.

自己紹介


山本 (青年海外)協力隊で派遣されてる時に読んだの?

ひげ そうです、協力隊で2007年6月から去年(2009年)の6月まで。
   その時に初めて(山本さんの本を)読ませていただいて。

山本 そうですか。
   (私は)知ってますけれども、
   (読者のために)あえて聞きますと、
   (協力隊に行っていた時の)「職種」は何でしたでしょう?

ひげ 職種は「統計」です。

山本 具体的にはどんな?

ひげ (アフリカのB国の)保健省の統計部門に入って、
   えーっとー、県レベル(での仕事)ですね。

   国が在って、州が在って、県が在って、
   ヘルスセンターが有るんですけれども、

   ヘルスセンターのいっこ上の、県レベルに入って、
   15個の病院が管轄下にあるような保健局に入って、
   そこで(仕事をしていました)。

   そこから上がってくる保健データですね、
   レポートが毎月、
   マンスリーレポートが上がってくるんですけれども、
   それの「データ品質改善」をやってたという感じですね。

山本 なるほど。
   でーあのー、私のブログとかは見てますよね。

ひげ はい、読ませて頂いてます。

山本 その人によるんですけど、
   (インタビューを)実名で公開している場合とですね、
   ニックネームで記載する場合とあってですね、
   私はどっちでも良いんですけれども、
   あのー、どっちにします?

ひげ 一応ニックネームにしましょうか?

山本 分かりました。
   では、あだ名を決めないといけないんですけれども、
   何にしますか?
   何でも良いですよ。

ひげ えーっと、じゃあ『ひげ』とかで。

山本 わかりました。
   ひげはですねぇ、
   ひらがな、カタカナ、漢字どれがいいですか?

ひげ アハハ(笑)
   えーどうしましょうかねぇ。
   じゃぁ、ひらがなにします。

山本 ひらがなの『ひげ』ですね。

ひげ はい。

山本 ボランティアの書き起こしの方に
   『ひげ』さんとして書いてもらいますね。

ひげ はい。

山本 年齢は何歳ですか?

ひげ 年齢は、今年31です。

山本 31歳、男性。

ひげ 男性です、はい。
   私もこれ取っても(録音しても)大丈夫ですか?
   自分の喋った内容。

山本 あ、どうぞどうぞ。

・・・

生い立ち


山本 じゃぁ、10分位でざっと生い立ちを聞きますね、最初に。

ひげ あ、はい。

山本 生まれはどこですか?

ひげ 生まれは千葉、千葉の船橋です。

山本 中学校位まではそこに居ましたか?

ひげ はい。
   中学、高校まで市内で。

山本 そうですか。

ひげ で、大学で東京という感じで。

山本 高校は公立高校ですか?
   それとも私立ですか?

ひげ 公立高校です。

山本 それは普通(の高校)ですか?

ひげ かなり普通な。

山本 人生、そこまでは。

ひげ はい。
   ただその後、2浪しちゃってるんですよね。
   高校の成績が、めちゃくちゃ悪かったもんで、
   クラスのビリで卒業してるもんで。
   ハハハハハ(笑)
   大変でした、そこから大学行くの。

・・・

大学受験、浪人からK大学へ


山本 (大学を受験して)落ちた時の話なんですけど、
   どこを受験して落ちました?

ひげ えーっと、1年目は殆ど受験してないんですよね。

山本 受かんないと思って?

ひげ 受かんないというか、就職しようと思ってたんですよ。

山本 はい。

ひげ でー、高校生ながら職安、
   当時ハローワークって言わないで、職安とか行って。

山本 職業安定所ですね。

ひげ そうです、職業安定所。
   当時ハローワークと言わないで職安だったんですけど。

   行って、(係りの)おばちゃんに相談したりしながら、
   「高校生は高校で就職の手配してしてもらえないのか」、
   って言われて相手にしてもらえなくて、

   で高校行って「就職したいんですけど」って言ったら、
   そこでもやっぱり成績も悪いし相手にされなくて、
   困っちゃったなーってなって。

山本 なるほど。

ひげ はい、それでー、そんなことがあったもんで、
   あーだこーだやってるうちに大学受験結局することにして。

   2年目から、2年目からというか一浪めから。
   どこを受けたかというのは、どこだったかなー?
   普通にあのー、「日東駒専」レベルも落ちましたね、一浪めは。

山本 それは正式名称は何でしょうか。

ひげ えっと、日本大学とか、あのー専修大学とか、
   その辺を受けて落ちてるはずですね。

注:
日東駒専とは、
日本大学、東洋大学、駒澤大学、専修大学 のこと。
螢雪時代という受験用雑誌が作りだした俗語。

山本 商学部ですか?

