.

ツイッター上の、私のツイート(つぶやき)の中で、
過去一か月間の間に、
6人以上の方に、リツイートされたものを
ブログの方に、まとめて貼ってみた。

過去一か月間、である理由は、
ツイッターを運営している会社の
サーバーの容量に限界があるため、
(おおよそ)過去一か月よりも前のものは、
(記録が)消失してしまうため。


・・・

39人

女性写真家の織作峰子が言うには、集合写真で、全員が目をあいた状態の写真を撮りたい場合は、「いいですかー、1、2、までは目をつぶっていて下さい。3、で目を開けて、ニコッ、と笑って下さいねぇー。はいっ、1、2、3、ニコッ!」

・・・

33人

もしも一人一人の国民が自分の利益だけを追求し不利益にならないことだけを考え、その上で選挙で投票し多数決で物事を決める。個人のどす黒い欲望の総和が『民主主義』であるならばそれは最悪の政治形態に違いない。民主主義を行うには前提として自分の欲望を抑え社会に対して責任を持つような土壌が先

・・・

30人

「日本人はすばらしい文化を持っていながら、ヨーロッパに追いつこうとするあまりに、欧米人の合理的な心も一緒に輸入しようとする。器用な日本人は、近い将来彼らが作り出す製品をはるかにしのぐ製品を生み出す。だがそうなった時、もう日本人は日本人ではなく、日本人に良く似た西洋人に」 小泉八雲

・・・

26人

「なぜアフリカでは人口が増えるのですか?」理由は、1)男児は十歳前後で性交開始、2)女子は初潮の始まる頃から出産開始、3)部屋が一つのため両親の性交を幼少時から見る、4)他の娯楽がないので夜は性行為、5)子は宝、6)宗教が「産めよ増やせよ」、7)多民族国家では自民族を増やすと有利

受付嬢曰く「女性のほうが絶対おとく」。1)お化粧できる、2)かわいい服が多い、3)男性が食事をおごってくれる、4)将来仕事しなくても結婚すれば良い、5)成功すると男性の2倍評価される、6)困ったら水商売すれば時給が高い、7)電車に女性専用車両がある、8)ホテル等にレディースプラン

・・・

25人

日本の自殺者数は1998年に急に増え3万人台になり、以後の12年間は、ほぼ横ばい。4年前に自殺対策基本法ができたが統計上は効果なし。今年、国はデータを公開。月曜日に多い。月始めと月末に多い。地域による差も。新宿区は20代女性。練馬区では主婦。足立区では失業者。弘前では農林漁業者。

・・・

24人

バニラアイスクリームに使用されるバニラは、メキシコ原産で中南米等で栽培される植物。授粉に「ハリナシミツバチ」が必要なのだが、最近森林伐採等で減少し授粉に支障。代わりに手の小さな女児が、手作業で授粉を行う。「あなたがバニラアイスを食べるために、中南米で女の子が児童労働させられる?」

・・・

22人

国際協力は自己満足であってはいけない。1)数字で結果を出す、2)持続可能性、3)現地文化尊重、4)現地住民の主体性(ownership)、5)現地のニーズ把握、6)社会的弱者に配慮、7)環境及び社会性へのアセスメント、8)定期的PDCA(Plan,Do,Check,Action)

・・・

19人

「人に優しいことをすると、その人も他の人に優しくしてくれて、世界に優しさが広がってゆく、という考え方があるんです」 山本敏晴。著作「彼女の夢みたアフガニスタン」に記載。「相手が自分と異なっていることを、『この人は間違っている』と思うところに全ての問題があるのではないでしょうか?」

・・・

17人

世界の新聞発行部数。1)読売新聞1002万、2)朝日新聞804万、3)毎日新聞390万、4)BILD(独)386万、5)中日新聞344万、6)日本経済新聞305万、7)参考消息(中国)262万、8)人民日報(中国)250万、9)The Sun(英)241万、10)朝鮮日報237万

「美しい唇であるためには、美しい言葉を話しなさい。美しい瞳であるためには、他人の美点を探しなさい」 オードリー・ヘップバーン(Audrey Hepburn、1929-1993)。イギリスの女優。家族は第二次世界大戦で無一文。1953年「ローマの休日」でアカデミー賞最優秀主演女優賞

・・・

16人

ポーランド人女性には美人が多いと言われているが、なんと彼女たちから日本人男性は人気があるらしい。街を歩いていると、確かに日本人男性とポーランド人女性のカップルを見る。ただ欠点があり、東欧の女性は10歳代後半が最も美しく、20歳代後半からどんどん巨大化し、40歳代の頃には、もう・・

人間とは、どこまでを「自分と同じ仲間」とみなすかで行動が変化する動物。自分だけが豊かなら良いか?家族もか?友達までか?同じ民族あるいは同じ国までにする?同じ人間までか?それとも同じ生き物?あるいはそれすらもとりはらって、この宇宙に住む「同じ存在」として、ひたすら共存を望むべきか?

