.
さて、忘れた頃にブログにアップしている、
恒例の(?)
女性ポートレート・シリーズです。

現在、「一眼レフでの撮影の仕方」を、
4人の生徒に教えているのですが、

写真を撮るには、
「撮られる人の気持ち」がわからないといけない、
ということで、
生徒の一人にモデルになってもらいました。

で、まあ、
それにかこつけて、
私としては、20年ぐらい前から続けている、

「ちょっと寂しげな女性」ポートレート・シリーズを
撮ってしまおう、ということになりました。(?)


で、生徒ナンバー・その1、の
「椿(つばき)」さんが、今回の主役です。


No.1

Tsubaki_01_D3_0031a






とりあえず、元の顔は、こんな子です。
実際は、
他の生徒二人が、両側から
「レフ板」(光の反射板)をあてており、
瞳(黒目)の中に、
「キャッチライト」(白い光のキラキラ)が、
2発、入るようにしています。
これにより、
実物よりも、やや美人に見えるように撮っています。
こんなこと、
他のモデルさんに言ったら、怒られるので、
書けないんだけど、
今回は、生徒だから、許される・・?


No.2

Tsubaki_02_D3_0097a












さらに、
「適正露出」(普通の明るさ)よりも、
かなり多めに光を入れると、
白っぽい顔になり、
シミ・ソバカスが見えなくなります。
このように、写真の明るさを
実際よりも明るくしたり、暗くしたりすることを
「露出補正」というのですが、
めいっぱいやると、こんな感じの写真が撮れます。
(ま、いい写真かどうかは別にして、ですが。)
とりあえず、
女性モデルを撮る時は、
最初に、こんな感じのものを撮影して、
本人を喜ばせて、調子に乗せる、
ことも必要になります。


No.3

Tsubaki_03_5D_0007a






で、私は、そもそも
こんな感じの、
「微妙に叙情的な(?)、よくわからない写真」
が好きなのですが、
こういうのばっかり撮っていると
怒られるので、ほどほどにしています。


No.4

Tsubaki_04_50_0086a






横顔です。
この子は、
まあまあ綺麗に見える角度と、
そうでもない角度があり、
360度、あらゆる角度から見て、
「一番ましな」
角度を探します。
この角度は、いい感じ、と思いました。
さらに、
わざと、ちょっと、ブレさせて、
ほのかな叙情性を演出しています。
と、いうのはウソで、
同じ構図で、いっぱい撮影した中に
ブレてないものも、ブレたものもあるのですが、
その中で、
不思議なことに、ブレているものの方が、
その場の雰囲気が感じられる、
ことがあるのです。
で、今回は、そのブレた方が「いい」と思って選んだ、
ということです。
この、その場の雰囲気のことを、
写真の専門用語で、
「空気感」(くうきかん)といいます。


No.5

Tsubaki_05_50_0199a






こういう、暗いの、好きなんです。
(仕事ではなく、ま、趣味で撮影する場合)
私が、撮影する理由の一つは、
「自分の心の中にある、心象風景を表現すること」
です。
で、私は基本的に、根が暗い人間なので、
どうしても、こういう写真を撮りたがるのです。


No.6

Tsubaki_06_S3_0535a












人間の目には、あまり感じませんが、
光には、色があります。
昼間の太陽の光が、最も自然な、白に近い光です。
が、室内の白熱電球の光は、赤黄色(あかきいろ)です。
この光を使って撮影すると、
こんな感じになります。
ちなみに、曇りの日と日陰は青色、蛍光灯は緑色、
の光の色になります。


No.7

Tsubaki_07_S3_0525a1












プロのモデルではなく、
アマチュアの、素人(しろうと)モデルを使う場合、
(特に、立たせた状態では)
「ポージング」(ポーズをとること)を頼んでも、
うまくできないことが多いです。
ですので、
ポージングが多数載っている本を十数冊もっていき、
その中の1ページを指定して、
「このポーズと同じ恰好をしてね」
といいます。
その後、さらに、
顔をこっち向き、視線はここ、
手はここ、指はここ、などと
ものすごく細かく指定します。
が、どうも、わざとらしくなるので、
なかなか、うまくいきません。
この写真は、まだましな方です。


No.8

Tsubaki_08_D3_0018a












マクロ・レンズ(近接撮影用のレンズ)で
どのくらい寄れる(近くまで寄れる)のかな、
ということで、寄ってみました。
で、
顔の部分を切り取って撮影する、
というのも、今回やってみたかったことの
一つでした。


