.
長野県松本市にある、
Mウイング 3−2会議室にて、
一般公開の講演があります。

http://www.city.matsumoto.nagano.jp/tiiki/sisetu/kominkan/chukou/

日時は、2009年11月29日(日)13時30分より14時30分まで。

主催は、
長野県松本市教育委員会・生涯学習課・勤労青少年ホーム。

http://www.city.matsumoto.nagano.jp/kurasi/kodomo/gimukyoiku/kyoikuiinkai/index.html

http://www.city.matsumoto.nagano.jp/tiiki/sisetu/kyoiku/ikinnrouseishounenn/index.html

お問い合せ TEL 0263−26−1083 
教育委員会生涯学習課 中山



・・・

補足1:

記録を調べてみたら、
長野での講演は、初めて。

年間数十回の講演をしている私なので、
まだ、講演を行ったことのない県は、めずらしい。


補足2:

でも、「大切なもの」のお絵描きイベントは、
やっていた。


2004年6月6日、
長野県、栄村(さかえむら)にて、お絵描きイベント


この村の子どもたちも
素晴らしい絵を描いてくれたが、
もっとも記憶に残っている「大切なもの」の絵は、

「手」だ。


ピアノをひいている、自分の両手を描いたものだったが、
これがまた、すごかった。

「あなたは、ピカソですか?」

とききたくなるような
だいたんなデッサンで構築されており、
たいへん驚いた。


”力強く、激しく、ピアノの鍵盤を、弾く(はじく)”


あ、そうか!

きっと、手だけが大切なんじゃなくて、
ピアノが好きで、
でもって、

ピアノを弾(ひ)いている、その瞬間も好きなんだな、きっと。



たいせつなひと時(ひととき)を過ごすために、必要なものが・・


「手」




栄村(さかえむら)の子たち、来てくれないかなぁ・・