・・・

15人

「傍観者」の是非。ヨーロッパにおいて600万人のユダヤ人が虐殺された時、ナチス・ドイツの指示に従った(ドイツに)占領されていた欧州諸国の政府も、その市民も、「傍観者」となることで、「間接的な加害者」になっていた。「愛情の反対は憎悪ではなく無関心」という諺があるが、それと同じことか

某雑誌から途上国で生きる人を見た上での日本の若者へのメッセージの依頼。ブログにアップ 「見せなければ」良かった。途上国と日本の若者へ 2609字 http://blog.livedoor.jp/toshiharuyamamoto128/archives/65497112.html

・・・

14人

インドと日本が2010年6月から原子力協定を結ぶ方向。核保有国であるインドに核技術を提供することは、NPTを形骸化するので、広島・長崎は反対したが、約20基の原発を作る予定のインド市場に、日本の電力3社と東芝・日立・三菱重工は参入を希望。そのセールスのために岡田外相がインドを訪問

・・・

13人

子どもの権利条約」の元になった、コルチャック医師の考え。「子どもは親の所有物ではない。」、「子どもにも秘密を持つ権利がある。」、「子どもは『過ち』をおかす。それは子どもが大人より愚かだからではなく、人間だからだ。完璧な子どもなどいない。あなたが完璧な人間でないのと同じように。」

・・・

12人

スワジランド。世界で最もHIV感染率が高い国。大人の4人に一人が感染。母親の半数近くが感染。成人のHIV感染率26.1%(妊婦は42%)。HIV陽性者数19万人(人口は120万人)。治療を受けている人、32,700人。治療を必要とする人、59,000人。エイズ遺児、56,000人

国際協力を長くやっていると経験するのは、「本当の最貧国では、医療とか教育とかは必要とされていない」ということ。彼ら・彼女らにとっての最大の問題は、「飢え」と「渇き」。だから必要とされるものは、「食糧」と「水」。中村哲医師もそれに気付き、アフガニスタンで、「井戸を掘る医師」となった

境界性パーソナリティー障害(境界性人格障害)とは、1)現実にまたは想像の中で見捨てられることを避けようとする気も狂わんばかりの努力、2)(相手の)理想化と(逆に)脱価値化(こきおろし)との両極端を揺れ動く、不安定で激しい対人関係様式、3)不適切で激しい怒り、または怒りの制御の困難

宇宙船地球号の事業の一つ、企業の社会的責任(CSR)ランキング、今年度版が完成しております。一般の主婦の方でも使いやすくしました。あなたにできる最大の国際協力は「環境に配慮し社会貢献をする企業の商品だけ」を買うことかも http://www.ets-org.jp/csr2010/

ポーランドでの「ユダヤ人虐殺」の取材、終わりました。「人間という生き物の本質」を見た思いです。一言で言えば、「何か自分に悪いことが起こった時、人は自分のまわりにいる『いじめやすいやつ』のせいでそれが起こったのだと決めつけ、そいつを憎むことで自分の心を安定化し、生き抜いてゆく動物」

ヨーロッパに来ると、あの男に会う。彼は警察手帳を取り出しながら言う。「私は警察官だ。パスポートを見せなさい。」私は次のように対応する。「じゃあ一緒に警察に行こう。」私は彼の手首をつかみ、ひきずるように歩きだす。彼は仰天して逃げだす。ヨーロッパ全域に日本人をカモにするニセ警官がいる

・・・

11人

「物を壊すのは簡単なこと。でも直すのは難しいこと。壊す『力』の方がとっても簡単。ゆえに誘惑に負ける弱き人間は、安易に身に着く『力』に酔い、本当の『力』への修行を怠るの。本当の『力』とは治す力。蘇らせる力。散ってしまった幸せを再び浮かび上がらせ、忘れてしまった微笑みを呼び戻すもの」

・・・

10人

「子どもの権利条約」を締約していないのは世界で二つだけ。アメリカとソマリア。アメリカは18歳から徴兵し戦力を維持するため参加しない。ソマリアは子ども兵がいっぱい。一方、「児童ポルノ」の売買は先進国(G8等)で禁止されているが、その単純所持なら禁止されていない国がある。それが、日本