No.9

Tsubaki_09_S3_0217a












一般の人を撮影する時の基本は、
座らせることです。
ポーズが自然になりやすいからです。
立たせた状態で、自然なポーズがとれる人は、
(訓練をした人以外では)まず、いません。
手や足の位置、顔、視線なども
私が細かく指定しています。
多少、わざとらしさが残っていますが、
このあたりが限界かと(汗)。
あと、
わざと(写真の)上の方に空間を空け、
ほんの少しだけ、その場の「空気感」を出すような
工夫をしています。


No.10

Tsubaki_10_S3_0028a












なお、
すべてのカットは、同じ構図のままで、
最低でも30枚ぐらいは撮影しています。
理由は、
まず、
構図を決めるために、10カットぐらい撮影し、
次に、
その中で、一番ましな構図だ、と思ったものに対し、
それと同じ構図で、
露出補正を細かく調整しながら、
(暗めから明るめまで)20段階、撮影します。
以上の結果、約30枚ぐらいが撮影されます。
で、
後日、その中で一番ましなものを、選ぶ、
という作業になります。
また、それ以外に、
「叙情性(訴えるもの)を感じられるか?」、という
もっと重要な問題もあるので、
30枚撮っても、OKとなる写真がない場合も多いです。
例えば、今回、ここに
12枚の写真を掲載していますが、
実際は1000枚以上、撮影しています。


No.11

Tsubaki_11_50_0315a






鏡に写っているものを撮影する、
というのは、昔から知られている手法なのですが、
個人的には、
主目的とするもの(今回は人物)だけでなく、
それが存在する周りの情景も撮影するように
心がけています。
例えば、この写真の場合、
この女性が「生きている空間」は、
住宅街で、人通りが多少あり、自転車もあって、
なんか、曇りの、薄暗い日のような・・
という「感じ」も、写したいのです。
人間は、
その人が存在する空間と、セットで人間だ、
というのが、私の持論の一つです。


No.12

Tsubaki_12_S3_0132a












今回は、「椿」さんがモデルでした。
笑うと、こんな感じの、いい子です。
「かわいい」と思った方は、
はげましのお便り(コメント)を下さいませ。


・・・
・・・


おまけ

今回、椿さんが気に行った方は、
是非、以下の画像を、クリックして大きくし、
パソコンのデスクトップに貼ってしまって下さい。
1024x768ピクセルぐらいあるので、
通常のパソコン用にちょうどいい大きさの画像になっています。
(本文中に貼った画像より、画像サイズが大きいです。)
けっこう、怪しい感じがして、微妙にいいですよー。
だまされたと思って、一回、試してみて下さい。

Tsubaki_desktop_MG_0007a







・・・
・・・


以下、私の生徒へ。

(今回、私は、
 かなり多数の『失敗』をしています(汗)。
 失敗を見つけて、
 「先生、ダメじゃないですかっ!」
 と、怒鳴りつけて下さい。
 お待ちしております。)


撮影条件

No.1

Tsubaki_01_D3_0031a

Camera body: Canon EOS-1D mark III
Lens: SIGMA 50mm F2.8 macro
( Focal length: 50x1.3=65mm )
Mode: Aperture Value (Av)
Exposure compensation: none
Aperture: f3.5
Shutter Speed: 1/125 sec
ISO 1600
White balance: Sunny day
Color space: Adobe RGB
Image quality: RAW
Flush : -
Reflection board: + x2

No.2

Tsubaki_02_D3_0097a

Camera body: Canon EOS-1D mark III
Lens: SIGMA 50mm F2.8 macro
( Focal length: 50x1.3=65mm )
Mode: Aperture Value (Av)
Exposure compensation: +2.67
Aperture: f3.5
Shutter Speed: 1/25 sec
ISO 800
White balance: Sunny day
Color space: Adobe RGB
Image quality: RAW
Flush : -
Reflection board: + x1

No.3

Tsubaki_03_5D_0007a

Camera body: Canon EOS-5D mark II
Lens: Canon EF 16-35mm F2.8 L
( Focal length: 23x1.0=23mm )
Mode: Aperture Value (Av)
Exposure compensation: -1.0
Aperture: f2.8
Shutter Speed: 1/6400 sec
ISO 3200
White balance: Sunny day
Color space: Adobe RGB
Image quality: RAW
Flush : -
Reflection board: -

No.4

Tsubaki_04_50_0086a

Camera body: Canon EOS-50D
Lens: Tamron AF18-270mm F3.5-6.3 Di II VC
( Focal length: 270x1.6=432mm )
Mode: Aperture Value (Av)
Exposure compensation: -1.0
Aperture: f6.3
Shutter Speed: 1/20 sec
ISO 400
White balance: Sunny day
Color space: Adobe RGB
Image quality: RAW
Flush : -
Reflection board: -

