.
女性、婦人、母、妻、ジェンダーについて、ツイッターでつぶやいた内容のうち、
国際協力と「直接は関係ない内容」を、まとめてアップしておきます。

「女性と国際協力」に関するツイートは、明日、アップします。

今日は、雑学的内容のみ。

ただし、後半の、
「日本における女性の権利の向上の歴史」は、
一読の価値があるかも?


・・・
・・・

女性と世界の結婚、出産

各国の女性の初婚年齢。低年齢で結婚する順 1)コンゴ民主共和国(アフリカ中央、人口6300万、キリスト教90%)16.6歳、2)ニジェール17.6歳、3)サントメ・プリンシペ(ギニア湾の島)17.8歳、4)アフガニスタン17.8歳、5)モザンビーク18.0歳、6)チャド18.0歳

各国の女性の初婚年齢。高年齢で結婚する順に 1)ジャマイカ(中米の島、人口270万)33.1歳、2)スウェーデン31.8歳、3)バルバドス(中米の島)31.8歳、4)アイスランド31.7歳、5)アンティグア・バーブーダ(中米の島)31.5歳、ドミニカ国(中米の島)31.5歳。

ジャマイカ女性の結婚年齢が高い理由。1)イギリスが西アフリカから黒人奴隷、2)アフリカの伝統的母系社会文化を継承、3)男は労働奴隷で「動産」。父親としての人格がなかった。 http://www.devforum.jp/articles/backnumber/jamaica.pdf

女性が一生のうちに産む子どもの数が少ない(少子化の)国または地域はどこか?合計特殊出生率でみると、1)マカオ0.91(中国の少子化政策)、2)香港0.97、3)ベラルーシ1.20、4)韓国1.21、5)ウクライナ1.22、6)ポーランド1.23。ちなみに日本1.34、中国1.73


女性と世界のニュース

北朝鮮からの脱北者はこれまで累計約二万人。2009年は三千人ほどだったが、そのうちの76%が女性。しかも40%が子連れ。女性は、まず中国に出稼ぎに行き、そこで韓国に「脱北者・定着支援施設」がありそこで受け入れてくれることを知る。しかし年間千人が施設の許容量なので政府は拡大を検討。

ナオミ・キャンベルが国際戦犯法廷に証人として出廷。西アフリカ・シエラレオネの内戦で戦争犯罪に問われているテーラー元リベリア大統領が、シエラレオネ国内の反乱軍に武器を供与した見返りにシエラレオネ産ダイヤモンドを得たことに関する証言をした。彼女自身もテーラーからダイヤの原石をもらった

先日コロンビアの美女コンテストで優勝した女性が麻薬の密輸で逮捕された。彼女は世界各地のファッションショーに出演するモデルたちに目を付け南米から欧州へ大量の麻薬を輸送。しかし先月、韓国の有名女優が日本で購入した麻薬を持ち帰り逮捕。下着の中に入れていた。モデルや女優は麻薬を運ぶ手段か

韓国で国際結婚の悪徳仲介業者が増加。花嫁のHIV感染情報伝えずに紹介。この1カ月間で761人を不法営業の疑いで検挙。韓国では国際結婚が急増、結婚仲介ビジネス市場規模も拡大、それにからむ犯罪も正比例。背景には「嫁不足」に悩む韓国農村部の男性と「豊かさ」を求めて来韓する東南アジア女性

金賢姫(キム・ヒョンヒ1962年生 )は大韓航空機爆破を1987年に実行した北朝鮮の元工作員。本日来日し拉致被害者と面会。大韓航空機はバグダッド発、アブダビ、バンコク経由、ソウルへ。アブダビ・バンコク間で機内爆発。直前のアブダビで降機した「偽の日本旅券」を持っていた女性が被疑者に

無国籍者が生じる理由は「人に対する国籍の付与」が各国の国内法で決められているため。国際的な調整はされていないため、ある人が無国籍になったり多重国籍になることがある。例えば不法入国した外国人女性が日本人男性と関係を持ち出産したが、日本人男性が母子を置いて逃げた場合、無国籍の児が発生

アメリカのクラブで贅沢なブランド品を身につけ、派手好きでその日にあったことをブログに書く美しい女性。おまけに、マンハッタンの不動産会社のCEO(社長)。これが最新型のロシアのスパイだ。アンナ・チャップマン"Anna Chapman"。アメリカ司法省が訴追したロシアのスパイ団の1人

