.

医師や医学生で、国際協力をやってみたい、
という人が、よく私のところに来る。

いろいろな方法があるが、

一つは、
国際NGO(非政府組織、民間の国際協力団体)に登録し、派遣され、
途上国の田舎などで医療をすること。

今回は、実際にそうした道に進んだ一人の女性医師に
詳細なインタビューをしたので、紹介する。


・・・
・・・

生い立ちは?


山本 年齢はおいくつですか?

サクラ えっとー、34になりました。

山本 34歳、女性ですね。

サクラ はい。

山本 生まれは何処でしょうか?

サクラ 生まれは、長野県のいな(か)… 
    あっ、長野県です。はい。
    えっと、信州大学で生まれました。

山本 あー、出産がですね。分かりました。

サクラ 松本に住んでましたね、その時は。

山本 なるほど。
   で、長野県には中学までは
   ずっと住んでらっしゃったんですか?

サクラ いえ、
    3歳の時に父の仕事の関係で
    福岡に引っ越したんですよ。

山本 そうですか。

サクラ で、高校卒業までは、もぅずっと福岡に。

山本 お父さんの仕事は?

サクラ 父は大学職員です。

山本 大学の職員ですか。

サクラ はい… はい。

山本 じゃあ、転職されたってことですか?

サクラ えっとー…、えっとー…、

    (父は医師ではないのですが)
    医学部の研究職なんですけれども、

    あの、ポストが空いたので、
    あの信州大学に勤めていて
    信州大学から福岡大学の方に異動ということで。

山本 あーそうですか、分かりました。
    では次の(質問)。

    えー、で高校は福岡の公立ですか?私立ですか?

サクラ 県立になります。福岡県立ですね、はい。

山本 そこは結構、進学校なとこに入ったんですか?

サクラ そーぅ、そうですね。
    県立では進学校ですね。
    あのー、「藩校」、江戸時代の藩校からきている、
    かなりの伝統校なんですけれども。
    はい、はい、はい…。

山本 私も宮城県のそういう所(高校)に入っておりましたんで、
   大体同じです。

サクラ あーそうですか。
    (私の高校からは)総理大臣がでたんですよね。

山本 おーぉ。

サクラ アハハハハ(笑)


・・・

医者を目指した理由は?


山本 でですね、この辺で(次の質問)、

   その結局大学でー、
   えっとT医科歯科大学でしたかねぇ?

サクラ 医科薬科です。

山本 医科薬科、失礼しました。
   で、そこに、あのー入るじゃないですか。

   医者を目指した理由はなんですか?
   いつ頃からそんなことを思ったんですか?

サクラ やっぱり、
    その高校2年の時に文系と理系に分かれるんですけど、
    その時に数学と理科は面白かったので、
    あのー理系に進んだんですよね。

    で、その中で進路を決めないといけないことになって、
    でーやっぱり人と関わる仕事をしたいっていうのと、
    あとやっぱり
    父が医学部に居た(研究してた)ので、
    医学っていうのはすごく身近だったんですよね。

    それで、あんまり深く考えずに理工にしました(笑)。
    あとは、
    あのー自分がちっちゃい頃に小児喘息があって、
    結構休んでたりしてたんですよねぇ。

    その時の小児科の先生に非常にお世話になって、
    「あー医者は、あのー素敵な仕事かも?」
    っていう割と軽い気持ちで(医者を目指しました)。

山本 あーそうですか。

サクラ はい。
    アハハハハ(笑)。
    入るのが大変ってことは、
    その時あまり気付いてなかったです(笑)。

山本 お父さんは、じゃぁ医者で大学の研究者ってことですか?
   臨床(患者さんをみる医療)は全然やってない方ですか?

サクラ 父はMD(Medical Doctor, 医師免許を持っている人)ではなくて、
    生物の方(大学は生物学部)だったんですけれども、

    あのー寄生虫の専門で、途上国で
    あのー寄生虫の研究をしていました。

山本 じゃ、あのー生物系の大学を出て、
   大学院は医学部にいって、

   で、博士号は医学博士を持ってるとか、
   そういうパターンですか?

(注:医学博士を持っていても、医者でない人はいっぱいいる。
 上記のように、大学は理学部を出た後、
 医学系大学院で博士をとった場合などが、それに当たる。)

サクラ はい、そうです、はい。

山本 分かりました。寄生虫かー。

サクラ はい。

山本 あっ、そうですか。
   じゃぁ私、別件で先生(お父さん)に何かお願い
   するかもしれないです。

サクラ あー、へぇー。

山本 今ちょっと寄生虫関係のことを調べておりましてぇ。

サクラ あっー、そうなんですか。
    (父の専門は)顎口虫(がくこうちゅう)って言って
    割とレアな、あのー寄生虫なんです。
    腸管感染症で、生の魚を食べる
    日本とかタイとかメキシコとか、
    そこの3つが一番多いので。

山本 あー顎口虫ね、はいはい。
   あーあれをやってるんですねー、なるほどー。

   目黒か何かに、寄生虫館ってありますよね?

