.

ツイッター上の、私のツイート(つぶやき)の中で、
過去一か月間の間に、
4人または5人の方に、リツイートされたものを
ブログの方に、まとめて貼ってみた。

過去一か月間、である理由は、
ツイッターを運営している会社の
サーバーの容量に限界があるため、
(おおよそ)過去一か月よりも前のものは、
(記録が)消失してしまうため。

・・・

5人がリツイートしたもの


国際協力機構(JICA)が、ツイッターを開始! アカウント名は、JICAと直接つながる、という意味で、 jica_direct です。私は既にフォローしました。私のツイッター内に作った「国際協力系団体」のリストの中にも入っています。政府系に興味がある人は、フォローした方がいいかも

イラクの首都バグダッドのキリスト教会で、2010年10月、武装集団が信徒らを人質に取った事件は、イラク治安部隊の強行突入作戦で解決したが、人質や治安部隊員ら52人が死亡、60人が負傷。近年、迫害のためキリスト教徒がイラクから大量に脱出。2003年キリスト教人口は3%だったが今1%

生物多様性COP10は2009年の「気候変動枠組条約でのコペンハーゲンの失敗」を繰り返さないため途上国が途中で方針を変更し先進国からより多くの金を引き出す戦略に。日本もこれに対応し、3回に分けて資金援助を徐々に上積みしてゆく戦略をとった。この結果、先進国の案が、ほぼそのまま通った

日本の国境問題は三つ。1)中国・台湾との「尖閣諸島」(釣魚島)。2)韓国・北朝鮮との「竹島」(独島、リアンクール岩礁)。3)ロシアとの北方領土(択捉島(えとろふ)、国後島(くなしり)、色丹島(しこたん)、歯舞群島(はぼまい))。1956年、色丹・歯舞の返還が合意されたが実施されず

イスラム教の女性がブルカ等で全身を隠す理由は、コーランに「女性は美しいところを夫や親族以外に見せてはならない」と明記されているため。一方、フランスのサルコジ大統領は「ブルカは、女性を隷属し、いやしめることの象徴だ」と発言。フランスではブルカ着用すると罰金1万7千円などが国会で可決

世界自然保護基金(WWF)は「南米アマゾンで過去10年間に1200種以上の新種を発見」。3日に1種の新種が発見された計算。1999〜2009年に科学者によって確認された新種は植物637種と、脊椎動物583種。アマゾンには世界の生物種の10%が生息。この半世紀、熱帯林の17%が消失

アートセラピー(art therapy、芸術療法)とは、絵を描いたり、写真やチラシなどを集めてきて、気に入った部分を切り抜き、画材に貼って、『コラージュ』(様々なものを切って貼ること)を作ったりすることなどをおこない、感情や感性を芸術によって表すことから始める「心理療法の一種」。

日本政府が嫌われると、アフガニスタンの人から、「お前も同じ日本人だろう」、ということで、日本政府と全く関係ないNGOの人々まで攻撃される。この状況を知りたい方は、ご一読を。 「アフガニスタンに住む彼女からあなたへ―望まれる国際協力の形」 http://amzn.to/ckSr0I

「人は、女に生まれない。女になるのだ」 シモーヌ・ド・ボーヴォワール(1908-1986年)。フランスの作家、哲学者。サルトルの事実上の妻。フェミニズムの立場から女性の解放を提唱。ジェンダー論の基礎を作った。著書『第二の性』の中で、「女性らしさは社会的に作られた約束事に過ぎない」

女性写真家の織作峰子が言うには、足が長く見えるようにするには、下から撮る。女性を階段の上などにのぼらせ、カメラマンは膝ぐらいの高さから撮影する。すると足が長く見えやすい。逆に上から全身を撮ると、足が短くみえる。

世界の人口増加問題に関する、私の初期の頃の持論がこれ。だいぶ荒っぽいが大筋で言っていることは変わっていない。持続可能性のためには、人権を尊重しすぎてはいけない場合がある、という考え方 「人口増加と国際協力そして最後は国際法 8,092字」 http://bit.ly/biMtLr

覚せい剤を始める典型的なケースは、女性が「同性の友人」から勧められ「やせ薬」として始めてしまうもの。もう一つは携帯電話用のサイトの「最初は無料」というキャッチコピーに魅かれて始める。依存性があるため、すぐ次を欲しくなり、2回目からは有料。すぐ借金地獄へ。その返済のため自分も売人に