地雷は「悪魔の兵器」と呼ばれる。その恐ろしさは三つ。1)残虐性。殺すのが目的ではなく手足を破壊し身体的障害者を産むのが目的。国家と家族に経済的負担を与える。2)無差別性。兵士だけでなく民間人・女性・子どもも被害に遭う。3)残存性。戦争が終わった後も半永久的に獲物を待ち構え続ける。

APEC(アジア太平洋経済協力)のWLN(女性リーダーズネットワーク会合)が開催されている。主催はAWEC(アジア女性経済会議)。2010年9月19日から21日。東京にて http://www.apecwln2010.jp/program/exhibition/ex10.html


女性と世界の歴史・文化

ベナン共和国は西アフリカにある国だが、300年以上の伝統がある「女性兵士だけの軍団」がある。19世紀頃(現ベナンにあった)「ダホメー王国」はヨーロッパから最新の銃火器を買うために自ら奴隷狩りをして資金を調達、当時のアフリカで最強の軍隊を作った。女性兵士は男性兵士より強かったと言う

ドバイ(アラブ首長国連邦の一つ)では、女性のオシャレとして、体の装飾方法、「ヘンナ・ペイント」がとても流行っている。これはもともとアラブのものではなく、インドからの伝来してきたもの。ヘンナというハーブを粉にし、水で溶いて筆で皮膚に模様を書く。刺青(タトゥー)と違って10日で消える

2010年4月スーダンで大統領選が行われたが、二重投票を防ぐため投票者は72時間で消える特殊な染料を指に塗られた。女性の多くは「ヘンナ」と呼ばれる伝統的な染料で指や手を装飾しているため、人さし指と中指の間に染料を。一方、与党の不正を理由に野党がボイコットしたためバシル大統領は再選

カストラートとは去勢された男性歌手。高い声(ソプラノ)が出る。声変わりしていないのに男性の肺活量を持つため時に偉大な歌手、金持ちに。貧しい家の親は息子を去勢し教会へ。18世紀イタリアでは毎年四千人。成功する人は1%。それ以外は精神的問題を。昔キリスト教では教会内で女性の発声は禁止


女性とユダヤ虐殺

「武器に触れたこともない女性や子ども、赤ちゃんでさえ連れて来られ、アウシュビッツ収容所内に建設されたガス室で、「チクロンB」という害虫駆除薬を吸わされた。15分で数百人が死んだ。死体からは金歯やイヤリング、指輪など貴重品が抜き取られ、女性の髪は刈られた。髪から生地を作るために。」

フランスとユダヤ。1929年世界恐慌と1933年ヒトラー政権誕生によりユダヤがフランスに流入。フランス人は職を奪われ失業を懸念。1941年ヴィシー政権はユダヤ人帰化の再審をし40%が国籍剥奪。ユダヤ人身分法で官公庁等に就職不可。パリ北東のドランシー収容所にユダヤ女性が拘束され餓死

アンネ・フランク(1929-1945年)は『アンネの日記』の著者でユダヤ系ドイツ人の少女。フランクフルトに生まれたがナチス政権誕生後アムステルダムに亡命。隠れ家に2年間潜んでいた時に日記を執筆。ゲシュタポに発見されベルゲン・ベルゼン強制収容所に移送。発疹チフスを発症し15歳で永眠


女性とイスラム教とフランス政府のブルカ禁止

フランスで(イスラム教徒の女性が顔を隠すために使う)「ブルカ」や「ニカブ」を公共の場での着用を禁じる法案が可決。理由は、1)女性の人権侵害を助長、2)(犯罪に使用される可能性など)治安上の問題など。しかしイスラム教を信じる女性には到底受け入れられない。イスラム国家からの反発もある

フランスでイスラム教の女性が顔を隠す「ブルカ」の使用禁止が可決されたが違反した場合、罰金1万7千円を科せられるか、フランスの習慣を学ぶ市民教育の受講を義務づけられる。また女性に着用を強制した夫などへの罰則はさらに厳しく最高1年の禁固刑か罰金170万円。ベルギーに続いて欧州で二つめ

フランスの議会でイスラム教徒の女性が(顔を隠すための布)「ブルカ等の使用禁止」が可決された。今後、上院と憲法評議会でも審査されるが、フランス国民の65%以上がこの法案に賛成する世論調査の結果がある。同様の法案は、ベルギーでも議会を可決。スペインやイタリアでもこうした法案が検討中。

