.

川越市は、江戸時代から残る町並みが続いており、
時代劇の中に入り込んだような雰囲気を
味うことができる所です。

そのメイン通りから、一本横に入った所、
川越市役所の斜め向かいに、
「銅版で、壁面を覆われた、青銅色の建物」
があります。

文化庁が、「有形文化財」に指定した建築物で、
ちょっと変わってる建物です。

一階に、「手打ちそば・百丈」
という、蕎麦屋が入っているのですが、
その三階、屋根裏部屋のような所に、
写真展などに使われるギャラリーがあります。

ここで、
ルーマニアの写真展をやらせて頂くことになりました。
(既にやっています。)

ともかく、
建築物が面白いので、ご来場下さい。
蕎麦も美味しいです。

ついでに、ちょっと、
写真も見ていって下さい。


私も、もしかすると、(写真展会場に)いるかもしれません。
(1日だけ、いる予定です。)



・・・


以下、詳細:

題名: ルーマニアの記憶 ・・大切なものは何?・・

会期:2008年6月18日(金)から7月07日(水)まで

会場: ギャラリー百丈
〒350-0062 埼玉県川越市元町1-1-15
手打ちそば百丈の建物の3階
http://www.mokkokan.co.jp/100g.html

主催: 手打ちそば百丈

お問い合せ: TEL 0492-26-2616 鈴木美恵子

内容: ルーマニア、B3額入り、40枚

その他: 一般公開、入場無料。
     木曜は定休日。27日は臨時休業。
     月火水が、11時から15時半。
     金土日は、11時から18時半。