.

イベント・インターン募集

「学生だって、卒業したって国際協力!2010」☆学生×JICA地球ひろば★国際協力のいろんな道に出逢う一日☆12月11日(土)10時~18時 場所:JICA地球ひろば 後援:世界銀行 定員:200名 国際協力を実践している学生たちに出会う http://bit.ly/eNfbRl

世界銀行2011年夏季インターン募集開始。修士または博士課程に所属するフルタイムの学生を対象とした2011年夏季インターン(勤務期間:6月~9月)の募集を開始しました。募集締め切りは、1月31日。 http://go.worldbank.org/J7YPILJGI0

・・・

人材育成

世界銀行プロフェッショナル(世銀プロ)とは、次世代の開発援助のリーダーを目指す若者を支援するために立ち上げられた世界銀行の日本人スタッフ有志が運営するイニシアティブ。高校生、大学生・院生などを主な対象に、開発援助の専門家を育てる目的。 http://www.wbpro.jp/

国際連合や世界銀行などの国際機関の職員(いわゆる、国際公務員)になりたい(就職したい)場合、その「空席情報」の入手が必要である。外部に公開されているものは、ここで閲覧可能。外務省・国際機関人事センター http://www.mofa-irc.go.jp/link/link.htm

日本政府の官僚だった人が、省庁から国際機関への出向、という形で一時的に国連機関や世界銀行などに勤務することがある。本人がやりたくて行く場合も、しかたなく行く場合もある。前者の場合、それを足がかりにして、そのまま国連にいつく人もいる。が、日本の省庁からは「裏切り者」と呼ばれることも

開発政策・人材育成基金(Policy and Human Resources Development Fund,PHRD)。日本と世界銀行が1990年に設置。資金協力の効果を高めるため途上国の人材育成。適切な政策の立案・実施のできる人材を http://bit.ly/e89fCR

・・・

基本

世界銀行と国際通貨基金(IMF)の誕生。1944年、連合国代表が米国に集合し、戦後の世界経済の復興について協議。この時、(長期的な資金供与をする)国際復興開発銀行(IBRD、後の世銀の母体)と、(短期的資金供与の)IMFを創設する協定。IBRDは翌1945年、IMFは46年に設立

世界銀行(WB)とは、一般に、国際復興開発銀行(IBRD)と国際開発協会(IDA)を合わせたもの。1)IBRDは1945年設立、戦後のヨーロッパの復興が目的。その後途上国へ。資金源は世銀債(IBRD債)。2)IDAは、1960年成立、最貧国に対する長期無利息の借款。資金はアメリカ

世界銀行の資金源。その1.国際復興開発銀行(IBRD)は世界銀行債(世銀債、IBRD債)を発行して資金を獲得。その内訳は、1)アメリカ16.83%、2)日本8.07%、3)ドイツ4.60%、4)フランス4.41%、5)イギリス4.41%、6)中国2.85%、7)ロシア2.85%

世界銀行の資金源。その2.国際開発協会(IDA)は各国からの拠出金をもらって資金を獲得。1)アメリカ21.53%、2)日本19.85%、3)ドイツ10.93%、4)イギリス9.95%、5)フランス7.14%、6)カナダ4.49%

世界銀行グループ(World Bank Group)とは、以下の5機関で構成。1)国際復興開発銀行(IBRD)、2)国際開発協会(IDA)、3)国際金融公社(IFC)、4)多国間投資保証機関(MIGA)、5)国際投資紛争解決センター(ICSID)。世銀総裁の指揮のもとで業務を遂行

国際金融公社(International Finance Corporation, IFC)とは世界銀行グループの一機関。1956年に設立。本部はアメリカ。貧困減少と生活改善を目的に発展途上国における民間セクターに対する投資支援や技術支援 http://bit.ly/guOwWl

世界銀行に中国が拠出。これまで世界銀行にお金を出していたのは、アメリカ、日本、EU諸国の順だった。中国はこれまで、もらうほうだった。ところが経済発展のため、中国はお金を出すほうにまわり、いきなり第3位に浮上。おそらく国家戦略の一つか。