地雷は「悪魔の兵器」と呼ばれる。その恐ろしさは三つ。1)残虐性。殺すのが目的ではなく手足を破壊し身体的障害者を産むのが目的。国家と家族に経済的負担を与える。2)無差別性。兵士だけでなく民間人・女性・子どもも被害に遭う。3)残存性。戦争が終わった後も半永久的に獲物を待ち構え続ける。

人間が栽培している農作物1500種のうち約半分が蜂などの授粉媒介動物に頼っている。EUが2006年オランダとイギリスで蜂の数を調査。オランダでは67%、イギリスでは52%の区画で蜂が減少。授粉媒介動物が人間にもたらす利益は年間1530億ユーロ(19兆円)。世界の農業生産額の約1割

ヘスはユダヤ人虐殺の象徴、アウシュヴィッツ所長であったため、戦後絞首刑となった。しかし実際の彼は植物や鳥を愛する温厚な人柄で上からの命令に従順な人だった。敗戦が濃厚になると、妻に「旧姓を名乗れ」と指示し、息子に「上から言われたことをやると馬鹿をみるから自分で判断できる人間になれ」

2005年デンマーク首相は同国がナチス・ドイツ占領下にあった1940年代にドイツから逃れて来たユダヤ人を追い返し、強制収容所での死を招いたことを認め謝罪した。「謝っても歴史を変えることはできないが、歴史的な過ちを認めることで、新たな世代が将来、同じような過ちを犯さないことを望む」

日本が捕鯨を続ける理由は二つ。1)絶滅しないよう管理すれば水産資源利用してよい象徴。鯨が捕獲禁止になるとマグロ等に波及する恐れ。2)1986年米国が日本に捕鯨を止めないと米国200海里で日本漁船操業禁止を示唆。で従ったのに結局米国はそれを実施。日本は一兎を守ろうとして二兎を失った

東京・青山に本部を置く国連大学が1973年の創設以来初めて名前の通り大学として学生を受け入れ。これまでは国際連合のシンクタンクとして研究や研修を主としていたが2010年9月に修士課程を設置し世界から5人の学生を受け入れ。、「サステイナビリティ、開発、平和」分野の修士号の取得可能に

「メディアが生物多様性を取り上げることが多くなった。しかし経済的影響をきちんと取材していることは稀でステレオタイプ的。企業にとって生物多様性が重要なのは遺伝子資源だけでなく生物資源全般がこれからの産業を支える持続可能な資源でそれを確保し活用することこそ今後の企業の命運」 足立直樹

「世界の歴史は進歩するだけ進歩し、その間に幾度か戦争が繰り返されますが、最後に戦いに疲れる時が来ます。その時人類は世界を真の平和へと導いてくれる者を探し出さなければなりません。その世界を導く者は武力や金の力ではなくあらゆる国の歴史を抜き越えた尊い者」 アルバート・アインシュタイン

赤ちゃん名前ランキング。1991年の女性は、美咲、愛、美穂、彩、麻衣、彩香、舞、愛美、早紀、千尋。2009年は、陽菜、美羽、美咲、美桜、結愛、さくら、結菜、彩乃、七海、ひなた、愛莉、杏奈、優奈。1991年の男性は、翔太、拓也、健太、翔、大樹。2009年は、大翔、翔、瑛太、大和、蓮

私に存在価値があるのだとすれば、それは「150年以内に人口増加と資源の枯渇により現代社会が一度壊滅し、その頃120億に達している人間の数が一気に20億前後まで激減する(100億人が死ぬ)可能性があることを純粋に論理的に証明すること」だろう。このままだとそれが起きる確率は50%以上

「ナチス・ドイツの政策は、『個性』を消すものであった。民族が違うという個性、考え方の個性、障害を持つという個性。それらが全て抹殺された。その分、私たちは一人一人の個性を尊重しなければならない。子どもたちが、あるがままの個性を、自由奔放に延ばしていけるような社会に」 コルチャック

「みんな、これからピクニックに行こう」 1942年ナチス・ドイツは「ユダヤ人問題の最終解決」のため、小児科医コルチャックの運営する孤児院にいた二百名のユダヤ人孤児をトレブリンカ抹殺キャンプに輸送する決定。コルチャックは孤児らと一緒に行くことを決意。死への旅路に際し、彼はこう言った