赤十字という団体がある。大きくなるにつれ内部に考え方の違いが生じ、国境なき医師団などが分裂。その国境なき医師団も巨大になり、多数の団体が分裂し、多数の個人が去っていった。NGO(非政府組織)は大きくなるにつれ、それを繰り返すのが宿命か。人は、共感したい心と反発する心の相克で生きる

女性写真家の織作峰子。1)女性を「小顔」に撮るには、上から下に見下ろす角度。だから椅子に座らせる。なければしゃがませる。2)目を大きくするには、レンズよりも上を見させる。3)しわを消して笑顔で撮るには「唇の下」の筋肉を使う。具体的には「ういー」と言う。事前に鏡を見ながら要練習だが

「人の苦しみを やわらげてあげられる限り 生きている意味はある」 ヘレン・ケラー(1880-1968年)はアメリカの教育者。生後19か月の時、高熱を出し視力・聴力・発語力を失い、以後わがままに育つ。しかし家庭教師アン・サリバンの指導で更正し、生涯を身体障害者の教育・福祉に尽くした

「従順な女は、天国にいくが、生意気な女は、どこへでも行ける」 ウーテ・エーアハルト(Ute Ehrhardt)。ドイツの心理学者。「いつも受け身でいるのをやめよう。少しずつ生意気になろう。『自慢日記』をつけよう。うまくいったら自分の実力と思おう。人生は小さな喜びに満ちたものたち」

女性に関する名言。 「女の最大の欠点は男のようになろうとすることにある。」メストル。 「女の欠点を知ろうと思ったら、彼女の女友達の前で彼女を誉めてみることだ。」フランクリン。 「私は私が男でないことを嬉しく思います。 男だったら私は女と結婚しなければなりませんもの.」スタール夫人

「青年海外協力隊に応募したいけど、なにも『専門性』がない」という人が多いが、それでも応募できるのが、村落開発、青少年活動、環境教育、エイズ予防等 http://blog.livedoor.jp/toshiharuyamamoto128/archives/65434027.html

「自国の監獄に入っている人にノーベル平和賞が与えられたのは3回目。1)ドイツのナチス政権に反対して投獄されたカール・フォン・オシエツキー、2)ミャンマーのアウンサン・スー・チー、3)中国民主化の劉暁波。ノーベル賞委員会は中国に、「あなたはナチスやミャンマーのような極悪と一緒だ」と

自殺についての私の考えを書いた。批判されるんじゃないかと思ったが、意外な反応が。 「自殺に対する私の個人的な考え方(20歳未満禁) 6791字」 http://blog.livedoor.jp/toshiharuyamamoto128/archives/65488086.html

・・・

9人

生物資源を利用した医薬品の例。1)インフルエンザ治療薬、タミフルは中華料理の香辛料の「八角」から。2)抗生物質のペニシリンは、青カビから。3)抗癌剤、ビンクリスチンは「ニチニチソウ」から。4)マラリア治療薬は、ヨモギの抽出成分から。5)免疫抑制剤、タクロリムスは、茨城県の土壌細菌

ベルギー政府が第二次世界大戦中ナチス・ドイツに協力しユダヤ人の強制連行に積極的に加担していたことを示す報告書が2007年上院に提出。ベルギー首相は「この事実を歴史教科書に盛り込むべきだ」との考えを示した。同首相は2002年ユダヤ人大虐殺におけるベルギーの役割についてユダヤ人に謝罪

2010年は、10月に生物多様性条約・締約国会議(COP10)が開催され、12月に企業の社会的責任(CSR)分野のISO 規格「ISO26000」の発行が予定されている。この流れのため、生物多様性の概念がISO26000にも入る方向だが、きつく入れるか、ゆるく入れるかでもめている

・・・

8人

「12月1日は世界エイズデー。世界には3300万人のHIV感染者がいるが毎年270万人が新たに感染。が、先進国でHIV感染者が増えているのは日本だけ。しかも10代女性に急増」 11月末、産経新聞で告知記事。世界銀行にてHIVエイズ写真展 http://bit.ly/adkfTq

一眼レフのメーカーはニコンとキヤノンが双璧。キヤノンを使用することが多かったが今後はニコンへ。理由はニコンサロンは写真が良く審査に通ればどのメーカーのカメラで撮っても写真展OK。キヤノンは宣伝になる自社のカメラで撮った作品でないとダメ。純粋に写真文化に貢献するニコンは素晴らしい。

