CSRの格付け、ランキング

SRIインデックスとは、「社会的責任投資」(SRI)の投資銘柄選定にあたって企業を評価する基準。通常、経済面、環境面、社会面のトリプル・ボトム・ラインに沿った項目が評価される。DJSI(アメリカ、スイス)とFTSE4Good(イギリス)が有名で世界の二大SRIインデックスとされる

DJSI(Dow Jones Sustainability Indexes)とは1999年9月ダウ・ジョーンズ社(アメリカ)とSAM社(Sustainable Asset Management、スイス)によって世界で初めて作られた持続可能性を基準に企業を評価するSRIインデックス

FTSE4Goodとは、FTSE社(フィナンシャルタイムズ(Financial Times)とロンドン証券取引所(London Stock Exchange Group)の合弁会社)が開発したもので、企業の調査項目データは英国のEIRIS社が提供。DJSIに対抗し2001年に登場

FTSE4GoodとDJSI (Dow Jones Sustainability Index)の相違点は、銘柄選定の際のネガティブ・スクリーニング。CSRの観点から好ましくない銘柄(タバコ生産、ウラン採掘、兵器生産、核兵器生産、原子力発電所保有・運営にかかわる企業)が排除される。

FTSE4 Good Japan Index は、日本株のみで構成された地域別指数で、日本の投資家や年金基金からの要望を受けて2004年から公表。FTSEが、国際的に認められた一連の社会的責任基準を満たす日本企業を選定 http://bit.ly/fPTrWt

環境格付けとは、企業などの組織が、環境問題をどの程度認識し、どのような環境戦略を持ち、いかなる環境パフォーマンスを示しているか等を評価し、それを標準的組織と比べてランク付けすること。投資家、ステークホルダー(利害関係者)、並びに広く国内外の人々の意思決定に資する情報の提供が目的。

日本政策投資銀行(DBJ)は2006年から環境格付け。ダイキン、宇部興産を高く評価。2009年度の融資先は、旭硝子、横浜ゴム、日立金属、大王製紙、ヤンマー、カゴメ、神戸製鋼所、グンゼ、ユニゾーン、ティラド、旭カーボン、井関農機、日本農薬 http://bit.ly/gjhq1w

インテグレックス社とは、中立な「企業の社会的責任(CSR)評価機関」。大企業などとの資本関係がない。各企業に「CSR調査票」という質問用紙を送り、その企業の担当者が回答し、トップが署名する。企業の透明性・法令遵守・企業倫理を重視する http://www.integrex.jp/

イノベスト社(Innovest Strategic Value Advisors )。1995年設立された独立系のCSR及びSRIの調査機関。直接訪問して各企業の格付けを行う。環境効率性と持続可能性を重視。本社はニューヨーク。機関投資家、国連、NGO等の資産運用のアドバイスを実施

Global 100。2005年からイノベスト社とコーポレート・ナイツ社が企業の調査・格付を行っており、環境、社会性、ガバナンス、リスクマネジメントなど非財務面の企業価値に焦点をあて持続可能性の高い企業を選出、上位100社を発表 http://www.global100.org/

Global 100 (2010)、1)General Electric Company、2)PG & E Corp.、3)Tnt Nv、4)H & M Hennes & Mauritz Ab、5)Nokia Corporation、6)Siemens Ag、7)Unilever

Global 100(世界で最も持続可能性のある企業、2010年)に選ばれた日本企業は、100社中5社。 14)トヨタ自動車、19)日本郵船、75)トレンド・マイクロ、95)リコー、100)NKSJホールディングス

日本郵船(NYK)とは、三大海運会社の一つ。三菱商事と共に三菱財閥の源流企業。運航船舶数などで、日本では1位、世界でも2位。1875年、国有会社である日本国郵便蒸気船会社が岩崎弥太郎(三菱の創設者)に任される。1893年、日本郵船が設立。 http://www.nyk.com/

日本の大手7商社は、三菱商事、住友商事、三井物産、伊藤忠庄司、丸紅、豊田通商、双日。2008年の金融危機以来、各社は財務体質の健全化を進めた。財務指標として使われるのが、ネットD/Eレシオ(株主資本に対する負債の割合)で数字が低いほど良い。各社は十年前4ぐらいだったが1まで下げた

格付け会社が重視する、「ネットD/Eレシオ」"net debt-equity ratio" とは、「正味の負債資本比率」のことで「株主資本に対する負債の割合」。低いほど良い。日本の大手商社の中では低い順に、三井物産(0.9)、三菱商事(1.0)、伊藤忠商事、住友商事、双日、丸紅。