フランスの下院で女性が全身を覆う衣装のブルカとニカブの着用を禁止する決議が可決。ブルカは全身を覆う布で目も網目状の布で隠す、ニカブも全身を覆うが目は出す。以上の二つが禁止の対象になった。対象外なのは、チャードル(全身を覆うが顔は出す)、ヘジャブ(髪の毛だけをスカーフ状の布で覆う)

イスラム教の女性がブルカ等で全身を隠す理由は、コーランに「女性は美しいところを夫や親族以外に見せてはならない」と明記されているため。一方、フランスのサルコジ大統領は「ブルカは、女性を隷属し、いやしめることの象徴だ」と発言。フランスではブルカ着用すると罰金1万7千円などが国会で可決

フランスがブルカを禁止にした理由は、1)顔が隠れていると本人確認ができず役所の窓口や空港で混乱、2)車の運転が危険、3)テロへの警戒(服の下の爆弾で自爆テロ等)。フランスのイスラム教徒は、550万人だが、ブルカ等を着用している女性は二千人程度。これだけの数のために禁止政策を国会で

フランスでは既に2004年にブルカ等を公立学校で禁止。公立学校では、顔も隠すブルカ等だけでなく、髪だけを隠すヘジャブ等のスカーフ類も禁止。理由は宗教色を排除するため。ドイツ、イタリア、デンマークなどでも公立学校では同様に禁止。世界では逆にスカーフを使用する女性は増えているのに逆向

フランスでイスラム教徒の女性がブルカを使用することが禁止された。女性の社会的迫害を許さないためと言うが、これはむしろ個人の「信教の自由」を認めない「人権侵害」にあたる。フランスは国際協力の世界でも自国の文化や価値観を途上国に押しつける傾向があり、現地(途上国)寄りのNGOから批判



女性と日本の歴史

明治から太平洋戦争までの女性の歴史。1868〜1910年までは、女性の大多数は農業に従事。一部は富岡製糸場等で紡績など。1929年まで、官公庁の事務員需要増加で「職業婦人」誕生。、反対語の「主婦」も誕生。1945年まで、徴兵された男性の代わりに重化学工業に勤務。早婚・多産が推奨。

戦後の日本の女性の歴史。1945〜1955年まで、婦人参政権の実現、男女平等の新憲法、家制度の廃止。1974年まで、結婚まで働き、結婚で退職が一般的に。1975年(国際婦人年)から、女性の地位は向上。1980年、「女性差別撤廃条約」に署名。1985年に「男女雇用機会均等法」が成立

日本の四年制大学への進学率は、男性は、1955年13.1%、1975年41.0%、2005年51.3%。女性は、1955年2.4%、1975年12.7%、2005年36.8%。1995年までは女性は短期大学への進学が多かったが、翌年から逆転し四年生大学への進学の方が多くなった。

日本女性の近代史は、1975年に国際婦人年と日本の公務員に対して育児休暇を認める法律、1981年ILO総会で男女労働者の機会均等に関する条約、1985年、男女雇用機会均等方、1991年、育児休業法、1992年までに日本の公務員への受験制限が全て解除、1993年、パートタイム労働法

女性の社会進出は、1946年衆院総選挙で初の女性参政権。1960年初の大臣(厚生大臣、中山マサ)。1976年初の公吏(国連代表部、緒方貞子)、1995年初の最高裁判事(高橋久子)、1997年初の事務次官(労働省、松原亘子)、2000年初の知事(大阪府・太田房江、熊本県・潮谷義子)

1942年ドイツのものをマネして日本は妊産婦手帳を導入。1948年、母子手帳が制定。1951年、児童憲章が定められ子どもの権利も明記。2001年の実態調査で父親の役割を記載するべきとの声があり、名称も親子手帳・両親手帳などに自治体ごとに名称を変更。現在イクメン・ブームでパパ手帳も

内閣府が日本における女性の権利の向上(男女共同参画)を主導しているが、第二次の啓発キャンペーンで「女性が社会で元気にバリバリ働こう」というイメージが強くなりすぎた。このため、第三次案では「男性が育児を始めとする、家庭における家事を手伝おう」という方向性に持っていくかもしれない、と