・・・

4人がリツイートしたもの


12月1日は「世界エイズデー」ですが、それをはさんで世界銀行1F(内幸町駅A6出口徒歩0分)で行う写真展「HIVとともに生きる子どもたち」をコンビニ・ファミリーマート(の一部の店舗)のデジタルサイネージ(電子広告)で広報して頂けることになりました。11/29〜12/10。入場無料

国際協力の世界を包括的に知るための最高の教材が「HIV/エイズ」。その写真展と講演を世界銀行情報センター(PIC東京、内幸町駅直結)で開催。写真展は11月29日〜12月10日、講演は12月1日18時半から20時。講師宇宙船地球号山本敏晴  http://bit.ly/adkfTq

コンビニのファミリーマートに産経新聞が新メディアを設置する。「アイリー」という週刊の新聞。A2の大きさだが4つ折りにするので見た目はA4。広げるとでかい。20〜30歳代の女性がターゲット。レジのすぐ横に置き、10円で売るという。創刊紙から3週連続でエイズに関するコラムを寄稿します

「グリーンモンスター」とは、日本から持ち込まれアメリカで繁殖している「クズ(葛)」。成長が速く、まわりの植物を枯らしてしまう。外来植物の一つ。国際自然保護連合(IUCN)が、「世界の侵略的外来種ワースト100」に選定。1876年、フィラデルフィア万博の日本庭園のため持ち込まれた。

「娘のテネレは赤ちゃんの時HIVに感染していると診断されました。具合が悪く歩くどころかハイハイもできない状態でした。でも1歳から治療を始め、今は2歳ですが走ることもできます。HIVに感染しても、死を意味するわけではなく『生きられるのよ』と言いたいです。」スワジランド、35歳、女性

北方領土とは根室半島沖にある択捉島(えとろふ)、国後島(くなしり)、色丹島(しこたん)、歯舞群島(はぼまい)。1945年8月14日にポツダム宣言の受諾をした後(終戦したにもかかわらず)8月28日から9月5日にかけてソ連軍は北方領土に上陸し占領。現在に至るまでソ連・ロシアが実効支配

自分のツイートに対する批判が来た時、(ブログのコメントと違って)ツイッターだと、その批判をした人が、「他の人のツイートに対してどのようなコメントをしているか」、も読むことができる。すると、「ははあ、こういう哲学で思考構造の人なんだな」、と推察することができ、怒る気がなくなる。

フランスでイスラム教の女性が顔を隠す「ブルカ」の使用禁止が可決されたが違反した場合、罰金1万7千円を科せられるか、フランスの習慣を学ぶ市民教育の受講を義務づけられる。また女性に着用を強制した夫などへの罰則はさらに厳しく最高1年の禁固刑か罰金170万円。ベルギーに続いて欧州で二つめ

名古屋議定書が採択。1)生物資源を利用する場合、事前に原産国の許可、2)利用者が原産国側と利益配分の個別契約、3)不正を監視をする機関を利用国側にも設置、4)利益配分の対象に派生品の一部も含むが契約時に個別判断、5)議定書発効前は対象にしない、6)途上国の実施体制作りを日本が支援

生物多様性条約COP10,ABSに関する最終議長案は、1)生物資源の派生品の一部も利益配分の対象に含めるが個別の契約で判断。2)遺伝資源の不正な持ち出しを監視する仕組みについては契約が適正かどうか監視する機関を一つ以上設けることを各国に義務化。機関の性格は限定せず各国が個別に判断

「石油はやがて枯渇するがエネルギー資源だけでなく「素材資源」でもあった。石油の2割は化学製品の原料でプラスチックなどになる。石油なき後、もっとも有望な「持続可能な資源」が生物資源。だから生物資源の重要性は今後増していく。これからの企業の「資源戦略」の根幹を成すだろう。」 足立直樹

「SATOYAMAイニシアティブ」とは、日本の提唱した持続可能な自然資源の利用推進のための取組のこと。生物多様性を保全していくには原生的な地域を保全するだけではなく「里山」のような人の影響を受けた自然環境の保全も重要。 こうした地域は世界中で見られ多くの場所で危機にさらされている

