.
「今期のブログ」は、(2009年の)3月いっぱい、続けました。

「国際協力」と「企業の社会的責任」
の話だけではなく、

「人間とは何か」、「自分とは何か」、を考えるための素材を
皆様に提供してきたつもりです。

この理由は、
「本当に意味のある国際協力とは何か?」
を考えるためには

最終的に、どうしても、
「人間とは」、「自分とは」
という究極の命題に、
正面から挑む必要があると思っているからです。


それは

目の前にある「現実の社会」

自分の中にある「理想」(社会で生きている理想的な自分のイメージ)。

これらの「バランス」を、どうとっていくのか。


ということが
最終的に、(個人にとっては)最も重要な側面になるのではないか、
と、考えるからです。


内なる「虚構」と、外なる「現実」とのバランスを
どうやってとるのか?


私は、「宗教」や「神という概念」で
それらを説明するのではなく、
あくまで科学的・理論的に
人間や自分のことを、説明しようとがんばってみました。


その結果、書いたのが、私のブログにある

「なんだかよくわからない内容の、たくさんの不可思議なストーリー」

なわけです。(一応)


が、それも一旦、休止します。


4月から忙しくなり、
毎日ブログの更新をすることは難しくなるためです。
今後しばらくは、時たまの更新になります。

(5月6月は、西アフリカ・シエラレオネ、それ以降は、ツバルなどへ出張。)


ブログを書く暇がないので、
その代りに、
これまでの(昔のも含めた)ブログの一覧を
以下に掲載しておきます。

http://www.ets-org.jp/hosoku/blog_000.html


今後も、私に「ブログを書いて欲しい」と思われる方、
是非、
下のほうの、コメントのところに
何か「はげましの、お便り(おたより)」などを
書いて頂ければ幸いです。


例えば、

「書け!」

「さぼるな!」

「書かなくちゃ、だめっ!」

「続けてちょんまげ」

など。