.

さて、毎年公開してる、
「企業の社会的責任(CSR)ランキング」ですが、
今年も、大筋で完成致しましたので、公開いたします。

CSRランキング2010、パソコン版
http://www.ets-org.jp/csr2010/

CSRランキング2010、携帯版
http://www.ets-org.jp/csr2010/m/


(注:スマートフォン(iPhon等)の方はパソコン版の方を見て下さい)


当法人が製作しているCSRランキングは、
以下の特徴があります。

1.
大企業からの寄付・募金・広告料等をもらっていないため、
新聞社や経済系の雑誌が公表しているものと違って
中立の立場で評価をしている。
(企業の宣伝に利用される要素は、全くない。)

2.
企業を行ったのは二十数名の会社員等で、
全員が無給のボランティアです。
ですので完全な非営利活動(NPO事業)でした。

3.
評価は10項目でおこない、
主に、
「その企業が第三者機関からの監査を受けているか?」
を重点的に見ました。
理由は、
その企業が、自分でいくら、
「うちは環境に配慮している、社会貢献をしている」
と言っていても、自分で言っているだけでは信用できません。
まず、
利害関係のない、第三者による監査を自社内に入れ、
それにより「透明性」を担保する(証明する)
ことをしているかどうかを、何よりも重視しています。

4.
以上の結果、10項目は以下になります。

・・・

1.ホームページに、CSRリポート等が掲載されているか?
(ともかく内外にCSRに対する姿勢を公開しているか?)

2.前年度のCSRリポート等も、掲載されているか?
(去年言ったことを実行したか、また改善したか?)

3.GRI(国連環境計画などが作成したCSR基準)の対象表があるか?
(国際機関やNGOたちが創設した基準を守ろうとしているか?)

4.第三者機関からの、CSRリポートへの評価やコメント(監査)があるか?
(外部の有識者からの批判を受け入れようとしているか?)

5.4.を含めて、自社への批判や苦言を、正直に掲載しているか?
(有識者からの苦言・批判を、正直に掲載しているか?)

6.(前年の)5.の批判に対して、今年のCSRリポートで改善しようとしたか?
(前年の苦言・批判に対し、今年、改善しようとしかた?)

7.1990年比で、CO2の削減を、6%以上、したか?
(低炭素社会および持続可能な社会に向けた努力をしているか?)

8.グローバルコンパクトに参加
(前・国連アナン事務総長が提案した企業のための10原則にサインしたか?)

9.ISO14001の取得
(国際標準化機構の環境マネージメントシステムの監査を受けているか?)

10.ISO26000の取得
(国際標準化機構のCSRマネージメントシステムを受け入れる予定か?)

・・・

5.
商品ごとの、CSRランキングであること。

例えば、アイスクリームを作っている大手五社は、以下です。

1. ロッテアイス 17.1%
2. 森永乳業 13.1%
3. 江崎グリコ 12.1%
4. 明治乳業 10.8%
5. ハーゲンダッツジャパン 10.6%

この五つの企業を、上記の10項目で調べると、
以下のランキングが付きます。

1. 明治乳業 ☆☆☆☆☆
2. 森永乳業 ☆☆☆
3. 江崎グリコ ☆☆☆
4. ロッテアイス 星なし
5. ハーゲンダッツジャパン 星なし

上記のような感じで、
商品ごとに、企業のランキングを付けているのです。

6.
その他、今年は、
消費者が使いやすいように、以下の工夫をしております。

1)8つの場所ごとに、商品を分けた。
  コンビニ、食品スーパー、家電量販店、薬局と日用品、
  デパートと衣料品、旅行と輸送、住宅関係、企業就職関係。

2)商品を検索する機能。
  ポテトチップスを、ポテチでも検索可

3)企業名でも検索できる
  三菱、で検索すれば、三菱の関連企業が複数表示される。

などです。

7.
携帯電話やスマートフォン(iPhon等)でも見られるため、
買い物をする時に、そのまさにその時、その場でご覧いただける。

特に、家電(テレビ)等の高額の商品を買う場合、
是非、当法人のサイトもご覧頂き、参考にして頂ければ幸いです。

8.
当法人のCSRランキングは、ボランティア体制で行っているため、
いろいろ不備があるのですが、
ともかく、市民団体が、このようなことをやっている、
ということ自体が社会的意味があると思っております。

この結果を押しつける気は、毛頭ありませんが、
読売新聞、日経新聞、ニューズウィークなどが公開している
CSRランキングと異なり、
(どんな大企業からも1円ももらっていない)
非営利団体のボランティアたちが付けている、CSRランキングも、
多少、参考にして頂ければ、と思います。