.

世界自転車旅行に行ったわけは?


山本  何故辞めてから・・

    退職後3年間、「世界自転車旅行」って書いてありますけど。

    仕事は好きだったにも関わらず、
    なんでまたそんな、給料もそこそこ上がってたでしょうに。

マック 自分にとっては成果は見えるんですが、
    日々あー良かったな、直ったなと。

    じゃあ会社側はどんな風に、私の成果を、結果を見るのかというと。
    その当時の考え方として、
    何故そんな苦情処理の会社があるかというと、
    親会社の売り上げを上げるためなんですよね。

    親会社の商品が壊れたり、悪い結果を出したときに、
    子会社が直す事によって、その商品を買ったお客さんが、
    またM電工の商品を買おうと思ってくれるわけですよ。

    で、5年10年経って、その商品が寿命を全うして、
    またM電工の商品を買ってくれたときに、
    私たちのその時の仕事が報われる、というか。

山本  そうですね。

マック そんな流れがあって、
    すごく(将来の効果が)見えにくいんですよね。

    今日私が一人のお客さんの気分を良くしたからといって、
    すぐに売り上げに反映される訳ではないんですよね。

    そういう見えにくさがあり、
    そういう私の成果を、会社はどんな風に評価してくれるのか、
    すごく疑問に感じていた訳ですよ。

    分かるんだろうか、この人たちは、と。

山本  そうですね。

マック やっぱり、普段見られるのは、
    遅刻をしないとか、勤務態度であるとか、催し物に出席するかとか、
    そんな仕事の本質とは違う部分でだけ、私の評価をされていると。

    私にとっては、そんな事はどうでもいいやん、と思う訳ですよ。
    だからといって、
    自分の仕事をどうやってみせるのか、見せようがない。

    どうすれば評価をしてもらえるのかは、
    自分にも分からなかったので、そのあたりがもやもやしてましたね。

    そんなことと合わせて、大きな会社でしたから、
    凄く(自分の将来の)先が見えて。

    当時30年後?、60歳だから、
    28年後にはこんな人になるんやと、
    自分の上司を見てると、面白くはないなと。

    違うかもしれないんですけど、
    もしかしたらこんな人生を自分も歩むんやなと思ったときに、
    つまらないなと思って。
    先が見えてしまったから。

    で、どうしようかなと言うときに、旅行の手記とかを読んだりして、
    その当時から日本国内は旅行していて。

山本  旅行記を読んだという事ですが、誰の何という本ですか。

マック 結構色々読みましたけど、
    えーっと、その当時はもうインターネットが普及していましたので、
    ホームページで読んでいたんですけど。

    「やったー」っていう本を出している人なんですけど。

山本  題名は。

マック 「やったー」ていう本です。

山本  ひらがなでかたかなで?

マック Mハウスの人なんですけど。

山本  あっ、知ってる、知ってる、知ってる。

マック S本さんかな。

参考:
やった。4年3カ月も有給休暇をもらって
世界一周5万5000キロを自転車で走ってきちゃった男
坂本 達
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4895888029

山本  知ってる知ってる、

    (子どもの服を売ってる)Mハウスに勤務している人が、
    有給休暇をとって、世界一周旅行をしに行ったんだけど、

    会社側が、なんと、ボーナスや定期昇給までついた、
    異例の有給休暇を認めた、っていう話しですよね?

マック そうです、それです。

山本  それでその人が、世界一周、自転車旅行かなんかしたっていう。

マック そうですそうです、4年間かな。

    いやーあの当時は、面白い事する人やなって。

    まあそんな感じの手記を色々読みましたね。
    あと、ナガなんとかさんていう、
    リヤカーを引っ張って旅行している人とか、
    図書館行って調べたりして。

山本  あーそうですか。リヤカー引っ張って、世界旅行ですか?

マック その人は局地的に旅してましたね、
    サハラ砂漠縦断とか、アフリカ大陸横断とか、
    どこかの島を縦断するとか。

    リヤカーで旅をするのが、その人のこだわりと言うか。
    今でも旅はされてるみたいですけど。50いくつの方でしたね。

参考:
リヤカーマン 地球一周4万キロを歩いた男
永瀬 忠志
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4635280292

山本  50いくつですか。。。なるほど。

マック 新聞とかたまに記事になってますね。

山本  すげえー

マック そんなのを読んだりして、まあそれまで日本旅行は、
    オートバイなんかでしてたんで。

    ちょっと世界を見てみたいなと思って、で、やってみようと。
    会社を辞める1年くらい前に考え出してましたね、
    で準備を始めてました。

山本  わかりました。旅行記を読んで、憧れて、
    自分もそんなことをやってみたいと。

マック そうですねえ。

山本  ちなみにバイクの免許は、中型?限定解除?