新聞記者さんから聞いたのが、「第六のメディア」。1)新聞、2)ラジオ、3)テレビ、4)インターネット、5)携帯電話。そして、6)DS。ニンテンドーDSではなく、「デジタルサイネージ」(Digital Signage)。山手線の列車の扉の上などにある小さい液晶テレビのようなメディア

アートセラピーが職業になるかどうかについては。1)日本には国家資格はなく、それを勉強するための大学院もない。民間の資格はあり、いくつかのスクールが存在。取得後は、非常勤の芸術療法士などとして医療機関等に雇用される程度。2)ドイツには国家資格がある。3)アメリカには大学院がある。

アフガニスタン北東部バダクシャンで米国人2人・ドイツ人6人(うち女性3人)など11人の医師がタリバーンの襲撃を受け十人が死亡。アフガンで活動するキリスト教系のNGOインターナショナル・アシスタンス・ミッション(IAM)所属。タリバーンによるとキリスト教を布教しようとしたスパイだと

「アフガニスタンは親日家が多かったが『湾岸戦争』あたりから状況が変わった。直接でないにしても、自分たちの仲間を殺し村々を焼き払う部隊が、沖縄の軍事基地から来ているのですから仕方ないでしょう。日本はいったい何のために沖縄をアメリカに貸しているのか。見過ごすべきでない問題が」 中村哲

環境省と北海道は2010年10月26日、北海道稚内市の大沼で採取されたカモのふんから、強毒性であるH5N1型の鳥インフルエンザウイルスが検出されたと発表。カモが実際に発症したかは不明。同省は「現時点では鳥が大量死する危険性が高いとは考えていない」。北海道大学が1月から調査していた

女性写真家の織作峰子が言うには、座った女性を細く綺麗に撮影するには、上半身の服は黒い色のものに。膝の上に、白いハンカチを置くと「レフ板」の代わりになり、顔が明るく白くなり、美人にみえるかも。

女性写真家の織作峰子が言うには、集合写真で、かつ、座って、女性を撮影する場合、(ま正面から撮影する場合、)両腕を延ばさせ、指先をそろえさせ、膝の上に手を少し重ねておく。両肘も少し(内側に)しならせる。すると、両肘のラインが「X字」になり、それで体の両横のラインが隠され、細く見える

女性写真家の織作峰子が言うには、女性を細く撮影するには、1)真正面から撮影せず、斜め45度から撮影。2)撮られる方向から見た場合、足を重ねて、足が1本に見えるようにする(いわゆるモデル立ち)。3)ひじの内側に「白い卵」を入れ、つぶさない程度に肘を曲げ、さらに肘と体の間に空間を作る

HIV/エイズの写真展とトークショーを、世界銀行情報センター(PIC東京、地下鉄・内幸町駅徒歩0分、富国生命ビル1F)で開催。写真展は11月29日から12月10日、トークショーは12月1日18時30分から20時。宇宙船地球号・山本敏晴  http://bit.ly/adkfTq

国際協力を保健分野で行う場合ほぼ必須となる公衆衛生学修士(Master of Public Health,MPH)ですが、取得しようとする人の半分は医療系の方ではありません。文系の方々です。最終的に各国政府への政策提言をする仕事に就くので、自分が医療従事者である必要はないわけです

拙著「世界と恋するおしごと」には、国際協力を行っている30人以上の方のインタビューを掲載しております。国際機関、政府機関、民間組織、企業CSRからそれぞれ4人ずつ。また、スポーツ、芸術、大学でやる国際協力など、様々な選択肢を30通り紹介 http://amzn.to/b8E6aU

政府系の国際協力団体、JICAをあえて辞め、自分の道を探す生き方も。 「JICA離職後にマスコミ関係の仕事、そして自転車普及_1 5070字」 http://blog.livedoor.jp/toshiharuyamamoto128/archives/65463022.html

「出かける前に何か一つはずしたら、あなたの美しさは完璧になる」 ココ・シャネル(Coco Chanel、1883-1971年)。フランスのファッションデザイナー。ココとはキャバレーで歌手を目指していた頃に歌った歌にちなんだもの。1910年パリで帽子屋を開店。1915年からドレス等

