.

子どもが 子どもだったころ
腕を ブラブラさせ

小川は川になれ 川は大河になれ
水たまりは海になれ、と思った


子どもが 子どもだったころ
自分が子どもとは知らず

すべてには魂があり
魂は一つと思っていた


子どもが 子どもだったころ
なにも考えず、癖も何もなく

あぐらをかいたり、飛び跳ねたり
小さな頭に、大きなつむじ
カメラを向けても、知らん顔



子どもが 子どもだったころ


僕は 「ベルリンの空」に住んでいた





・・・

僕の名前は、ダミエル。
魂として存在している「天使」だ。

僕の姿は、人間の大人には見えない。
子どもだけが僕を見ることができる。

僕には、人間の心の声が聞こえる。
頭の中で考えていることが、わかってしまう。

この世にいる人間たちが考えたことを、
僕は、記憶してゆく。

それが僕の仕事。


でも、僕には、一つ、欠点がある。
それは、「色」が見えないこと。

人間たちの言っている
赤や青、黄色や緑、という意味がわからない。

だから、僕は、
いつか、それを感じてみたかった。


いつか・・





・・・

子どもが 子どもだったころ
いつも 不思議だった。

なぜ 僕は僕であり
君(きみ)でないのか?

なぜ 僕はここにいて
そこにいないのか?

時の始まりはいつ?
宇宙の果てはどこ?


この世で生きるのは
ただの夢?


見るもの 聞くもの 嗅ぐものは
この世の 前の世界の 幻?

正義って何?
悪があるって、ほんと?


いったい、どんなだったのだろう?
僕が、僕になる前は・・・

僕が、僕でなくなった後、
僕は、いったい何になる?





・・・・・

僕の名前は、ダミエル。


ベルリンの壁の、すぐそばに、
サーカス小屋がたっていた。

マリオンという女性が、
空中ブランコの練習をしていた。

しかし、
このサーカス団は、経営がうまくいかず、
今夜の公演を最後に、解散される。


マリオン いつも最後まで続かない、美しすぎる夢。
     ようやく街に出て、自分が誰か分かりたかったのに。

     やさしい愛の言葉を待ちくたびれて
     それで、フランスを出て、ドイツに来たのに。

     誰かに「今日の君はとても素敵だ」と言ってもらうために。


マリオンは、今夜のために、必死で練習を続けた。
一度だけの「満月の夜」の曲芸のために。



そんな彼女を見ているうちに、

いつのまにか、僕は、彼女に恋をした。





・・・

天使は、人間に恋をすると、死ぬ。

いや、すぐ死ぬわけではない。
人間と同じように、寿命が科せられる。

寿命が来るまでは、人間と同じように、生活ができる。


もちろん、
天使として、霊として永遠に生きるのは、素晴らしいかもしれない。
さまざまな人間の、本当の心に、触れることができるからだ。

でも、
霊でいることに、うんざりすることもある。

永劫の時に漂うよりも、自分の重さを感じていたい。
僕を大地に縛り付ける重さ、重力を。

歩くごとに、風が吹きつけるごとに、
「今だ」と感じていたい。

「今だ」、「今だ」と。


「悠久の昔から」人間を見てきた、とか、
「永劫の未来まで」この世を見つめていく、のではなく、


「今を生きているのだ」と。



僕は、恋を知り、
天使から、人間になった。

僕の存在は、有限のものとなり、
「今」だけを生きる。

でも、
大地の重力を感じ、空の風を感じ、
暑さ、寒さを感じている。

そして何よりも、この世界には「色」がある。


青い海。新緑の森。黄色に輝くヒマワリ。真っ赤に燃える夕日。


夢みてやまなかった、この世の色彩を、僕は、今、見ることができる。


愛してやまない、一人の女性のそばで。









子どもが 子どもだったころ

僕は まだ 天使だった


そして


子どもが 大人に変わるころ

僕は 人間になったのだ
















補足:
ベルリン・天使の詩
は、
1987年、ドイツとフランスの合作映画。


ドイツ語での、元の題名は、
Der Himmel über Berlin
(ベルリンの空)

英語での、題名は、
Wings of Desire
(強き意志の翼)


監督 ヴィム・ヴェンダース<Wim Wenders>

第40回、カンヌ映画祭、最優秀監督賞受賞



補足2:

上記は、この映画の私の解釈で、
監督の意図と、違っているかもしれない。

基本的には、やや難解な映画。
ストーリーは抽象的で、
途中で寝てしまう人が多いタイプの映画。
見る人を選ぶ、いわゆる、アート的な
(国際映画祭での受賞を狙った)映画。

が、個人的に、全体の雰囲気は好きである。







ベルリンの空 Der Himmel über Berlin
Demjén: Szabadság vándorai + Wenders: Berlin felett az ég
http://www.youtube.com/watch?v=LFAgS-1-cyE

Wings Of Desire - Original Trailer 1987
http://www.youtube.com/watch?v=ioGGQAkNKow

ベルリン・天使の詩:Movie:Wim Wenders Unoffiial Fansite
http://www.wim-wenders.net/movie/berlin.html