財団法人 目黒寄生虫館
http://kiseichu.org/default.aspx

サクラ あー、ありますあります。
    よく父も行ってました。

山本 私もよく行ってました。

サクラ あっ、そうなんですかー。

    あとあのー、(父は)
    (タイの有名な大学である)マヒドン大学の寄生虫の先生と
    ずっと一緒に研究をしていて。

Mahidol University, THAILAND -- Wisdom of the Land
http://www.mahidol.ac.th/

山本 そうですか、分かりました。

   どうでもいい話になっちゃいましたね。

サクラ アッハッハッハッハー(笑)。

山本 えー、でーまぁ、
   (医学部に進学することになった理由は)

   お父さんの影響と、
   自分は小児喘息だったので、
   まー医療系に興味があったのと、
   まー(高校時代)理数系が得意だったってことですね。

・・・

国際協力を目指したきっかけは?


山本 次は、(この段階で)あと一個(の質問)は、国際協力の話で、

   国際協力に興味がでたのは、
   ここまでの、高校までの段階で何かあったんですか?

   それともこの段階では全然(興味)なかったんですか?

サクラ やっぱり、そのー、父が出張で途上国に行くんですよね。
    私がちっちゃい頃からもう、頻繁に行っていたのでー。
    インドとかパキスタンとか、タイとか。

山本 はい。

サクラ でー、(出張に)行ってて、
    そこでビデオカメラに撮ってくるんですよ。
    あのー、人の様子とか風景とか。

    それで帰って来て、私達に見せてくれるんですけど、
    まっ、余りにも日本と違う情景に
    結構ちょっとびっくりして、

    ま、後はー、
    子供達の様子も結構父が話してくれたんですけれども、
    私は、「日本に生まれたことを感謝しなさい」って
    ずっと言われ続けてきたので。

山本 はぁー。

サクラ まっ、そういうその「自分の知らない世界の裏側」で、
    同じ年頃の子供達が、
    あっ、全く違う環境で暮らしてるんだってのは、
    常にこう…、頭…、あの頭の中にあって。

山本 最初何歳位でしたかね?
   一番最初にそういうの(に触れたのは)。

サクラ その時がー、あのー
    丁度エチオピアの飢餓の時なのでー、
    1984年(198)5年なので、
    私が小学校1、2年の時だったと思うんですよね。

(注:エチオピア大飢饉とは、1984-1985年に起こった史上最悪の飢饉の一つ。
   100万人以上が餓死した。その後も何度も旱魃(かんばつ)に。)

山本 はい。

サクラ で、その話をしてた中で、
    あの時がすごくテレビで取沙汰された。

    エチオピアが、アフリカのああいう風景が
    テレビでバーンと出てきたのが凄く衝撃的で、
    それはインパクトが強かったです。

    その時が、確か小学校1年とか2年とか、
    それ位だったと思います。

山本 あーそうですかー。なるほど、分かりました。

   じゃあもう、小学校1年から
   少し頭の中には情報があったということですかね。

サクラ そうですねぇ。
    ただその時は、自分が何かしたいとかー、
    自分が医者になって助けてやるとか、
    そういうのは余り無かったですけど。

    こういう…、あのー「お友達」が、
    違う所でこういう風に暮らしてるんだってのに、
    ただただショックを受けてましたね。

山本 は、は、なるほど。
   分かりました。

・・・

受験について


山本 で、ま結局医学部に入りましたけれども、
   えっとー現役ですか?
   浪人ですか?

サクラ 浪人しました。

山本 どの位?

サクラ 一浪です。
    はい、はい… はい。

山本 で、ちなみに最初どこ受けたんですか?一年目は。

サクラ 一年目はー、推薦で、
    やっぱり長崎大学は
    大学で(国際協力に関係のある、熱帯医学)研究所
    があるので、推薦で長崎(大学)受けてー。

長崎大学 -Nagasaki University Official Web Site-
http://www.nagasaki-u.ac.jp/

山本 ちょっと待って下さい。
   長崎(大学)を受けるってことは、要するにもう、
   途上国で医療援助をやる気があった
   ってことじゃないですか?
   普通に考えると。

サクラ いや、そこまで強くはなくてー、
    やっぱり何かのきっかけで、
    こー、もしかしたらっていうのは考えたんですけど、
    そこまで強く思ってなかったです。