男女共同参画社会とは、「男女が、社会の対等な構成員として、自らの意思によって社会のあらゆる分野における活動に参画する機会が確保され、もって男女が均等に政治的、経済的、社会的及び文化的利益を享受することができ、かつ、共に責任を担うべき社会」です。(男女共同参画社会・基本法・第2条)

「第3次男女共同参画基本計画」策定に向けての「基本法施行後10 年間の反省」によれば、1)「夫は外で働き、妻は家庭を守るべきである」といった意識は弱まってきているが未だ根強い。2)働く女性の支援という印象を与えたことにより、あらゆる立場の人々にとって必要という認識が広まらなかった

内閣府が日本における女性の権利の向上などを行う「男女共同参画」を主導しているが第二次基本計画で「女性が社会でバリバリ働こう」というイメージが強くなりすぎた。このため第三次では「性別に関わらず(男性も)育児を始めとする家事を行おう」という方向性に。固定的性別役割分担を無くすのが目標

7月19日は「女性大臣の日」。1960年日本初の女性大臣が誕生。第一次池田勇人内閣の時、「中山マサ」(1891-1976年)衆議院議員が厚生大臣として入閣。 「母子家庭への児童扶助手当支給」を実現。長崎県長崎市生まれ。地元の活水高等女学校を経て米国留学後、長崎市立高等女学校の教師

千葉景子法相が死刑を実施。民主党政権になってからは初めての死刑執行。彼女は弁護士から社会党へ入り、以後、社民党から民主党へ移ったが、一貫して死刑に反対。「死刑廃止を推進する議員連盟」に所属していた。ところがここに来て、いきなり死刑を執行。イギリスBBC等の海外メディアが大きく報道

先日長崎で被爆者の二世である女子大生と話をした。自分が被爆者であることがまわりに知られると、彼氏ができないのではないか、仮に(彼氏)本人は良いといっても、いざ結婚する段になって家族が反対するのではないか、と。しかし原爆の放射能の影響は(統計調査により)二世にはないことがわかり朗報

蓮舫(れんほう)は父は台湾人で母は日本人。国籍は日本。1967年生まれ。青山学院で幼稚園から大学までエスカレーター式で進学した後グラビアアイドルへ。父の遺言は、「政治家にだけは、絶対になるなっ!」だったのに2004年民主党から参議院議員選挙に出馬し当選。2009年事業仕分けで功績

細川ガラシャとは明智珠(たま)(1563-1600年)のこと。明智光秀の三女で細川忠興の妻。関ヶ原の戦い直前、石田光成が彼女を人質にとろうとしたが拒絶、キリスト教徒で自害できないため、家老に部屋の外から槍で胸を突かせて死んだ。「散りぬべき時知りてこそ世の中の花も花なれ人も人なれ」

鶴姫は実際に戦った記録がある、戦国時代の女性。本名は大祝鶴姫(おおほうりつるひめ)。伊予国(いよのくに、愛媛県)の神社の娘。瀬戸内海の覇権を狙って大内氏が攻めてきた時、これを撃退。しかしその戦で恋人を失い、戦後に自殺。着用していた胴丸が大山祇神社(おおやまづみじんじゃ)に展示保存

「山形に蓑を探しに行った。道を行く老婆が美しい蓑を着ていたので長い時間くどいて売ってもらった。その夜、その老婆がホテルに来て、金は返すから蓑を返してくれと言ってきた。この地方の風習で結婚の話が決まると新郎が新婦のために精魂込めて蓑を作って贈る。夫は亡くなったが、今でも・・」柳宗悦

「昔、『獣姦』(じゅうかん)は普通だった」と言ったら学生から驚かれた。昔、日本でもどこでも偉い人は女性を独占し妻を十人以上持っているのが普通。その頃、社会の下層民は妻を持つことはできず、かと言って、エッチな本もアダルトビデオもない。いろいろ考えたすえ、まわりを見ると『ポチ』が・・

赤ちゃん名前ランキング。1991年の女性は、美咲、愛、美穂、彩、麻衣、彩香、舞、愛美、早紀、千尋。2009年は、陽菜、美羽、美咲、美桜、結愛、さくら、結菜、彩乃、七海、ひなた、愛莉、杏奈、優奈。1991年の男性は、翔太、拓也、健太、翔、大樹。2009年は、大翔、翔、瑛太、大和、蓮