一人当たりGDP(US$、UNDP、2007年)は、低い順に、コンゴ民主共和国298、ブルンジ341、リベリア362、ギニアビサウ477、エリトリア626、ニジェール627、シエラレオネ679、中央アフリカ713、東ティモール717、マラウィ761、エチオピア779、トーゴ788

WHO事務局長マーガレット・チャン博士による公開講演会のお知らせ 平成22年11月18日(木)17:00~18:00(開場 16:30) 東京女子医科大学弥生記念講堂 参加無料。どなたでも参加頂けます。事前申し込みは不要ですが、定員400名、当日先着順。同時通訳のレシーバーに限り

「生態系と生物多様性の経済学(TEEB)」の最終報告書が生物多様性条約COP10で発表。「生態系喪失の対策を取らなければ世界の損失は最大年4・5兆ドル。生態系の破壊による世界の損失は何もしなかった場合、年2兆〜4・5兆ドルだが保全策として450億ドル投じれば逆に年5兆ドルの利益

2010年8月、日本近海は世界の海にすむ生物の14・6%の種が分布する、「種の宝庫」であることが判明。バクテリアから哺乳類まで計3万3629種。種数はオーストラリアを上回り比較した25海域では1位。日本の排他的経済水域(EEZ)の海の容積は全海洋の0・9%。そこで世界最多の多様性

アフガニスタンでは毎年2万5千人の女性が妊娠と出産が原因で亡くなっている。実に27分間に1人が死ぬ計算。妊産婦死亡率は(出生10万あたり)1,900人超。最近シエラレオネを抜いて世界最悪に。特に「バダフシャーン州ラー地区」では6,500人という人類史上最悪の妊産婦死亡率を記録 。

今日は、「女性」についての私のツイートをまとめて掲載してみました。明日は、「女性と国際協力」に特化した内容をツイートする予定。最後に一言。(今では女性たちから認めてもらえないだろう)ヒトラーの当時の名言を。 「女は弱い男を支配するよりも、強い男に支配されたがる」アドルフ・ヒトラー

2008年3月4日、シエラレオネの(首都から東300kmにある)カイラフン(Kailahun)の町で女性800人が女性器切除の存続を訴えるデモを行った。「われわれの伝統儀礼を奪うな」 という内容の歌を歌い、女性器切除の廃絶に向けた動きを見せている政府や海外の人権保護団体に抗議した

女性器切除(FGM)に関して国際保健機関(WHO)は、1)医学的必要性はなく、女性にとって何のメリットもない。2)大量の出血、排尿障害、後に出産時の障害、それによる新生児の死亡を起こす可能性。3)1億から1.4億の女性が現在FGMを受けている。4)乳児期から15歳までに施行される

TEEB中間報告によれば、我々が失っている生態系サービスの価値は、陸域をベースとした生態系だけを考慮しても毎年約6650億円の規模に相当。対策をとらない場合、生態系や生物多様性が損なわれることによる経済的損失の規模は、2050年までに控えめに見積もっても世界のGDPの7%に達する

「生物多様性」という言葉の生みの親とされる、ハーバード大学のエドワード・ウィルソンは、「バイオフィリア仮説」を提唱。バイオフィリアとは生物への友愛。人間は自発的・本能的に他の生物や生命に関心を抱き、『街頭に引き寄せられる蛾のように、生命に引き寄せられていく』傾向がある、としている

ハイチは国が貧しかったため、かつては国土の全域を覆っていた森林のほとんどを伐採し売ってしまった。残っているのは1%のみ。このため毎年のようにハリケーンによる大きな災害を受けている。一方、ドミニカ共和国は、大統領の強権もあり、28%の森林が保持されているためハリケーンの被害が少ない

自然界からの生態系サービスには4つある。1)供給サービス(木材、食糧、水、燃料などを提供)、2)調節サービス(死体の分解や廃棄物処理、気候の安定化など)、3)基盤サービス(光合成による炭水化物生産、窒素固定、授粉など)、4)文化的サービス(伝統、芸術、観光旅行、精神的活動など)。

21の都道県でミツバチが減少しイチゴなどの農作物の収量が減少したため、農水省が調査へ。対策の一つが「女王蜂の輸入先確保」。国内で女王蜂の量産は困難のため、アルゼンチン等に頼るとか。農業自給率の低さに悩む私たち日本にとって、追い討ちをかけるような事件。「泣きっ面らにハチ」のニュース