山本 あーそうですか。

サクラ 絶対これをやるっていうのは無かったので。
    医学部で、かつ長崎(大学)にはー、
    「熱帯医学研究所」があるから
    ちょっと受けてみたいなっていう、
    またそれも軽い気持ちだったんですけど(笑)。

長崎大学熱帯医学研究所
http://www.tm.nagasaki-u.ac.jp/nekken/

山本 分かりました。
   で国立(の受験)は、それで落ちて…。

サクラ 落ちてー、
    それが推薦だったんですけれども、
    一次がー、熊本大学を受けて落ちて、

熊本大学 Kumamoto University
http://www.kumamoto-u.ac.jp/

    で私立はー、
    医学部はお金が無いので駄目だと(親に)言われたのでー、
    私立はー…、受けなかったのかなぁ?
    受けなかったですかねー。

山本 あ、そうですか。

サクラ はい。もう浪人をする覚悟でいたのでー。
    あのー、あっ、高校の時ちょっと遊びすぎて(笑)、
    全く医学部の点数が取れなかったんですよね。

山本 センター試験で?

サクラ センター試験、はい。
    で、他の学部も余り興味が無かったので、
    一浪する気でいたので、
    私立…多分受けてないと思いますね。

山本 はい。

   で、2年目になりました。

サクラ はい。

山本 えーっと、私ちょっと
   (T医科薬科大学の)偏差値知らないんですけれどもー。

サクラ T(医科薬科大学)はー、あのー低かったですね。
    まー、叔父がいたってのもあるんですけれども、
    あのー割と、センターでちょっと失敗をしたので、
    センター(試験)がそんなに重視されなくって、
    かつ二次で自分の好きな科目で
    少し点数が稼げるってところだったので。

山本 自分の好きな科目は何科目受けなきゃならないんですか?
   二次で。

サクラ えっとー、英語、数学、後は化学か物理でしたかね。

山本 はーなるほど。
   まぁじゃぁ私立(の受験)みたいですね、なるほど。
   分かりました。

サクラ ちょっと覚えてないですけど確か、
    私、英語が得意だったので、
    英語で稼げるところっていうので決めました。

山本 なるほど。

・・・

医学部卒業後は?


山本 で、まーその(医学部の)6年間終わりまして、
   えっとT大学の小児科の医局に入ったんですよね?

サクラ はい。

山本 二つお聞きしたいのは、
   何でT大学なのかってことと、
   何故小児科なのかってとこなんですけれども。
   
   まず、T大学に入った理由は何ですか?

サクラ あの、東京で働きたかったんですよね。
    ウッフッフッフッフー(笑)。

山本 (笑)。何で?

サクラ やっぱり情報量が多いっていうのと、
    あのー、そうですね、

    T医科薬科大学も良かったんですけれども、
    例えば小児科も結構良かったんですけれども、
    ちょっとここにいたら
    ずーっとここに居るまんまなんだろうと思って、

     一度ちょっと若い時に、
    あのー揉まれてみようかなと思って、
    東京に出てきたんですけれども。

    でー、あのー、
    東京の私立は凄くお給料が安いじゃないですか?

山本 はい。

サクラ 研修医の。

山本 はい。

サクラ で、国立だと、
    ま一定のベースラインはあって、
    やっぱり国立にしようと思って。

山本 はい。

サクラ ちょっとあんまりお金が無かったので。
    で、そうすると国立は東大(東京大学)か
    T大学しかない…。

    でーどっちにしようかな?と色々迷ったんですけれども、
    あのー両方見学に行って
    T大学の雰囲気が非常に良かったので、T大学にしました。

山本 そうですか。

サクラ はい。

山本 ちなみに余談ですが、
   私はあのー研修医時代、
   慈恵医大(東京慈恵会医科大学)の
   総合ローテーションでしたけど、
   えー月給はね、1万5千円位でした。

サクラ そうですよねー、私立だと2万とか、はい、それ位でー。
    国立だと18万は、最低ラインは貰えるので。

山本 ちなみに私は1日21時間勤務、睡眠3時間で、
   月給が1万5千円でございましたよ。

   余談ですが、(大学への)恨みです、はい。

サクラ (笑)。

山本 (話を)戻してですね、えーっと、小児科に行った理由は?

サクラ (小児科に行った理由)はー、
    あんまり悩まなかったですね。
    あのー、医学部に入った時点で、やっぱりその、
    自分が小さい時のこともあったり、
    小児科しかないかなと思って。

山本 なるほど。

サクラ あんまり悩まなかったですね。

山本 は、はー。

山本 研修(研修医の期間)は、
   まー大学によるんですけれども、
   2年でした? 3年でした? 5年でした?

サクラ 2年です、はい。

・・・
・・・

このブログの続きはこちらへ
http://blog.livedoor.jp/toshiharuyamamoto128/archives/65461247.html