2010年11月、世界銀行は「中国経済四半期報告」において経済成長は幾分鈍化したものの依然堅調と発表。第3四半期のGDP成長率は上半期の10.6%から低下したものの依然驚異的な9.6%(対前年同期比)。景気刺激策の効果が薄れ、内需の伸びは落ち着いたが、輸出は伸びており、貿易黒字へ

世界銀行は日本が戦後復興するため、総額8.6億ドルを貸し付け。借款を完済したのは1990年7月で最近。案件は31件で、東海道新幹線(1961年)、高速道路(1959年)、三菱造船(1956年)、八幡製鉄(1955年)、トヨタ自動車(1955年)、関西・九州・中部電力(1953年)

・・・

統計データ

一人当たりGNI(世界銀行、2008年、ドル)、少ない順に、1)ブルンジ140、2)コンゴ民主共和国、3)リベリア170、4)ギニアビサウ250、5)エチオピア280、6)マラウイ290、7)エリトリア300、8)シエラレオネ320、9)ニジェール330、10)モザンビーク370

アフリカ諸国の貧困率(世界銀行、2009年)1)タンザニア88.5%、2)リベリア83.7%、3)ブルンジ81.3%、4)ルワンダ76.6%、5)モザンビーク74.7%、6)マラウイ73.9%、ギニア70.1%

平均寿命(世界銀行、2007年、年)は、短い順に、モザンビーク42.1、レソト42.6、ジンバブエ43.8、アフガニスタン43.8、中央アフリカ44.7、ザンビア45.1、スワジランド45.8、コンゴ民主共和国46.4、アンゴラ46.8、ナイジェリア46.8

子ども(7~14歳)の就業率が高い国(世界銀行、2009)。1)ベナン74.4%、2)ギニアビサ67.5%、3)中央アフリカ、4)シエラレオネ62.7%、5)チャド60.4%、6)エチオピア56.0%、7)ブルキナファソ50.0%

・・・

開発

世界銀行が「世界開発指標2010年版」(World Development Indicators (WDI) 2010)を発表 http://bit.ly/adZFkc

アメリカの雑誌ニューズウィークは、世界保健機関(WHO)、国連開発計画(UNDP)、世界銀行のデータをもとに総合国家ランキングを発表。1位フィンランド、2位スイス、3位スウェーデン、9位日本、11位アメリカ。教育、健康、生活の質、経済のダイナミズム、政治環境、の五分野の指標で算出

国連と世界銀行が共同で声明を出している「ミレニアム開発目標」。2015年までに貧困の削減や子どもの就学率、医療などに関する具体的な数値目標を提案している。この中で最も遅れているのが、「妊産婦死亡率」の改善。他の分野が30~70%ぐらいは進んでいるのに、10%も達成できていない。

・・・

保健

資金量で国際保健の内訳をみた場合、以下になる。1)先進国から途上国への二国間援助が約50%、2)国連機関による援助が約25%、3)世界銀行が約5%、4)その他の多国間援助が約15%、5)非営利の民間援助は約1~4%にすぎない。すなわち、資金量的には先進国からの二国間援助が圧倒的だ

世界には8つの保健機関があり通称「ヘルス・エイト」。世界保健機関(WHO)、ユニセフ、国連人口基金、国連エイズ合同計画(UNAIDS)、世界銀行、世界エイズ結核マラリア対策基金(global fund)、ビル&メリンダ・ゲイツ財団、GAVI(ワクチンと予防接種のための世界同盟)。

WHO、UNICEF、UNFPAと世界銀行が発表した妊産婦死亡率の動向では、妊娠や出産が原因で亡くなる女性の数は1990年の54万6,000人から34%減少し2008年は35万8,000人。MDGsでは妊産婦死亡率を2015年までに1990年比で75%(4分の1まで)の削減を目標

「妊産婦死亡は、貧困が原因で引き起こされるものであると同時に、貧困を招く要因。出産は大きな支出となるため、家計はますます苦しくなる。私たちは政府や援助ドナーと連携し、保健システムが整っていない国々を支援する必要がある」 タマール・マニュエリャン・アティン世界銀行人間開発担当副総裁

世界保健機関、国連児童基金、国連人口基金と世界銀行が発表した報告書「妊産婦死亡率の動向(Trends in maternal mortality)」によると、妊娠や出産が原因で亡くなる女性の数は、1990年の54万6,000人から34%減少し、2008年は35万8,000人と推計