蜂群崩壊症候群(ほうぐんほうかいしょうこうぐん、Colony Collapse Disorder : CCD)とは、一夜にしてミツバチが大量に失踪する現象。原因不明。主にアメリカで被害が出ており4分の1が失踪。疫病説(イスラエル急性麻痺ウィルス)、殺虫剤説、携帯電話の電磁波説など

日本政府の途上国援助(ODA)をめぐる大手コンサルタント会社、「パシフィックコンサルタンツインターナショナル(PCI)」の汚職事件で、PCIから賄賂を受け取ったとして、ベトナムで収賄罪に問われたホーチミン市のフイン・ゴック・シー元局長(57)に対し、同市の裁判所は求刑通り、終身刑

2010年、中国国有石油大手の中国海洋石油(CNOOC)は米国テキサス州南部にある天然ガス開発事業の権益の33%を取得。この事業はシェールガスと呼ばれる岩盤層に閉じこめられている天然ガスの開発で、「イーグル・フォード・シェール・プロジェクト」と呼称。2012年末までにガス井の掘削

「わが国は遠くない過去の一時期、戦争への道を歩んで植民地支配と侵略によって多くの国々に対して多大の損害と苦痛を与えました。未来に誤ち無からしめんとするが故に疑うべくもないこの歴史の事実を謙虚に受け止めあらためて痛切な反省の意を表し心からのお詫びの気持ちを表明いたします」 村山談話

ヨーロッパにおける『ユダヤ人虐殺』の研究をしている日本人に会うと、次のような意見を言う方が多い。「ドイツも、フランスも、ポーランドも、デンマークも、オランダも、ベルギーも、ユダヤ人に対して謝罪したのに、日本は謝っていない。日本は中国で『南京大虐殺』という似たようなことをしたのに」

自治体の人権関係の部署から私に講演依頼がきた。その担当者から聞いたのだが、(差別を受けている)「部落」に所属するとされる人々の中にも、その中でグループ分けがあり階層的差別や派閥争いなどがあると言う。つまり人間はどこまで行っても「差別が好きで、それで自分を肯定しようとする生き物」か

「20世紀は『石油』をめぐって争いが起こったが、21世紀は『水』をめぐって争いが起こるだろう。」 1995年、世界銀行副総裁イスマイル・セラゲルディンがこう言った。現在9億人が安全な水を入手できず、このため毎年2500万人が死亡。180万人の子どもが下痢で永眠。21世紀は水の世紀

途上国の開発をすることが国際協力と考えている人が多いが、根本的な間違い。68億人がアメリカ人のような生活をした場合地球が5個必要。よって途上国を経済開発するなら、単純に考えると、世界人口を5分の1に減らす必要。すなわち残存する資源の量を考え、それで可能な範囲の人口と経済活動に規制

生態系と生物多様性の経済学」(TEEB)は、熱帯雨林の違法伐採や水質汚染など生態系の劣化が農産物の収穫量の減少、観光資源に及ぼす被害を経済的損失として過去十年間で毎年170兆円から最大380兆円。このため毎年、世界のGDPの0・1%にあたる3兆8250億円を自然保護地域の保全に

カメルーンの小学校で青年海外協力隊が体育などの情操教育を通じ児童の協調性・チームワークを育む取り組みを実施。ワールドカップの元・日本代表の北澤豪はそこでサッカー教室。「自分がボールを持っていないときでも、チーム全体の動きを把握して、チームが勝利するために自分に何ができるか考えろ」

欧州でプロ・サッカー選手になればお金持ち!そんな夢を見るアフリカの少年は多い。悪徳仲介業者は家族を騙し少年を欧州へ送る。しかし成功するのはわずか1000分の1。残りはホームレスとなり麻薬に溺れた後、のたれ死に。元カメルーン代表がFIFAなどと連携し成功しなかった少年たちに救いの手

反ユダヤの歴史。元々選民思想なので他民族から嫌悪。キリスト教誕生後イエスを殺した張本人。1096年十字軍で弾圧。14世紀ペスト流行の原因だとデマ。1597年シェイクスピア「ベニスの商人」で金貸し強欲。1894年ドレフュス事件。1918年第一次世界大戦後経済が低迷するドイツで生贄に