.

・・・面接は、多数の企業を、6次試験まで


山本 なるほど
   で、4月以降に教育系の公文式とベネッセと
   あと何受けたんだっけ

ルイ えーっ、何受けたやろ…

   その教育系っていう軸はあったんですけど、
   他にも大手とか受けてて、

   あたし結構…その偶然…じゃないですけど
   R社とかC社とかP社とか…
   あ、P社じゃない…なんやっけ…

山本 普通の大手だよね、それね

ルイ そういうコピー(機)とか(を作っている)F社とか、
   そういう所かなり通ってたんですよ

山本 ほう

ルイ でも…

山本 通ってるってどの程度通ったの?

ルイ 1、2、3(次面接まで)ぐらい
   でもそういうとこって5次6次ぐらいまで面接があって、
   最終面接のいっこ前ぐらいでいつもダメ…
   H社も結構(最終選考近くまで)いったんですけど…

山本 はぁはぁ

ルイ でもほんとに職種は結構バラバラで

山本 なるほど

ルイ ははっ…

山本 就職って5次6次まで面接あるんだ、知らなかった

   え、ちょっとまってちなみにさー、一番残ったのは何だったの?
   P社と…何残ったの?結構最後まで残ったの…

ルイ えー…、でも……H社とF社ですかね

山本 F社?

ルイ (うなずき)

山本 それってさ、最初に多分
   企業のHPなんかクリックして募集要項かなんか読むんだよね

ルイ はい

山本 履歴書かなんか送るとか書いてあってー、送るよね多分

ルイ はい

山本 それが、まあ1次っちゃあ1次だよね一応

ルイ ハイハイ

山本 それで一応1次は通りましたってくるわけ?
   メールかなんかで

ルイ はい

山本 次はどうすんの?

ルイ で、何月何日面接来て下さいって…

山本 2次だよね?一応

ルイ はい。で、予約してー…

山本 行くよね?

ルイ はい

山本 で、それが通りましたまあ…って言われるわけ?

ルイ はい、はい。
   あ…でも公文式が一番行ったかな?

   公文式は一日おきに東京行ったんですよ。

山本 ああ、そうなの
   交通費はどっちが出すの?

ルイ あたしです。
   なんか10万ぐらい公文式で無くなりました…
   (関西から東京へ、何度もいったので)

山本 まじ?
   最悪だねそれ
   どうせ落とすなら最初に落としてよって感じだよね

ルイ そうですねー…でも、まあ…

山本 うん…まあ教育系(が志望)だもんね

ルイ はい…

山本 ふーん

ルイ でしかも東京やったんで、東京(に)はじめ行きたくてー…、
   やっぱなんか情報の中心は東京だよみたいな話も…

山本 まあね

ルイ なんかメールとかでも、
   その国際協力のフォーラムとかあるじゃないですか

   結構東京の大学が多いような気がしてー

山本 うん。そだねー

   まあ、勉強しようと思ったら東京にいれば何でも…
   ただ(無料)で参加出来るのも(セミナーとかも)多いから…

   そっか、えーと
   で、面接をー…公文式を5回も行ったわけ?

ルイ その一回説明会で行ってー、
   で戻ってきて説明会に参加しないと面接も受けれないんですよ

山本 あ、そうなの

ルイ で1次受けてー、で1回家に帰ってー、
   次の日メール来て、受かってますー
   じゃ次の日来てください、で行きますー
   あっ4回かな?で帰ってきますー
   でまた次受かってますー…

山本 試験官はおんなじ人なの?違う人なの?

ルイ 違う人…

山本 あっそうなの

ルイ 違うっていうか…
   1回目の説明会のときは人事のひとがされて…

   で、帰ってきて、面接受けれますーってなった時はー、
   また人事のひとな感じなんですけど

   で次はー、ディスカッションかなんか…
   グループワークで…そんなあんま人いなくて…

山本 グループワークって意味が分かんないだけど、なに…
   あなた以外のその4人(ぐらい)の人たちの中でー…

ルイ そう。
   6人グループが、6個あってー、
   その中でー、こう、
   実際働くときのー、
   デスクワークみたいな感じのをやっていくんです。

山本 やらせるの?仮の就職みたいな感じで…

ルイ はいはい、そうですそうです
   で、なんか6人いるから3、3で分かれて…

山本 それ全員あなたのような、まだ(会社に)入る前の人なのね

ルイ そうですそうです

   だからみんなー、言い過ぎてもあかんしー、
   静か過ぎてもあかんみたいな…
   (試験官が)どこを見てるか分かんないんですよ

山本 あー、じゃあそういう風にやらしてみてー
   適性なのを向こうがこう、見ながら選ぶんだ?

