.

協力隊女A うふふ、あの子、結婚するみたいよ。

協力隊女B やっぱりねー。「にんにんたん」、だもんね!

協力隊女A 同期とさぁー、あれしちゃうなんてさ、やっぱり(爆)

協力隊女B (笑)

山本    す、すみません。

      あ、あの、「にんにんたん」って、なんですか?

協力隊女A あら、先生、知らないの?

      先生、協力隊のことなら、
      なんでも知ってるのかと思ってたわ(皮肉、笑)

協力隊女B あのね、せんせっ、

      協力隊の2年間の任期をまっとうしないで、
      なにかしらの理由で、途中で帰っちゃう人が、時々いるの。

      病気とか、精神的なアレとか、いろいろあるわけよ。

      それを、「任期短縮」って言うんだけど、
      略して、「にんたん」って言うのね。

山本    は、はい。

協力隊女A でねっ、

      「妊娠して、任期短縮」になっちゃった場合、
      略して、「にんにんたん」って言うのよ!

協力隊女B ぎゃはははっ!

山本    ・・・(唖然)

協力隊女A 協力隊の派遣中に、けっこう、同期とかで
      (男女が)つきあいだして、
      2年もいっしょにいるうちに、
      子どもができちゃうこと、あるわけですよ。

協力隊女B 特に、マラウイで多いのよね。

協力隊女A そうなのよね。

山本    な、なんで?

協力隊女B マラウイは、「愛のマラウイ」って言われてるんだけど、
      それは、

      マラウイは、アフリカの他の国よりも、治安がいいから、
      普通、JICAは、門限が午後6時で、
      それ以降は、外出しちゃいけないんだけど、

      (暗いと、襲われる危険が高いから、だけど)

      マラウイは、比較的治安がいいので、
      6時以降でも、出歩いちゃう人、多いのよね。

      で、彼氏(または彼女)のうちに、通っているうちに、
      いつのまにか、「にんにんたん」に!

協力隊女A 「いつのまにか」かよっ!(笑)

協力隊女B あ、あと、先生、
      「旅行隊員」って知ってますか?

山本    あ、はい。
      自分の任地にいないで、
      友達の任地へ旅行にいって、
      それを転々と繰り返している協力隊員のこと・・

協力隊女A そうです、そうです。

協力隊女B でねっ!

      例えば、(私に)目当ての「男の子」の隊員とか、
      いるとするじゃないですかっ?
      同期とかで。

      で、その子のプロジェクト、
      どんなことやりたいか、見たい(見学したい)
      って言えば、絶対、断られないんですよ。
      お互いさまだから。

      するとねっ、
      もちろん、泊まるところなんて、
      そこ(彼の家)しかないから、
      あたしは必然的に、彼の家に、お泊りできるわけですよ。

      ムフ

協力隊女A あたしも、それ、やったことある!

      ぶふふふ

山本    ・・・・・(冷汗)

協力隊女B と、いうわけで、
      同期とくっついちゃったり、する子も、
      けっこういるんですよ。

山本    す、すごいね。

      し、しかし、その、

      「にんにんたん」になるってことは、
      協力隊の2年の任期を途中で辞めて、
      帰国して、結婚するって、こと?

協力隊女B そうです。時々、いるんですよぉー

山本    そ、そうですか。
      それはまた、うらやましい・・

      い、いやいや、
      ま、男と女は、どうなっても不思議はないですから・・ね。

協力隊女A そうですよね。

協力隊女B そうなんですよね、男と女って。

山本    う、うん。




協力隊女A と、言うわけで、これを読んでいる、みなさんっ!、

      協力隊に入って、

      「愛のマラウイ」、へどうぞっ!(誘)


協力隊女B そしてやがては、もちろん、

      恋人を見つけて、

      目指せっ、


      「にんにんたんっ」!!(爆)



山本    ・・・(汗) 








・・・

今年(2010年)の、青年海外協力隊の春募集の、説明会が、
各地で開催されています。
ちなみに、関東圏の説明会は、こちら。

http://www.jica.go.jp/volunteer/application/seinen/seminar/area/kanto/