ニューズウィークのグリーン・ランキング(Green Rankings)トップ20の企業。1)IBM、2)ヒューレット・パッカード、3)ジョンソン&ジョンソン、4)ソニー、8)パナソニック、10)東芝、17)トヨタ自動車、18)ホンダ自動車 http://bit.ly/ccJ69b

Newsweek 誌の、2008/07/09 号に、「世界企業ランキング 2008 Newsweek」 http://blog.livedoor.jp/toshiharuyamamoto128/archives/65089216.html

「ニューズウィーク 世界企業ランキング500」(2007年7月4日号)。 1)アステラス製薬、2)日東電工、3)キヤノン、4)デンソー、5)武田薬品工業、6)商船三井、7)花王、8)エーザイ、9)日立化成工業、10)信越化学工業 http://bit.ly/h5xOx2

環境コミュニケーション大賞(環境省、財団法人・地球・人間環境フォーラム2010.02.19)環境報告書部門。環境報告大賞:株式会社東芝。持続可能性報告大賞:株式会社リコー。地球温暖化対策報告大賞:株式会社INAX http://bit.ly/hje9dz

グリーンリポーティングアウォード(東洋経済他)1)環境報告書賞:最優秀賞:東芝グループ。優秀賞:新日本製鐵、日本製紙グループ本社。2)サステナビリティ報告書賞:最優秀賞:富士ゼロックス。優秀賞:積水化学工業、セブン&アイ・ホールディングス http://bit.ly/gXWQsZ

CSR企業ランキング2010年版(東洋経済、本年4回目)。1)パナソニック、2)トヨタ自動車、3)シャープ、4)富士フィルムホールディングス、5)デンソー、6)リコー、7)キヤノン、8)ソニー、9)NEC、10)日立製作所、10)日本郵船 http://bit.ly/bfidKt

環境経営学会(Sustainable Management Forum of Japan,SMF)。2000年に設立。2002年から環境経営格付けを実施。「格付けの木」(Rating Tree)。2009年からカーボン・イノベーション格付 http://bit.ly/e4tMrb

JEPIXとは、科学技術振興事業団などが「企業の環境格付け」のために開発した評価手法。これまで(CO2や有害化学物質などの)環境負荷をそれぞれの物量的単位(kg、m3等)で別々に表示。しかしウェイティングエコファクター(重み付け係数)を使用し優先順位付け。スイス環境庁の手法を応用

損保ジャパンは、グリーン・オープン(愛称:ぶなの森)という、エコ・ファンドを持っている。日本の企業800社に対し「環境問題に対する取り組み」の調査を行いABCに分類 http://bit.ly/9geJdr

NKSJホールディングスとは、2010年4月、損保ジャパンと日本興亜損保が経営統合し設立した共同持株会社。いわゆる「三メガ損保」の一つ。NKは日本興亜、SJは損保ジャパンのこと。リスク管理に力を入れておりリスクコンサルティングも行う http://www.nksj-hd.com/

市民が選ぶCSRプラス大賞(読売ウィークリー2007/11/18) 1)サッポロホールディングス、2)ソニー、3)カシオ計算機、4)三菱電機、5)旭硝子、6)NEC、7)マツダ、8)関西電力、9)積水ハウス、10)河合楽器、11)九州電力 http://bit.ly/cMfRP1

第3回CSR大賞(CANPAN 2009 市民アンケート)。 グランプリ:大阪ガス株式会社。情報開示部門金賞:サッポロホールディングス株式会社。銀賞:株式会社りそなホールディングス。地域推薦部門金賞: 株式会社クボタ。銀賞:株式会社柏屋 http://bit.ly/goYtkd

CSRイメージランキング「環境への取り組み」1)カゴメ、2)トヨタ自動車、3)パナソニック、4)東京電力、5)イオン、6)関西電力、7)サントリー、8)日立製作所、9)シャープ、10)中部電力、11)味の素、12)伊藤忠掃除、13)帝人 http://bit.ly/anRual

CSRイメージランキング「消費者への情報公開」1)カゴメ、2)サッポロホールディングズ、3)パナソニック、4)イオン、5)味の素、6)セブン&アイ・ホールディングズ、7)サ日清食品、8)関西電力、9)東京電力、10)花王、11)ワタミ http://bit.ly/anRual

CSRイメージランキング「従業員への配慮」1)資生堂、2)カゴメ、3)パナソニック、4)ベネッセ・コーポレーション、5)関西電力、6)花王、7)三井物産、8)サントリー、9)トヨタ自動車、10)NTTドコモ、11)オリエンタルランド http://bit.ly/anRual