国連エイズ合同計画(UNAIDS)とは、1990年代エイズが世界的に流行したため、1994年の国連経済社会理事会で5つの国連機関(WHO、UNICEF、UNDP、UNESCO、UNFPA)及び世界銀行が共同スポンサーとして発足したもの http://www.unaids.org/

・・・

気候変動・地球温暖化

スターン報告とは、2006年に世界銀行チーフエコノミストのニコラス・スターン卿が発表した地球温暖化(気候変動)に関する報告書。正式名は "The Economics of Climate Change" (気候変動の経済学)。気温が6℃上昇したら世界はGDPの20%を喪失するなど

「気候変動の疑問。コペンハーゲン合意の2020年に1千億ドルの資金。これで足りると思っている人はいないだろう。世界銀行はその数倍が必要だと。しかし、財政の危機体質が恒常化している先進国は対応できるのか?」 前地球環境問題担当大使・西村六善 http://bit.ly/eB7YY4

世界銀行グリーンボンドとは、世界銀行が発行する債券の一種。債券発行で調達された資金は、原則として新興国における地球温暖化防止対策プロジェクトへの貸付にのみ利用される。代替エネルギーの導入、温室効果ガス削減の新技術開発、森林再生など。世銀は9億6千万米ドル分のグリーンボンドを発行。

三井住友銀行と日興コーディアル証券は「SMBC・日興 世銀債ファンド(別称:世界銀行グリーンファンド)」の収益の一部をユニセフ、日本赤十字に寄付。世銀との協同開発による『グリーンボンド』(世銀の債券の一種で調達された資金は新興国の地球温暖化防止策へ貸付)に投資する世界初のファンド

1)世界銀行債(世銀債、国際復興開発銀行債券、IBRD債)と、2)世界銀行グリーンボンド、については、こちら。 http://www.worldbank.or.jp/debtsecurities/cmd/htm/index.html

世界銀行は2010年12月、主要50都市の温暖化ガス排出量を公表。多いのは、1)天津、2)北京、3)上海(以上、中国)、4)サンクトペテルブルク、5)モスクワ(以上、ロシア)。少ないのは、1)香港(中国)、2)パリ、3)サンパウロ(ブラジル)、4)東京、5)マニラ(フィリピン)

世界銀行は気候変動COP16で途上国における温室効果ガス排出権市場の確立を発表。1億ドル規模の基金。1)EUで実施されているキャップ・アンド・トレードに似た仕組みを作る国を支援。2)途上国の温暖化対策に投資した先進国に排出削減量に充当できるクレジットを与えるCDMに似た制度も検討

クリーン開発メカニズム(Clean Development Mechanism,CDM)。先進国と途上国が共同で温室効果ガス削減プロジェクトを途上国において実施し、生じた削減分の一部を先進国がクレジットとして得られる仕組み。このとき先進国が得られるものが認証排出削減量(CERs)

・・・

生物多様性・生態系サービス

クリティカル・エコシステム・パートナーシップ基金(CEPF)とは、生物多様性が脅かされるホットスポットを保護するための基金。世界銀行、コンサベーション・インターナショナル、地球環境ファシリティーが共同で2000年に発足。2001年にマッカーサー財団、2002年に日本政府が参加した

世界銀行は2010年10月、日英印などの各国や国連環境計画(UNEP)と共同で生物多様性の経済的価値を途上国の政策に反映させる新プロジェクトを始める。生態系の価値を経済的に数値化できる簡易な手法を考案し豊かな多様性を誇る途上国が開発に走らず自然を効率的に管理する体制づくりを目指す

世界銀行のロバートBゼーリック総裁は「生物多様性が失われている背景には生態系やその恵みの価値が適切に評価されていないことが一因。必要なツールを途上国に提供する新たな『グローバル・パートナーシップ』により各国の「自然資本」に関して「欠如している情報」を提供し政府の意思決定の指針に」

2010年10月、地球環境ファシリティ、世界銀行、国際自然保護連合(IUCN)の3機関は生物多様性COP10で1000万ドル超の出資をし 「Save Our Species(SOS)」イニシアティブを発足させた。2015年までに世界最大規模の基金を構築できるよう企業に呼びかけた。

