.
お知らせです。

YMSという名前の予備校で、
毎年山本は講演を行っておりますが、
今年は7月19日(日)の午後3時から5時です。

どなたでも入れる一般公開ですが、事前に要予約。
03-3370-0410 YMS 高野まで。
無料です。


・・・・・・・・・・

会 期:2008年7月19日(日) 15時00分より17時00分まで

会 場 YMS (代々木メディカルスクール、代々木メディカル進学舎)
〒151-0053 東京都渋谷区代々木1-37-14
http://www.yms.ne.jp/guide/map.html

主 催 YMS (代々木メディカルスクール、代々木メディカル進学舎)
http://www.yms.ne.jp/

お問い合せ TEL 03-3370-0410 YMS事務部 高野

公 開 一般公開、しかし事前に要予約
    入場無料
    山本の書籍販売あり、サイン会あり

・・・・・・・・・・


備考:医学部に入ろうとする高校生および予備校生が
   通ってくる予備校での講演のため、
   将来、医師になろうとする人向けの
   内容を、最初と最後に付け加えます。

   が、それ以外は、
   山本が通常行っている
   大人(高校生以上)向けの内容となります。

   それは、以下です。


・・・講演の内容・・・

1.今日の話の流れ

   世界で起きている問題は、実は日本の豊かな生活が原因。
   それを知った上で、私たちに何ができるか、という流れ。

2.世界で一番いのちの短い国での医療活動

   西アフリカ・シエラレオネ共和国という国は、
   平均寿命34歳(2000年)。そこで行った医療活動。

3.アフガニスタン紛争と本当の国際協力

   アフガニスタンで戦争が起きているのは実は私たちのせい?
   それを知った上で、緻密な計画のもとに行う本当の国際協力。

4.カンボジアの子どもたちが描く大切なもの

   あなたの大切なものは何ですか?それを絵に描いて下さい。
   そしたら次に、あなたの隣りにいる人の絵もみてみて下さい。

5.地球温暖化で沈むといわれるツバルの真実

   地球温暖化によって海面が上昇し、沈んでゆく島国たちがある。
   しかし、ツバルの問題はそれだけではない。あらゆる環境問題が勃発。

6.世界の人口増加問題と資源の枯渇

   現在の世界の最大の問題の一つが、世界人口の急激な増加。
   少子化してゆく日本では報道されない、地球の運命。

7.日本の消費者または会社員としてできること

   消費者としてできることは、電気・水・ゴミ・買い物・目を向ける。
   会社員としてできるのが、企業の社会的責任(CSR)。

8.世界にいき、国際協力師となって活動すること

   英語力、大学院修士、2年間の海外勤務経験。そして国連JPO試験へ。
   大学時代はスタディーツアーへ。青年海外協力隊が登竜門。

9.まとめ

   国際協力師・企業の社会的責任(CSR)・賢い消費者となる。
   この三つの方法で、あなたは今日から、世界に貢献できる。


・・・・・・・・・・


(質問時間は、あるかないか、不明)

(最後に、書籍販売とサイン会、等)
(小学館と白水社から2冊ずつ)



販売予定書籍

小学館
「世界と恋するおしごと」
「ルーマニア どこからきてどこへいくの」

白水社
「世界で一番いのちの短い国」
「国際協力師になるために」