、サントリー。
星六つって、すごいわね。

2位は、伊藤園。5位まで載っているわ。

ふうん。
じゃ、一応、サントリーのお茶を買おうかしら。
「伊右衛門」って、変な名前ね。

でも、今日は、これにしてみるわ。
おじさん、これちょーだいっ!



・・・
・・・

注1:
今回の「コンビニで清涼飲料」のケースは、
あくまでも、
マイ水筒をもってくるのを、忘れた場合、の話である。


注2:
コンビニで、ペットボトルに入った清涼飲料を買うよりも、
自宅で、麦茶を作り、それを「マイ水筒」に入れて
持ち歩いたほうが、はるかに環境に良い。

ただし、
自宅で麦茶を作る時に、お湯を作ってはならない。
お湯を作るには、かなりのカロリー(都市ガスなど)が必要で
やかん一杯のお湯を沸かすには、
なんと、ペットボトル1本を作るよりも、多くの化石燃料を
使ってしまう。
よって、正解は、冷水で、麦茶を作り、
それをマイ水筒にいれて、持ち歩くこと。


注3:
環境にやさしい行動として、3Rというのがある。

1.リデュース(減らす)
2.リユース(同じ形のまま再使用)
3.リサイクル(形を変えて再使用)

この三つは、上から1,2、3、の順に環境にやさしい。

最も環境によい行動は、

1.の、りデュース、である。
  買うものを減らし、ゴミを減らす、こと。
  つまり、買わない、のが一番、環境に良いのである。

  (全然買わないのは無理なので、
   せめて、余計なものを買わない、というのが現実的)

2.のリユースとは、ガラス瓶などにはいった飲み物を飲み、
  そのガラス瓶を繰り返し使うのが、2番目に良い行動。
  ビール瓶などが、これにあたる。
  しかし、これでも、物流(運送)の時などに、化石燃料を消費する。

3.のリサイクルは、この3つの中では、最も劣る。
  ペットボトルを加工して、ポリエステルの服などを
  作るには、その加工のために、かなりの熱量が必要である。
  1本のペットボトルは、80gの石油で作れるが、
  それを加工しリサイクルするには、その数倍の石油が必要。

4.もちろん、この3Rの、どれもしないのが、一番悪い。
  というか、無関心が、最大の問題。


注4:
「余計なものは、買わない」のが、環境には一番いいのだが、
なんらかの理由で、どうしても必要だから、買う場合、
はじめて、
次善の策として、「環境に良いものを買う」ということになる。

強調したいのは、
「環境に良いもの」を買っても
多かれ少なかれ、CO2は出るし、資源は消費するので、
「買わない」行動よりは、劣る、ということである。

よって、
テレビのコマーシャルでよくやっている
「うちの会社の製品は、環境に優しいので、どんどん買って下さい」
というのは、もちろん、間違い。
だまされては、いけない。


注5:
NPO法人・宇宙船地球号が作った
「商品別CSRランキング、あいうえお順」(まだ制作中)
http://www.ets-org.jp/hosoku/CSR_000_aiueo.htmlは、
上記のように、
どうしても、買わなければならない場合、
どのように商品を選択していくか、の
参考にするために、作った。

と、いうか、まだ制作中なので、
手伝って頂けるボランティア・スタッフを募集中。

また、
115商品に対する評価がそろった段階で
ホームページ制作会社に外注し、
見やすく、綺麗なホームページを作る予定。

(これにより、携帯でも見やすい、
 美しいホームページに変化する。
 現状でも見られるが、大変、みにくい。)

後者を行ってくれる人も募集しているが
このホームページの製作に関しては
普段から仕事として(プロとして)
ホームページの製作にたずさわっている方に
お願いする方向。

ご興味のある方は、下記へEメールを。
info@ets-org.jp (@を小文字の@に変えて送って下さい。)


注6:
CSR(企業の社会的責任)について知りたい人は、以下へ
http://blog.livedoor.jp/toshiharuyamamoto128/archives/52280787.html

企画の概要は、以下
http://www.ets-org.jp/hosoku/CSR_000.html


注7:
ペットボトルは、使用後、捨てる時、
その専用の回収ボックスに入れても
実は、なんと、その8割が、
ゴミのまま「中国に輸出」されていることなど、
問題が多い。
この件に関しては、後日、書籍等の中で詳細に解説する。