「CSRコミュニケート」の「CSRに関連したその他のアワードやランキング」(2009/06/22)に、当法人・宇宙船地球号のCSRランキングも掲載されていました。知らなかった。 http://www.csr-communicate.com/trend/award/others

NPO法人・宇宙船地球号の、「商品別の、企業の社会的責任:CSRランキング」。2010年版は、パソコン版 http://bit.ly/cbk2bX 携帯電話版 http://bit.ly/dxvgI1 紙媒体版(印刷用PDF) http://bit.ly/d4JTV3

・・・

買い物で世界を買える

「買い物とは、『未来に残っても良い』とあなたが思った企業に対する投票です。もしも全ての人が、『環境に配慮し、社会に貢献する企業の商品しか買わない』と決意したならば、そうした企業だけが未来に残り、そうでない企業は淘汰されていきます。あなたの買い物で世界が動いているんです」 山本敏晴

「国際協力ってなんですか?」「三つあります。1)途上国に行って直接的に教育や医療等をする。2)先進国側にいて計画を作り予算を獲得し各援助団体の分担を決める会議をする。3)消費者と企業が、残り少ない資源を奪い合う戦争が起きないよう、気候変動による降水量減少で飢饉がおきなう、節約する

企業がどのくらい、1)環境に配慮して商品を作り、2)社会貢献をしていて、3)透明性のある経営をしているか。NPO法人・宇宙船地球号の、企業の社会的責任(CSR)ランキング、ウェブ版 http://bit.ly/cbk2bX と、紙媒体版  http://bit.ly/d4JTV3

「私たちは大きなことをすることはできない。でも小さなことを大きな愛を持ってすることはできる。」マザー・テレサ(アグネス・ゴンジャ・ボヤジュ)We cannot do great things. But we can do small things with great love.

・・・

個別の企業のCSR

武田薬品は以前大きな不祥事があったが、そのため逆にCSRに力を入れている。総合感冒薬は「武田薬品工業」 CSRランキング2010 7960字  http://blog.livedoor.jp/toshiharuyamamoto128/archives/65343015.html

オリセットネットとは、住友化学が独自の技術で開発した「長期残効型防虫蚊帳」。マラリアを媒介する蚊を殺す化学成分を含んだ蚊帳で途上国で普及。WHO(世界保健機関)が推奨 http://www.sumitomo-chem.co.jp/csr/africa/olysetnet.html

エーザイは2010年11月、WHOと途上国での「顧みられない熱帯病(NTD)」であるリンパ系フィラリア症(象皮病)薬の無償提供に調印。エーザイは、リンパ系フィラリア症治療薬「DEC」100mg錠を2012年~2017年の6年間にわたって合計約22億錠製造しWHOに対して無償で提供

エーザイは、1941年に設立された医薬品メーカー。国内市場シェアは4位、世界市場シェアは23位。サクロン、セルベール等。NPO法人・宇宙船地球号の2010年CSRランキング「胃腸薬」部門で第一位。4つの第三者機関からのコメントを受けている http://bit.ly/ceCl1A

リンパ管フィラリア症(Lymphatic filariasis)は、NTD(顧みられない熱帯病)の一つ。1.2億人が感染している。身体的な障害を起こす。リンパ管が閉塞するため下肢の皮膚が増殖・硬化し「象皮症」を起こす。バンクロフト糸状虫(アフリカ等)、マレー糸状虫(東南アジア等)

富士ゼロックスは、「企業の社会的責任(CSR)ランキング・2010年度」の複写機・複合機(コピー、プリンタ、スキャナー、ファックスを集約した機械)部門で第一位。前年度に第三者機関(日本総合研究所)から受けた指摘を今年度かなり改善したこと等 http://bit.ly/drlrfm

富士ゼロックスが、メセナまたはフィランソロピー事業として行っているのが、「グラフィケーション」という雑誌の発行。文字、絵画、写真などのメディアを使って情報伝達する雑誌。何度も廃刊の危機に遭いながらも「社長の一言」で存続している。内容は良い http://bit.ly/baYdTq

CSRランキング、チョコレート部門での第一位は明治製菓。それがわかりやすい数字としてはCO2の削減量が他社より多いこと。しかしそれは、明治の医薬品部門が削減したためで、製菓部門はあまり関係ない。明治が1位である最大の理由は、第三者機関の監査を入れ、その批判を正直に公開していること

・・・