「日本から(アフガニスタンにボランティアで)来た若い医師は、CTスキャンがなく超音波エコーもないと病気を診断できない。電気がないと何もできない。これには困りました(笑)。であれば、アフガニスタンの医学部を卒業した現地の若い医師を教育した方が早いし、将来的にも有意義です」 中村哲

「所得再分配」は、「税」と「公的移転」が担う。経済協力開発機構(OECD)の中で、1)税による所得再分配(income redistribution)の割合は日本が34加盟国中、最低。2)公的移転(年金など社会保障)による所得再分配の大きさでも、日本より低いのはアメリカと韓国のみ

テレビで砂漠化の問題をやっていたが番組側は地球温暖化のせいで砂漠化が進行しているから先進国は資金援助を、という風に進めたいのだが、現地をよく知る専門家は、砂漠化の半分は現地住民が森を切り倒し農地を広げたためで外国からの援助でなく住民の意識改革こそ重要といって番組を壊したのが笑えた

女性や少女が妊娠するかしないか、するとしたらいつかを自己決定できる力をもてば彼女たちが健康に妊娠し産前ケアを受けようとする確率は上昇。子どもが乳幼児期を生き延びる確率も上昇。母親が生存している場合、娘が教育を続ける可能性は高くなり若年結婚の割合は低下、出産も20代になるまで遅れる

ノーベル平和賞と民主化。1989年ダライ・ラマ14世(中国)1990年ミハイル・ゴルバチョフ(ソ連)1991年アウンサンスーチー(ミャンマー)1993年ネルソン・マンデラ、フレデリック・デクラーク(南ア)2003年 - シーリーン・エバーディー(イラン)2010年劉暁波(中国)

生物多様性条約(CBD)・第10回締約国会議(COP10)は、2010年10月11日から15日までの関連会合に続き18日から本会議、27日から閣僚級会合、29日に終了。遺伝資源の利益配分を巡って途上国と先進国が対立、名古屋議定書の原案作成において約400か所で意見が一致していない

・・・

7人

「最近、若い女性に『クリエーターの先輩として、私たち若い世代の背中を押してください』と言われて、きれた。先人をなぎ倒しながら新しいことをやっていくのが若者の特権じゃないか。おやじ世代のおれたちに「背中を押して」なんて、ふがいない」 坂本龍一。1952年生、東京出身。東京芸術大学卒

「アフガニスタンは確かに危険。でも人間関係が本当に濃い。銃弾が飛んできた時に『ドクター危ない!』と言って自ら弾よけになってくれる人々に囲まれて生きるのは無上の喜びです。医師である私が生き残れば、自分一人が死すとも多くの命が救われる。とっさにそんな判断をしてくれる仲間たち」 中村哲

「私が後悔するのは、しなかったことであり、できなかったことではない」 イングリッド・バーグマン(Ingrid Bergman, 1915-1982年)。スウェーデン出身のアメリカ・ハリウッドの女優。1942年の『カサブランカ』で有名に。1944年の『ガス燈』でアカデミー主演女優賞

「男に媚びない、おもねない、妥協しない」 ココ・シャネル(Coco Chanel、1883-1971年)。フランスのファッションデザイナー。 「自分が成功者や尊敬される人物になろうと思うのではなく、こんな人になりたいと決めることによって、人生の多くの心配事はなくなるものよ」

「かけがえのない人間になるためには、常に他人と違っていなければならないわ」 ココ・シャネル(Coco Chanel、1883-1971年)。フランスのファッションデザイナー。 「20歳の顔は生まれつきのもの、30歳の顔は生活を物語り、50歳の顔はあなたの責任よ」

日本は、(教育・医療・経済の指標から計算される)人間開発指数(HDI)は世界第10位と高い先進国だ。しかし(女性の政治経済界への社会進出度を示す)ジェンダー・エンパワーメント指数(GEM)は、109カ国中、第57位。つまり真ん中よりも下に入っておりジェンダーに関しては途上国である

1958年から1960年まで中国の毛沢東は、農工業の大増産政策(大躍進政策)を実施。その一つが四害駆除運動。スズメ、ハエ、カ、ネズミが四害とされ、特にスズメは農作物を喰い荒すとして1年間で11億羽以上を捕獲。その結果、スズメが捕食していた昆虫類が増え害虫となり、逆に農業生産は減少