No.5

Tsubaki_05_50_0199a

Camera body: Canon EOS-50D
Lens: Tamron AF18-270mm F3.5-6.3 Di II VC
( Focal length: 35x1.6=56mm )
Mode: Aperture Value (Av)
Exposure compensation: none
Aperture: f4.0
Shutter Speed: 1/160 sec
ISO 800
White balance: Sunny day
Color space: Adobe RGB
Image quality: RAW
Flush : -
Reflection board: -

No.6

Tsubaki_06_S3_0535a

Camera body: Canon EOS-1Ds mark III
Lens: EF 50mm F1.2 L USM
( Focal length: 50x1.0=50mm )
Mode: Aperture Value (Av)
Exposure compensation: +3.0
Aperture: f1.2
Shutter Speed: 1/6 sec
ISO 400
White balance: Sunny day
Color space: Adobe RGB
Image quality: RAW
Flush : -
Reflection board: -

No.7

Tsubaki_07_S3_0525a1

Camera body: Canon EOS-1Ds mark III
Lens: EF 50mm F1.2 L USM
( Focal length: 50x1.0=50mm )
Mode: Aperture Value (Av)
Exposure compensation: +0.33
Aperture: f1.2
Shutter Speed: 1/125 sec
ISO 400
White balance: Sunny day
Color space: Adobe RGB
Image quality: RAW
Flush : -
Reflection board: -

No.8

Tsubaki_08_D3_0018a

Camera body: Canon EOS-1D mark III
Lens: SIGMA 50mm F2.8 macro
( Focal length: 50x1.3=65mm )
Mode: Aperture Value (Av)
Exposure compensation: +1.67
Aperture: f3.5
Shutter Speed: 1/125 sec
ISO 3200
White balance: Sunny day
Color space: Adobe RGB
Image quality: RAW
Flush : -
Reflection board: -

No.9

Tsubaki_09_S3_0217a

Camera body: Canon EOS-1Ds mark III
Lens: EF 50mm F1.2 L USM
( Focal length: 50x1.0=50mm )
Mode: Aperture Value (Av)
Exposure compensation: +0.67
Aperture: f1.2
Shutter Speed: 1/125 sec
ISO 400
White balance: Sunny day
Color space: Adobe RGB
Image quality: RAW
Flush : -
Reflection board: -

No.10

Tsubaki_10_S3_0028a

Camera body: Canon EOS-1Ds mark III
Lens: EF 50mm F1.2 L USM
( Focal length: 50x1.0=50mm )
Mode: Aperture Value (Av)
Exposure compensation: none
Aperture: f1.2
Shutter Speed: 1/1000 sec
ISO 200
White balance: Sunny day
Color space: Adobe RGB
Image quality: RAW
Flush : -
Reflection board: -

No.11

Tsubaki_11_50_0315a

Camera body: Canon EOS-50D
Lens: Tamron AF18-270mm F3.5-6.3 Di II VC
( Focal length: 84x1.6=134.4mm )
Mode: Aperture Value (Av)
Exposure compensation: -1.0
Aperture: f5.0
Shutter Speed: 1/320 sec
ISO 800
White balance: Sunny day
Color space: Adobe RGB
Image quality: RAW
Flush : -
Reflection board: -

No.12

Tsubaki_12_S3_0132a

Camera body: Canon EOS-1Ds mark III
Lens: EF 50mm F1.2 L USM
( Focal length: 50x1.0=50mm )
Mode: Aperture Value (Av)
Exposure compensation: +1.33
Aperture: f1.2
Shutter Speed: 1/200 sec
ISO 400
White balance: Sunny day
Color space: Adobe RGB
Image quality: RAW
Flush : -
Reflection board: -


撮影枚数

50mm標準で、535枚
50mmマクロで、257枚
広角ズームで、105枚
高倍率ズームで、332枚

総撮影枚数は、1229枚。

OKカットは、一応、上に掲載した12枚。
個人的に、ヒットだ!、と思ったのは、以下の1枚。
No.2 Tsubaki_02_D3_0097a

・・・

ある日のポートレート 「みき」 2010春
http://blog.livedoor.jp/toshiharuyamamoto128/archives/65470136.html

ある日のポートレート「ゆう」2009春 2913字
http://blog.livedoor.jp/toshiharuyamamoto128/archives/65306392.html

ある日のポートレート、「さき」2009冬 1075字
http://blog.livedoor.jp/toshiharuyamamoto128/archives/65231525.html