女性と従軍慰安婦

細川護熙(ほそかわもりひろ)首相は1993年に韓国に行き謝罪した。「我が国の植民地支配によって朝鮮半島の人々が、1)学校教育において母国語を学ぶ機会を奪われたり、2)自分の姓名を日本式に改名させられたり、3)従軍慰安婦、4)徴用(強制連行)など様々な形で苦しみを与えたことを陳謝」

「創氏改名」(そうしかいめい)は、大日本帝国が(当時、日本の領土としていた)朝鮮半島で実施した政策で、「明治初期に氏の無い百姓に氏を創らせた政策」を朝鮮にも強制したもの。朝鮮半島では「父系社会」のため母親のみ別姓となる慣習があったのだが、日本のように家族単位の「氏」を作らせたこと

「わが国は遠くない過去の一時期、戦争への道を歩んで植民地支配と侵略によって多くの国々に対して多大の損害と苦痛を与えました。未来に誤ち無からしめんとするが故に疑うべくもないこの歴史の事実を謙虚に受け止めあらためて痛切な反省の意を表し心からのお詫びの気持ちを表明いたします」 村山談話

村山談話とは、1995年8月15日に公表された「戦後50周年の終戦記念日にあたっての村山首相談話」のこと。以後も日本国政府の公式の歴史的見解とされる。1)日本の平和と繁栄への国民の努力に感謝、2)戦後処理問題への対応、3)植民地支配と侵略への謝罪、4)核兵器の究極の廃絶と不拡散。


女性と病気・健診・診察

更年期障害(閉経前後、女性ホルモンの喪失のため、顔のほてり、多汗、動悸など)の治療として、女性ホルモンの補充療法を行うと、症状はおさまるが、乳癌になる確率が増える、というアメリカでのデータがあった。しかし日本では、逆に6割ほど乳癌になる確率が下がるという統計調査結果を厚労省が発表

経口ピル(女性ホルモン製剤)の副作用については議論が多いが、WHOによれば、その「副作用で脳梗塞を起こす可能性」は、片頭痛を持つ人の場合、ない人に比べて2〜4倍高くなる。さらに頭痛の前後にチカチカと閃光が見えるタイプの片頭痛を持つ人の場合、さらに数倍、脳梗塞のリスクが増す、と言う

不育症とは、妊娠は可能だが流産や死産を繰り返す病態。妊婦の16人に一人。原因は、1)染色体異常、2)子宮筋腫などの物理的要因、3)黄体機能不全、高プロラクチン血症などの内分泌異常、4)凝固因子の異常による胎盤の血栓、5)抗リン脂質抗体症候群(APS)等の自己抗体による胎盤の血栓症

日本の癌による死亡の内訳は大きく変化。男性は1995年までは、胃癌、肺癌、肝癌、大腸癌の順だった。2007年以降、肺癌、胃癌、大腸癌、肝癌。女性は2000年頃まで、胃癌、子宮癌、肝癌、大腸癌。2007年頃から、大腸癌、肺癌、胃癌、乳癌。子宮癌が減って、乳癌が急速に増えてきている。

患者さんの診療をしていると話の長い人がいる。多くは中高年の女性。自分の体調の不具合について延々と話す。それなりに最善と思われる助言しても全く意に介さず同じ不満を繰り返し話し続ける。そうか。こうして話している状態こそ彼女が望んでいるものなのだな。しかし後ろで待っている患者たちが・・

健康診断で勤務中。健康診断は、それを行う医療関係者や行政のほうも工夫や改善が必要だが、健康診断を受ける「一般の方」が、健康診断の受け方を理解していないと意味がない。具体的には心臓の聴診をする場所は4か所あるのだが、女性の場合、気を使って実施しにくい。具体的な聴診の場所は後で記載。

女性の診察は苦手。心臓の雑音をチェックするには、左右の鎖骨の下のくぼみと、左乳首の右上と真下の合計4か所を聞く必要が医学的にある。しかし胸を出すのは恥ずかしいだろうからと私は強要しない。首の第一ボタンだけはずしてもらい上の方の2〜3か所だけ聞いてお茶を濁す。わたしって、やぶ医者?

私は差別していたことに気付いた。若い女性(だと思った人)を診察する時「服はそのままでいいですよ」と言う。高齢者の女性(だと思った人)を診察する時は「服を下からめくって下さい」と言う。どこにこの二つの境界線があるのか?多分自分と同年齢以下だと思ったら若いと思うのかも。これって差別?