ひげ えーっと、当時文学部も受けたと(思います)。
   心理学科に行きたくってー、受けたんですよね。
   で、全滅したんですよ。
   当時やっぱり(偏差値)30台からスタートしてるんで(笑)。

山本 かっこいいですねー。

ひげ 全滅してるんですよ。
   で、一浪めも全滅です。

   あのー、ま一浪目勉強をして、
   (偏差値)50そこそこまで上げて、
   で二浪目でガツガツ勉強をして、
   まやっぱりそこで多少頭良くなって、
   結局行ったのはK大学の経済。

山本 私立のK大学。

ひげ K大学の経済学部、結局は入ったんですよね。

山本 大変な出世ですね。

ひげ アハハハハ(笑)。
   まー、高校の先生とかはビビってましたよね(笑)。

   僕の高校でもやっぱり、学年で1人出るか出ないかなんで、
   K大学とか早稲田とか。

   さすがに私もビックリしました、
   私が一番ビックリしました(笑)。

   (でも)えらい(すごく)勉強しました。

・・・

大学時代、就職、そして協力隊


山本 その部分に突っ込むと長くなるんで、飛ばしてですね、
   (大学の)4年間経って、4年で卒業しましたか?

ひげ はい、4年で卒業しました、出来ましたね(笑)。

山本 あ、そうですか。
   今あなた幾つですたっけ?

ひげ 31です。

山本 二浪だから、(大学を出た時)24で、

ひげ 24で卒業ですね、25の(25になる)年ですね。

山本 で、何しました?

ひげ えーっとですね、あの、C株式会社っていう
   ベビー用品メーカーがあるんですけれども、
   そこに就職をして営業をやってました。

山本 それは何年位?

ひげ 3年間。

山本 (すると)27(歳)ですね。

ひげ 27ですね。

山本 で、どうしました。

ひげ その後に、協力隊(青年海外協力隊)に。

   27で(会社を)辞めてから、
   その年に協力隊(青年海外協力隊)に参加して、
   27歳、28歳、29歳、で去年(2009年)帰国。

20歳〜39歳の方 - JICAボランティア 青年海外協力隊
http://www.jica.go.jp/volunteer/application/seinen/

山本 まー、アフリカのB国で統計の、
   保健局の統計のデータを改善するのをやってたと。

ひげ そうですね。

山本 はい。

ひげ 帰ってすぐ、半年位で30歳になって、で今、今年31って感じ。

・・・

長崎大学、大学院、国際健康開発研究科へ


山本 で、今いる学校の正式名称が、部署というかあの、長崎大学…

ひげ 長崎大学、大学院、国際健康開発研究科です。

長崎大学大学院国際健康開発研究科
http://www.tm.nagasaki-u.ac.jp/mph/

山本 それ(私は)覚えらんないですよね、1回聞いただけじゃ。

ひげ 私も覚えられなかったですねー。

山本 国際健康…

ひげ 国際健康開発研究科。

   全部Kなんですよ。
   国際(K)健康(K)開発(K)研究科(K)って。


・・・

長崎大学大学院、国際健康開発研究科への応募の経緯


山本 で、それに入ったのがー。

ひげ 今年(2010年)の4月。

山本 今年の4月。

ひげ はい。
   去年(2009年)の6月の終わりに
   (協力隊から)帰って来て、11月に受験。
   で、今年の4月に入学という形ですね。

山本 分かりました。

   じゃ、まずそこ(大学院への進学)が
   (今回の話の)メインになるので、
   そこのとこを先に聞くと、

   まず受験資格なんですけど、応募はですね、
   今年の4月に入学したいんだったら、
   いつ応募してるんですか?