マック そんときはすでに限定解除をしてました。

山本  何乗ってたんですか?

マック 色々乗りましたけど、レーサーレプリカ系が好きでしたね。

山本  おー!!

マック FZRとか、でも、オフロード車も乗ってましたし、
    SRっていう単気筒のバイクとか。

注:FZRとは、ヤマハ発動機のオートバイの名前。
注:SRも、ヤマハ発動機のオートバイの名前。

山本  じゃあ2台くらい持ってたんですか?

マック 2台持ってるときもありましたね。

山本  例えば、オンロードとオフロードと、最低2台いるじゃないですか。

マック 思い返せば、
    車も2台、バイクも2台みたいな感じの生活でしたから、
    結構給料もらってたんやなあって。
    使ってたし。

山本  そうですよね。

マック 一人暮らしの、気楽な。

山本  ボーナスが5ヶ月で、結婚してなければ、
    全部趣味に使えるってことですからね。

マック そうそう、そうです。

山本  なるほど、主にバイクと車に消えて。

マック 使ってましたね、その当時は。

山本  いいっすね、それ。

マック (笑)

山本  あのさっき、(自転車の話しもされてましたが)
    自転車も、結構色んなのあるじゃないですか。

    格好いいやつが、
    レーサー仕様のやつとか売ってるじゃないですか、
    その辺(の店)で。

    私もそういうの乗ってた事ありますけど。

    (バイクに加えて)
    自転車もさらに持ってたんですか、当時。

マック その時は、持ってなかったですね。好きでしたけど。

・・・

世界自転車旅行は、まずドイツから


山本  で、3年間、世界自転車旅行行くときに、
    まずどこに上陸したんですか?

マック 最初はフランクフルトですね。

山本  ドイツの?

マック はい。

山本  で、そこで、自転車を、その場所で買ったんですか?

マック あー、積んでいきました。

山本  日本から、買ったのを持っていった?

マック ええ。日本から。

山本  その自転車の、メーカー名と機種とか分かります?

マック その時は、Pソニックって分かります?

山本  もろM社ですね?

マック 私の友達が自転車屋をやってたんですけど。
    で、
    「ランドナー」っていう種類の自転車があるんですけども、
    旅行用の、当時はもう下り坂で、あまり乗る人もいなくて、
    売れていなかったみたいですね。

    で、唯一、そのPソニックで簡単に買えたんですよ。
    インターネットから注文できるような、
    でも部品はまだまともな物を使っていたので。

    あーこれいいなあと、値段も安かったので、買ったと。
    なんで会社とはあまり関係はなかったんですが。

山本  関係なかった、なるほど。

マック もう機種名とかは忘れましたけど、
    インターネット見れば、まだ販売されているはずです。

山本  最初、ドイツのフランクフルトから始めた理由は、
    何だったんですかね。

マック それは、飛行機代が一番安かったからです。
    安かったのと、当時まだ海外旅行をした事がなくて、全然知らなくて。

山本  当時まだ。

マック そう、台湾くらいしか行った事がなくて。
    で、飛行機の券を2週間くらい前に予約しようと思い立って、
    4月くらいだったんですが、何かに重なってたのか、
    予約が取れなくて。

    結局日程的に早く行ける便で、安くて、
    ヨーロッパならどこでも良いからと言ったら、
    フランクフルトになりました。

山本  2つ聞きたい事があって、
    一つは語学(ドイツ語や英語はしゃべれたのか)と、
    一つはなぜ東アジアや東南アジアじゃないのかとうこと。

マック あー、なるほど。

山本  じゃあ、まずは語学(に関する質問)から行きますか。
    当時語学は何しゃべれたんですか?

マック 日本語だけです。

山本  英語は?

マック 出来ませんでした。

山本  ドイツ語はもちろん?

マック もちろん(出来ません)。

山本  わかりました。じゃそれは置いといて。

    普通はですね、自転車で世界を縦断するなら、
    韓国か中国か、東南アジアが
    一番(飛行機代が)安いと思うんですが。
    なんでヨーロッパなんか行ったんですか?

マック そうなんですよね、
    今になってみれば、3年間旅行をしてみて、
    そういう知識も身に付きました。
    でも、その当時は、まあ一つは、
    「猿岩石」ってご存知ですか?