世界銀行が 2010年末発表予定の「『新しい国富論』では、資産は、人、物、金に加え、さらに自然の価値が計算されなければならない」とし、「森林による重要な炭素貯蔵機能、ならびにサンゴ礁やマングローブによる沿岸保全などの経済価値は、総合的な経済・開発政策に反映されるべきだ。」とした。

・・・



「20世紀は『石油』をめぐって争いが起こったが、21世紀は『水』をめぐって争いが起こるだろう。」 1995年、世界銀行副総裁イスマイル・セラゲルディンがこう言った。現在9億人が安全な水を入手できず、このため毎年2500万人が死亡。180万人の子どもが下痢で永眠。21世紀は水の世紀

WHOによると「今も8人に1人が『安全な水』を飲めない」状態だと言う。世界銀行の副総裁は「20世紀は『石油』の争いで戦争が起こったが、21世紀は『水』で争うようになるだろう」と言った。アジア(新興国の中国・インド)での急速な経済発展、アフリカでの爆発的人口増加で、水の不足は加速中

アラル海はカザフスタンとウズベキスタンにまたがる塩湖。1940年代のソ連が綿花栽培のための灌漑とアムダリア川上流に運河建設で流量激減。1960年代以降、面積縮小。北の小アラルには回復の望みがあり(南の大アラルは絶望的のため)世界銀行の融資で2005年、小アラルのみを救う堤防が完成

枯渇してゆき南北に分断されたアラル海のうちシルダリヤ川からの流入があり回復の可能性がある北の小アラルに対しカザフスタン政府は世界銀行から百億円の融資を受け2003年に堤防建設開始。2005年コカラル堤防(コカラルダム)完成。南の大アラルはアムダリヤ川からの流入がないため枯渇が確実

・・・

世銀債、基軸通貨

世界銀行債とは、国際復興開発銀行(IBRD)が資金調達のため市場において発行している債権。トリプルAの高格付けと多様な商品性、そして途上国の持続的な発展を支える投資機会を得られるため、社会的責任投資(SRI)を重視する投資家から注目されている。利回りも国債に比べて高いことが多い。

世界銀行債に対する批判は、1)世界銀行による途上国の開発は失敗例が多い。1980年代の「空白の十年」が有名。私のブログに詳述。2)弱者への教育・医療・貧困削減の割合は少なく、エネルギー・交通・灌漑などの巨大インフラ開発が多い。3)その結果、大規模な環境破壊、地域住民の人権侵害など

世界銀行のゼーリック総裁は2010年11月「G20は五大通貨(米ドル、ユーロ、円、英ポンド、中国の人民元)を基軸とする新たな通貨体制の確立に踏み出すべきだ」と提言。また、通貨体制の改革策として物価や通貨価値を測る指標として金の活用も提案。ただし後日、金本位制に戻す意ではないと弁明

・・・

批判

世界銀行の前総裁ポール・ウォルフォウィッツ(1943年生)はユダヤ系アメリカ人で代表的ネオコン(新保守主義、タカ派)。親イスラエルでイラク戦争を主導。ブッシュ政権で長年、国防副長官を務め、その功績の「ご褒美」として世界銀行総裁に2005年着任。つまり世銀総裁は米政府の言いなりか?

世界銀行のポール・ウォルフォウィッツ総裁が、「不正な人事と、不正な給与増額」のため2007年6月末に辞任。総裁は愛人関係にあった世銀の幹部職の女性(イスラム教徒、チュニジア出身、英国国籍)の給与を、年収13.3万米ドルから(出向先の米国務省で)19.3万米ドルに増額したことが発覚

国際通貨基金(IMF)のトップは欧州から出し世界銀行のトップは米国から出すという暗黙の了解。世界の二大金融機関は国連などと比べ欧米主導色が強い。2010年12月IMFストロスカーン専務理事は「(上記の慣例は)終わった。新興国の台頭など世界経済の変化に対し次期トップは欧米以外から」

国連や世界銀行が行ってきた国際協力の失敗の歴史を、以前ブログに記載しました。開発系大学院修士課程で習う内容。 国際協力の歴史(国際機関編)その1 http://blog.livedoor.jp/toshiharuyamamoto128/archives/65094484.html

・・・