ルイ そうそうそうです

山本 恐ろしいものがあるね。
   その(判断される)基準が分かんないもんね、じゃあ。

ルイ さいきん…
   最近っていうか、
   私最近しか生きてないから分かんないんですけどー
   面接の形態なのも、その6人…10人ぐらい、
   こう椅子トントントンって座らしてー
   面接っていうのもあるしー
   一対一もありますし…
   あっ、一対二ぐらいもありますし…

   一個、医療会社…あの…なんやったっけ…
   ドラッグストア内定いただいてー…それがありました。
   最後まで出来た…。

山本 あっ、ドラッグストア内定貰ったんだ。じゃ
   それが最後の砦だったの?

ルイ とりで…

山本 F社がもし…(ダメだった場合に)

ルイ いやそれはもう夏ぐらいに決まっててー
   で、どうしようかなーって思って、
   結果もそこはすぐー…すぐではないですけど、やめました。

山本 ああ…

ルイ イエ〜みたいな…笑

   私が(企業を選ぶ時の)軸(基準)が、
   教育系やったり…
   世界にネットワーク持ってたり…
   大手やったりっていうのがあってー
   でもそのドラッグストア…関東中心でー、
   世界のネットワークも持ってないから…

山本 うん

ルイ だから…その雰囲気的なものもちょっと違うなー
   と思ってやめました


・・・内定をもらったF社での、自分の仕事の内容は?


山本 えっ、えーと結局その最終に内定貰ったのはさ…
   F社の営業のコンサルだっけ?

ルイ はい

山本 営業のコンサル…
   正式部署名は?営業部コンサル科?

ルイ コンサルティング営業?

山本 コンサルティング営業?

ルイ 部署名…知らない笑

山本 …まぁいいや
   コンサルティング営業か、なるほど
   で、どんなことするの?

ルイ そのー、例えば大学とかに結構置かれてるみたいなんですけど、
   大学とかファミリーマートとかに、
   そういう所に行ってー、
   (当社の機械の)調子はー(よろしいでしょうか)…

山本 コピー機?

ルイ はいはい

   で、調子どうですかーって言って、
   もしこここうなってる(問題がある)って言われたらー
   それを…、
   あっこれやったら(修理の)係の人呼びます〜って言って
   整備士さん呼んだりー、
   もしくは私が直せたら直したりー…

   でー、もしこうこうこういう事を
   また新たにしたいんやけどっていう話やったら、
   また違う(新型の)機械入れたりーっていう風な提案とか…

山本 ふーん、なるほど…
   そうやるんだ…わかりまし…

ルイ 販売です!

山本 売りつける…売り込む?

ルイ はい。とか、調子…

山本 ローソンとかセブンイレブンとか企業とかに
   (F社のコピー機を)使ってくれそうなところに?

ルイ はいはい
   えーとね、販売及び…
   アフターサービス…っていう募集要項でした。

山本 なるほど…わかりました。
   そういうのは得意そうなの?

ルイ うーん …と思います(笑)
   あは…は…
   人と付き合う…付き合うっていうか、人と話すのが好きですし…

山本 そうなんだ


・・・会社の体質、仲がよすぎる?


山本 販売…まあ営業っていうか、モロ営業なんだね…

   月にさー、ノルマが(壁に)貼ってあって
   20件とか30件いくとー、表で…貼られてるからー…

   ちょっと恥ずかしいから頑張ろうかなーみたいなー、
   ボーナスのあれ(上昇分)が決まったりとか…

ルイ でもなんかそういうのもーあんま無いらしくてー

山本 あっそうなんだ

ルイ その営業の人が帰ってきたらー
   その会社自体もう家みたいな感じで
   みんなただいま〜って言って帰ってきてー…

   なんかホームページ見てもらうと分かるんですけどー
   なんかワッショイワッショイみたいな感じで
   みんな仲良くやってますーみたいな…

山本 へえ〜

ルイ そういうなんか…
   そんなんだからあたしが面接んときに
   「弱みなんですか」って聞かれて、
   何々です〜って答えて
   じゃあ逆に質問ありますかって最後、質疑応答あるじゃないですか。
   逆のパターンで。
   そん時に、じゃ御社の弱み何ですかー?って聞いた時にー…
   その、「仲が良すぎることですかね?」って言うたんですよ。

山本 はぁはぁ

ルイ 仲が良すぎて、
   不況の中で誰かを蹴落としてまで頑張っていかなあかん所でー
   仲良すぎたら逆にやり辛い所があるって言うてはってー…

山本 へえー

ルイ あぁ〜と思って…、
   私もアルバイト先とかで新人入ってきたら
   結構はじめあんま仲良くしないんですよ

   仲良くしちゃったら(新人に)注意し辛いじゃないですか

山本 ああ、そだね

ルイ だからすごいそういう所も価値観合うなー、
   感性合うなーと思って


・・・就職の時に、将来、国際協力をやる予定だ、と言うか?


山本 へー
   え、(じゃ、その会社で質問されたやつだけど)
   あなたの弱みは何なんですか?