ひげ 応募自体は、(昨年の)11月の末に受験があったので…。

山本 今日が2010年の5月12日の、今夜7時に、
   これ(インタビューを長崎で)やってるんですけれども、
   えーっと、
   今年の、2010年の4月から
   (あなたは大学院に)入ったってことですよね?

ひげ はい、そうですね。

山本 その為には、2009年の11月…

ひげ 11月の末には受験してるんです。
   なので、受験の最低でも1、2ヶ月前には、
   願書を提出しなければいけないので、9月の末位には…。

参考:
2010年は11月12日(金)が出願締切です。

山本 締め切り。

ひげ はい、おそらく。
   9月末、遅くとも10月中だと思いますね。

山本 なるほど。

ひげ はい。

山本 それに応募した理由は…、

   ちょっと待って下さいね、
   (それをきくと)長くなっちゃうから。

ひげ あんまり長くしない方がいい訳ですか。

山本 えぇ。
   個人的な事は後で(次の1時間で)まとめて(聞くので)。

   まずは(最初の1時間は)ですね、
   単純な(客観的な)事実関係(のみ)を最後まできくので。

ひげ あ、そうですか、そうですね。

山本 普通、その、応募するのに、大学院の場合、
   願書みたいな作文と、
   まー、履歴書みたいなやつ、職歴と、
   ま、試験がありますけど。

ひげ はい、試験がありました。

山本 試験はあれですか、いわゆる筆記試験と面接試験と両方?

ひげ そうですね、筆記試験と、

山本 筆記試験は何が?

ひげ 英語と、えーそれから専門、
   専門と言ってもまぁ、国際保健の、
   国際協力の基礎知識みたいなもんですから。

山本 は、は。

ひげ と、あと、小論文があって、3つですね。

   あとは、インタビューがあるんですね。

   でテストの構成としては、
   英語が独立してて、
   その、国際協力と国際保健が一緒になってて、
   またインタビューが独立してると、3つの構成ですね。

山本 専門って、
   国際保健と国際協力の基礎知識(の試験)っていうのは、
   どの程度の内容がきかれるんですか?

ひげ えーっと、私、元々、
   国際保健は専門外で、ちょっと勉強した程度で。

山本 (私が知りたいのは、医療従事者ではない)
   「普通の人が受験して受かるのか?」って話ですが?

ひげ 受かると思います、勉強をすれば、しっかり。
   しっかりでも無いですけど、
   あの、私が買ったのは、
   国際保健医療学という、A4(サイズ)位の(本です)。

山本 あの白いやつ?

参考:
国際保健医療学
日本国際保健医療学会(編集)
杏林書院; 第2版版 (2005/05) 3990円
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/476440527X

ひげ 白いやつですね。
   ほぼあの本での勉強で、一応合格になってるんで。

山本 えーっとですね、国際保健医療学という本は、
   国立国際医療研究センターの先生達が皆で書いてる本で、
   まー、あの方面では、一応バイブル的(な存在)・・

   というよりは、他に本が無いという状況なんですけど。

注:
国立国際医療研究センター
http://www.ncgm.go.jp/

ひげ そうです、そうですねぇ(笑)。

   僕は、あの、(その本で、試験)勉強を。

山本 まぁ、あれをざっと読んでれば、ということですね。

ひげ そうですね。

山本 で、結果発表は…。
   あ、試験と面接は同じ日ですか?

ひげ はい、全部、同じ日で。
   午前中に筆記が行われて、午後面接が行われます。

山本 そうですか。
   11月でしたっけね。

ひげ あれが…、11月の末ですね。

山本 で、合格発表はいつもらえるんですか。

ひげ 合格発表は12月の半ばにはもらってましたね。
   一週間後位には(もらってました)。

山本 協力隊(青年海外協力隊)と同じ位のペースですね。

ひげ えぇ。

山本 で、4月に入学ということですね。

ひげ そうですね。

・・・

・・・

このブログの続きはこちらへ

http://blog.livedoor.jp/toshiharuyamamoto128/archives/65473975.html