.

ええと、
NPO法人・宇宙船地球号は、
それなりに活動をがんばっておりますが、
財政的には弱小団体です。

今年、
(CSRランキング2010を公開したほか、)
新作の写真展を二つ作りました。

現在、当法人の名簿には、
1万名の方が登録されているため、

その写真展の「案内ハガキ」を発送するだけで、
(切手代金だけで)一回、50万円の費用がかかります。

切手代金50円 X 一万人 = 50万円

今年、2回の写真展を行いますので、
それだけで100万円の経費になります。
もちろん、上記は切手代金だけの部分で、
実際は、ハガキの印刷および、
宛名部分のシールの作成など、もっといろいろかかっております。

こうした経費が、(実際の)活動を圧迫しているため、
本末転倒になっているのが、昨今の財政状況です。

(また、ダイレクトメールを発送しても、
 実際、それで写真展にお越し頂いている方は、
 3%以下ぐらいのようなので、
 コスト・パフォーマンス(費用対効果)
 が悪いような印象を持っています。)

(注:商品を売るための案内ハガキの場合、
 3%も反応があれば、十分ですが、
 (無料で公開している当法人の)写真展のように、
 収益としての見返りが何もない場合、
 この体制だと持続可能ではない、ということです。)

つきましては、
「あたしは案内ハガキをもらったら、
 よっぽどのことがない限り、きっと写真展に行くよ!」
という方にだけ、
案内ハガキを発送する体制に、変更しようかと思っております。

(なお、当法人に毎年1000円以上の寄付(募金)をなさっている
 賛助会員の方や、マンスリーサポーターの方、固定スタッフの方には、
 今後も、活動資金に対する説明責任のため、郵送させて頂きます。)


と、いうわけで、今後も案内ハガキの欲しい方は、
以下へ、Eメールを送って下さい。

題名:宇宙船地球号・事務局長・山本宛て
Eメールアドレス:info@ets-org.jp
内容:今後も案内ハガキを送っておくれ
   自分の名前
   自分の住所
   自分の郵便番号

また、一方で、Eメールでの情報をご希望の方は、
ETS(宇宙船地球号)のメールマガジンにご登録下さい。

題名:メールマガジン担当・羽金(はがね)宛て
Eメールアドレス:mailinglist@ets-org.jp
内容:宇宙船地球号メールマガジンを毎週送って下さい

毎週、水曜日頃に、
講演会や写真展、新刊などの情報を
(あれば)お届け致します。

(メールマガジンは、いくら発送しても無料なので、
 コスト・パフォーマンスが良いのです。)

以上のような状況です。
ご高配いただければ幸いです。


追伸:
なお、今秋9月の新宿ニコンサロンの
ケニアの、HIV/エイズ写真展の案内ハガキについては、
既に1万枚を用意(印刷)してしまったので(汗)、

今回に関しては、
これまでどおり、全員に発送させて頂きます。

ですが、1万人全員への発送はこれを最後とし、
今後は、
「比較的最近(1年以内?)、
 案内ハガキを希望する意志を示した方」
にのみ、発送させて頂こうと思っております。

宇宙船地球号 山本敏晴拝