普段、東京で医者をやっている私は、医者はサービス業(接客業)だと認識しており、また訴訟が怖いので、患者さんに「へこへこ」しながら診療をしている。しかし田舎に行くと、医者が神様のようにあがめられ、突然偉くなった気がする。なんか、素直で従順な女性看護師さん久しぶりに見ちゃったかも・・

ワクチンの法律改正。定期接種(公費)は、麻疹、BCG、日本脳炎、DTPなど。任意接種(自費)は、水痘、ヒブ(細菌性髄膜炎)、子宮頚癌、流行性耳下腺炎、など。しかし、自費のものを一部、公費へ? 特に10歳代前半の女子に子宮頚癌の予防接種を。


女性と医師

昨日、友人の女性医師(43歳)と夕食をした。彼女は会社員を経験した後、通常より15年遅れて医学部に入った人。医師になって驚いた、と言っていた。日勤をして、そのまま夜勤をし、次の日も日勤をする。休みはない。それが連日続く。こんなこと普通の会社ではありえない、と。医者なら普通なんだが

「家庭医」の普及。高血圧などの内科系の病気も、発熱などの小児科の病気も、腰痛などの整形外科の病気も、月経困難症などの婦人科の病気も、すべて同じ、一人の医師が診る。一つの科の専門家ではないが、ほとんど全ての病気を診るため最新の情報を得るため勉強を続けるのが大変。でも医療費の抑制効果

明日は新潟県で地域医療に貢献。将来、医療分野でやりたいことは、1)日本で地域医療に貢献し、崩壊している小児科・産婦人科・救急医療等を行い、2)海外でアフリカなどの医療と公衆衛生に貢献する人材を育てること。医師・看護師だけでなく、マネジメントのできる人材も必要。しかし、夢はまだ遠い


女性と麻薬・覚せい剤

覚せい剤の効果は、経験したことがないような輝くような快感。眠気が消滅するため受験勉強に使用する人も。食欲中枢が麻痺するため「やせ薬」に使える。このため若い女性の使用者が増加。副作用はその後の強烈なうつ状態と幻覚・妄想。やがて使用していない時も幻覚をみるようになり家族や恋人に暴力を

覚せい剤を始める典型的なケースは、女性が「同性の友人」から勧められ「やせ薬」として始めてしまうもの。もう一つは携帯電話用のサイトの「最初は無料」というキャッチコピーに魅かれて始める。依存性があるため、すぐ次を欲しくなり、2回目からは有料。すぐ借金地獄へ。その返済のため自分も売人に

覚せい剤乱用のブームは、第一次が戦後直後。戦地からの引き揚げ者、水商売の方、暴力団員、芸能人に限定。第二次は1970年代に一般の会社員と主婦へ。第三次が今で、大学生と中高生にも拡大。やせ薬としてダイエット目的の女性と、不眠効果を狙って受験勉強する子。携帯で手軽に入手できるのが問題


女性と性犯罪

日本で売春は違法なのにソープランドなどが社会で容認。理由はこれを規制すると性のはけ口がなくなり痴漢や強姦などの性犯罪の増加が予想されるため。またソープランド側は、お金はあくまで入浴料としてもらったものと主張。背中を洗う係りの女性とお客様が「突然の恋」に落ち恋愛をするのは無論、自由

女性が月経をするのと同じように(若い)男性も約三日で精子が満タンになり射精衝動が起きる。このため自慰などで射精する行動が必要。これをしないと本能的な問題で性犯罪を起こす。自慰のために性的表現のある雑誌や漫画は必要。もしこれをなくすと性犯罪が増えることは確実。必要悪という言葉もある

交際相手の女性に、ビタミン剤だと偽って子宮収縮剤を飲ませ流産させた、小林達之助医師(36歳)は、私の母校・東京慈恵会医科大学付属病院の勤務医(だから私の後輩)だったのでショック。彼は血液内科の医師なので、おそらく友人の産婦人科の医師から薬を入手したのだと思う。その友人も同罪か。

交際相手の女性看護師に子宮収縮剤をのませて流産させた小林達之助医師(36歳)は、東海大学医学部を卒業後、慈恵医大(東京慈恵会医科大学)の血液内科の医局に入局したらしい。だから、私の直接の後輩ではなかった。・・良かった(ほっ)。いや、そういう問題じゃないな、これは。