一般の人に受け入れられやすい、綺麗事だけの本は作りたくない。途上国の様々な問題を紹介し、世界に目を向ける「きっかけ」を与える本を作る。それだけでなく、具体的にどう行動すべきかも提言したい。総論賛成だけど各論になると行動しない人間が多い中、自分に厳しく、行動を決定できる人を育てたい

1923年、関東大震災が起き東京が壊滅した時、社会は混乱。理不尽な災害に直面した民衆は不満のはけ口を求めた。在日朝鮮人が「井戸に毒を入れた」「家々に放火している」というデマが流れた。このため多数の朝鮮人がリンチにあった。人間は、何か悪いことが起きると、その不満をぶつける相手を探す

一つの『言葉』では伝えたいものを伝えられる『言語』にならない。一つの『音節』でも伝えたいものを伝えられる『音楽』にならない。世界に響いてゆく一つ一つの音が反響となって私の体を貫き、私の心を震わせる。それが累積されバラバラにならんばかりに私の心を揺さぶる。この共鳴こそが私の『音楽』

人類の人口は増え続けており資本主義のため資源の消費量は年々増加。このままでは遅くとも150年後までに全ての化石燃料とウランがなくなる。その頃人口は120億人に達しているが、必要量の電気を産み出せなくなるため、一度、現代文明は崩壊する。残り少ない資源をめぐっての戦争と世界中での暴動

・・・

6人

国際協力の基本は、(お互いの欠点を補い合う)「複数の指標」を用いて、「数字で結果を出す」ことが基本です。しかし、それだけではダメです。国際協力の難しさを知りたい方は、こちらをどうぞ。 「貧困の定義と、その開発指標 その1 8,720字」 http://bit.ly/bVg26M

「私だけが、私の人生を変えられる。他の誰にも、それはできない」 キャロル・バーネット(Carol Burnett)。1933年生。アメリカの女優だが、非常に多彩。コメディアン、歌手、ダンサー、作家としても活躍。テレビの「The Garry Moore Show」で成功し一躍有名に

「怠惰は魅力的に見えるけど、満足感を与えてくれるのは働くこと」 アンネ・フランク(Annelies Marie Frank、1929-1945年)。ユダヤ系ドイツ人の少女。「アンネの日記」の著者。「今でも信じています。たとえ嫌なことばかりだとしても人間の本性はやっぱり善なのだと」

NGOの国際協力の長所は、1)国の外交政策に影響されず純粋な「人道主義」のもと活動する、2)スタッフの給与が安いため募金されたお金のほとんどがプロジェクトに使用。短所は、1)思い込みが激しく偏った思想、2)予算が乏しくスタッフがすぐ辞める、3)学問的背景がなく数字で結果を出さない

6月27日は「同性愛者の権利を世界に訴える日」だが、この日、アイスランドの女性の首相(67歳)が同性のパートナーと結婚した。彼女は同性愛者であることを公言した世界初の首相になったと同時に、同性と結婚した最初の首相となった。アイスランドでは同性愛に対する国民の理解が高いことが背景に

生物多様性と、世界と日本のつながりの、両方を見るなら、築地市場が最適。1日に取引される海産物の種類は、480種。イカは、イエメン、オマーンから。タコはモーリシャスから。クロマグロは、マルタ、クロアチア、スペインから。エビは、インドネシア、ベトナム、アルゼンチン、アイスランドから。

自然界で、その種の個体数が減少したり、生息地が縮小したりすると、近親交配が起こりやすくなり、遺伝的な多様性が失われる。すると病気や環境の変化に適応しにくくなると言われている。このように、生物多様性を考える時、『種の多様性』だけでなく、一つの種の中での『遺伝的多様性』も重要である。

人間の持つ感情の中で、最も恐ろしいものは何か? それは、周りで起きていることに関心を持たないこと。 愛情の反対は憎しみではなく無関心 3135字 http://blog.livedoor.jp/toshiharuyamamoto128/archives/65233962.html

インドの人口は12億。1日1ドル以下で生活する人は3割、2ドル以下の人は8割。子どもたちは小学校を途中でやめ、綿花の人工受粉をする。小さい手の方がやりやすく、人件費も安いため。このインドの子どもたちが作った綿花は、中国で加工され服になり、日本で売られ、今、あなたが着ているものに。

全ての問題を根本まで追求していくと、同じ結論に達する。自分が善と悪の判断に使っている、その基準は何か?それを取り除くと真実が見える 「正義と悪」 http://blog.livedoor.jp/toshiharuyamamoto128/archives/65316356.html