.

TBSのドキュメンタリー番組、「夢のトビラ」に
東京慈恵会医科大学時代の同級生が出演します。

昨年(2009年)に、
若くして、教授になりました。

リハビリテーション 医学講座
という教室の教授になったそうです。


学生時代、特に親しかったわけではありませんが、
同級生の中で、最初に「教授になった」人、
というわけで、ちょっと気になる存在です。


・・・

うちの学年(同級生)は、

WHOで新型インフルエンザ対策をやっていたため、
急に有名になった
「進藤奈邦子」医師と、

(NHKプロフェッショナル・仕事の流儀に出演2009/09/29)

自分でいうのもなんですが、
国際協力等に関する書籍を10冊ほど出版している私が

一応、マスコミに露出している、という意味では
目立っていた存在だったと思います。


しかし、上記の二人は、実は
「アウトロー」です。(苦笑)

(道をはずれた存在です。)
(進藤も私も、かなりの挫折を繰り返してきた
 経歴のある人間です。)
(この件は、また別に書きますが。)


正統派の医師、というのは、
(昔の名作)「白い巨塔」ではありませんが、
大学に残って、「教授」を目指すのが、本筋です。
(一応)

私も、
大学時代、そんなことを考えたこともありましたが、
上司とケンカしたことや、
医学研究の分野で自分に全く才能がないことがわかったため、
挫折しました。

そして、(大学の)医局を離れました。


・・で、もし、私があそこで挫折せず、
地道に大学での研究等を続けていたら、
今頃は、教授とやらになっていたのかなぁ、
と、
(思ったことはなかったのですが)
今回、同級生が教授になったので、
ちらっと思いました。


その「過去の自分に対する懐かしさ」を込めて
今日の番組を拝見しようかと思っております。


・・・

TBS 夢の扉〜NEXT DOOR〜

リハビリテーション 医学講座 

安保雅博教授

放送日時:平成22年3月14日(日) 18:30〜

HP http://www.tbs.co.jp/yumetobi/

内容:「脳機能障害の改善策に革命をもたらしたい」