女性と自殺

向精神薬を大量に飲んだりリストカットを繰り返すなど自殺未遂で精神科に入院した患者の6割が若年層に多い「境界性パーソナリティー障害」と診断された。東京都立松沢病院の研究による。境界性パーソナリティー障害と診断されたのは全体の56%。女性の方が割合が高く男性の41%に対し女性は67%

日本の自殺者数は1998年に急に増え3万人台になり、以後の12年間は、ほぼ横ばい。4年前に自殺対策基本法ができたが統計上は効果なし。今年、国はデータを公開。月曜日に多い。月始めと月末に多い。地域による差も。新宿区は20代女性。練馬区では主婦。足立区では失業者。弘前では農林漁業者。

「自分が脳死になった場合、自分の体からの臓器の移植を許可するか?」ということを考えておくよう知人から言われた。ちなみに、その知人の母親は、「脳死になった場合でも、他人への臓器移植を絶対的に拒否する」意志だと言う。理由は、「あたしは死んだら、この世から、跡形もなく消え去りたいのよ」


女性のメリット、レディー・ファースト

受付嬢曰く「女性のほうが絶対おとく」。1)お化粧できる、2)かわいい服が多い、3)男性が食事をおごってくれる、4)将来仕事しなくても結婚すれば良い、5)成功すると男性の2倍評価される、6)困ったら水商売すれば時給が高い、7)電車に女性専用車両がある、8)ホテル等にレディースプラン

ポーランドに着いた途端、現地に駐在している友人の女性から言われたことが「悪いんだけど、あたしの前にあるドア、あなたが開けてくれる?」 この国は徹底的なレディーファーストの国で、女性の前のドアを男性が開けないと(特に高齢者の方々から)怒られるんだそうだ。やらない男性が怒られるんだと

ポーランドの家庭を訪問したのだが驚愕。この国はレディー・ファーストが常識なのは知っていたが、客である我々(日本人の男1、女2)と家族(ポーランド人の男2、女1)がいる状態でお茶菓子を配る時に日本人の女二人の後に、ポーランド人の女(妻)にその夫が配布した。男の客(私)より妻が先か!

レディーファーストとは男性が女性を尊重し社会的地位を高めるような行動をすること。12世紀の中世ヨーロッパにおいて騎士道が確立した時、主君の妻(貴婦人)に対し礼節を尽くすことが起源。1860年代アメリカで西部開拓を行ったのは男性。このため女性は希少価値となりレディーファーストが普及

レディーファーストの国に行くといつも思うのだが、これってジェンダー問題と矛盾するのではないかということ。ジェンダーの基本は「自分の性にとらわれずに自分の能力を発揮できるような土壌を社会に作ること」だと思うが、レディーファーストをやりすぎると男性の方が社会で不利になりすぎるのでは?

ポーランド出張中の私のツイート(ユダヤ、アウシュビッツ関係以外)をブログにアップしました。レディーファイースト、ショパンなど文化関係 4980字 http://blog.livedoor.jp/toshiharuyamamoto128/archives/65497044.html

労災で顔に傷ができた場合、女性のほうが男性よりも障害等級が高く、賠償金もより高額が受け取れる。京都府で労災にあった男性がこれを不服とし、国の基準は不当であり「違憲」であると訴えた。結果は彼の勝訴。このように今後は、男性が女性よりも不当に低い扱いを受けている社会制度の改革が必要。


女性と同性愛

6月27日は「同性愛者の権利を世界に訴える日」だが、この日、アイスランドの女性の首相(67歳)が同性のパートナーと結婚した。彼女は同性愛者であることを公言した世界初の首相になったと同時に、同性と結婚した最初の首相となった。アイスランドでは同性愛に対する国民の理解が高いことが背景に

アイスランドの女性の首相が、同性同士で結婚をした。これに関係する話を以前ブログに書いた。「自分は女性だと思っているあなた、本当のあなたの性は?」 http://blog.livedoor.jp/toshiharuyamamoto128/archives/65234572.html


女性と撮影

アフガニスタンから日本へ来ている大学院生が「デジカメを使って『色』を扱う研究テーマ」を探しているというから提案した。アフガン女性の死亡原因は出産後の貧血。だから下のまぶたをめくった時に、まぶたの裏の色が『どのくらい赤いか』で貧血の重症度を判断できるようになったら祖国に貢献できると

