.

実は、昨年は大変なトラブルがあいつぎ、
NPO法人・宇宙船地球号の財政は、
「火の車」でした。

(賛助会員の人には、後日、詳細な説明をしますが、
 ともかく思いっきり、赤字財政に突入しました。)


このため、今年は、活動を大幅に縮小し、
日本に引きこもって、
日本でできる活動をする予定です。

(海外での活動は、ともかくお金がかかるからです。
 また、映像作成事業からは完全に撤退することを決めました。)


・・・

1.CSRランキング、2010年版の製作。

例年、年末年始は、
CSR(企業の社会的責任)のランキングをやっています。

(各商品ごとに)どの企業がどれだけ環境や社会性に配慮しているのかを
調べる調査なのですが、
おそらく、皆さんが思っているよりも、
はるかに膨大な時間がかかる作業なのです。

現在、ボランティアスタッフ16名の方が
作業をして下さっていますが、
みなさんのがんばり次第なので、
いつ完成するのかが、見えない状況です。

一応、3月末までに、
160商品(の市場シェア上位5社、つまり800企業)に対して、
CSR(企業の社会的責任)のランキングをつける予定でおります。

新「CSRランキング」ホームページの完成は、
4月以降にずれこむ感じです。


・・・

2.ケニアのHIV/エイズ写真展の、試作品の製作。

例の土門拳賞ノミネートの件もあったため、
写真展をやらないわけにもいかないので、
とりあえず、地道に写真展版の製作をしています。

2月末までに、とりあえず試作品を、
A4判で、40点前後、製作しています。

(本物は、B3で作成します。)


・・・

3.ペンタックス、ルーマニア写真展の、本物の製作。

4月14日から26日まで、
新宿ペンタックスフォーラムで開催が決定している
写真展「ルーマニアの記憶・・大切なものは何?・・」
の、本番用を製作しています。

プロラボに通って、プリントを調整中です。

(プロラボとは、プロ写真家などが使う、
 プリント専門の業者です。
 やはり家庭用インクジェットとは、
 一味違った、仕上がりになります。)


・・・

4.長崎・広島で被爆者と若者を対象としたお絵描きイベント

2月前半に既に、一回目を開催し、
とりあえず、無事に終了しました。

関係各位、ありがとうございました。

3月中旬に二回目を考えていますが、
まだ、先方のOKが出ず、調整中です。

商業出版の本にできるかどうかは、まだわかりません。
自費出版の本には、する方向で動いています。


・・・

5.書籍「ツバルの真実、地球温暖化を超える衝撃」(仮題)の執筆。

これも、書く書く、と言っておきながら、
まだ書けないでおります。

上記の4つの仕事のうち、
1〜3は、絶対やらなければいけない仕事のため、
(締め切りがある業務のため)
とりあえず、そちらが優先されているので、
しかたがない状況となっています。

が、少なくとも、3月末までに
ある程度、かたがつくと思うので、
4月以降に執筆する予定です。

4月以降は、絶対、なにも、
他の仕事を入れないようにする予定です。


・・・

6.青年海外協力隊、派遣前後のインタビューの書き起こし。

現在、メイさんの派遣前後のインタビューを
アップし続けていますが、

3年半前の、派遣される前と、
派遣中に来たEメールと、
帰国後の今の、
すべての情報がそろっています。

これらを公開することにより、
実際、青年海外協力隊に行く、ということが
どうなのか、ということを
ブログを読む人にも、(またメイさん本人にも)
考えて頂こう、という企画です。

個人的には、かなり面白い企画だと思っています。

難点は、インタビューの文字数が、
「あまりにも長い」ということです。(笑)

(読む人は、途中で嫌になると思いますが・・)

ですので、
後日、(時間があれば)
短縮版(ダイジェスト版)も
編集して書くかもしれません。


また、もちろん、メイさん以外にも、
多数の方のインタビュー・データがあるので、
書き起こしができ次第、
随時、アップする予定です。


(ところで、この書き起こしは、
 実に大変な仕事で、
 大体、2時間半の、インタビューをしているのですが、
 その書き起こしには、約10倍の時間がかかります。
 つまり、25時間、かかるのです。(汗)
 理由は、単に文字の書き起こしをしてるわけではなく、
 その時の、心情的な状況も、再現するように、
 句読点を打っているからです。)


・・・

7.人生観に関するブログの記事。

国際協力をする上では、
自分の人生に対する考え方を
しっかり持つ必要がある、
というのが、私の持論です。

理由は、
私のブログを読んでいる人には、
おわかり頂けるかと思います。

(例えば、世の中には、はっきした正義も悪もない、
 ことなどが、よく言われていますが、

 国際協力も、必ずしも正義ではなく、
 余計なお世話になっていることが多いのが現状です。

 こうした混沌(こんとん)とした状況の中で、
 行動を続けてゆくためには、

 自分がなぜ生きているのか、
 人類とは何なのか、

 という、もっとも本質的な「問い」への
 自分なりの回答を持っていることが
 大切なことだと、私は思っています。)

今後も、
こうした、非常に難しい
「正解のない」分野についても、
なるべく論理的に、かつわかりやすく、
書いていこうと思っています。


・・・

8.書籍「間違いだらけの国際協力」(仮題)の製作

これは、後回しにしますが、いずれ書きます。

国連の問題点、
ODA(JICA、協力隊等も含む)の問題点、
NGOの問題点、
CSRの問題点、
フェアトレードの問題点、
などを
まとめて掲載する本にします。

これを書くと、ほとんど全ての国際協力団体を
敵にまわす可能性もあるのですが、(苦笑)

逆に、私にしか書けない本でもあるので、
数年以内には、出版する方向で考えています。


・・・

以上の8つで、今年は終わるのでしょう。