注:
猿岩石とは、お笑い芸人のコンビ。
1994年、日本テレビの番組「電波少年」の企画で
香港からイギリスまでをヒッチハイクだけで行く、
「ユーラシア大陸の横断」に挑戦し、達成。

山本  知ってます。

マック 彼らの旅行のあと、すぐだったのかな。
    そんな時期で、「ユーラシア大陸の横断」って言うのが、
    とてもメジャーなものになってしまい。

    自分は、皆がアジア横断をやっていたので、
    同じ事をしなくてもいいかな、ってのもあったし。

    で、やっぱり旅行もした事なかったし。
    自転車で海外なんて、初めての経験やったんで。
    できたら旅行しやすいほうがいいかなと。
    ヨーロッパなら、発展してるし。

山本  無難だろうと。

マック そうです、そうです。
    練習を兼ねて1年くらい走ってみようかなと。
    まあヨーロッパも、西もあれば、中央、東とあって。
    東の旧ソ連圏のほうまで行けば、面白いかなとも思って。

    最初は西の、
    自分も良く知ってるフランスとかドイツとかなら、
    まあなじみもあるんで。

    練習してから、なじみの薄い国の方にも行ってみようかなと、
    最初の魂胆としては。

山本  西ヨーロッパの普通の国で練習して、
    東ヨーロッパの、「自分が知らない」という意味で、
    面白い国に行きたいと。

マック でも、一番行きたい所は、アフリカやったんで。
    アジアスタートにすると、時間は掛かるかなとも思ったんです。
    ヨーロッパやと、スペインから、ピッと渡ればモロッコですから。
    2、3ヶ月でアフリカに行くかと思ってたんですけど。

山本  最初は。

マック それ(アフリカに近い事)も、ヨーロッパを選んだ理由ですね。

・・・

世界自転車旅行の資金は?


山本  なるほど、で、ぶっちゃけですね。
    3年間も旅行してたみたいですけども、

    お金がですね、ぶっちゃけ、
    当時始める前の段階で、
    いくら預金通帳にお金が貯まってたんですか。

マック 400万円くらいですかね。

山本  なるほど。
    これ、会社の都合退職じゃなくて、
    自己都合退職だから、退職金等が、
    あっ失業保険は出ないのか。

    退職金は出るんですか?

マック 退職金は出ますね。
    あー貯めてたのではなくて、
    退職金を合わせて400万円くらいですね。

山本  なるほど。貯めてたのはいくらでした?

マック ほとんど退職金でした。
    貯めてたのは100万円くらいじゃないですか。

山本  300万円は退職金でと。
    失業保険は自己都合だから出ないですよね。

マック もらえないです。

山本  400万円で行けるとこまで行こうと、思った訳ですね。

マック そうです(笑)

山本  だいたい状況が分かりました(笑)。

・・・

語学はできたのか?


山本  語学が、英語とか出来ない事に関しては、
    別に不安はなかったですか?

マック うーん、まあ、なかったですね。
    なんとかなるかなあと、思ってましたね。

山本  まあヨーロッパだし、確かにね。

マック まあ状況でいうと、高校がそんな(工業)高校なんで、
    英語勉強しなくてよかったんですよね。

    授業中も、先生が
    「頼むから静かにしててくれ、そうすれば単位はやるから」
    みたいな感じで。

    「君たちは電気を勉強するためにきてるんやから、
     英語はとりあえず黙っててくれ」と。

    でー、卒業して、仕事を始めると、
    まあ特に英語が必要な仕事をしてた訳ではないですから、

    なんで、(英語に関しては)中学3年間の勉強しか
    してなかったような感じで。

    フランクフルトの空港に降り立ったときには、
    ホテルの予約をどうやって取れば良いのか分からなかったですね。
    そんな感じでした。

    「ホテル、ホテル」って言って
   (両手を合わせて、耳の横に持っていって、寝るのジェスチャー)。

山本  なるほど、ホテルホテルって言って。

マック 案内所に行って。
    これが案内所やろうなって所に行って、
    ちょっと眠たいんやけど、みたいな。

    「アイドライクトゥ○○」みたいな、
    「スリープ」ですみたいな感じで。

山本  「I'd like to go to hotel」ぐらいは言えてる訳ですね、
    さすがに。

マック まあガイド本みたいなのを見ながらですけどね。
    そんな感じですね。

山本  なるほど。

マック でも、不安は、あるといえばありましたが、
    手記とか読んでると、まあ何とかなるんですよ、
    って感じのことが書いてるじゃないですか。
    なんでまあ、鵜呑みにして、まあ大丈夫かと行きましたね。

・・・
・・・

このブログの続きはこちらへ
http://blog.livedoor.jp/toshiharuyamamoto128/archives/65469566.html