アフガニスタン女性の出産後の貧血の重症度判定するため、1)眼瞼(がんけん)結膜をフラッシュ(色温度5000K)を使ってデジカメで撮影。2)データをJPEDで保存しパソコンへ移動。3)フォトショップ等の画像処理ソフトで結膜エリアの色をRGBに分解。R(red)成分を256段階で定量

昨日は、一眼レフの撮影を、わっぴさんに実施。彼女は医学生。医者の私が医学生に医学でなく写真撮影の仕方を教えているのだから笑える。しかし医学も撮影も同じ。まず技術。次いで、人とのコミュニケーション、社会への影響、芸術性。最後は、自分をみつめること・・

最近20歳代の新人の女性写真家がもてはやされている。撮った写真をみてみると全然たいしたことがなく、私は馬鹿にしていた。「こんなの3分で同じものを撮ってみせる」と。しかし自己批判を繰り返す私は、そこまで偉そうに言うなら本当にやってみせなければと思い今度それに挑戦する予定。乞うご期待

川越のギャラリーで接客中。ルーマニアの写真展、思ったより人が来る。書いて頂いた感想を、以下に無断転載。「大切なことは自分がどこから来てどこへ行くのか忘れないこと。ルーマニアの少女が描いた絵の意味。自分が生きているのは両親のお陰。両親もまた両親のお陰。途切れることなく続いてゆく命」

「日本が終戦という難局に直面した時から現代まで、時代をささえたのは女性たちだった。企画は2年がかりで14万8千点の中から145人の写真家が撮った211展の写真を選んだ。」田沼武能(たぬまたけよし) 「立ち止まらない女性たち 1945−2010 『おんな』写真展」8月14日〜29日

朝日新聞の記事で、私も協力している写真展が紹介されていました。「女性を通して戦後たどる写真展 東京都写真美術館で」写真展「おんな――立ち止まらない女性たち」http://bit.ly/94WEM2

朝日新聞出版から発行された、「おんな 立ち止まらない女性たち 1945−2010」社団法人・日本写真家協会編 2800円(税別)は、145人の写真家が撮影した211点の写真でつづる、戦後の復興から現代まで、社会で活躍した女性たちの写真集。私、山本敏晴も、172ページに1点を寄贈。


女性と映画・文学

「愛における幸福の秘訣は、盲目でいることではなく、必要な時に『目をつむれる』ことにあるです。」 シモーヌ・シニョレ "Simone Signoret" (1921年-1985年)フランスの女優。1959年に映画「年上の女」で、アカデミー賞・主演女優賞、及び、カンヌ国際映画祭女優賞

マレーシア映画『チョコレート』。多民族・多宗教が共生を模索するマレーシア社会の光と影を見ながら、同国の未来を考える。この映画を作ったのはマレーシアの女性監督で先日51歳で永眠 http://www.toho-univ.ac.jp/news/info/2010/07/725.php

「千代ちゃん。映画監督って仕事は絵を描くのに似ているんだ。画家は自分の気に入った『色』でキャンバスに絵を描くだろう。僕も素晴らしい『絵の具』に出会えたんだよ。君という『色』にね。」 2001年「千年女優」今敏監督。「視聴者も女優も同じさ。適当にウソを織り交ぜて、乗せてやるんだよ」

私の一番大切なもの。それは憎いもの。憎くてたまらないもの。掻きむしりたいほど私の心を乱すもの。・・それは、いとおしいもの。抱きしめ、頬を寄せ、いつくしみ、逃がさぬよう、求め、決して得られぬもの。・・最も大切なもの。それは「薄れゆく、若き日の、自分自身の姿」 2001年「千年女優」

「私の妻はすごいぞ。『私、最後までちゃんと伴走するからね』。あの宣告の後、すぐに言ってくれた。そして、ありがとう。お父さん、お母さん。幸せそのものも大事だけれど、幸せを感じる力を育ててもらったことに感謝しています。じゃ、お先に。」アニメ映画監督、今敏(こんさとし)。8月24日永眠

「AV女優は、AVを辞めてもAV女優としてしか扱われない」。白石 ひとみは、1990年にデビューしたAV女優だが、1995年AV業界から足を洗った。以後は一般の芸能活動をしていたが前述の発言をし引退した。その後、本名の落合雪恵として映画の脚本を執筆。「銀河鉄道の夜」、「斜陽」など