ルイ あたしの弱みは…、
   (F社で、きかれて、その場で自分で考えたすえに)
   「続かないこと」っていうのになりました(笑)

   でも…その、なんだっけ…
   大学時代にカンボジアとベトナムのインターシップ行ったんですよ。

   観光庁とか日本語学校とか孤児院とかまわったりした…

   そん時に、日本語学校まわったときに、
   その経済学部とか法学部の子がいてー、
   その子とかは別に話してただけで満足してたんですけど

   私、学校で使ってるテキスト使ってるのにー、
   その子たちに教えられないことすっごい悔しくてー…
   でそれを日本に帰ってきてから、
   ボランティアで今も日本語教師してるんですけどー、
   そういうところで実行続けてますって言える風に言いました

山本 はぁはぁ…なるほど…
   続けられないことが弱みですって風に、
   その時に言ったのに、それでも採用してくれるんだねー

ルイ そう、だからすっごい相手からしたら怖かったと思います。
   あたしだって国際協力したいっていう事もちゃんと言ってー、

   いつも、公文式でも国際協力したいって言ってた分、
   制度を作っていきたいって言ったんですよ

   教育出来る制度をー…、
   制度っていうか、
   出来るようなシステムを作っていきたいって言ったら…
   たぶん駄目やったっていうか…

   あ、君は制度を作りたいんやねって言われて、
   ハイって言うたらー…

   その、印象すごい残ってるんですよ。
   他にもいっぱい質問されたんですけど…

   でも今言った所は、そういう・・

   「私が国際協力したい」って言って、
   「じゃ弊社じゃないよね?」とも言われたんですよ

   で、そうなんですけど
   「社会人一個目として踏み出したい」、
   「私の基板を作りたいんです」って言って、
   (公文式では、落とされたけれど)
   ちゃんとそれを理解してくれた上、
   (F社は)内定して頂いたんで…

山本 それで国際協力したいってのはさ、

   将来あなたが(会社を辞めて)国際協力したいのと、

   あなたが就職したF社の社内に国際協力部みたいなのをさ、
   会社の中とかに作るのとで話が大分違うけどさ、

   どっちを言ったわけ?

ルイ こっち (会社を辞めて国際協力をやるほう)

山本 こっちなのね。
   じゃ別に会社の方までやらせようという事は考えてないのね

ルイ 私…がですか?

山本 面接の時に、そう言ったんじゃないの?

ルイ 言ってないです。


(注: 話が今一かみあってないが、会話というのはそんなものか。
    日常の会話では、もっと意思の疎通がつかないことが多いはず。)


山本 はぁ、でもそれは別に…いいんじゃないのかね…
何年ぐらいで(F社を)辞めるとかは言ったの?

ルイ いや、言ってないです 
   けどー…、
   言ってないですね、具体的な数字は

山本 5年とか7年とか言ってないの?

ルイ 言ってないです
   でも30才になったら…その…
   世界に出てみたいっていう事は言いました

山本 ああ、そう
   それはF社の中の海外事業部に行きたいとかそういうことじゃなくて、
   はっきり(御社をやめて)
   「国際協力をやりに行きます」って風に言った訳ね

ルイ 国際協力の話をしてから、
   国際協力したいから下積み…っていうか基盤として築きたいです、
   30(歳)までにはって言いました


・・・大学の就職センターに、行くようになったきっかけ


山本 あとはあれか…学生のあれだよね…
   就職の相談に乗るさ、部署ってさ 
   いつから出入りしだしたの?

ルイ それは…2008年の5月ぐらいから

山本 去年(大学3年の時)の5月か

ルイ 私の友達で本当は教育学部に行きたかった子がいて
   その子、
   だから…小学校の先生になりたかったんですよ

   でも、私の学部だと中高しか取れなくて…

   で、(大学の就職相談センターに)相談しに行ったら
   すごい良かったって聞いて

   でも私何もそういうこと(将来の希望・目標が)ないし…

   …何もっていうか…何がしたいかもわかってなくて
   話し合うことも無いって言ったら、

   それでも絶対大丈夫って
   何をすればいいか分からんから、
   行ったらいいんでって言われて 

   で、5月行ってー ほんで、あっそうかと思ってー

山本 去年の5月だよね?

ルイ はい
   で、2ヶ月空いてー、8月ぐらいにまた行って

山本 何をしゃべったの?

ルイ 何しゃべったやろ…
   でも、世界と関わりたいってことは言ってー… 
   でじゃあ海外青年協力隊とかは?っていう話とかー…

(注:正しくは、青年海外協力隊)


青年海外協力隊
http://www.jica.go.jp/volunteer/application/seinen/


   あと、大学院にも進みたくて

山本 (大学院の入学試験を)受けたの?

ルイ 結果、受けてないです


(続く)
・・・

このブログの続きはこちらへ
http://blog.livedoor.jp/toshiharuyamamoto128/archives/65445978.html